カテゴリ:C3 Picasso( 22 )   

三年目の…   

2013年 01月 07日

この青が いいねとキミが 言ったから 1月7日は ピカソ記念日

と詠んだのが、ちょうど2年前の今日でした。
あの日とは違って、今日は朝からどんよりとした曇り空ですが、ピカソ号は至って順調です。丸二年で2万6千キロと少し。しっかりとアシ車として活躍してくれています。ピカソがあまりに快適なので、エリーゼに乗る機会がめっきり減ってしまったのがタマにキズでしょうか…(笑)。

いまだに「C3ピカソ」は検索ワードの上位を占めています。
それだけ気にしている人がいらっしゃるということなのでしょうが、正規導入の兆しはなさそうですね。

本当に気になるなら、行っちゃっても大丈夫なのではないでしょうか。昔のクルマと違って、そう簡単に壊れることはなさそうです。まだ二年ではなんとも言えないですけどね…。

c0193648_1262437.jpg


この娘とは「三年目の浮気」とはなりそうもないですねえ…。
[PR]

by ina-elise | 2013-01-07 12:08 | C3 Picasso | Comments(2)

TNPその後   

2012年 04月 24日

ガソリン価格高騰につき、C3PicassoではTNP走行を心がけているという話を以前に書きました。
そこで中間報告、というかとりあえずの結果報告。

c0193648_852285.jpg

4.5L/100という表示が出ています。
100km走るのに4.5Lの燃料を消費するという意味で、日本流の燃費表示でいうと、リッター22.2kmってところです。
満タン方で計算しても、ほぼ同数値。

確認できたなかでは4.4L/100まで行きました。

この二週間ほどは、徹底的に低燃費を意識した走りに徹しました。ストップ&ゴーの多い大阪の街中では、リッター22km前後が限界ということだと思います。
4L/100ぐらいは行くかと思ったけど、ちょっと厳しいみたいですね。信号の少ない田舎の国道を制限速度を守って走れば、たぶんリッター25kmは行くでしょう。

その気になればリッター20kmは余裕で叩き出せることが分かったのが収穫でした。

で、先日、第二京阪を走行中に、とあることがあってTNP走行は終わりました(爆)。
いつまでもチンタラ走っていて、へなちょこエンジンになってもイカンですからね…(と、言い訳…笑)。
[PR]

by ina-elise | 2012-04-24 09:01 | C3 Picasso | Comments(4)

TNP   

2012年 03月 31日

ガソリン価格がじりじりと上がっています。比較的、単価の安い軽油といえども、安かったころと比べると20円近く値上がりしています。

フツーに走らせても燃費の良い1.6HDiですから、今まではあまり燃費を気にしていませんでした。自分なりのペースで走らせた結果として燃費をチェックするという感じ。でも、ここまで(軽油でも130円超)価格が上がると、多少は燃費を気にした走りをしてみようかと…。


車載の燃費計がまずまず信用できることは分かっているので、表示を瞬間燃費モードに切り替えて、状況に応じて燃料消費の具合を逐一チェックしながら走らせてます。

TNPのコツはエンジン回転数の美味しいところをしっかり使うことと、さっさと高いギアに上げてしまうことでしょうか。

1速・2速は多少踏み込んで(といっても2500回転ぐらい)、3速、4速を多用するのがよさそうです。流れの良い幹線道路なら5速で1500回転ぐらいで、十分に流れに乗った走りができます。この状態での燃料消費は2ℓ/100km前後。日本流の燃費表示でいえばリッター50km!
アベレージでこの数字を出すのはムリとしても、いまの感じならそこそこエエとこ行きそうな気がします。

ノッキングぎりぎりの回転数で無理に踏み込むと、過給が掛かってかえって燃料を消費するようなので、こまめにシフトチェンジするほうが良さそうということも分かってきました。
これで前方の交通状況に合わせて早めにアクセルを抜いてやれば、燃料は消費しないから街乗りでも良い数字が出そうです。

思いついたのが昨日なので、まだ具体的にどれぐらいの数字になるのかは分かりませんが、瞬間燃費から想定するイメージだけでいうと、25km/ℓぐらいは行きそうです。
50ℓ満タン積んで1000km以上走ってくれるなら十分です。具体的な数字が出たら、また報告しましょうか。しないかもしれないけど…。


c0193648_1155594.jpg

こぶしの蕾が膨らんでました。もう春ですね。
[PR]

by ina-elise | 2012-03-31 11:56 | C3 Picasso | Comments(0)

亀裂   

2012年 02月 27日

先週末のこと、小雨の降る土曜日、京都の仕事場へ向かって第二京阪を走っていたときの話です。

大型トラックを追い越そうと追い越し車線に出たときにバチッと飛び石のイヤな感じの音がしました。雨が降っていたとこもあり、走行中に気付くようなキズは見当たらなかったのですが…。

駐車場に到着して確認してみると…

c0193648_23173654.jpg


結構いっちゃってました。
ガラスの目でもあるのか、エル字型に変わったクラックの入り方ですね。って、感心してる場合ではない。

キズは表面だけで、指で触るとうっすらとクラックが入っているのに気づく程度。深さだけならリペアでもなんとかなりそうな気がしないでもないけど、この長さは致命的でしょうか。たぶん15㎝以上あると思います。

飛び石のガラス交換は持ち出しなしで対応できるから交換するべきでしょうね。車台番号の刻印がなくなるのはちょっと寂しい…。


交換といっても国内に在庫はないだろうから、それなりに時間もかかりそうですね。いまのところキズは成長していないみたいだから、そろ~っと乗ろう…(笑)。

c0193648_23253140.jpg


運転席から見てもハッキリと分かります。
場所はワイパーブレード付近で、ずいぶん下のほうだから運転中は気にならないのが不幸中の幸いでしょうか。
[PR]

by ina-elise | 2012-02-27 23:29 | C3 Picasso | Comments(4)

あれから1年   

2012年 01月 11日

本日は「ワンイレブンの日」
全国的にエリーゼ乗りによる「ワンイレブン祭り」が開催されたのかどうかは不明です。

昨年のクリスマスの頃には、年明けのスケジュールを睨みながら、1月11日に「ワンイレブン・ツーリング」(たぶん同行者ゼロ…笑)を開催しようと企んでいたのですが、諸般の事情により本人の身動きが取れなくなったため叶いませんでした。

ま、今日なんかオープナー(これも懐かしい響きだ…爆)にとっては拷問のような寒空でしたから、開催しなくてよかったのかも…。


というわけで、ここからはC3ピカソのネタなぞ。

「この青がいいねとキミが言ったから1月7日はピカソ記念日」と詠んだのが1年前のことでした。だから、このネタも微妙に日がずれているのですが、細かいことは気にしないで…。

走行距離は1万3千kmに迫ろうとしています。その間にオイル交換は2回。そろそろ3回目が必要ですね。
いまのところメカニカルなトラブルは一切なく、すこぶる順調にアシ車としての使命を全うしてくれています。

燃費ばかりを気にしてクルマを走らせるのは楽しくないから燃費はほどほどです。道路状況に応じて走り方を変えてメリハリを利かせているという感じでしょうか。それでも平均すれば14~16km/lあたりを記録していますから大変優秀です。その気になって右足に理性と経済観念の枷をはめれば、余裕で20km/lは越えます。

数字だけを比較すれば、先代のフィットちゃんとほぼ同等。燃料代金の差を考えれば1.6HDiの圧勝なのでございます。

高速道路で5速1500回転ホールドで、法定速度チョイ越えですから、トラックのスリップに着いて走ろうものなら燃費はアンタ…。
オイラの場合は理性が長続きしないもので…(爆)。

燃費なんてチンケな話はこれくらいにしておきましょう。


次はいままでたぶん公開したことのなかったインテリアなぞ。

c0193648_22455945.jpg


ナビを入れるとしたら、どんな感じになるのか? という質問をとある読者の方からいただいていたのです。
オイラはいまだにナビ否定派なので、これからも自分で入れることはないと思いますが、あれもエアコンとかケータイと同じで、一度使いだすと無いのは死ぬほど困るというシロモノなのでしょうね。

ナビに関する知識が皆無なので、ココに入れるとしたらどんな感じになるのでしょう?
いまのオーディオを外して、下の空いているスペースも含めてはめ込む形になるのかな?
だとすると画面はずいぶん下の位置になりそうですね。それとも上手く処理する方法があるのかしら?
いずれにしても自分には全く関係ない話なのでどうでもいいです(爆)。

ご質問いただいた方に悪意があるわけでは決してございません。単にナビがキライなだけです。
気を悪くなさらないでくださいね。


c0193648_22562263.jpg


こういうインテリアの質感は結構気に入ってます。

それからオイラがいまさら言うまでもないことかもしれませんが、シートの出来はさすがです。納車後の一週間ほどで試行錯誤したポジションが決まってからは、何時間でもドライブできると言ってもウソではないほどの快適さです。ついでに言うと後部座席の乗り心地も好評を得ています。これはショックのしなやかさとも関係があると思うのですが、その辺の味付けは絶妙ですね。


えっと…

長くなりそうなので一旦このへんで。
次は悪口も書いてみましょうか(って、前にも言ったことがあるような…笑)。
ま、あれこれロングターム・レポートということで…。
[PR]

by ina-elise | 2012-01-11 23:10 | C3 Picasso | Comments(10)

どうしたものか…   

2011年 10月 10日

ネット上に他人の悪口を書くつもりはありません。冷静かつ可能なかぎり客観的に事実をレポートするつもりですが、今から書くことは見方によっては誹謗中傷と取られるかも分かりません。その場合は自分の筆力のなさをお詫びするしかありません。

というわけで…

話はC3Picassoのこと。
何も知らない人が会社名だけで検索して、この記事にヒットしないように、ここでは実名は避けます。それでもずっとここをご覧になっている方々には分かってしまいますが、それは事実だから仕方ないということで…。


遡ればまだずいぶん暑かった8月のころ。ふと思いついたことがあってタイヤを外そうと思ったのだけど、普通のクロスレンチが入らない。入らないことはないのだけど、カチッとフィットしないのね。ムリしてナメては元も子もありません。専用のレンチかアダプターがあるはずだと思い、車内のあらゆるところを探してみるも捜索できず。マニュアルには車載工具ケースのようなものが描かれてあって、そこにレンチも収まっている様子なのですが、そもそもそのケースが見当たらない。

仕方がないのでタイヤを外すことは諦めて先方へ電話。

正確には覚えてませんがお盆すぎぐらいだったでしょうか。

「近々関西へ納車に出向くので、そのときに確認に立ち寄ります」
との返事をもらったのですが、在宅確認の電話すらないまま放置。

いろいろ忙しい方ですから…。
それに急を要する用事でもないので、こちらもそのまま放置…(笑)。

そうこうするうちに先方が緊急入院されたり、ヨーロッパへ視察旅行へ行かれたりして日が過ぎます。頻繁に催促するのも気が引けて遠慮していたら秋になり、これは忘れられているなと。

改めて電話を入れたのが10月1日の土曜日のことです。
「確認して折り返し連絡します」
という返事は前回とほぼ同じ。

で、いま現在、連絡が入った形跡はありません。


決して緊急事態というわけではありませんが、タイヤも自前で外せないようでは怖くて遠出はできません。最低限必要な車載工具は揃っていてしかるべきだろうし、有料であるというのならお金を払うのは当然だと考えています。でも状況が分からないというのはイライラします。


クルマには大満足です。
そして自分だけのこだわりの一台を届けてくれた先方には、今でもとても感謝しています。こんな些細なことで縁を切るつもりも毛頭ありません。出来ればこれからも末永くお付き合いを続けて行きたいと思っていますし、機会があれば友人に紹介したり勧めたりすることもあるでしょう。

でも…
C3Picassoという素晴らしいクルマをきっかけに縁は結ばれましたが、互いに育てる努力をしなければ、やがてはほころんでしまうかもわかりません。

さてさて、どうしたものでしょう…。
[PR]

by ina-elise | 2011-10-10 06:55 | C3 Picasso | Comments(8)

ふれふれ   

2011年 09月 18日

C3Picassoが納車されて以来、いつかは行きたいと思っていた「フレンチ-フレンチ」。ようやく行くことができました。イオン尼崎店に到着したのは十時半を少しまわってましたか。それにしても聞きしにまさる…。

広い駐車場にあれやこれやのフラ車が…。
百台以上居ましたかねえ。


あらゆる意味で、ゆる~いイベントですね。単独参加だったら10分以内に帰っていたと思われます(爆)。


で、無事にNAKAさん、かっぱさん、hollyさんと合流。ちょこっとTTさんにもお会いできました。TTさんの場合は、フレフレに参加というよりは、子守りのついでにイオン尼崎店に立ち寄ったという表現が正しいと思われますが…(笑)。

そんなこんなで昼すぎに撤収。

あとは潮風に吹かれながらランチをいただいて…。

c0193648_6244159.jpg


夕刻まで楽しく過ごしました。
NAKAさん、かっぱさん、hollyさん、ありがとう♪

c0193648_6262776.jpg

本日参加のアシ車たち。
メーカーも色もとりどりで楽しいクルマたちばかりです。かっぱ号を真ん中にすれば信号になったなあ…。


えっ!? 次回のフレフレですか?
続けて参加していれば楽しいことも出てくるかもわかりませんね。スケジュールが合えばこれからも参加はしようかなと思います。

本日の刺さりグルマはこれかな。
c0193648_6291362.jpg

[PR]

by ina-elise | 2011-09-18 18:18 | C3 Picasso | Comments(2)

大⇒小⇒無   

2011年 05月 20日

C3 Picassoの交通安全祈願をしていただくために広宣寺にお参りに行きました。広宣寺ってどこ? って思った人、もしアナタが関西のエリーゼ乗りだったらモグリですね(笑)。
「音速の祈祷師」こと、我らがホウシュウ和尚が住職をお勤めになられている御寺でござりまする。

c0193648_22382935.jpg


建立は四百年以上も昔に遡るという歴史のある御寺なのです。
本堂の全景も撮ったのですが、露出オーバーでアップできるものがありませんでした。天気が良すぎたのかな…。と、言い分け…。

クルマのお祓いの前にドライバー本人の邪悪な煩悩を鎮める祈祷をしていただきました。おそらく、こちらのほうが価値が大きかったのではないかと思います。
厳しい修行を積んだ和尚の功徳を、由緒ある本堂で独り占めできるなんて、有難いを通り越してもったいない話です。お世辞ではなく、心が洗われると同時に身が引き締まる思いがしました。
ホウシュウ和尚、ありがとうございました♪

そのあとは駐車場へ移動してクルマのご祈祷。
ボンネットからドアからリアハッチまで開けて、念を入れていただきました。横で様子を見守りながら、これをカメラに収めればよかったな、と思うものの、カメラはお寺に置いてきた…。残念でした。

仕方がないので、代わりにコレを…。

c0193648_2253859.jpg

泥棒じゃないですよ(爆)。


ご祈祷していただいたあとは、お寺に戻ってあれこれとお話をば。

似たような時期に父を亡くし(享年まで同じだったのは奇遇でした)、年齢が近いこともあって、これからの人生をどのように過ごすかという有難いお話をしみじみとお聞かせいただきました。

ただし、どちらも言わずと知れたクルマ馬鹿、いつのまにやらネタはクルマへと変わり…。

もちろん、和尚にC3 Picassoを試乗していただきました。

さすがはプロフェッショナルですね。
最初の数分は手探り状態だった(というかオーナーに遠慮していた!?)のに、5分も経たないうちに「これ、メッチャおもろいですやん!」と振り回す、振り回す…(笑)。

たぶん、ウチのピカソちゃんが納車以来最も酷使された数十分間だったと思われます(爆)。

でもね、助手席で「ああ。このクルマ、こんな挙動するんだ…」と感じるのは、鈴鹿南で和尚がドライブするエリーゼの助手席に乗ってたときと近い感覚だったかも…。
具体的にいうと、街乗りのピカソであっても、いなぞうと歴然と違うのはブレーキの使い方なのね。ブレーキをきっちり使いこなすことで、サスペンションの本当の味わいが出てくるんですね。そこはエリーゼだろうが、ピカソだろうが同じなのだなあと…。
勉強になりました!

それはともかく久しぶりに助手席に乗っていて楽しい気分になりました。

それと同時にホウシュウ和尚に、ユーロ・ディーゼルに対する熱い思いに点火するきっかけになったかもしれないとすると、それはそれで楽しい話です。
ここから先はまだナイショにしておきますね(笑)。


ま、なんにしても有難いご祈祷をしていただきましたので、大難は小難に、小難は無難へと霊験が発揮されますことを願いつつ、これからも安全運転で大切にクルマに乗り続けようと思います。

本日はホウシュウ和尚、本当に有難うございました。
[PR]

by ina-elise | 2011-05-20 23:31 | C3 Picasso | Comments(2)

ぴかちゅう   

2011年 04月 14日

このところ身の周りが慌ただしく洗車をするヒマもない日々を過ごしておりました。この時期は、一回雨が降るとクルマは悲惨なことになってしまいますよね。エリーゼは直接雨がかからないので大丈夫ですが、ピカソは見るも無残な豹柄になってしまいます。

特に今年は花粉の飛散量が悲惨だそうで…。

今日も本来ならスカッと青空が広がるはずが、火事でもあったかのように一面白く霞んでいます。生駒山もぼんやりと霞みの向こう側…。

きっと花粉に混じって西の大国から化学物質も飛来しているのでしょう。彼の大国は福島原発の放射能漏れを強く非難しているようですが、現状の放射線量ならアンタの国から飛んできている化学物質のほうが、よっぽど体に悪いっちゅうねんっ!

いずれにしても放置するのはボディに良くないだろうし、なにより乗っててカッコ悪いので、ようやく昨日洗車することができました。


c0193648_11453696.jpg



洗車が終わった頃にrinが近づいてきて、ボディに顔が写っているのに気づき「写ってるで♪」と言うので、「鏡みたいやなあ」と返してやると、「ピカピカピカソやなあ♪」ですと…。
上手いこと言うでないの(笑)。


せっかく綺麗にしたけど、明日はまた雨だとか…。
いま上空を漂っているあれらの物質が雨と一緒に落ちてくるんだな、はあ…。
[PR]

by ina-elise | 2011-04-14 11:52 | C3 Picasso | Comments(8)

自画自賛   

2011年 03月 20日

4月3日のアシ車ツーリングですが、我ながら素晴らしいツーリング・ルートが完成しました。

10:00 淡路SA
     ↓
10:30 フルーツ農園にてイチゴ狩り
     ↓
12:30 フラワー&カフェ ラウーベにて昼食(無料ドッグランスペースあり)
     ↓
15:00 タワーコーヒー
     ↓
16:00ごろ解散(オプションで松帆の湯にてリフレッシュもあり)

時間は多少余裕をみて設定していますので、帰路の渋滞を考慮して1時間程度前倒しにすることも可能です。

ルートといい、立ち寄りポイントといい、なかなか興味深いプランが出来上がったのではないかと思います。といっても、この調子じゃ家族ツーリングになっちゃうかもしれませんけどね(笑)。
ま、それはそれで気楽になってよいです。

参加募集の締め切りは先日告知したとおり3月26日です。
[PR]

by ina-elise | 2011-03-20 22:28 | C3 Picasso | Comments(15)