セットアッパー   

2010年 03月 02日

C3ピカソの現況ですが、ヨーロッパにて発注済、デリバリーに8週間、そこから更になんじゃかじゃで数ヶ月、ってわけで半年近くかかりそうです。待つのも楽しい!?

ただ問題はフィットちゃんの車検が3月で切れること。ピカソを待つためだけに通すのは惜しい。そこで、ル・バルナスに相談したところ、無料で代車を出してくれるとのこと。なかなかやってくれますね、このクルマ屋さん。

というわけでフィットちゃんとは2月末をもってお別れです。アシ車とはいえ別れはやっぱり寂しいものです。美しい風景や楽しい道はエリーゼ優先で、過酷な条件ばかりを押し付けてきましたが文句も言わずによく走ってくれました。ありがとう。最後の洗車をしながらお礼を言ってあげました。
でも写真は撮ってない!? フィットの写真って何枚撮ったんだろう…。

で、代わりにやってきたのがコチラ。

c0193648_22196.jpg


スバルのトラヴィックです。
国産車の右ハンドルだからと思っていたら、駐車場の出口でいきなりワイパーが動きました(笑)。
国内販売のものでもウインカーレバーは左なのかな? それとも逆輸入モノ?
そのへんの事情はよく分かりません。

いちおう7人乗れるみたいです。サイズ的にはプレマシーとかストリームとかと同クラスでしょうか。そういう意味では取り回しはよさそう。

イグニッションを捻るとでかいエンジン(といっても2.2ℓでしたか、いなぞう的には十分デカイ)らしい唸り声を上げます。いかにもトルクのありそうな感じで、アメ車っぽい。ていうか、エンジンはGM製なのかな? このへんもよく分かってません(笑)。

乗った感じはサスがふわふわしていてバスみたい(爆)。

エンジン・フィールといい、サスペンション・フィールといい、このクルマはきっと高速巡航で快適なクルマかと思われます。街中はトルクを生かしてそれなりに…といった感じなのでしょう。
近いうちに仕事で高速に乗ることがあるから、さらにインプレッションを追求してみましょう。
って、誰か期待しているのか!?(笑)。

ちなみにこのクルマ、オペルのザフィーラというクルマと兄弟のようです。
メールではザフィーラで行きます、とのことだったのだけど、届いてみたらトラヴィックでした。つなぎのアシ車、というかタダで貸してくれる代車だからどっちでもいいんですけど…。

しばらくはコイツとお付き合いです。
借り物だから壊さんように気をつけないといけません。
もし、荷物をガバガバ積めて、多少乱雑に扱っても気を使わないでいいゲタ車をお探しの方がいらっしゃいましたら、試乗していただいても良いですよ。
いなぞうの代車期間が満了すれば売り物に戻る物件ですが、これなら安く買い叩けると思います(爆)。
[PR]

by ina-elise | 2010-03-02 02:37 | クルマ | Comments(2)

Commented by naruko at 2010-03-03 04:11 x
オペルそのものにスバルのマークつけただけだよー
って
昔知人が乗っててそういいながら逆にオペルのマークを
探してきてつけておりました。
Commented by ina-elise at 2010-03-03 09:53
narukoやん
そのようですね。
値段はトラヴィックのほうがずいぶん安かったみたいですが…
まだ長時間乗っていないので本当の実力は分かりません。

<< 3月定例ツーリングのお知らせ 駆け込み! >>