あんときの猪木かっ!?   

2009年 03月 12日

rinは昨日で11カ月。親の心配をよそにすくすくと育っているようです。相変わらず鼻は垂らしてますが…(笑)。
最近は自己主張というわけでもないのでしょうけど、気に入らないことがあったら「ガーッ!」と吠えてます。それも物すごい勢いで。疳の虫かと少し心配になるほどですが、言葉がしゃべれるようになったら落ち着くのでしょうか。

つかまり立ちがお気に入りという話は少し前に書きましたが、このところちょっとは進化しているようです。
いなぞうが支えている両手をゆっくり離すと数秒の短い間ではあるけど、静止していられるようになりました。最後はこちらに倒れ込んでくるか、後ろに尻餅をつきそうになるので手を回して抱えてやらねばならないのですけどね。
本人は立っているという感覚が心地よいのか、メチャクチャ嬉しそうな顔をしながら歓声をあげています。喜んでるのだから良いだろうと思うのだけど、無理して立たせるのをinazumaが嫌うので、こっそりやってます(爆)。

あともう一つrinのマイブームはヒンズースクワット(笑)。
つかまり立ちの姿勢から腰をかがめて「ダァーッ♪」と叫びながら立ち上がってきます。そのときの顔と掛け声がたまらなくカワユイの♪
周りが喜ぶものだから本人も調子に乗って一日に何回でもやってます。たぶん百回ぐらい…(爆)。

c0193648_23325021.jpg


見よ! この鍛え抜かれたアシを!(爆
それ以外に意味が分かった人は子育て経験者です(ナゾ
でもって春一番はどこに行ってしまったのでしょうか?(ナゾ爆
[PR]

# by ina-elise | 2009-03-12 23:38 | ジュニア | Comments(2)

ベビィと行く…   

2009年 03月 11日

職場の先輩方とご一緒させていただいている、毎年恒例の温泉旅行。3月の第一日曜日が出発日ということまで決まってます。あれこれと回を重ねて今年でなんと十四年目です。

例年のツアータイトルは「美女と行く湯煙の旅」なのですが、今年は「ベビィと行く…」(笑)。
旅行の世話係をしてくださっている大師匠から「ぜひ一緒に!」とのお誘いの言葉をいただき、図々しくも親子3人で参加してきたというわけなのです。
行き先は南紀白浜。近場で暖かいところという有り難い配慮です。

かといって行動が今までと変わるかというと、そんなはずもなく、列車の座席に着くやいなや呑む、飲む、呑む…。酒の香気でrinが酔っ払うのではないかと心配したほどでした(笑)。
ほんの2時間あまりで白浜駅に到着。

今回のお宿は「海舟」というところ。新しく出来た宿だそうですが、広い敷地に立派な建物で中々良い宿でしたよ。細かい配慮も行き届いておりました。残念ながら宿の写真を撮り忘れました。子供連れだと周りに気を使って余裕がなくなるのかもしれません。人間が入っているショットはアップしたくないですしね…。

c0193648_23121940.jpg


代わりに部屋からの眺めを一枚。気持ちの良い眺めでした。2日間とも天気がイマイチだったのが残念でしたけど。

夕食はその名も「紀州クエ伝説」。クエづくしのコースです。昔は「幻の魚」などと呼ばれていたけど、クエも養殖できるようになったんですね。
この時点で相当酔っ払ってるからマトモな写真はございません(笑)。


c0193648_23184263.jpg


この日が大師匠の誕生日だったので、食後にお祝いのケーキなぞ…。

rinを寝かしつけたあとは、例年のごとく酒を呑んで夜更けまで盛り上がったことは言うまでもありません。


で、翌日。
白浜といえばアドベンチャーワールドですね。初めて行きましたが、楽しいところですね。大人の方がワイワイ騒いで喜んでいたような…(笑)。

c0193648_23264821.jpg


この「ケニヤ号」とやらに乗ってサファリゾーンを見学します。あとから知ったのだけど、徒歩や自転車での見学も出来るんですね。じっくり動物を見ながら写真を撮るなら断然そっちの方がいいですね。もちろん肉食動物ゾーンには行けませんが…(笑)。

c0193648_23291368.jpg


トラはのんびり昼寝中。

c0193648_2329492.jpg


カンガルーはどこかへお出かけ?

サファリゾーンを見学したあとは園内をぐるりと散策。
アドベンチャーワールドといえばパンダですよね。去年生まれた赤ちゃんパンダも見てきました。

c0193648_23321470.jpg


この子は「梅浜」「永浜」どっちなんだろ?

c0193648_23331596.jpg


こっちは両親。大人になると白い部分が汚くなるのね。
それにしても掲示でも放送でも注意を促されてるのに、平気でフラッシュをたく人って一体なんなの!?
カメラの操作が分からないなら写真を撮るのも諦めなさい! と声を大にして言いたい!!

パンダを見たあとはイルカショー。盛り上がる演出で楽しめました。rinも大喜びでした。

c0193648_23393646.jpg


シャッタースピードを上げたいのだけど、明るさがちょいと足りない。バックに大きなモニター画面があって写真を撮るには難しい条件でした。かといって適正露出を試行錯誤している余裕もなく、とりあえずシャッタースピード優先(1/400秒)で高速連写頼み(笑)。あとから考えればISOを800ぐらいにまで上げればよかったかなと…。このときはISOはオートで400の設定になってました。

c0193648_23472756.jpg


イルカの立ち泳ぎ。ホントに芸達者なイルカくんたちでしたな。

このあとはラッコやらペンギンの赤ちゃんなどを見てぶらぶらと…。平日ということもあって比較的すいていたので、ゆったりと楽しめました。

c0193648_23511312.jpg


仲良しのラッコ。夫婦なのでしょうか。

そんなこんなで夕刻には大阪まで戻ってきました。rinも興奮しすぎて最後は疲れていたようです。でも大人は「反省会」と称して夜更けまで旅は続いたのでありました(笑)。
[PR]

# by ina-elise | 2009-03-11 00:01 | | Comments(4)

あやすぃ   

2009年 03月 07日

昨日の話。

rinの紙オムツが切れたと…。今までは完全に無くなる前に補充していたのだけど、子育てにも慣れてきて油断したのでしょうか、「この一枚をもちまして完全に終了」状態でした。ションベンはともかくウンチしたら終わりやで的ピンチなのであります(笑)。

というわけで早速買い出しに。子連れで行くと時間がかかるので、機動力優先で、いなぞうが一人で行くことになりました。昨日は晴天というわけではなかったものの、雨は降りそうにない空模様だったからエリーゼちゃん出動。最近はこんなことでもないとエリーゼに乗る機会が…。そもそも家族で出かける時点でエリーゼは却下ですからね。いなぞうのエリーゼライフ、こんなことでいいのか!?

などと自問自答しつつクルマで30分ほどの赤ちゃん本舗が入っているスーパーに到着。エリーゼのナビシートに紙オムツをしこたま積んで走る。これはこれでオツなエリーゼライフではございませんか(爆)。

紙オムツ以外にも必要な品物をササッと買って駐車場へ向うと…

マイエリの隣にセルシオが停まってます。それだけだとなんてことはないのだけど、なんかヘン!?
ナンバープレートが紙で出来てます。オムツなら紙でもいいけど…(爆)。

そういえば九州のエリーゼ乗りにもフロントを手書きのプレートで凌いでいるツワモノがいらっしゃいますが、このセルシオはリアまで…。しかも紙…。
雨が降ったら新しいのに換えるのでしょうね。それも別の番号に!?(爆)。

ナンバープレート盗難の被害者なのでしょうか、それとも…。

中途半端にセルシオというところが被害者と犯罪者の両方の可能性が考えられて怪すぃです。
もちろん関わりにならないようにとっとと帰りましたとさ。
[PR]

# by ina-elise | 2009-03-07 00:11 | ジャンク | Comments(4)

芸のためなら…   

2009年 03月 05日

知り合いが写真の学校に一年間通っていて、そこの修了展の案内をもらっていたので家族で見学に行ってきました。その知り合いの彼は一年半ほど前にニコンのD300を買ったらしく、せっかく良いカメラを買ったのだからキチンと勉強したいとのことで、一年間も通い続けたのでありました。いなぞうなんかとは比べ物にならない、マジメで勉強熱心な彼なのです。

でもって、行ってみて分かったのだけど、その学校というのがかなり本格的なところ。技術を磨きたい趣味の人からプロカメラマンを目指す人まで、さまざまなレベルに対応するコースが設定されています。クルマにたとえればFK4スクールみたいなものかな…(笑)。

で、その彼の写真は、どれもこれも被写体への愛情が溢れる写真ばかりでした。カメラって気持ちが伝わるから不思議ですね。技術や構図も大事なんだろうけど、愛情がなければ良い写真は撮れないのだなと…。
だから、いなぞうが撮るrinの写真はどれもこれもプロ顔負けなのですね(爆)。


冗談はともかく…

同じ会場で東京工芸大学・写真学科の学生たちの卒業作品展も行なわれていたので、ついでに見てきました。こちらはさすがにハイレベルの作品が多かったですね。この中からプロとして名を馳せる人も出てくるのかな、などと思いながら見ていました。
ただ、デジタル写真の場合はレタッチの技術で魅せるという面もあって、レタッチのことなど皆目知らないいなぞうには「なんか細工してるな」ぐらいのことしか分かりません(笑)。
アート寄りの写真になればなるほど、絵画に近づくのかなという気がしました。こんなことを言うと画家に怒られるかもしれないけど…。

ま、なんにしても様々な画面の切り取り方を見るだけでも刺激になりました。これから色々と写真展を見学に行くのも面白いかな。
[PR]

# by ina-elise | 2009-03-05 02:41 | カメラ | Comments(10)

一転   

2009年 02月 26日

カニ三昧の旅から一転してプチ忙しいゾーンに突入しています。

今日も一日入試問題を解きまくりでございました。最後に上がったときには夜の10時を回ってたがな…。
待ち時間もほどほどにあって、フルに脳ミソを使っているわけではないのですが、やっぱり疲れます。
ただいまの待ち時間のお供は写真雑誌(爆)。
待ち時間でも勉強してるのね~♪

明日も朝から頑張ってきますよ♪
って、フツーの勤め人からすれば当たり前じゃん…(自爆
[PR]

# by ina-elise | 2009-02-26 01:20 | ジャンク | Comments(4)