カテゴリ:ジュニア( 78 )   

勉強する!?   

2015年 04月 12日

rinが小学校へ通いだして4日が経った。いまのところは学校生活に慣れることが主眼で、まだ本格的な授業は始まっていないようだ。来週からはぼちぼちと勉強が始まるのだとか…。

c0193648_22495981.jpg


まだすべてが新品。
書棚もスカスカだな。

3歳ぐらいの頃には「はやく、しょうがっこうへいって、べんきょうしたい」と言ってたものだが、はてさてどうなりますやら…。
[PR]

by ina-elise | 2015-04-12 22:53 | ジュニア | Comments(0)

おめでとう♪   

2015年 04月 08日

卒園が済めば、次は入学でおま。
rinは着実に成長している…のか!?
なんか3歳ぐらいのころの天才ぶりが、すっかり鳴りをひそめているような気がするけど…(笑)。

c0193648_2313296.jpg


二年生のお兄さん、お姉さんたちが温かく迎えてくれたよ。この子たちの年齢の一年というのがずいぶん違うものなのだと改めて感じさせられる、立派な歓迎の演目でありました。

なにはともあれ、rinも晴れて小学生。
楽しく学び、楽しく遊んでおくれ。


関係ないけど父ちゃんも春からバタバタでヘロヘロでゲロゲロ。
早くも旅に出たい…(爆)。
[PR]

by ina-elise | 2015-04-08 23:09 | ジュニア | Comments(2)

USJ   

2015年 04月 03日

友人が入場チケットをくれたので、USJに行ってきた。
c0193648_1110181.jpg


生憎の天気だったが、それなりに楽しめた。
rinは初USJ。オイラは15年ぶりぐらいか…。

ずいぶん行かない間に、すっかり雰囲気が変わったね。まず何よりうるさい(爆)。
人が多くてうるさいのは仕方がないとして、雰囲気を盛り上げるための音楽が…。音量もさることながら、それぞれのアトラクションで雑然と流されている感じで、どうも馴染めなかった。あれのおかげで気分がアガルという人も居るのだろうから、文句を言ってるのは年寄の証拠なんだな…(笑)。

ま、それはともかく…。

事前にいろいろ勉強をしておいたおかげで、整理券などを駆使して、なんとかrinを満足させる1日にはなったかな。

c0193648_11182245.jpg


ハリーポッターゾーンにも一応行ってみた。
でも、お城は240分待ちだとさ。もちろん並ぶはずはない。だってハリーポッターをまったく見たことがないんだもの。実はrinもハリーポッターはまったく知らないから、なんかワケ分からず歩いてるだけみたいな感じだったのかな。

コマかい仕掛けが色々あったのだろうけれども、元ネタを知らないから意味が分からん…(笑)。
というわけでバタービールを飲んで早々に引き揚げた。

あとはrinが喜びそうなアトラクションをいくつか堪能して…。

朝からずいぶん歩き回って疲れたよ。でも子どもはすごいね。「ユニバすげぇ。ユニバおもろい。また来たい♪」と繰り返して、疲れた様子はまったくない。
「疲れてないか?」と尋ねると、「足は疲れてるけど体は元気!」だとさ…。

チケットはもう一回分余ってるから、いずれ近いうちに行くことになるだろう。小学校へ上がると平日に休ませるわけにもいかないから、また混んでいるときに行かにゃならんなあ…。
[PR]

by ina-elise | 2015-04-03 23:23 | ジュニア | Comments(2)

巣立ち   

2015年 03月 14日

本日はrinの卒園式。六年間通った保育園を卒業し、いよいよ小学生だ。
ただ、例年なら第三土曜日にあるところが、今年は春分の日と重なっているため、一週間早い卒園。てなわけで、実質的にはあと二週間は園に通うことになるので、本人に言わせると、あまり実感はない…らしい(笑)。

親としては、いろいろこみ上げてきたよ。よちよち歩きもままならない、ひよこ組からお世話になっている保育園だもの。我が子はもちろんのこと、どの子もみんな立派に成長したなと…。

最近、年のせいか涙もろくなってきたからねえ…(笑)。

c0193648_624627.jpg


卒園おめでとう!
4月からは元気に小学校へ通っておくれ。
[PR]

by ina-elise | 2015-03-14 14:14 | ジュニア | Comments(4)

Open Koshien   

2015年 01月 26日

大阪人としてのDNAをしっかりと受け継ぎ、お笑いと阪神タイガースをこよなく愛する少年へと成長しつつあるrin。
そこで、こんなイベントに行ってみた。
c0193648_11304889.jpg


本来は年間予約シートの内覧会のようなイベントなのだが、本気で購入を検討している人が何人いたのか…。子連れのファミリーが圧倒的に多かった。だって、このイベント、とってもサービスがよいのだ。なにしろスタンドのほぼすべての席に移動し放題。

憧れのバックネット裏、TOSHIBAシートから外野スタンド、バックスクリーン裏まで、甲子園を満喫できるのだった。

c0193648_11382143.jpg


c0193648_11384357.jpg


天気も良くてとても気持ちいい。
外野の芝生には、まだ甲子園ボウルの名残のラインが残ってましたな。

でもって、試合もないのにせっかく甲子園に行くのだからと思って、スタジアムツアーにも申し込んでおいた。こちらは有料のツアーだが、これはこれで値打ちありまっせ~!

一時間弱のツアーで、普段なら絶対に入れないところを見学することができるのね。

c0193648_1142350.jpg


こちらは三塁側ブルペン。

c0193648_11424685.jpg


c0193648_11433441.jpg


選手用のロッカールームを見学したあと、ベンチ入り。

人工芝の部分だけではあるが、グラウンドにも足を踏み入れることができる。

c0193648_11475235.jpg

阪神園芸の仕事ぶりが美しい。

c0193648_1148456.jpg

数年後に選手としてこの階段を上がっておくれ!(笑)


仕上げに甲子園歴史館を見学して、たっぷり一日甲子園を堪能したのであった。

c0193648_11502364.jpg

[PR]

by ina-elise | 2015-01-26 11:51 | ジュニア | Comments(2)

天高く…その四   

2014年 10月 18日

天気の良い土曜日。rinと二人で葛城山に登ることにした。麓にクルマを停めたのは10時ごろだったか、ロープウェイで一気に山頂近くへ。
上はかなり気温が低く、ロープウェイを降りたときには少し肌寒かったが、歩いているとちょうど良い感じ。とにかく青空が広がっていてホントに気持ちいい♪

c0193648_1637933.jpg


山頂付近を散歩してから弁当を食べた。日差しは暑いほどで、風は肌寒いというなんだかヘンな感じ…。

c0193648_16392599.jpg


ススキが綺麗だった。

せっかく登ったのだからと、あちこち3時間ほど歩き回って帰ってきた。
rinもだいぶ脚力がついてきたね。もう少し大きくなったら麓から登ってみてもいいかもしれない。

c0193648_16421233.jpg

[PR]

by ina-elise | 2014-10-18 16:43 | ジュニア | Comments(2)

天高く…その参   

2014年 10月 10日

先週の土曜日はrinの運動会であった。保育園生活最後の運動会。
台風18号が気になっていたので、五日ほど前からお天道様に祈りを捧げる。祈りの甲斐あって、ほどよい曇り空の運動会日和。毎度のことながら、お天道様ありがとう♪

c0193648_23554793.jpg


運動会も最後の学年となると開会式から大活躍。親としては、よちよち歩きの頃からの記憶が蘇ってきて感慨深いものがある。というか、実際によちよち歩きの「ひよこ組」の演技も見ることができるので、入園当初のころからの記憶が走馬灯のように蘇るのね。
これは、たぶん保育園ならではの経験だろう。

期待のリレーは…
rinは頑張ったんだけどね…。
臨場感あふれる写真が撮れたけど、ここにはアップしない。

c0193648_044370.jpg


お疲れちゃん♪

来年は小学一年生だから、また下っ端からやり直しやな…(笑)
[PR]

by ina-elise | 2014-10-10 00:06 | ジュニア | Comments(0)

夏休みの自由研究   

2014年 08月 12日

今日はスイカの話。

オイラは、子どもの頃、親戚のオッサンに「放っといたら、丸々ひと玉食うのとちゃうか?」と言わしめたほどの無類のスイカ好き。やっぱり夏はスイカなの。
でも、このところスイカは高級品の仲間入りをしていて、おいそれとは口にできない。

で、和歌山方面へ仕事で出かけたときに、帰りに道の駅に立ち寄って、ひと玉買って来たのだった。なんとズッシリ重いのが850円! しかも甘くて美味い!
昨日、スーパーで同じぐらいの大きさの値段を確かめてみると3000円ほどもしていた。田舎の人は美味いモノを安く食ってるんだな…。

で、そのスイカを家族で食っていたときの話。

rinも親に似て、美味い美味いと言ってバクバク食っている。それはそれでいいのだが、食いながら独り言のようにぶつぶつ言っている。
よく聞いてみると、「これは5歳かな、これは17歳…」などと何やら年齢別に分けている。

何をしているのか眺めていると、どうやらスイカの種を識別している様子。
本人に尋ねると、色が真っ白なのは赤ちゃんで0歳、真っ黒なのが大人で20歳なんだそうな。その中間のは白と黒の混じり具合によって適当に識別しているようだ。

これはなかなか面白い。

c0193648_22251447.jpg

0歳から順番に並べてみた。

スイカの種に微妙に色の違いがあることは知っていた。小学生の頃に黒いのと白いのに分けて植え、観察記録を自由研究にしたこともあった。

でも、こんな風に考えたことはなかった。

今までは白い種は未熟なまま終わった種だと思っていたが、ひょっとしたらrinの考えているように、これから黒い種へと成長していく赤ちゃんなのかも。そう考えると白と黒が微妙に混ざったカフェオレ色の種があることにも納得のいく説明ができる。

ひょっとして、これはもの凄い発見なのではないか!?

褒めるときは全力で褒めるというのが我が家の方針だから、「オマエは父ちゃんより賢い!」と言って褒めておいた。


ネットで調べれば、すぐにオチはつきそうだが、しばらくは我が家の自由研究課題ということにしておこう。
[PR]

by ina-elise | 2014-08-12 22:34 | ジュニア | Comments(4)

鉄の道を行く ~有田川鉄道公園編~   

2014年 03月 02日

朝からinazumaは仕事で外出。天気があまり良くなくエリーゼで出かける気分ではない。かといって、ずっと家で過ごしていてはrinの体力があり余ってフラストレーションが溜まりそう。

というわけで、和歌山は有田まで出かけてきた。
c0193648_18084669.jpg


ここには旧有田鉄道のキハ58が動態保存されていて、土日には乗ることもできる。

c0193648_18121044.jpg
なんとも昭和な雰囲気。
c0193648_18125970.jpg
c0193648_18140893.jpg
c0193648_18144871.jpg
交流館の中にはジオラマもあって自分で動かすこともできる。rinの場合は、15分も動かせば満足してくれるので料金的にもそれほどではない。

それからこれ。
c0193648_18180301.jpg
どこにでもあるミニ列車なのだが、動力はなんと人力!?
自転車をこいで発電させた電力で動く仕組みになっている。もちろんこれはオイラがペダルを回しながら撮った写真。3周ほどもすると結構つかれたよ。

そんなこんなで2時間あまりをすごして帰ってきた。
駐車場は無料で入場料もタダ同然の金額だが、大阪から行くには交通費が高すぎるか…。

何かのついでにちょいと立ち寄るという感じがいいかも。
桜の季節には線路沿いの桜並木が美しそうだった。




[PR]

by ina-elise | 2014-03-02 18:23 | ジュニア | Comments(4)

生活を発表する   

2014年 02月 22日

今日はrinの通う保育園の生活発表会。

まあ、学芸会みたいなもの。
rinは保育園では上から二つ目の4歳児クラス(ぞう組)なので、それなりにグレードの高い演技をみせてくれた。

rinたちの演目は「ヘンゼルとグレーテル」

rinはヘンゼル役だから主役なんだけど、なんと!? ヘンゼルが6人ぐらい登場してましたか…(笑)。

結構たくさんセリフがあったのを間違わずに堂々と言えてたので、しっかりと褒めておいた。
毎年見ていると、我が子の成長というものがひしひしと伝わって、それはそれで感慨深いものがある。

劇のあとは楽器の演奏があったのだが、そのときは隣の女の子を横目で見ながら懸命に演奏していたのがいとをかし。画像は今回はナシということで…。


でもって明日から竹野へ恒例のカニ喰いツアーに出かけるのだ!
今回は列車の旅で、rinへのサービスもこめたオプション付き。最近は親も鉄が楽しみになりつつあるので、カニと鉄を存分に楽しんでくるとしよう。
[PR]

by ina-elise | 2014-02-22 23:16 | ジュニア | Comments(2)