盛りだくさんですタイ   

2017年 03月 22日

三連休の最終日、例の漁師様からホットコール。タイやらなにやら爆釣したらしい。もちろん喜んでいただく。

c0193648_22392640.jpg


かじやんの釣ってくる鯛はいちもサイズがでかいのだが、これって優勝力士が祝いで掲げるやつやん。相撲取りが持つから適切な大きさに見えるのであって、家庭で捌くサイズを超えてます。つくづくデカいまな板が欲しいなと…。
でも、せっかくの命の恵みを無駄にしたのでは、釣り人にも魚にも申し訳ないので、丁寧におろしてあまさずいただく。
この特大タイは女の子で立派な鯛の子をお腹に抱えていたから、軽く塩もみしてから湯引きでいただいた。何もつけんでも旨い~! とはinzaumaの言葉。

c0193648_22454646.jpg


c0193648_22464637.jpg


一日目は刺身を中心に。
ジャストサイズの鯛は思ったとおり、刺身にしても絶品であった。ハゲも中型のサイズのものを二尾刺身におろした。盛り付けが雑なせいもあるが、ハゲの削ぎ切りが上手くできない。だから薄造りの見栄えがよくないのよね。でも味は絶品。臭みもまったくなく、美味しくいだたいた。もちろん大きな肝はとも和えにする。ハゲのとも和えをパクつきながら、rinが「うんまっ!」を連発する。ハゲのとも和えを堪能する8歳児って…。オイラが始めてハゲのとも和えを食ったのは、間違いなく三十は過ぎてたはずだ。

c0193648_22525861.jpg


あと、こんなのも。シンプル・イズ・ベストってことかな。これだけでもゼニ出して買ったらえらいことですやんか。

あと、思わぬ発見。
刺身の量が多かったのか、数切れ余った状態で、inazumaもrinもお腹いっぱいと…。
そこで、ふと思いついて鯛茶漬けにしてみた。時間が無かったので、粉末の昆布だしをお湯に溶かして、ご飯の上に鯛とハゲの刺身を並べ、とろろ昆布をまぶしたところへ、だし汁をかけてみた。これがまた旨い!
出汁を鯛のアラから取ったらもっと旨かろう。今度やってみよう。

長くなったけど、二日目もいっとく。

c0193648_230097.jpg


かじやんお勧めの鯛の天ぷら。
これ、マジ美味いっす。鯛はサイズが大きくなると、大味になりがちなのだが、天ぷらにすると味が凝縮されて非常に美味。まだ半身が残っているから、明日もこれでいきますか。

もう一つはこれ。

c0193648_2322647.jpg


鯛といえば鯛飯ですな。
ちょっと水加減を失敗したが、味は十分美味かった。

実は明日の木曜日に会社の健康診断があるのだ。連休が明けたら節制しようと思っていたが、もろくも崩れてしまった。日産が新しく売りに出したクルマの名前みたいなやつの数値がエライことになってたら、誰のせいにしようかな~♪
[PR]

by ina-elise | 2017-03-22 23:09 | 料理 | Comments(2)

Commented by かじやん at 2017-03-26 09:10 x
色々料理しはったんですね~皆上手に出来てますな~

真子の湯引きとは・・・勇気要ります 白子は美味しいのは知ってますが う~むチャレンジャーだ


鯛のフライにしてタルタルで食べるのもいけますよ
贅沢過ぎですが
Commented by ina-elise at 2017-03-26 23:28
かじやん
ここには書いてないけど、ハゲの煮付けもいただきました。あとは鯛のあら炊きと潮汁。ほぼ、あまさず全ていただきました。ありがとうございます。

鯛の子は気の利いた料理屋なら、上手に煮付けて出してくれますが、家ではそこまで手を掛けるのは面倒だったので、単なる湯引きで…。
INAZUMAにもRINにも好評でしたよ。

<< my dream 走れメロス! >>