怒濤のハーフ2連戦   

2016年 12月 11日

先週は三木でハーフ、今週は亀岡。怒濤の2連戦なのである。

保津川の広い河川敷にクルマを停めて、シャトルバスで会場入り。三木もそうだったが、郊外の大会は、このスタイルがありがたい。やはり会場近くまでクルマで行けるというのは、何かと魅力的だ。

c0193648_16444084.jpg


京都を代表する、ゆるキャラたちもお出迎えしてくれた。

で、スタート。

先週が2時間をギリギリで切れなかったので、今日は2時間切りを目指してみる。気温も低くて走り頃だったので、タレるのを覚悟で序盤から1㎞5分30秒で突っ込んでみる。オイラにとって5分半は長距離を走れる限界のスピードに近い。
スタート直後から5㎞ほどダラダラと長い上りが続くが、帰りはここで楽が出来るはずと自分に言い聞かせて頑張る。頂上ゴールの山岳コースでもないかぎり、上りばかりのコースなんてないのだ。

序盤の5㎞を頑張れたのが、結果的には良かったのだが、ここから緩やかな下りでペースがさらに上がる。なんかゾーンに入った感じで、ペースをキロ5分まで上げてもしんどくない。これをランニングハイと言うのかどうか知らんが、はるかむか~し昔、オイラが高校生だった頃、これに似た状況を何度か経験したことを思い出す。その頃はペースももっと速かったけどね…。

なんやかんやで10㎞の通過が54分。これは行けるんでないの?。

最後はかなりキツくなったが、序盤に頑張って上った坂を一気に下って、キロ4分半まで上げてそのままゴール!

c0193648_1657673.jpg


なんと先週の自己ベストを更に10分以上更新できた。
ネットタイムで1時間49分台は嬉しいねえ…。

走る度にタイムを更新していくのは、エリーゼでサーキットを走り始めた頃と似ているなあ。それもはるか昔の話になってしまったけど…。

まあ、このタイムはいまの自分の限界に近いと思うので、ここからは相当トレーニングをしないとタイムを上げていくことは難しいだろう。とりあえずは、そのレベルまでは来たということで…。
これをキープしていれば、またどこかでブレークスルーがやってくるかも。

年内は、もう一発、宝塚ハーフがあるんだよなあ。無理しすぎない程度に頑張ってみよう。


そうそう、CLUB111忘年会ですが、残席は1となっております。


よろしくお願いします。
[PR]

# by ina-elise | 2016-12-11 17:08 | ランニング | Comments(0)

快走   

2016年 12月 04日

10月末の大阪マラソンで、オイラのマラソン生活はフィナーレを迎えたと思いきや、さにあらず。それなりに走れるようになったのに、ここでやめてしまってはもったいない。やめれば元の木阿弥、呑んだくれの木偶の坊に逆戻り…は嫌なので、週に1,2回、10~20㎞は走ることにしている。

とはいえ、孤独に練習するだけではモチベーションが保てないので、定期的に大会にエントリーすることにした。で、今日は小野ハーフマラソンに参加してきた。

c0193648_16151649.jpg


駐車場からの誘導なども非常によく考えられており、スムーズな会場入り。ボランティアスタッフのみなさんのもてなしが非常に温かく、すべてにおいて気持ちの良い大会だった。

元阪神タイガースの赤星に見送られてスタート。他にも阪神とオリックスの選手が来ていたようだが、後ろの方のスタート位置からは見ることができなかった。

今日の目標は1㎞6分のタイムで最後まで走りきること。2時間10分は切りたいなあと…。
10㎞の地点で57分台だったから、なかなか順調なペースだ。しかもまだ余力が残っている。この辺でちょっと色気が出て来て、ひょっとして2時間切れるかも…という野心が湧いてくる。ただ、最後にタレてしまって目標タイムすら出せなくなるのもイヤなので、自信をもってペースを上げることができない。このへんは、まだ練習不足ということなんだな。

悶々としながら走り続けて16㎞地点。
タイムは1時間32分。

残り5㎞を28分以内で走れば2時間切りだ。ここまで来ればイチかバチか、タレてもいいから突っ込んでみる。1㎞5分20秒台まで上げて頑張った…

のだが、18㎞すぎに現れた長い上り坂で力尽きた…。

c0193648_16335744.jpg


ネットタイムで2時間00分42秒

惜しかったねえ…。

それでも自己ベストを15分以上更新できた。我ながらあっぱれ!
次は再来週の亀岡ハーフだ。いちおう2時間切りを狙って走ってみるかな。
[PR]

# by ina-elise | 2016-12-04 16:41 | ランニング | Comments(2)

残席わずか   

2016年 12月 02日

先日告知したCLUB111忘年会ですが、すでに13名の皆さんから参加表明をいただいております。店の都合で最大16名の人数は変わらないので残り3名です。

現在検討中の方はお早めに参加表明をお願いします。
締め切り御免ということでよろしくお願いします。


c0193648_041293.jpg

[PR]

# by ina-elise | 2016-12-02 00:04 | エリーゼ | Comments(4)

忘年会のお知らせ   

2016年 11月 29日

2016年も残すところ一ヶ月となりました。そこで、CLUB111忘年会のお知らせです。

日時 12月17日(土) 18時~
場所 京橋 「よし春」 http://r.gnavi.co.jp/3teu532b0000/

二年前(正確には去年)の新年会を行ったお店です。
一人3,500円のコースを予約しています。参加費はコース料金プラス飲み代と考えてください。たくさん呑む人はたくさん払ってね~♪

店のキャパが最大16名なので、参加者が16名になった時点で締めきりです。早い者勝ちなのでよろしくお願いします。

では、参加希望のコメントをお待ちしています。



c0193648_16241881.jpg


雨の降る日曜日に兵庫県小野市にある浄土寺に行ってきた。快慶作と伝えられる阿弥陀如来像(国宝)は非常に見応えがあった。残念ながら撮影禁止だったので、本堂の外観のみで。
[PR]

# by ina-elise | 2016-11-29 16:27 | エリーゼ | Comments(6)

旨いものには…   

2016年 11月 22日

rinの日曜参観に出かけて、ちょうど授業の見学が終わった頃の絶妙のタイミングで、例の漁師様から久々のホットコール。そろそろ来るんでないのかな、と思っていたところなのであった(笑)。

c0193648_06244.jpg


これが本日のラインナップ。
ガシラにオコゼにメバルの根魚トリオ。

「美しいものにはトゲがある」とは、昔からいわれているが、旨いものにもトゲがあるのよね。この魚たちはみんなヒレの中に鋭いトゲを隠している。中でもオコゼのトゲには毒があるので、事前にキッチンばさみでチョキチョキしておく。おかげでトゲの被害はうけずにすんだが、たぶんオコゼの表面のヌルヌルのせいだと思うのだが、手が荒れて今朝から両手の指先が痛い。今までもオコゼを捌いたことはあったが、こんなことになったのは初めてだ。旨いものにあるのは、トゲだけではなかったのだな。

そんなこんなで

c0193648_0145380.jpg


根魚の刺身三種盛り1200円(笑)

どれも甲乙つけがたい美味であった。
ガシラはなんとも言えない甘みがあって美味だったが、メバルの味の濃さも捨てがたい。もちろんオコゼの上品な味わいをポン酢でいくのも悪くない。

結局、三種類とも堪能できるわけだから、それぞれの味わいをそれぞれに楽しめば良い。ちょうど「ゆきの美人」を仕入れたところだったので、合わせてみたが、絶妙のハーモニーを奏でておりましたな。

でもって、特筆すべきはこれ。

c0193648_0204995.jpg


ガシラとオコゼの浮き袋。

赤っぽいのがガシラの浮き袋で、白っぽいのがオコゼの浮き袋だ。
かじやんにガシラの浮き袋が絶品と教えてもらったので、試してみたわけだが、オコゼも似たようなものだろうということで、こちらも盛り合わせにしてみた。

知らなければ内臓と一緒に捨ててしまう部位である。エラにくっつくようにあるので、取り出すのに多少苦労するが、慣れれば面倒というほどでもない。取り出した見た目は、牛のシマチョウとかミノみたいな感じか。人によっては好き嫌いが分かれそうだが、オイラはこういうの嫌いじゃない。

取り出してしまえば、中を洗ってから湯引きにして氷水で締めたら出来上がり。
七味ポン酢でいただいた。コリコリした食感がたまらん。これで余計に酒が進みましたがな。

で、本日、月曜日もガシラとオコゼを刺身でいただいたが、旨味がさらにパワーアップしておりましたな。明日は、今夜仕込んだガシラの煮付けをいただくのだ。ちょっと味見したけど、これはこれで旨いで、きっと…。

いつものことながら、ホントにありがとね~♪ かじやん!
[PR]

# by ina-elise | 2016-11-22 00:40 | 料理 | Comments(2)