<   2011年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧   

発見   

2011年 02月 28日

あいかわらす親バカ街道驀進中のいなぞうでございます。


トイレは順調にこなし、いまのところオネショもせずに、なかなか優秀なrinなのですが、もちろん一人でトイレに行って帰ってくることまでは出来ません。自己申告を受けたのち、トイレに連れて行き、アヒルちゃんの子供用便座を設置して…という手順を手伝ってやらねばなりません。

で、ウンチの場合、以前は個室で一人になりたがったのですが、最近は「全部出たら教えてな」と言って立ち去ろうとすると「おっとって♪」と可愛らしい声で懇願するのです。これを振り切ってリビングでテレビを見ることの出来る親が居たら鬼ですね(爆)。

もちろん排泄の一部始終に付き合う羽目になります。

子を持つ親なら分かっていただけると思いますが、子どもがウンチを気張っているときの顔って、なんとも言えずカワユイのです。
rinは何をしてもカワユイですが、ウンチを気張っているときのカワユサは世界選抜クラスです(爆)。

傍に居てもすることがないので、その可愛い顔をしげしげと眺めているわけです。

で、ふと、この可愛さはどこかで見たことがあるなと…。


記憶を手繰り寄せること数分。ビンゴしました。
そう、綾瀬はるかに似ているのです(爆)。

これはウソでもジョーダンでもなくホントに似ているのです。
綾瀬はるかって困り顔の美人ですよね。あの雰囲気がrinの気張っている顔と瓜二つ(笑)。

2歳男児であそこまで綾瀬はるかに似ているのはrinぐらい…(もうエエか)。


いなぞうのちょっとした発見なのでありました。



c0193648_0143156.jpg


こんな画像をアップしてアクセス数を増やそうなんて、まったく考えてません。
検索したなかで、これがrinの気張り顔にいちばん似ていただけです(笑)。
[PR]

by ina-elise | 2011-02-28 00:19 | ジュニア | Comments(10)

危ないよ、気を付けてね…   

2011年 02月 25日

久しぶりの自転車ネタ。といっても、いなぞうが乗っていたのではなく……。


家の近くを歩いていると、向こうから二人乗りの自転車が…。
後ろの荷台に女性が横座りした男女。ま、大人のすることゆえ、二人乗りぐらいで目くじら立てるつもりはありません。

ところが、横を通りすぎる時に乗っている女性をチラッと見て驚きました。
なんと!? 妊婦さん!

ほんの一瞬だったのでよく分かりませんが、結構お腹は大きくなっていたから八か月ぐらいでしょうか。大事そうにお腹を手で押さえていたので、間違いなく妊婦さんです。
撫でさするようにお腹に手を添えるのは、妊娠した女性が本能的にする仕草なのでしょうね。その仕草とやってること(自転車二人乗り)のギャップの大きさに驚いてしまったわけです。


万が一ってことを考えないのでしょうかねえ…。
転倒しないまでも、なにかの拍子に急制動とか、バランスを崩して後ろに乗っている人間だけが飛び降りないといけなくなる、なんてことは万が一どころか「結構よくあること」のように思いますが…。


いなぞうは子どもを自転車の荷台に載せて荷物扱いすることを認めず、inazumaに不満を言われてます。でも、「不便や…」と不平を言いながらも強行しないのは、こちらが考えていることが伝わっているからだろうと思っています。
世の中のお母さんがたから大バッシングを受けるかもしれませんが、目先の便利さとリスクとのバランスを考えたら、子どもを載せた二人乗りやましてや三人乗りなんて、恐ろしくてできません。


街なか(とくに都会)は、以前と比べて色んな意味でずいぶんとリスキーになっていってるのに、リスクに対する感覚の鈍感な人が増えていってるような気がします。

あまり鈍感な人ばかりになると、どこかでヘンな規制がかかって、かえって住みにくい世の中になるんだけどなあ…。
みんなで作ろう住みよい社会!

書き始めの趣旨と全然違う結論だな…(笑
[PR]

by ina-elise | 2011-02-25 06:48 | 自転車 | Comments(6)

とうとう…   

2011年 02月 22日

当ブログの検索ワードランキング・ベスト10のうち、上位6位までが「C3Picasso」の大文字、小文字やアルファベット、カタカナなどの用字違いで占められるようになりました。それだけ「C3ピカソ」で検索した結果、当ブログに辿り着いている方が多数いらっしゃるということです。

なかにはオーナーの方はいらっしゃらないのでしょうかねえ…。
もし、オーナーの方がお見えになっているようでしたら、ひとことコメント入れていただけると嬉しいです。

もともと他人があまり乗っていないクルマに乗ろうという時点でヘンタイ…(失礼
ユニークな方が多いのだとは思いますが、ネット上だけでも知り合いになっておけばトラブル時などには情報が共有できて有意義な面もあるかと思います。
ここでささやかに呼びかけてもムリかなあ…。いっそフランスへ飛ぶか? フランス語分からんけど…(爆)。

いなぞうが知る限りでは、少なくとも5台は国内で出回っているはずなのですが…。

ホントに宜しければの話ですが、オーナーの方のコメントを心よりお待ちしています。ニセモノはやめてね(笑)。



ついでに…

F1バーレーンGP、中止になりましたね。
一連の民主化デモの動きを見ていると、やむを得ない判断でしょう。F1なんてセレブリティの象徴みたいなものですからね。

いなぞう的には、バーレーンGP……

どっちでもいい…(爆)。


そもそも昔からF1を見てきた者からすれば、3月初旬にF1が開催されるなんて違和感ありまくりなんですけど…。
数が増えたからって楽しみが増えるわけでもないでしょう。

今年はレギュレーションなどの変更がいろいろあって…って毎年言ってるような気がしますが、今年はタイヤの変更が大きそうですね。リアウィングやカーズはあまり大した差がなさそうな話ですけど、実際のところはどうなんでしょうね。
そういう意味では早く実戦での能力差を確かめてみたかったかも…(笑)。
[PR]

by ina-elise | 2011-02-22 23:25 | C3 Picasso | Comments(4)

春めく   

2011年 02月 20日

午前中は天気が良かったので、大阪城公園まで梅を見に行きました。
全体的には満開の少し前といった咲き具合だからでしょうか、人ごみは思っていたよりは多くなかったように思います。

家族3人とina父とで、のんびりと散歩しました。rinも長時間歩けるようになってきて、抱っこをせがまれなくなって楽チンになりました。子どもの間はせっせと歩けばいいんです。


梅の写真はぜんぜん良いのが撮れてませんでした。
家族の写真も撮ろうと思って広角ズームを持っていったのですが、花を撮るのには広角は難しい、というか構図のセンスが要りますね。
100mmマクロを持って行ったからといって、良いのが撮れたかどうかは分かりませんが…。


c0193648_1549517.jpg

[PR]

by ina-elise | 2011-02-20 15:50 | 家族 | Comments(0)

成長してるのか!?   

2011年 02月 19日

c0193648_15263462.jpg


今日は保育園の生活発表会。
一年間の保育園生活の成果を披露してくれるらしい。

事前に何をするのかをrinに聞いても、「教えな~い♪」と、もったいをつけられていたので、どんな発表なのかはホントに知らないままに行くことになりました。


ゼロ歳児のひよこ組の演技が終わると、rinたちのうさぎ組の登場です。
「かもめの水兵さん」を歌いながら踊るというものでしたが…


rinは直立不動…(笑)。

口は動いているので、歌は唄っているようでしたが、隣のメグちゃんがニコニコと全身ノリノリで踊っているのに、rinはピシッと直立不動。

緊張しているのか!?

思わず「オマエは東海林太郎かっ!?」と…。
このツッコミも、いなぞう夫婦には分かっても、周りのお母さんたちには分からないだろうなあ…(爆)。


帰り道で直立不動の件を尋ねると、なんやかやと説明をしておりました。
言い訳だけは一人前のようでございます。
[PR]

by ina-elise | 2011-02-19 15:24 | ジュニア | Comments(0)

なじんできた…   

2011年 02月 17日

納車から一ヶ月と少しが経過し、C3Picassoの走行距離も1500kmを越えました。さきほどル・パルナスさんへ電話して、初回点検の段取りをお願いしたところです。点検は3月の初めになるかな。
ほんの数日ですが、また変わったクルマを貸してくれるらしい。それはそれで、楽しみにしておきましょう。来たらココでも紹介しますね。


で、C3Picasso。
ようやく自分のクルマになってきました。
いなぞうの場合、左ハンドルに慣れるのが一番のポイントだったわけですが、乗ってみれば大して不安になるほどではありません。

不便を感じるとすれば、発券機のある駐車場へ入るときでしょうか。
マジックハンドも考えましたが、中途半端な手段に頼るよりも、謙虚かつ毅然とした態度でクルマから降りて券を取りに行くほうが、後続車にも事情を理解してもらえ、なおかつ結果的にスピーディになるかなと考えています。
同乗者がいれば、もちろん助手席から取ってもらっていますが…。

走行性能に関しては、いまのところ不満はありません。トルクフルでとっても扱いやすい。
欲をいえば、もう少しアクセルのレスポンスが良いほうが運転しやすい気がしますが、エンジントルクとのバランスを考慮しての味付けなんだろうと判断しています。
ま、ヒール&トゥでコーナーをクリアしていくようなクルマではないですもんね…(笑)。

いずれにしても、コチラの慣らしはそろそろ終わったので、今度は自分流にピカソ嬢をしつけにかかる時期かなと…。
ファースト・チェックでオイル交換もしてもらうつもりなので、それが終わったら少し鞭を入れるような走り方もしてみましょう。といっても目を三角にして乗るクルマとは違います。そんな乗り方はシトロエンには似合わない。あくまでも優雅に…。なんてったって、おフランスのおクルマざんすから…(爆)。

それでも2500回転を目安にシフトアップしていれば、流れに乗れるどころか十分速い。だって、4速で2500回転も回した日にゃ、むにゃへんキロぐらい出てしまいますから…。

ディーゼルターボ、ホントに運転しやすいですよ。
前にも書いたけど、日本ももう少しはディーゼルエンジンに対する理解を深めてもいいと思います。

何をもって「エコ」と言うのかは、人によって意見が分かれるでしょうが、「エコロジー」と「エコノミー」のバランスでいえば、少なくとも現時点では、でっかい電池やら回生ブレーキやらの重量に対する矛盾を抱えながら新規の技術で課題をクリアしようとしているハイブリッドより、従来からある技術を熟成させることで環境への配慮も実現させているディーゼルや小型ガソリンエンジンに分があるように思います。

こむつかしいことはともかく、いなぞうが言いたいのは、あんな音もなく近づいてくる恐ろしい車には乗りたくないということなんですけどね。ト○タ嫌いだし…(笑)。

「エコノミー」の点でも、ディーゼルとハイブリッドを実燃費で比べてどうなんんだろ…?
街中をフツーに走っているハイブリッド車がリッター30もいってるはずはないので、たぶんそれほど大差はなさそうな気がします。燃料費用という点を持ち出せば、圧勝とはいわないまでもアイコ以上だと思うんだけど…。


公共交通網の発達していない地方ならいざしらず、都会でクルマなんかに乗ってる時点でエゴなんです。
開き直る意味ではなく、「エゴ」なら「エゴ」らしく、自己満足と気持ちよさを追求しつつ、可能な範囲で「エコ」にも配慮する選択肢は、いわゆる「エコカー」以外にもあるはずです。

その意味では、いまの日本のエコカー政策は偏っています。
4月から施行される、平日でも1千円エコカー割引に、C3Picasso HDi仕様は適用されないだろうなあ…。
結局、そこかいっ!?(爆)。
[PR]

by ina-elise | 2011-02-17 02:07 | C3 Picasso | Comments(6)

にぶた   

2011年 02月 14日

今日も昼からしんしんと雪が降り続いて寒い一日でした。

この時期は例年のことながら、仕事のスケジュールがややゆるくなる時期で、今日はまったくの休日でした。こんな寒い日は家にこもって料理でも作りますか…。

というわけで雪の舞う中、仕事に出かけているinazumaのために煮豚を作ってみました。
さくさくっと検索すると、レシピが大量にアップされていて迷うほどでした。とりあえず、いちばん簡単そうなのをベースに、多少自分の工夫も盛り込んで…。

叉焼ではなく煮豚なので、焼きを入れない分だけ煮る方法と時間などが決め手になるのでしょうか。あとは漬け汁に漬け込むだけだから簡単です。


c0193648_22481781.jpg


なかなか美味しく出来上がりました。

バレンタインに夫が妻に煮豚をプレゼントする。ま、アリだと思います(笑)。


次回は叉焼にも挑戦してみようと思います。
[PR]

by ina-elise | 2011-02-14 22:51 | 料理 | Comments(0)

千客万来♪   

2011年 02月 13日

カフェいなぞう第二弾。

のっけから店主が遅刻しました(笑)。
早くからお越しいただいた方々、本当に申し訳ない!
理由はいろいろと複合的にあるんだけど、ここではやめときます。素直にごめんなさい。


で、いなぞうがピカソで駆けつけたときには、既にTMR前駐車スペースは色とりどりのエリ・エクで溢れかえっておりました。
c0193648_2333289.jpg


うそ~ん、あのコメントの具合からして、せいぜい10名程度と踏んでたんですけど…。
今回は「写真展」の吸引力が大きかったようですね(自爆)。


そんなこんなで急かされつつも、豆を挽く、湯を沸かす、珈琲を淹れる、豆を挽く、湯を沸かす、珈琲を淹れる、豆を…。

なんかね、印象に残っているのは珈琲を淹れつづけたこと。
よく考えたら自分は味見ばかりで、全然味わって飲んでなかったよん。ま、店主だから当たり前か…。

あれこれとお手伝いをしてくださいました方々、ありがとうございました。
美味しいスイーツ(なかには鶏のから揚げなども!?)の差し入れをしていただいた方々、ありがとうございました。
手伝いもせずに文句ばかり言ってくれた方々、本当にありがとうございました。


今回はホントに珈琲を淹れつづけてた感じで、せっかく来ていただいたのに、あまりお話することが出来なかった人もいらっしゃったのが少し残念でしたが、大盛況のうちに第二弾を終えることが出来て良かったと思います。

またやりましょうかね。
次回も写真展併設で…。ただし、次は持ち寄りにしましょう。なんか後から「実は私も…」みたいな人が続々と出てきて、しかもどうみてもいなぞうより上級者…。
今回は調子に乗って恥をかいた感アリアリでございましたな。
というわけで次回は自由に出展できる形にしたいと思います。我こそは…という方は今から準備しておいてくださいませ。マジメな話、クルマばかりでなく多方面で盛り上がれるのは悪いことではないと思います。


というわけで、本日はみなさまありがとうございました♪


最後に本日目立っていたクルマたちをご紹介しましょう。

c0193648_23344092.jpg

エリーゼでは初お目見えのいおた号。
ホイールのアクセントが効いてますね。


c0193648_23355367.jpg

昨日納車されたばかりの308CC。
トップの上げ下ろしに文明の差を痛感させられました(笑)。


最後は…




c0193648_23383051.jpg

アンタはラッセル車かっ!?
[PR]

by ina-elise | 2011-02-13 23:42 | エリーゼ | Comments(12)

こんこん   

2011年 02月 12日

この冬はじめて大阪市内で雪が積もりました。
今年は例年より寒いのは寒かったけど、全国的に寒波だ、豪雪だと言われているわりには大阪市内は積雪はおろか、降雪さえほとんどない状態でした。

今回は低気圧の位置が良かった!? のか、夜半から結構な降雪があったようで、7時前に目が覚めたときには、一面の銀世界でした。

c0193648_0391065.jpg

ベランダからの眺めはこんな感じ。いつもの風景とは別世界です。
rinも「こんなん、はじめてやなあ…」と感嘆しておりました。

雪国の人には笑われてしまいそうですが、こんなトシになっても雪が積もるとワクワクします(笑)。
さすがに雪合戦はしませんけど…。

c0193648_0424159.jpg

C3Picassoにも、すっかり雪が積もっていました。
これだけ見ると、大阪の光景には見えませんね。


雪がやんだらrinを連れ出して雪だるまでも作るかと思っていたのだけど、風邪気味だからという理由でinazumaから禁止令が…。
さすがにオッサン一人で作るわけにもいかず断念しました。

c0193648_0461512.jpg


夕方から仕事に出かけましたが、せっかくの雪もほとんど融けてしまってましたね。ちょっぴり寂しい…。



カフェいなぞうは13日(日)13時ごろからです。
お時間のある方はぜひどうぞ♪
[PR]

by ina-elise | 2011-02-12 00:52 | ジャンク | Comments(2)

カフェいなぞう 第二弾   

2011年 02月 09日

今朝、ケータイから緊急告知を打っておきました「カフェいなぞう 第二弾」の詳細です。

日時・場所
2月13日(日) 午後 at TMR
店主は13時ごろから17時ごろまでスタンバイしていますので、お好きな時間にお越しください。

参加費 
お一人様100円
100円で何杯でも飲んでいただけます。
前回は無料でしたが、今回は実費を頂戴することにしました。

お楽しみ特典 
いなぞう写真展(強制鑑賞…笑)を併催します。
また、先着10名さま(予定)に、いなぞう特製ポストカード進呈
一種類ずつ10枚にするつもりなので、あれこれ選びたい方は、お早めにどうぞ。
残り物を引くと親バカポストカードが当たるかも…(爆)。

お願い
当店は珈琲のみを提供する純喫茶ならぬ純粋珈琲店です。
砂糖やフレッシュはおろか、カップさえ用意しません(笑)。
TMRにいくつかはカップがありますが、各自でお気に入りのマグカップを用意していただけると有り難いです
また、珈琲に合うスイーツなどありましたら、ぜひお願いします。その場合は、もちろん参加費無料です。



ただいま豆の種類を何にするか検討中です。

前回は珈琲をあまり好まない人でも比較的飲みやすいように、味と香りのバランスが良いコロンビアを、やや粗めの挽き加減で淹れてみましたが、今回はもう少しストロングにしてみようかと思っています。
いまのところマンデリン、グァテマラ、サントスのどれかと考えていますが、もし好みのある人がいらっしゃいましたらリクエストしてください。参考にしつつ豆を決定します。


珈琲の好きな人も、そうでない人も、本当に美味しい珈琲を飲みたい方のお越しをお待ちしております。
ツーリングのついでとか、朝オフの帰りとか、納車されたばかりのクルマを見せびらかすついでとか(爆)、何かのついでにふらっと立ち寄っていただければ嬉しいです。


c0193648_0233076.jpg

これは三田の近くを走っていて見つけた珈琲店。
自家焙煎で美味しい珈琲を低価格で提供してくれます。正確な値段は忘れてしまいましたが、各種ストレートが330円だったと思います(ひょっとしたら370円だったかな。どっちにしても珈琲のレベルを考えればコスパ高し)。
気になる人は国道176号を走って探してください。
[PR]

by ina-elise | 2011-02-09 00:37 | エリーゼ | Comments(8)