2017年 02月 27日 ( 1 )   

走れメロス!   

2017年 02月 27日

先週末は国公立大学の前期日程入試。

c0193648_1573998.jpg


京大まで受験生たちを応援しに行った。

そこで、とある受験生と交わした約束がある。
「明日のハーフマラソンで2時間を切ったら、お前ら全員合格や!」
元気づけるつもりで言ったものの、一抹の不安が…。
2週間前の美作ハーフマラソンでは、最後の坂が厳しかったとはいえ、2時間1分かかっている。そして寝屋川ハーフマラソンのキャッチフレーズは「あなたはこの坂に耐えられるか…」である。いちばん厳しい最後に長い激坂が待ち受けている難コースで知られるレースなのだ。

でも、言ってしまった以上、約束は果たさねばなるまい。実は決意を胸に秘めて臨んだレースであった。

序盤からキロ5分30秒のペースを保つ。コンディションは悪くないはずなんだけど、いまいち体が重い。なんか流れに乗りきれないまま10㎞を過ぎる。ほぼ中間点あたりのタイムが1時間1分…。これはマズイ。後半でさらに頑張らないと2時間を切れないではないか。

そこからは、あれこれと生徒たちの顔を思い浮かべながら走る。風船をつけた2時間のペースランナーを見つけたので、しばらく一緒に走るが、余力のあるうちにマージンを稼いでおいたほうが良いと考えて追い越した。結果的にはこの判断が良かったのかも。

で、ラスト2㎞で名物の激坂が待ち受ける。クルマでは何度も走ったことのある道だが、自分の足で走るのは初めてだ。しかも、20㎞近く走ったあとだ。
泣きそうになるが、根性で走る。ちらほらと歩くランナーも見かけるが、「アナタたちとは背負っているものが違う!」と心の中で叫びながらとにかく走る。最後は6分30秒までペースが落ちたが、なんとか登り切る。

で、ゴール間近で大時計をちらりと見ると、1時間59分を過ぎている。ラストの50メートルほどは、渾身の猛ダッシュでラストスパートをかけた。

で、記録証を見ると

c0193648_15301192.jpg


公式記録は、な、なんと! 1時間59分59秒。
我ながらあっぱれである。

ネットタイムは58分台だったので、約束は果たせているのだが、グロスタイムで2時間を切ったことは素直に嬉しい。

きっと、これで彼らも喜ばしい報告をしてくれるだろう。楽しみだ。
[PR]

by ina-elise | 2017-02-27 15:36 | ランニング | Comments(0)