カテゴリ:家族( 50 )   

若き苦悩   

2017年 10月 06日

本日、家に帰ってくると、rinの元気がなかったらしい(inazuma談)。
体調が悪いのかというと、さにあらず。なにやら真剣に悩みを抱えているのだとか。

よくよく事情を聞いてみると、今日、忘れ物の確認係のリーダーに任命されたのだとか。どうも、クラスの忘れ物状況が芳しくないらしい。で、リーダーの責任を発揮すべく、係りの級友と対策を講じたらしいのだが、それが「3日連続、あるいは1日に3つの忘れ物をした場合は、外遊び禁止」というルールの発令だそうな。

基準と罰則のバランスはほど良く、小学三年生が考えた策としては、上々ではないかと思うのだが、本人はそれが悩みの種だと。本人いわく、「自分は良かれと思って決めたけど、本当にこれがみんなのためになるのか、本当にこれで良かったのか」と悩んでいるらしい。自分のことに汲々としている大人たちがいっぱいいる中で、なんとも見上げた心がけだと、思いっきり褒めておいた。そのうえで、「忘れ物を防ぐという、いちばんの目的を忘れなければ大丈夫だよ」とアドバイスをしておいた。

自分が小三だった頃と比べても、大したもんだと感心しきり…。

で、ふと思った。こういうのが教養というのではないかと。自分の思考や判断のあり方を越えたところに思いを馳せる力こそが教養だろう。自分なりの価値観のもとに、自分の主張を一方的に述べ立てるだけなら、教養はなくとも、多少、弁の立つ者なら出来る。いまの政治家は、このタイプが多いのかもしれないね。

あと、自分なりの教養の定義を付け加えると、答えを知らない、自分でもよく分からないことに対しても、何らかの考えを導き出せる力を教養と呼ぶのだと思う。断片的な知を即座に組み合わせて、当面の課題に対応していくことができるかどうかで、人間の懐の深さというか、幅の広さが決まってくるのだろう。その「深さ」や「広さ」が教養だ。

最近、若い人たちが、何かあるとすぐに「キショッ!」というのが気になる。言葉そのものは「気色悪い」の省略形だろうから、対象を忌避すべき受け入れがたいものと捉えていることを表すのだが、当人たちは、それほど強い意味で使っているわけではなさそうで、“なんか違和感がある”ぐらいの時に、「キショッ!」というのだ。
でも、これは良くない。なぜなら、自分の感性や価値観の枠外にあるものを、「キショッ!」と否定する心からは広がりや深さは生まれないからだ。だから、「キショッ!」はやめたほうがいいよ、若い人たち。

rinは、いまのところローマ字のルールが、イマイチ正確に理解できていなくて、ちょくちょく間違えるのだが、ローマ字なんざ単なる知識だから、そのうち書けるようになる。それよりは、今日のように、深くて広い心を忘れない大人になってほしいと切に願う今日このごろである。

c0193648_23073394.jpg


[PR]

by ina-elise | 2017-10-06 23:08 | 家族 | Comments(0)

月見酒   

2017年 10月 04日

今宵は仲秋の月。例年より少し遅めか。ただ、今夜の月も十五夜にしては、少し早い月の出だったようで、微妙に暦がずれているのかも…。

まあ、そんなことはどうでもよろしい。

大阪では綺麗な月が拝めたよ。しばし、月を愛でながら家族で語り合った。rinは団子だが、大人は日本酒。少し肌寒かったので、日本酒がちょうど良い宵酔い。

合わせたのは篠峯のうすにごり。
c0193648_20135815.jpg
月見酒らしいチョイスではなかったろうか。美味しかったよん🎵


[PR]

by ina-elise | 2017-10-04 20:40 | 家族 | Comments(0)

私設ビアガーデン   

2017年 07月 23日

連日の猛暑にたまらず、ビアガーデンに行ってきた。
といっても我が家のベランダ。

c0193648_18584779.jpg

食べ物も飲み物も好きなものを好きなものをだけ飲み食いできるから、これはこれでアリですな。
何より呑んだくれても直ぐに部屋へ戻って寝るだけというのが一番ありがたい。

それではみなさんごきげんよう🍺

[PR]

by ina-elise | 2017-07-23 18:52 | 家族 | Comments(2)

夜桜   

2016年 04月 03日

大阪でも、この週末の陽気につられて桜が一気に満開になった。日曜は昼から天気が下り坂という予報なので、夕方から夜桜見物に行くことにした。大阪城などのメジャーなスポットは人が多くて鬱陶しいから、近場ですます。家から歩いて行ける距離に浄水場があって、そこの桜は地元では有名なのだ。

途中で弁当などを買い込んで、家族ですごす。
桜を見上げながら呑むのは乙なものだ。

c0193648_13383719.jpg


家族であれこれ話しながら、一時間ほど過ごして帰る。

今年の桜は長持ちする、との予報だったが、これから降る雨が花散らしの雨となるのだろうか。
[PR]

by ina-elise | 2016-04-03 13:41 | 家族 | Comments(2)

天王寺動物園   

2015年 04月 26日

世間では既に大型連休に入っている人もいるのだろうか。オイラはカレンダー通り。それでも日曜・祝日が完全に休みになったのは、去年までの仕事よりよいところか…。

というわけで今日は天王寺動物園に行ってきた。大阪市内の小学校へ通う子どもは無料になるパスポートをrinが貰ってきたので、それは行かねばなるまいと…(笑)。

c0193648_21413824.jpg


ホッキョクグマの赤ちゃんが産まれたとのニュースを聞いていたので、まずはそこから。
多くのカメラマンがシャッターチャンスを狙ってカメラを構えてましたな。撮影ゾーンと観覧ゾーンが分けてあったので、それほどストレスなく見物することができたのはよかった。

実は4月の誕生日にrinにカメラをプレゼントしたので、我が家はカメラマンが二人に増えたのだった。子どもでも扱えるタフカメラのわりには、それなりの性能のものを買い与えたのだが、まだ十分に使いこなせていないようだ。今日もオヤジの倍以上の150枚ほども撮ったようだが、奇跡のショットは1枚あったかどうか…。
まあ、考えようによれば、7歳でマイカメラを持つ子はそれほど多くないだろうから、少しずつ扱いに慣れてくれればよいかなと思う。

今日は天気もよく人間も暑かったよ。

c0193648_21542412.jpg


ラクダは暑いところでも平気なはずだけど、なんか別のことにイヤになったんだろうね。気持ちはよく分かるよ…(笑)。

c0193648_21571533.jpg


c0193648_21584751.jpg


c0193648_21595939.jpg


c0193648_2225688.jpg


c0193648_2232077.jpg


9時半の開園に少し遅れるく゜らいの時間に入ったので、お昼の弁当を食べる頃には一通り周っていたから、あとは興味のあるところをつまみ食いする感じで歩いて、あとは、アベノハルカスを見学して終了。といっても金を払ってまで高いところまで登りたくないから16階だったかな、タダで登れるところまでね…。

日曜日の割には全体的にほどよい人出で楽しく過ごせた一日であった。
[PR]

by ina-elise | 2015-04-26 22:10 | 家族 | Comments(2)

天高く…その弐   

2014年 09月 17日

先日の日曜日のこと、吹田で行われたチャリティーランに家族で出走してきた。吹田の中の島公園というところを起点に一周2.2㎞のコースを周回するマラソン大会。

本格派のランナーの方には三時間走などという、オイラからすれば苦行としか思えないような種目もあるのだが、我が家がエントリーしたのは幼児でも走れるファミリー駅伝。タスキをリレーしてコースを4周するのだ。

c0193648_23303634.jpg


タイミングが悪くてレンズが寄り切れなかったのだが、真ん中に座っている黄色いシャツの女性は有森裕子さんだ。この大会の名誉会長だそうだ。

じつは、この直前の写真撮影のときにrinは有森さんに握手してもらってるのだ。親が興奮しているわりにはrinはキョトンとしていたが、オリンピックでメダルを2回も取った人やぞ! と強調しておいた。

でもってレース開始。

一周目はrinを一人で走らせるわけにはいかないのでオイラが伴走。ま、6歳児のペースでほどほどに…。
rinは途中で苦しくなりかけたけど、最後まで止まらずに頑張って走った。

二周目はinazumaにタスキを渡して、オイラが単独で三周目。

一周目より速いペースで頑張って走る。でも体が重い。前の晩に高校時代の親友と夜中までバカ呑みしてたから体が重い。というより、最近全然走ってへんから体が重い。というより、最近日本酒ばかり呑んでるから体が重い。なんやかんやで体が重い…。

スタート早々に抜き去った5歳ぐらいの女の子に最後の最後で抜かれそうになったのはここだけのヒミツ…(笑)。

2.2kmなら10分ぐらいで走れるだろうと思ってたがジャスト15分かかった。ああ、こりゃこりゃ…。
ただし、途中でビーチボールを的に投げ入れるゲームが設定されていて、それをクリアするのに1分弱はかかっている。というのは言い訳だけれどマジの話。

なにはともあれ、走るのは苦しいけど楽しい♪
これって、何なのだろうね。原始の記憶が現代人の身体にも刻まれているのだろうかね。走る前に理屈をとやかく言ってるうちは走る気なんか全然起らないからねえ。

これから涼しくなるから、時間をみつけて走りますか。inazuma次第だけど…(笑)。

c0193648_013193.jpg


有森選手に掛けてもらう水は気持ちよかったぞ!

来年もまた行こうかな…。
[PR]

by ina-elise | 2014-09-17 00:02 | 家族 | Comments(6)

初登山   

2014年 04月 26日

飯盛山に登ってきた。四條畷神社の裏山のような山で、標高300mあまり。初心者でもハイキング気分で登れる山だ。麓の高校へ通っていたころは、トレーニングの一環で、尾根伝いを頂上まで走っていたこともある。いまは体型も含めて往時の面影はオイラにはない…(笑)。

頃合いを見計らってrinを連れて登ろうと思っていた。もう6歳になったことだし、天気もいいから登ってみることにしたという次第。

rinにとっては自力で頂上まで目指すという意味では初登山だ。
オイラにとってもかれこれ30年ぶり。

かなりの急斜面や岩場などもあり、適度に登山気分が味わえる。つまり、なかなかしんどい…。
でもrinは途中でくじけそうになりながらも最後まで頑張って歩いた。

c0193648_8275882.jpg


決して高い山ではないが、この頂上にかつて城があったということには驚かされる。典型的な山城だな。

c0193648_8292962.jpg

PM2.5のせいか空が美しくないので気持ちのよい見晴らしというわけではないが、大阪市内を一望できる。ひょこっと飛びぬけて背の高いビルが、あべのハルカスだ。

c0193648_8333733.jpg

新緑が美しい。


rinの足に合わせても往復で3時間ほど。小さい子どもでも自分で登れる山として、子連れのハイカーにはお勧めだ。
次回は登りと下りでコースを変えて、もう少し本格的なハイクにしてみるかな。
[PR]

by ina-elise | 2014-04-26 20:16 | 家族 | Comments(6)

let it go~♪ let it go~♪   

2014年 04月 20日

交野市のチャリティーマラソン大会に参加してきた。

c0193648_23485226.jpg


inazumaが…(笑)。

嫁さんが頑張って走るというのに、知らんぷりをするわけにはいかず、家族で応援。
大会そのものは、元タイガースの赤星がサポートしているもので、関西では人気の大会。エントリーは総勢で一万人ほどだったとか…。

小学生でも参加できる1.5kmから3kmと10kmの3クラスで、距離的な敷居が低いことも人気のポイントか。なかにはかなりレベルの高いエントラントもいらっしゃったようだが、全体的な雰囲気はゆるい。男も女もさまざまなコスプレが多数いた。背番号53の赤星も100人以上いたか…(笑)。

ま、初心者のinazumaが参加するにはちょうどよい大会ということだ。

本人いわく、人生で初めての10km走ということだが、結構よい調子で走っていたようだ。いま走ったら、たぶん負けるな…(笑)。

rinがいるので、一人で放ったらかしにするわけにはいかないから、オイラが子守り役にまわったということにしておこう。
ただ、ランナーたちが帰って来るのを待つ間に思ったのは「同じアホなら、走らにゃ損ソン!」てか。

いまさら真面目に走る練習をするのは難しそうだけどねえ…。
はてさて、どうなりますやら…。
当分は仕事がオニのように忙しいので、妄想しているだけに終わりそうだな。

なんにせよ、inazuma、お疲れちゃん♪
[PR]

by ina-elise | 2014-04-20 20:20 | 家族 | Comments(0)

駆ける春るるる   

2014年 02月 03日

年末年始は食いすぎた。でもって呑みすぎた。トシもトシだし、健康に気遣って節制を…
てなわけでもないのだが、inazumaにそそのかされて「ファミリージョギング大会」なんてものに出てみた。

大阪城の外周コースを一周(3.8km)。

c0193648_22412583.jpg


タイムはアレだよ、5歳児のペースに合わせてのものだから…(笑)。

それにしてもrinはとてもよく頑張った。走っているあいだ、ほとんど歩かなかったからね。いままでに2回、ほぼ同じコースを練習したのだけど、そのときは少し歩いてしまったのだった。でも本番は歩かなかった!
「しんどいの谷間」を乗り越えれば苦しさが減るということを学習したようだ。
なんにせよ家族で一緒に走るというのは楽しいものだ。うかうかしてるとrinに負ける日が案外早く来るかもね。


気軽な大会ではあるけど、エントリーは750名を越えていたとか。世はランニングブームですな。
走るといえば、このところはタイヤのついてるものばかりだったけど、自分の足で走るってのも少しは気持ちのいいものだ。

inazumaは春先に10㎞のレースにエントリーしているらしい。
昨夜、湯舟に浸かりながら足をマッサージしていて、あまりにしょぼくれてしまった自分の足に愕然とした。オイラも10㎞ぐらいは走れるようになろうと思ったとか思わなかったとか…(笑)。

将来の目標は家族そろって石垣島マラソン出場!ってか!?(自爆)
[PR]

by ina-elise | 2014-02-03 23:03 | 家族 | Comments(4)

鉄の道を行く 網干総合車両区編   

2013年 11月 03日

今年も網干総合車両区の「ふれあい感謝デー」に行ってきた。去年も11月3日だったから、毎年同じ日に開催されているのだろうか。職員の方々が口々に「来年もやりますから…」と言っていた。

で、今年はinazumaも参加。
夫婦で並んで運転手体験やら車掌体験の整理券をゲットする作戦。
寒い中、1時間半ほども並んだよ。
ま、rinが喜ぶのならそれでいい。

他にもあれこれ並んだから、去年のように見学をたくさんすることができなかった。ここは鉄ちゃんではない大人が行っても楽しいところなんだな。それは行けば分かると思う…。

画像は大半がrinを撮ったものになってしまったから公開できるのはあんまりない。

c0193648_912426.jpg

去年はちゃんと見ることのできなかった車両の吊り上げ実演。


そんなこんなで昼すぎには雨が降り出したので、3時前には退散。今年も結構楽しめたよ。係りのみなさんありがとう♪




最後に一言

車輪の切削実演のところで、後ろにたくさん子どもが並んでいるのに、最前列で延々と動画を撮り続けていたクソ鉄!
お前らみたいなやつがいるから鉄が馬鹿にされるのだということを自覚しなさい。
[PR]

by ina-elise | 2013-11-03 21:00 | 家族 | Comments(2)