カテゴリ:ジャンク( 54 )   

昭和は遠くなりにけり   

2017年 10月 04日

久しぶりの更新。あれこれ思うところと思うところもあったが、ここには書かないでおこう。

本日はJRの103系の大阪環状線でのラストランの日だったとか。
鉄道に思い入れのある方々とは比ぶべくもないが、自分が物心ついたころから走り始めている103系には、それなりの思い入れがある。

103系にかこつけて10月3日をラストランの日に設定したらしい。
そもそも、走り始めた当初はオレンジのボディカラーが珍しかったのか、グリーンやブルーの車体を見ると田舎に来たなと感じたものだ。つまり、オレンジの車体は都会の印…(笑)。

かつては、近鉄沿線に住んでいたので、大阪環状線の起点は鶴橋であった。森ノ宮のサクラクレパスの工場の看板や、桜宮の明治のミルク工場の看板などが子供心に楽しみだった。今でいうとJR高槻駅の手前に明治の馬鹿でかいチョコレートの看板があるが、スケールの違いこそあれ、似たようなものだろう。とにかくクレパスのでっかい看板と、でっかい牛乳瓶の看板を見るのが楽しみだった。

今の子供達からすれば、何が楽しいのやら? てなところだろうが、まあ、そういう時代だったのだ。あてがいぶちのゲームに熱中しているのと、どっちが幸せかはよくわからんけどね…。

あと、自分が子供の頃にはエアコン装備の車両はほとんどなく、夏期の大抵の車両には扇風機が回っていた。だから、自分が乗った車両が冷房(当時はエアコンなどなかった)だと、ラッキーてな感じだった。これも、今は昔のはなしだな…(笑)。

そんな、あれこれの思い出がある103系が今日で姿を消すというのは、しみじみと感慨深いものがある。
時代の流れといってしまえば、それまでだが、昭和はそれほど捨てたもんじゃないよ。
昭和と一括りにして切り捨ててしまう前に、昭和の人たちが考えていたことや、残してきたものの意味を考えてみることも大切だと思う今日このごろである。



[PR]

by ina-elise | 2017-10-04 00:41 | ジャンク | Comments(0)

気になる   

2014年 02月 04日

健康ネタを続けるつもりはないのだが…。

ただいま職場まで徒歩で通勤している。といっても今日で二日目、しかもずっと続ける気は初めからない。
この時期は、授業という名の肉体労働が激減する時期であるので、少しでも運動不足を補おうという思いつき。他にもいくつか理由があるのだけど、面倒だからここには書かない。

マップの距離測定機能を使って職場までのルートを確認すると、合計距離7.46km、徒歩換算時間1時間52分と出た。オイラはジャスト90分で歩いているからペースとしてはまあまあか。どうせ歩くならチンタラ歩いても意味がない、というかいちおう仕事場へ向かうのが目的なので時間がないから、心拍数が若干上がる程度にはシャキシャキと速めのピッチで歩いている。
立春なのに全国的に真冬の寒さだった本日であるが、職場に着いたころには軽く汗ばんでいた。

往復だから15㎞ほどを3時間あまりかけて歩いたことになる。忙しいときにはとてもじゃないが、2月限定ということで…。

歩きだとふだんは立ち入らないような路地でも構わずに踏み込んでいけるのが楽しい。こんな所にこんな店があったのね、などと思わぬ発見をするものだ。

そこでちょっと気になる看板を発見。

c0193648_2318222.jpg


会社の名前も変わっているといえば変わっているのだが…。

「信仰」の「仰」の字が気になる…。
真ん中の払いというのかな、ヒゲは要らないのよね。仕事柄、こういうのはヒジョーに気になる…。

さて、なんと読ますのだろう?
やっぱり「シンコウ」か!?

看板の場合は、文字でもデザインみたいなもんだから、業者は注文どおりにどんな字でも作るのだろうけど、誰か気づいて何かいう人はおらんかったのかいな?
それとも、深~い意味があるのかしら?

激しく気になる!

場所は緑橋の交差点から北東方面に少し入ったところです。
[PR]

by ina-elise | 2014-02-04 23:24 | ジャンク | Comments(0)

あれこれサンデー   

2013年 08月 16日

世間は、お盆休みの一週間だったようだが、オイラはフツーに仕事。それも、この夏でいちばんの忙しさ…。
忙しいことはありがたい話だが、この殺人的暑さには参った…。

てなわけでブログを更新する気力も体力もなく…。


話は先週の日曜日のこと。

あまりに暑いから川にでも泳ぎに行こう、という話になったのは、さらに三日ほど前のことだったか。
で、木津川の上流にある笠置キャンプ場に行ってきた。

初めて行ったけど、なかなか良いところですな。

何がいいって、入場料が大人300円と激安。5歳児はタダということで、我が家の場合家族で600円なり。しかも駐車場代は不要!

この日は午前中に墓参りに行ってから駆け付けたので、昼ごろの到着だったから、既にかなりの人が来ていたけれど、河原が広いのでなんなく自分たちの場所をキープできる。

水はお世辞にも綺麗とは言えない(ていうかメチャ汚い)けれど、まあ、チャプチャプと浸かっている程度なら問題ない。個人的には、人がわんさか泳いでいるところで犬を泳がせるのはやめてほしいなあと思った。

c0193648_2237181.jpg


川遊びをして一服しているところへ、例の漁師からホットコール。
イカ釣りのリベンジを果たしたらしい。

夕方には受け取る約束をして、もうしばらくは川遊び。
rinもすっかり満足したのを見て退散。

ここはまた行きたいですな。最大の欠点は、河原の砂埃がひどくて、半日クルマを停めてるだけで、愛車が真っ白になっちゃうことでしょうか。


そんなこんなで、釣果の受け取り。
毎度毎度ありがとさんでござんす♪

メインはイカなんだけど、こんな魚が…

c0193648_22425971.jpg

これ、なんだか分かりますか?

カジキのちっこいやつだそうな。
かじやんがカジを釣ったってことですな(笑)。

で、コレどうする?

もうちょっと大きければ迷いなく刺身にするんだけど…。

将軍さまに、頓智を試されている一休さんになったような気分…(笑)。

とりあえず腹から開きにしてみた。
c0193648_2247427.jpg


捌く前まではピカタとかフライとかも考えてたのだけど、思ったよりも身の厚みがなかったので、芸がないとは思いながら、そのまま軽く塩をして焼くことにした。

味は間違いなく美味かった。
inazumaが美味い♪美味い♪と言って食ってたから良しとしておこう。
まあ、こんな魚が食えるのも、かじやんがいてくれるからこそだ。

あまり面白味のない食い方で、期待はずれでしたか。ごめんなさい。
でも、美味しかったよ。

イカは、その日のうちに2ハイを刺身とゲソ塩でいただきました。身はまだ冷凍にしているものが残っているので、また刺身にして楽しみまする♪
[PR]

by ina-elise | 2013-08-16 23:04 | ジャンク | Comments(2)

衝動買い その弐   

2012年 04月 28日

世間ではゴールデンでもオイラにとってはフツーのウィークであるのは毎年のこと。いまさら、そんなことをここで嘆くつもりはありません。

ただ、このところホントに仕事が立て込んでいて、空き時間にも原稿に追われる始末。今日も仕事場の片隅でモバイル・ノートを立ち上げてしこしこと原稿作成に勤しんでおりました。


で、ふと現実から逃げ出したくなったの…(笑)。

外に出ると初夏の陽気が心地よい♪

あてもなくブラブラと歩くうちに「なんばパークス」という、大阪は難波にある商業施設の前に辿り着きました。ああ、ここもしばらく行ってなかったな…。

別に何を買うアテもなかったのだけど、もうちょっとぐらい時間をつぶしたれ、と思ってビルの中をブラブラと…。


すると、向こうから呼びかけるような声がリュックサックから聞こえてきたの…(爆)。

吸い寄せられるように品物の前に立っていました。応対してくれたオネィちゃんが、これまた心地よい感じの人で、押し過ぎず引き過ぎずの良い按配。オイラにしては珍しく、初めて入った店で10分ほども話し込んでいましたか。

もともと買うつもりなどなかった商品だし、リュックといっても単なる背負い布袋。そのわりにはビミョーに値段が高い。しかも見た目に振ったデザインのため、外にポケットがなく使い勝手は良くはない感じ。

普段のオイラなら思案はしても最終的には却下するところなのでしょうが、今日は疲れてたのかな。それとも、このリュックにそれだけの魅力があったということなのかな。

結局、衝動買いしてしまいました(笑)。

c0193648_0283033.jpg

画像では分かりにくいかもしれませんが、リュックサックなのです。

初めに惹かれた色はカーキで、濃いめのブルーと二色で迷っていると、「昨日入った新色です」って言って、この赤と辛子色を出してきたのね。辛子色も捨てがたかったのだけど、inazumaとも共用しやすい色にしておけば、衝動買いの言い訳になるかと思って赤色をチョイスしました(笑)。

狙い通りinazumaは大層気に入った様子で、明日から仕事で使うと言い張っておりましたが…。
これは普段使いにはしないと宣言しておきました。

赤といってもビビッドな赤ではないから、若作りしたオッサンの遊び使いなら許容範囲でしょうか。
まさか赤いチャンチャンコと間違われることはあるまいて…(爆)。
[PR]

by ina-elise | 2012-04-28 00:41 | ジャンク | Comments(2)

はらほれひれはれ…   

2012年 04月 17日

今週あたまから激しく忙しい日々が始まりました。
ネタはなくはないんだけど、更新する気力がありまへ~ん♪

c0193648_23332953.jpg


毎年のことといえばそれまでなんだけど、今年は例年になく拘束時間が長くて早くも疲弊してます。
えっ!? 今週はまだ二日目だって?
それが何か?(爆)
[PR]

by ina-elise | 2012-04-17 23:38 | ジャンク | Comments(4)

おらんじ   

2012年 04月 01日

シトロエンのクルマに乗っているからといって、フランスびいきになったわけではありません。
でも「フランスの国民的炭酸飲料」とか言われるとつい気になって…。

c0193648_22295340.jpg

オランジーナ、買ってみました。

買おうと思ったいちばんの理由はCMがイケてたからです。
リチャード・ギアの寅さんて…。
よく引き受けてくれましたね。
あのチリチリ頭の少年は蛾次郎なんですかね。だとしたら「さくら」もそろそろ出てくるのかな。「さくら」は誰がやるのかな?
個人的にはソフィー・マルソーがいいな(笑)。
世代的には狭いゾーンですかね、ソフィー。
「ラ・ブーム」に出てた頃はメチャ可愛かったなあ。てか、いまでも現役でやってるのかな? 体型的にものすごく太ってそうな気もするけど…。



味はフツー、ていうか薄い。
子どもが好んで飲む「クゥ」に軽く炭酸を入れた感じでしょうか。要するにお子ちゃまの飲み物ということだと思います。
大酒呑みのオイラはたぶんもう買わないですね。買うとしたら、真夏でメチャ喉が渇いていて、しかもビールが飲めないような状況のときかな。たぶん、そういうシチュエーション(真夏の昼下がり)なんかにぴったりの飲み物だと思います。


エイプリール・フールのネタを考えていたのだけど、全然面白いのが思いつかなかったのね…。
ま、だいたいいつもそうだけど…(笑)。
[PR]

by ina-elise | 2012-04-01 22:49 | ジャンク | Comments(2)

まだまだ   

2012年 03月 12日

もう春かと思ったら一転して真冬の寒さ。大阪市内でも短時間とはいえ、猛吹雪が吹きつけていました。それも温度の低そうな締まった雪質の雪でした。
三月の半ばにあんなに雪が降るのは大阪では珍しいことです。それだけ今年の冬が厳しかったということなのでしょう。雪深い地域では、まだまだ苦労が多いことでしょう。お見舞い申し上げます。


まだまだといえば、震災復興もまだまだです。復興ということでいえば、まだ始まってもいない、というのが正しいのかもしれません。幸いにも被災することなく通常の生活を営むことの出来ている一人の人間として、ささやかでも自分に出来ることは、一年前もこれからも変わらずに続けていきたいと考えています。


いま自分がメインに行っていることは資金の直接投下です。てっとり早くいえば、東北の業者や商店から物を買うことです。ま、不必要な物を買うわけにはいきませんから、ウチの場合は日本酒や海産物が主ですが…(笑)。

一年が経過して、体制を立て直しつつある商店なども増えてきているようですから、本当の意味での復興支援はこれからの話なのです。それも、アテにならない政府や行政に丸投げした他人事ではなく、「自分事」としての復興支援です。一人ひとりの力は大したことなくても、皆が似たようなことを考えれば、大きな力になるのではないでしょうか。オイラは酒と魚だけど、アナタの趣味・嗜好はまた別でしょ。

いまは通販が使えるから直接出向くことは出来なくても物を買うことは出来ます。送料が少しもったいない気はするけど、そこは行けないのだから仕方がないということで…。
いずれは東北各県をエリーゼで旅して回りたいと思っていますが、今年の夏に行けるかなあ…。


最後に愚痴をひとこと。

震災がれきの受け入れに反対している人々って、いったいどういう了見なのですかねえ…。
困ったときはお互い様ってのが日本人の美徳だったはずなんだけどねえ…。

政府や行政の言うことが信用できないという気持ちは分からなくもないですが、反応するポイントが少しずれているのではないでしょうか。

さいわい大阪府知事も市長も受け入れには賛成みたいだから、じゃんじゃん持ってきて処分すればいいよ。オイラが許す!(爆)。


c0193648_22521613.jpg

[PR]

by ina-elise | 2012-03-12 23:01 | ジャンク | Comments(6)

良いお年を♪   

2011年 12月 31日

たいして巧くもない画像を貼り付けるのは、いかがなものかとのお叱りの言葉もないままに年が暮れようとしています。


今年は様々な意味で日本が震えた年でしたが、みなさまにとってはどんな年だったでしょうか。

我が家で一番大きな出来事は春先にina父が亡くなったことでした。
弔問に来ていただいた方には、あらためてお礼申し上げます。

日常の中で特別な思いをもって見る存在ではなかったですが、亡くしてみると格別な存在であったことを思い知らされました。
あの世にも紅白歌合戦はあるのかしら…。


明るいニュースでは、C3Picasso納車ですね。
「この青が いいねとキミが言ったから 1月7日は ピカソ記念日」
という歌を詠みました。

まだ1年にも満たないのに12,000km以上走ってます。快適だし、燃費も良いし、言うことなしのアシ車です。


そんなこんなで今年も暮れていきますね。
来年はどんな年になるのでしょうか。明るい年になればいい、とみんなが思っていれば、きっと明るい年になるのだと思います。空気は「気」が作るものですから…。


c0193648_2172023.jpg


大阪の年の暮は穏やかな天候の、のどかな日和でした。

最近は、年の瀬だからといって、人々はあんまりバタバタしないのね。子どもの頃の暮れの景色とはずいぶん違うなあ、と思いながらrinと二人で散歩してました。散歩してる時点で、自分が思っている風情とは違う風景を自分自身が醸し出しているわけですが…(笑)。



明るい新年に向かってダッシュ!
c0193648_2182025.jpg




それでは、みなさま良いお年を!
[PR]

by ina-elise | 2011-12-31 21:09 | ジャンク | Comments(4)

入れ替わり   

2011年 11月 18日

体調は完全に戻ってきました。

今回の復調の仕方はなんだか不思議な感じでした。木曜の昼前だったかな、憑き物がとれるように、身体からすぅ~っと邪気が抜けて行く感覚があったのね。「ああ、これで治っていくな…」と実感しましたから。
フツーは知らぬ間に少しずつ治っていくものでしょうが…。


で、体調が回復したのと入れ替わりにケータイが壊れました。

かれこれ5年は使い続けているシロモノですから寿命といえば寿命。

メールやiモード通信は生きているのだけど、電話機能がダメみたい。それも、こちらの声は相手に届いているものの、相手の声を受信することができないようです。

そんなこととは知らずにinazumaからの無言電話に悪態をついて切ったら、あとで「聞こえてたで!」だとさ(爆)。


ケータイの場合、知らない人から掛かってくることはほとんどないから、今のところなんとかなってます。とりあえず、「この電話はただいま音声が聞き取れません。急ぎの方は別の方法でコンタクトをお願いします。」と言って、一方的に切ってます。ケータイというよりトランシーバーですね(笑)。


壊れて3日ほど経ってますが、いまのところ不便は感じてません。鬱陶しい用事を聞かずに済むだけかえって快適かも。だから、あんまり買い替える気持ちが起こらない…。


いまのケータイの便利さがイマイチ理解できていないことも買い替え欲求が起こらないことの理由です。
いま行くと「すまほん」薦められるでしょ?
(rinがスマホを「すまほん」と呼ぶのが可愛いから真似してます。ベタベタの大阪人なら「すまほん」のほうが馴染むという感覚を理解してくれると思うのだけど…)

で、その「すまほん」がどれぐらい便利なのかがよく分かりません。
かといって、いわゆるケータイもピンと来ない…。
というか、これからドコモで言うところのfomaはどのような運命をたどるのでしょうか? 「すまほん」と共存しながら細々とでも生き残っていくのかな? それともどこかのタイミングですべて「すまほん」形式に切り替わるのでしょうか?

こういう基本的なことがまったくわかっていないのです。どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら教えてくださいませ。でもって、「すまほん」の方が良いのならば、その理由も合わせて教えていただけると大変ありがたいです。


ま、もう一つの考え方として、目のほうもだいぶアレになってきたから「らくらくフォン」に切り替えるというのもアリですな(爆)。


c0193648_1054042.jpg

[PR]

by ina-elise | 2011-11-18 10:57 | ジャンク | Comments(6)

あかん…   

2011年 11月 16日

今週あたまから体調不良。
熱が下がりませ~ん。

昨夜は酒をかっ喰らって9時に就寝。たっぷり9時間寝たのだけど、朝6時の時点で38.2℃。
しがない非正規労働者ゆえこれぐらいでは休めないの。休めないこともないとは思うけど、休んだほうが後が面倒なの…。
というわけで、ユンケル呑んで気合入れて出勤!


たぶんインフルエンザではない。前にも書いたことがあるかも知れないけど、とある理由によりオイラはインフルエンザには罹らない体なの…(笑)。

そんなしょーもない話はどうでもいい。

rin⇒inazuma⇒オイラと巡り巡って悪いヤツが体内に入ってきたのかな?
それとも…

いろいろ書こうと思っていることはあるのだけど、またのちほど…。


もう一晩ぐっすり寝たら治るかな?
というわけで、お休みなさいzzz


c0193648_922342.jpg

[PR]

by ina-elise | 2011-11-16 22:50 | ジャンク | Comments(2)