タグ:お出かけ ( 24 ) タグの人気記事   

久々の   

2017年 04月 06日

c0193648_22513575.jpg

昨日のことになるが、久々にゴルフに行ってきた。ほぼ一年ぶり。
10年以上前に、ブームに乗って始めたのだが、自分の性格はゴルフに向いていないというのは言い訳で、練習してもスコアが向上しないので止めたのだった。

ところが、職場が変わって同僚に誘われるがままに再開したのが一年前。
だからといって、マメに練習するわけでもないので全然上手くはない。ハーフで年齢と同じぐらいということにしておこう(笑)。
ハーフでエージシュートでは自慢にも何にもならんけど…。

まあ、気の合う仲間とワイワイ言いながら一日コースで過ごすのも悪くはない。
カートに乗るとはいえ、結構歩くしね。というか、オイラの場合、右に左にクラブを担いで走るし、斜面を駆け上がるしで、普通のゴルファーの1.5倍ぐらいの運動量になっているはずだ。

というわけで、年に数回はプレーする程度のゴルファーには戻ることになりそうだ。

c0193648_23001606.jpg

夜はマンションのお庭で、家族で花見。
週末は雨模様なので、ひょっとしたらラストチャンスだったのかも。












[PR]

by ina-elise | 2017-04-06 23:02 | アミューズメント | Comments(0)

花見ポタ   

2016年 04月 08日

rinは、この4月で小学二年生。自転車にもずいぶん上手に乗れるようになってきた。で、今は自転車で遠乗りをしたくて仕方がない様子。ことあるごとに「自転車でどこか遠くに行こう」とせがんでくる。
最近は自分の足で走るほうに気が向いてはいるものの、自転車で走るのは嫌いじゃない、というか、rinが生まれたころには、家族で自転車で出かけるのが夢だった。

というわけで、最後の春休みの一日を父子で花見ポタに出かけることにした。
城北川沿いのいつものランニングコースを自転車で毛馬公園まで。往復すると15㎞ほどになるので、rinをつれてのポタリングとしては十分な距離だ。

出かけたのは4月6日で、天気もよく暖かな日和だった。翌日は春の嵐が、すっかり花を散らしてしまったから、花見には最後のチャンスでちょうど良かった。
rinは走りながら「気持ちいいなあ♪」を連発していて、そうとう気分が良かったようだ。まあ、父親としてはなによりそれが嬉しい。

途中のスーパーで昼の弁当を買って、公園で食いながら桜を愛でる。

c0193648_23152784.jpg


平日ではあるが、春休みなので子どもが多かったが、この毛馬公園は桜を愛でるには非常に良いところではないかな。人出はほどほどの割には桜は立派で、かなり見応えがある。来年からの我が家の花見スポットとして記憶しておこう。

弁当を食っている途中でやって来た美人ママ軍団に気を取られながらも、rinとの会話を楽しみつつ、春のひとときを楽しんだ。

c0193648_23204247.jpg



rinも、もうすぐ8歳。
いまはまだ幼児用の自転車なので、もう少し本格的な子供用自転車を与えて、ポタリングを楽しむのもいいかなと思いつつある今日この頃である。
[PR]

by ina-elise | 2016-04-08 23:25 | 自転車 | Comments(2)

ビギナーで男だけど…   

2016年 01月 31日

本日は大阪国際女子マラソンで福士選手がとても頑張ったとか…。

ビギナーで男だけど、オイラも頑張った。
大泉緑地で行われたハーフマラソンに参加してきたのだ。

c0193648_14592561.jpg


いまのキャリアでハーフは無謀という話もあるが、躊躇していてはいつまでたっても走れないし、歳も歳だから行くとこは行っとかんとね。

一周3キロのコースを7周する設定。

周りは速そうな人ばかりで、ちょっと気が引けるけど、あまり人のことは気にせずマイペースを貫こうという作戦。それでも、少しは引きずられて若干オーバーペース気味だったか。

4周目まではなんとかなりそうな感じで走れていたのだが、15キロに差し掛かる頃からメチャクチャしんどくなってきた。「なんでわざわざこんなしんどいことしてんのか!?」という思いが頭をよぎりだす。
途中でホントに泣きそうになってきたけど、ここで止めては男がすたる、と自分に言い聞かせて根性で走る。

7周目は最後の力を振り絞ってなんとかゴール!

ゴール後に振舞われる豚汁が体に沁みるのね。
人数もほどよく走りやすい大会だった。
ほぼフラットな周回コースというのも、ハーフ初挑戦のオイラにはちょうどよかったかも。

なんにせよ無事に走り終えて良かったよ。

c0193648_15113186.jpg


目標タイムは2時間30分切りだったので、初挑戦にしては上々の結果だろう。
もうしばらく10キロからハーフの距離をあれこれ走って鍛錬に励むことにしよう。

ただ、今夜は今から黒門市場へフグを買いに行くのだ。疲れた体に上質のたんぱく質を補給する作戦。ついでに今週はハーフへ向けて節制したから、その分も呑むで!
[PR]

by ina-elise | 2016-01-31 15:16 | ランニング | Comments(0)

天王寺動物園   

2015年 04月 26日

世間では既に大型連休に入っている人もいるのだろうか。オイラはカレンダー通り。それでも日曜・祝日が完全に休みになったのは、去年までの仕事よりよいところか…。

というわけで今日は天王寺動物園に行ってきた。大阪市内の小学校へ通う子どもは無料になるパスポートをrinが貰ってきたので、それは行かねばなるまいと…(笑)。

c0193648_21413824.jpg


ホッキョクグマの赤ちゃんが産まれたとのニュースを聞いていたので、まずはそこから。
多くのカメラマンがシャッターチャンスを狙ってカメラを構えてましたな。撮影ゾーンと観覧ゾーンが分けてあったので、それほどストレスなく見物することができたのはよかった。

実は4月の誕生日にrinにカメラをプレゼントしたので、我が家はカメラマンが二人に増えたのだった。子どもでも扱えるタフカメラのわりには、それなりの性能のものを買い与えたのだが、まだ十分に使いこなせていないようだ。今日もオヤジの倍以上の150枚ほども撮ったようだが、奇跡のショットは1枚あったかどうか…。
まあ、考えようによれば、7歳でマイカメラを持つ子はそれほど多くないだろうから、少しずつ扱いに慣れてくれればよいかなと思う。

今日は天気もよく人間も暑かったよ。

c0193648_21542412.jpg


ラクダは暑いところでも平気なはずだけど、なんか別のことにイヤになったんだろうね。気持ちはよく分かるよ…(笑)。

c0193648_21571533.jpg


c0193648_21584751.jpg


c0193648_21595939.jpg


c0193648_2225688.jpg


c0193648_2232077.jpg


9時半の開園に少し遅れるく゜らいの時間に入ったので、お昼の弁当を食べる頃には一通り周っていたから、あとは興味のあるところをつまみ食いする感じで歩いて、あとは、アベノハルカスを見学して終了。といっても金を払ってまで高いところまで登りたくないから16階だったかな、タダで登れるところまでね…。

日曜日の割には全体的にほどよい人出で楽しく過ごせた一日であった。
[PR]

by ina-elise | 2015-04-26 22:10 | 家族 | Comments(2)

USJ   

2015年 04月 03日

友人が入場チケットをくれたので、USJに行ってきた。
c0193648_1110181.jpg


生憎の天気だったが、それなりに楽しめた。
rinは初USJ。オイラは15年ぶりぐらいか…。

ずいぶん行かない間に、すっかり雰囲気が変わったね。まず何よりうるさい(爆)。
人が多くてうるさいのは仕方がないとして、雰囲気を盛り上げるための音楽が…。音量もさることながら、それぞれのアトラクションで雑然と流されている感じで、どうも馴染めなかった。あれのおかげで気分がアガルという人も居るのだろうから、文句を言ってるのは年寄の証拠なんだな…(笑)。

ま、それはともかく…。

事前にいろいろ勉強をしておいたおかげで、整理券などを駆使して、なんとかrinを満足させる1日にはなったかな。

c0193648_11182245.jpg


ハリーポッターゾーンにも一応行ってみた。
でも、お城は240分待ちだとさ。もちろん並ぶはずはない。だってハリーポッターをまったく見たことがないんだもの。実はrinもハリーポッターはまったく知らないから、なんかワケ分からず歩いてるだけみたいな感じだったのかな。

コマかい仕掛けが色々あったのだろうけれども、元ネタを知らないから意味が分からん…(笑)。
というわけでバタービールを飲んで早々に引き揚げた。

あとはrinが喜びそうなアトラクションをいくつか堪能して…。

朝からずいぶん歩き回って疲れたよ。でも子どもはすごいね。「ユニバすげぇ。ユニバおもろい。また来たい♪」と繰り返して、疲れた様子はまったくない。
「疲れてないか?」と尋ねると、「足は疲れてるけど体は元気!」だとさ…。

チケットはもう一回分余ってるから、いずれ近いうちに行くことになるだろう。小学校へ上がると平日に休ませるわけにもいかないから、また混んでいるときに行かにゃならんなあ…。
[PR]

by ina-elise | 2015-04-03 23:23 | ジュニア | Comments(2)

Open Koshien   

2015年 01月 26日

大阪人としてのDNAをしっかりと受け継ぎ、お笑いと阪神タイガースをこよなく愛する少年へと成長しつつあるrin。
そこで、こんなイベントに行ってみた。
c0193648_11304889.jpg


本来は年間予約シートの内覧会のようなイベントなのだが、本気で購入を検討している人が何人いたのか…。子連れのファミリーが圧倒的に多かった。だって、このイベント、とってもサービスがよいのだ。なにしろスタンドのほぼすべての席に移動し放題。

憧れのバックネット裏、TOSHIBAシートから外野スタンド、バックスクリーン裏まで、甲子園を満喫できるのだった。

c0193648_11382143.jpg


c0193648_11384357.jpg


天気も良くてとても気持ちいい。
外野の芝生には、まだ甲子園ボウルの名残のラインが残ってましたな。

でもって、試合もないのにせっかく甲子園に行くのだからと思って、スタジアムツアーにも申し込んでおいた。こちらは有料のツアーだが、これはこれで値打ちありまっせ~!

一時間弱のツアーで、普段なら絶対に入れないところを見学することができるのね。

c0193648_1142350.jpg


こちらは三塁側ブルペン。

c0193648_11424685.jpg


c0193648_11433441.jpg


選手用のロッカールームを見学したあと、ベンチ入り。

人工芝の部分だけではあるが、グラウンドにも足を踏み入れることができる。

c0193648_11475235.jpg

阪神園芸の仕事ぶりが美しい。

c0193648_1148456.jpg

数年後に選手としてこの階段を上がっておくれ!(笑)


仕上げに甲子園歴史館を見学して、たっぷり一日甲子園を堪能したのであった。

c0193648_11502364.jpg

[PR]

by ina-elise | 2015-01-26 11:51 | ジュニア | Comments(2)

官兵衛の旅 その一   

2014年 06月 08日

inazumaが岡田クンのファンということもあり、今年の初めから見始めた「軍師 官兵衛」
もともと日曜の夜8時に大人しく家に居るようなタマではなかったので、大河ドラマとは縁がなかったのだが、見てみると面白い。いまでは親子三人ですっかりはまっている。

というわけで、ゆかりのある場所へ出向いてみることにした。

今日のところは長浜方面へ。

長浜には何度も行ったことがあるが、なぜだか長浜城には行ったことがなかったのだ。

c0193648_21352993.jpg


後の時代に作り直された城だから、城そのものの魅力はない。
でも、大阪の人間としては徳川より秀吉にシンパシーを感じる。

c0193648_2140750.jpg

琵琶湖からの風が心地よい。

このあとは駅の反対側へ回って長浜の街並みを散策。

昼食には「翼果楼」の焼き鯖そうめんを選択。

c0193648_2140597.jpg


相変わらず食い物の画像は美味そうに撮れていないが、これが大層美味かった。

c0193648_21421283.jpg

店に着いたのが1時前で、20分ほど並ばなければならなかったが、これなら値打ちはあったと思う。
店内の雰囲気も落ち着いた感じで非常に良かった。

さらにぶらぶらと散策して長浜の街を楽しんだ。

c0193648_21453212.jpg


津軽三味線の生演奏もあったり…。

木之本まで足を延ばす予定もあったのだが、長浜だけで十分に時間を使い尽くしたので、帰ることにした。
クルマで行っても豊公園の駐車場なら無料だからゆっくり楽しめてよろしい。


次の官兵衛の旅は、木之本かはたまた岡山か…。
[PR]

by ina-elise | 2014-06-08 21:50 | | Comments(8)

雪道ウォーキング   

2014年 02月 16日

恩師のヤマちゃん先生に誘われて、近鉄主催の「酒蔵みてあるき」というイベントに参加してきた。ほぼ毎週末に行われているイベントの一つで、この日は近鉄・五位堂駅から8キロほどの道のりを歩いて「長龍」の蔵をまわる行程。

inazumaはあいにく仕事だったので、rinと二人で参加することにした。

大阪では土曜の朝にはほとんどの雪が解けていたが、奈良は降雪量が相当多かったようで、コースは雪国の様相を呈していた。

c0193648_11124941.jpg

これは真美が丘という住宅街のあたりだが、シャーベット状の雪が水たまりになっていて歩くのに難儀した。rinの靴も長距離を歩くのには長靴より履きなれた靴のほうがよかろうと普通の運動靴を履かせたのだが、大失敗。途中でスノトレを買う羽目になって散財…。

c0193648_11153447.jpg


コース途中の竹取公園。

広大な敷地で、1日遊べそうな良い公園であった。こんど天気の良い日に家族で遊びに行ってみよう。
ただし、この日はスキー場のよう。
弁当をここで食べたのだが、寒かったね…。

なんやかんやで長龍に到着。

c0193648_1118060.jpg


ここでrinが大活躍!

参加賞の抽選会があって、3人分のガラガラをまわしたところ、2等と4等をゲット!
商品は樽酒とぐいのみ。
もともとクジ運のあまりよくない子なのだが、自分のものではないときには力を発揮するタイプか。周りに幸せを振りまく子ということにしておこう(笑)。

帰りは箸尾駅から王寺経由で、軽く反省会を行ったのちJRで帰ってきた。

足元の悪い中、一言も文句を言わずに頑張って歩いたrinは偉かった、と大げさに褒めておいた(笑)。
ヤマちゃん先生にも大変お世話になった。ありがとうございました♪
[PR]

by ina-elise | 2014-02-16 11:26 | | Comments(3)

鉄の道を行く 網干総合車両区編   

2013年 11月 03日

今年も網干総合車両区の「ふれあい感謝デー」に行ってきた。去年も11月3日だったから、毎年同じ日に開催されているのだろうか。職員の方々が口々に「来年もやりますから…」と言っていた。

で、今年はinazumaも参加。
夫婦で並んで運転手体験やら車掌体験の整理券をゲットする作戦。
寒い中、1時間半ほども並んだよ。
ま、rinが喜ぶのならそれでいい。

他にもあれこれ並んだから、去年のように見学をたくさんすることができなかった。ここは鉄ちゃんではない大人が行っても楽しいところなんだな。それは行けば分かると思う…。

画像は大半がrinを撮ったものになってしまったから公開できるのはあんまりない。

c0193648_912426.jpg

去年はちゃんと見ることのできなかった車両の吊り上げ実演。


そんなこんなで昼すぎには雨が降り出したので、3時前には退散。今年も結構楽しめたよ。係りのみなさんありがとう♪




最後に一言

車輪の切削実演のところで、後ろにたくさん子どもが並んでいるのに、最前列で延々と動画を撮り続けていたクソ鉄!
お前らみたいなやつがいるから鉄が馬鹿にされるのだということを自覚しなさい。
[PR]

by ina-elise | 2013-11-03 21:00 | 家族 | Comments(2)

お帰り♪   

2013年 08月 19日

行ってきたで、復活ライヴ!

c0193648_0135954.jpg


オイラの青春とともにあるバンドだからね。もちろん行けるなら行くわけですよ。

実は義姉が数年来のファンクラブ会員で、そのつてでチケットを取っていただいた。感謝感謝。

最近のチケットのシステムって当日行くまでどの席になるのか分からないのね。みんなで祈りながら出てきたチケットはアリーナ!やや後ろめではあったが、ちょうどステージの真ん中あたりでホントに良い席だった。

真夏の野外ライヴということで、しこたま水分を用意して…。
一時間ほど前にはスタンバイOK。
実はこっそりrinも連れて行ったの。膝上での観覧。聞き分けの良い子なので、多少はダルそうにしていたところはあったものの、ノリノリの両親の気持ちに水をさすこともなく最後まで過ごしたのは立派であった。


セットリストを晒すようなことはやめておこう。

一曲目から四十代以上のファンにはたまらん選曲だったということだけは書いておくか。
右斜め前のオバちゃんなんか一曲目から号泣…(笑)。
ま、オイラもあまり他人のことは言えまへん。
汗か涙か分からんもので顔中がきちゃないことになってましたか…(笑)。
だってサザンが目の前で唄ってるんだもん。


そんなこんなで3時間あまりのライヴを終えて帰ってきた。
疲れてるんだけど、妙に興奮して眠れそうにない。明日も仕事だけど、まあ、こんな日があってもいいだろう。

c0193648_028474.jpg


帰りの電車で「毛ガニの居るサザンを見るのは何年ぶりだろう?」なんてことをinazumaと話しながら帰ってきたのであった。

お帰り♪ サザン!
[PR]

by ina-elise | 2013-08-19 00:33 | アミューズメント | Comments(6)