<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

身代わり   

2010年 10月 31日

10月中には納車と思っていたC3 picassoですが、まだ来てません。
あと2週間はかかりそうですね。いっそのこと年内に来ればいいぐらいのつもりで待つことにします(笑)。
モノは千駄ヶ谷までは来てるのですけどねえ…。

諸般の事情は理解はしているので、待つのは待つのですが、やっぱり早く来て欲しい。
rinも「ピカソけぇへんなあ…」と申しております(笑)。


仕方がないので、代わりにコイツでrinと遊んでました。

c0193648_0292813.jpg


缶コーヒーのオマケで、しかも貰い物です(笑)。

いなぞう世代には懐かしの名車です。
プルバックになっていて、軽いせいか結構すばしこく動きます。
シリーズにはストラトスもラインナップされてました。
「第一弾」と銘打たれていたから、これからも続くのね。




明日は別のピカソで遊びに行く予定…(ナゾ
[PR]

by ina-elise | 2010-10-31 00:34 | クルマ | Comments(0)

面白かった…   

2010年 10月 30日

10月末までに期日が迫ったタダ券を使用するべく、映画を観に行くことにしました。もともと頻繁に映画を観るほうではないのですが、rinが生まれてからはホントにご無沙汰でした。
前に観に行った映画は何だったっけ?
ひょっとしたら『Mr. & Mrs. Smith』だったかも…(爆)。

で、何を観たかというと…。

いなぞう一人だったら、間違いなく『アイルトン・セナ…』を観たのですが、inazumaも一緒だったので『十三人の刺客』を観ることにしました。こちらも観たい映画だったので、異存はありません。

冒頭からグイグイ引き込まれて、二時間を越える長編にもかかわらず時間を忘れて堪能しました。これならお金を払って観ても良かったかも…。

途中で思わず「ドリフかっ!?」とツッコミたくなるような演出もありましたが…(笑)。

全体的には丁寧な作りこみの面白い映画だったと思います。主演の役所広司が「役者人生を賭けてでも…」みたいなことを、どこかで言ってるのを読んだのですが、ウソではないですね。

自分でもカメラのファインダーを覗くようになったせいか、カメラワークを気にして観ている自分が居るのは新しい発見でした。今までなら気づかずに見過ごしていたことに意識が向くようになったのは、デジイチを持つようになってからの収穫でしょう。

そういう視点で観ても楽しめる映画でした。

わざとカメラを振ってブレ気味にして、臨場感を出しているシーンなんかは面白かったです。
いなぞうが無知なだけで、ひょっとしたら、こんな技術もクロサワ映画あたりからの古典的な技術なのかもしれませんが…。
そういえば『七人の侍』を意識したと思われるシーンが随所にあったように思います。

ああ、このへんは素人の戯言ですから気にしないでください(笑)。


唯一の難点は最後の戦闘シーンが長すぎたことでしょうか。
ダレたという意味ではありません。むしろ反対で、常に息を詰めるような迫力あるシーンが長々と続いたせいで、映画自体が久しぶりのいなぞうは疲れてしまったのです。だから逆にいえば、それだけクォリティが高かったともいえます。
「十三人」のそれぞれの物語を追いかけるのだから時間もかかりますよね。一人5分としても単純に1時間以上です。たぶん、それに近い時間だけ戦いのシーンが展開されたと思います。

役者は実力者が揃っていました。
中でも好演が光ったのは吾郎ちゃん。ともすると汚れ役になってしまうところをギリギリのところで高貴に、しかもエゲツナク演じきっている姿に、新たな一面を見る思いがしました。ああ、この人にはこんな道があるのね、と再認識させられたとでも申しましょうか。そういう意味ではSMAPで、この先一番ツライのはキムタクか…。


映画館にまで足を運んで映画を観ることの少ない、いなぞうが言っても説得力がないかもしれませんが、これは映画館で観るべき映画だと思います。
少なくとも地上波では、そのまま放映することはムリでしょう。テレビ朝日が絡んでいるみたいだから、いずれは放映されるのだろうけど、あのシーンとか、あのシーンとかはカットされるんだろうなあ…。
[PR]

by ina-elise | 2010-10-30 01:42 | アミューズメント | Comments(0)

だんじり   

2010年 10月 24日

わが家は今のマンションが出来た8年まえに越してきた新参者ですが、この町は古くからの地縁が強く残っている地域なのです。季節ごとに祭や地域の行事がおこなわれています。

今朝は早くからお囃子とともにだんじりが練り歩いておりました。

天気も良いのでrinと二人で散歩がてら、だんじりを見物に行くことにしました。

c0193648_041054.jpg


面白い部分をクローズアップしようと思って、あえて100mmを持っていったのですが失敗でした。rinの手を引きながらだと、思うような場所に咄嗟に移動できないし、曳航している人たちにも気を遣うので、面白い写真は撮れませんでした。これなら素直に50mmにしとけばよかったですね。


それにしても1時間半ほど、だんじりを追いかけて歩いたのですが、rinはダダひとつこねずに頑張って歩きました。途中で何度か「もう帰るか?」と聞いたのだけど、「もっと見る♪」と言って自分から追いかけて行ったのでした。

エライぞ! rin。
帰りの道すがらで誉めてやりました。


c0193648_014891.jpg




明日は連合町会の運動会。雨で延期になってたのでした。
早朝から準備係で駆り出されます。午後から雨らしいけど大丈夫かいな?
[PR]

by ina-elise | 2010-10-24 00:18 | ジャンク | Comments(0)

ピクニック   

2010年 10月 17日

日曜日。朝から晴天。やるべき仕事はとりあえず夜に後回し。
ただし、午前中はマンションの理事会。町会の役員も仰せつかっているので、今年は月に2回も日曜の午前が取られて痛いのです。


というわけで、昼前に家を出てランチピクニックに家族で出かけることに決定。
いなぞうが理事会に出席しているあいだに弁当などの準備はすべて整っていました。やるじゃん♪

行き先は近場で鶴見緑地。

場所は広いし、入園料も要らないし、行くのに時間もかからないので、我が家にとっては使える公園です。


c0193648_2238934.jpg



今日はクルマではなく、あえて電車で…。

そのメリットを最大限に活かすべく、ランチのお伴にワインなぞ…。
安物のテーブルワインですが、気持ちの良い青空の下で呑むと最高に美味い。
今日は周りにも飲酒派が多かったですね。ビールのあとに日本酒なんてツワモノのオバちゃんもおりました。

rinはrinで、ドングリ拾いに勤しんでおりました。あれって拾い出すと夢中になるのは太古の時代のDNAなのでしょうか。


そんなこんなで、まったりと過ごした週末になりました。

c0193648_2245843.jpg

[PR]

by ina-elise | 2010-10-17 22:48 | 家族 | Comments(2)

プチツー   

2010年 10月 17日

土曜日。朝から晴天。やるべき仕事とりあえずなし。

出かけよう、エリーゼで。

ただしコブつき…。

前回は似たような状況で
「エリーゼに乗るのと電車見に行くのとどっちがいい?」
と聞いて、あえなく惨敗したので、今日は
「天気いいからエリーゼ乗るか?」
と聞くと、ニッコリ微笑んで
「乗る♪」と。

所詮は2歳児。大人の知恵には勝てません(笑)。

ひょっとしたら親の気持ちを汲んでくれたのかも知れませんが…(爆)。


というわけで親子でプチツー。
行き先は、夏前にミニメイクのルパンさんに連れて行ってもらった能勢のカフェに決定。
池田線をヒョイヒョイと…(トクヤのはりはり鍋は今日も見つけられなかった。たぶん運転に集中しすぎているのでしょう…笑)。

漫然と国道173を走っても面白くないので、横道に逸れてのどか~な田園風景を楽しみながら、また~りと走りました。rinも「エリーゼ楽しいなあ♪」と申しておりましたので、まんざらでもなさそう。

で、再び173に戻って目的地へと。


c0193648_1211689.jpg


午前のオヤツにケーキとチャイ。
ここのチャイは絶品です。
ケーキは二人で分けて、rinにはオレンジジュース。


c0193648_125971.jpg


テラス席でのんびりとくつろぎました。

このカフェの良いところは、とにかく放置してくれるところ。常連でもないですが、何も気を遣わずに過ごせます。
今日もrinとアレコレお話をしたり、道行くクルマを眺めたり、ワンちゃんと遊んだり…。


c0193648_1295530.jpg


しばらく田舎の空気を堪能して、昼すぎには帰りました。
なかなかに楽しい親子プチツーだったのでありました。
[PR]

by ina-elise | 2010-10-17 01:35 | エリーゼ | Comments(4)

終わっとるな…   

2010年 10月 16日

昨日のことですが、天気が良いので久しぶりに自転車通勤してみました。ロードはとんとご無沙汰ですが、ダホンちゃんは近場の用事にちょくちょく活躍しています。この日ももちろんダホンちゃん。
ベッタリと汗をかく心配がなくなったから、仕事場へも気兼ねなく自転車で行けるのは嬉しい季節です。

片道30分ほどの道のり。
すがすがしく走っていたのですが…。


自転車乗りのレベルの低さに愕然としました。

右側逆走は当たり前(これは前にも書きましたか…)。

ケータイを凝視しながら耳にはイヤホン突っ込んで…
アンタ、いっぺん野ツボに嵌って臭い目に遭いなさい!
って、「野ツボ」なんか今どきないか、ていうか「野ツボ」って、共通語じゃないよな。
「肥溜め」のことです、いちおう念のため。

すれ違ったチャリ野郎(女)の三割くらいはケータイ見てました。
あまりに腹立つから正面衝突する寸前まで、まん前を走ってやると、驚きのあまりコケそうになってました(笑)。
マジでコケて怪我したらエエねん。


ケータイ見ながら走ってるチャリ野郎が事故で怪我しようが死のうが、どうでもいいのです。むしろ、そんなヤツは少なくとも自転車環境から居なくなってくれたほうがありがたい。
いなぞうが言いたいのは、そいつのせいで事故に巻き込まれる存在が必ずあるということです。

真っ先に思い浮かぶのはrinなどの幼い子どもたち。歩道をよちよち歩いていて前方不注意のチャリにぶつけられたら、ひとたまりもありません。ママチャリでも時速20kmなんてフツーのスピードですが、幼児を殺すには十分です。そういうやつに限って歩道を悠々と走ってるし…。

あるいは、クルマを運転していて事故に巻き込んでしまった場合。相対的弱者は自転車なので、事故の程度によっては相当な過失責任を問われることになります。想像しただけでも恐ろしい…。

ケータイチャリ野郎は、そんなことなど全く考えてもいません。
いなぞうからすると、そんな危険なことをどうして平気でできるのか理解に苦しむのですが…。

アタマが悪いというか、あらゆる意味で決定的に想像力が欠如しているとしか思えません。


これ、本気で取り締まらないと、重大な事故が続出なんて事態になりかねない気がします。
だいたい、おバカなやつは他人がやってると自分もやっていいと思い込むから、放置しておくとネズミ算式に増えていくんじゃないでしょうか。

やつらを駆逐する、なんか良い方法ないですかね?
[PR]

by ina-elise | 2010-10-16 00:51 | 自転車 | Comments(4)

感動した!   

2010年 10月 13日

微妙にタイミングもずれてるので多くは語りませんが、F1日本GP。
カムイの走りには感動しました。恥ずかしながら泣けてきたよ。年とったかな、オイラも…。

ヘアピンをアウトからって…。
完全に負けてるのに外に膨らんでクルマぶつけちゃイカンよ、アル君…。


来年1年はザウバーで結果を残して、トップチームへステップアップという青写真が現実味をもって見えてきましたね。
12年には赤いとこも一つシートが空きそうだけど…(笑)。
日本人は乗せないだろうなあ…。
[PR]

by ina-elise | 2010-10-13 00:13 | モータースポーツ | Comments(0)

大人のボタン   

2010年 10月 10日

連続の子どもネタで恐縮です(と、あらかじめことわっておきます…笑)。


夏ごろのことでしたか、トイレトレーニングの一環でシール作戦を紹介したのを記憶されている方もいらっしゃるかと思います。inazumaの工夫の甲斐あって、いまではシールなどに頼ることなく上手にトイレが出来るようになってきました。

わが家では、フツーの便座の上に子供用のアヒルちゃん便座を乗せて使用していますが、親の仕事は、そこへの上げ下ろしのみ。
最近は「ドア閉めて」と言って、一人で励んでおります。
ウンチを気張っている顔が、これまた可愛いので、いなぞうとしては傍で見ていたいのですが…(笑)。

一人で励むついでに個室でアレコレとイケナイいたずらをしているようで…。

シャワートイレのダイアル最強は、ほぼお約束。
気づかずに使用したときは驚きましたが、子どものイタズラゆえ怒るに怒れません。最近は必ず確認する習慣がつきました。


で、この間は「あっ!? あ~っ!!」と、なんとも言いようの無い悲鳴が…。

いつかはやるだろうと思っていたので、すぐに察しはつきましたが、いちおう非常事態なので飛んでいきました。案の定シャワーがプシューッと…。
なぜだか、そのときは強度は通常モード。押したボタンが「おしり」なのか「ビデ」なのかは不明…(爆)。

rinの慌て方がなんとも面白かったので、とりあえず爆笑しながら止めてやりました。

「なんかおかしなことになった…」と言うので、

「ああ、アレは大人のボタンやからな。2歳の子どもは押したらアカンで…」と教えてやると、神妙な顔つきでうなずいておりました。


c0193648_2591387.jpg




話は変わりますが、土曜日の鈴鹿はヒドイ天候だったようですね。雨の中、スタンドで予選を待ち続けた人たちは可愛そうでした。
ま、あのコンディションだと中止は仕方がないですね。FP3の車載映像はなかなかにスリリングでした。
午前中まで雨が残るようだと、予選は波乱含みになるのかな?

明日は町会の運動会の予定だったんだけど延期になったので、朝から日本GPモードで楽しみたいと思います。
[PR]

by ina-elise | 2010-10-10 03:14 | ジュニア | Comments(2)

ぷはぁ~っ♪   

2010年 10月 07日

連続の子どもネタで恐縮です(と、あらかじめことわっておきます)。


最近は身の周りのこともずいぶん自分で出来るようになりました。パンツやズボンなどは上手に履いています。何回かに一回は甘えたチャンの血が騒ぐのか、なんやかやと理由をつけて履かせてもらおうとしていますが…(笑)。


で、最近のお気に入りはビールのお酌。
両親どころかジジ・ババまでが大げさに誉めて喜ぶものだから、本人はすっかり調子に乗っています。
初めのうちは、こっそりと横から手を添えて手伝っていた(こぼされると勿体無いから…笑)のですが、今では手で支えているのに気づくと「自分で!」と言って手伝いを拒否してきます。

偉そうに言うだけあって、お酌も上手になってきました。
しかもrinのお酌で呑むビールがこれまた美味いのね…。

ついつい呑みすぎてしまうのでありました。


c0193648_14401154.jpg

[PR]

by ina-elise | 2010-10-07 14:41 | ジュニア | Comments(2)

秋晴れ♪   

2010年 10月 04日

土曜日のことになりますが、rinの保育所の運動会でした(といってもrinが保育所を所有しているわけではありません、念のため…って、どっかで見たネタだな。完全なパクリ…自爆)。

予報では曇りでしたが、さすがは晴れ男親子、すがすがしい青空が広がっていました。ていうか、10月なのに暑い!

c0193648_0511517.jpg



まだrinは1歳児クラス(半数以上の子どもが2歳になっていますが…)なので、運動会といってもほとんどゴマメ扱いです。まぁ仕方がないといえば仕方がない。

それでも1ヵ月ほど掛けて入念に練習した踊りを披露してくれました。「スーパーワン」というNHKの番組に出てくるヒーローなのだそうですが、親は全く興味がないので、どんなキャラクターなのかは知りません(笑)。

とにかく園児全員が「スーパーワン」に扮してダンスをしたあと、怪獣と闘うというストーリー。
親からすれば一生懸命に演技をしている子どもの姿が見られれば十分なので、ネタなどはどうでもいいのです。

しかも保護者参加型で、inazumaは中に入っているから父ちゃんは大忙し。
首からデジイチをぶら下げ、右手にはホームビデオ、おまけに母ちゃんのためにコンデジをオケツのポケットに入れて、まさに三所責めの大活躍(爆)。

動画も撮れる一眼レフなんか無駄な機能だと思っていましたが、こういう時には便利かも? と思ってしまいました。


演目はこれ一つだけだから終わってしまえば撤収。
10時すぎには帰り支度をしておりました。このあたりは楽といえば楽ですね。


ヒマだったから来年のために上のクラスの子どもたちのカケッコの流し撮りなども試してみました。
走っているスピードが遅いので、カメラを振るスピードがなかなか合いません。
何枚か練習するうちに、それなりのも撮れるようになりましたが、シャッタースピードはもっと落としたほうが良さそうです。てことは練習しといて良かったってことですね。
来年はバッチリ臨場感&躍動感のあるカケッコ写真を撮ってやろうっと♪
[PR]

by ina-elise | 2010-10-04 01:20 | ジュニア | Comments(4)