タグ:サーキット走行 ( 2 ) タグの人気記事   

す~いすいっのく~るくるっ♪   

2010年 02月 01日

約一年半ぶりのサーキット走行だというのに雨になっちゃいました。週間予報が良好だっので油断してしまいましたかねえ。祈りが足りなかったようです。

というわけで鈴鹿南コースの2シーターミーティング。
せめて午前中だけでも降らないで! という願いもむなしく、ドライで走れたのは一本目のみでした。その一本目も道を思い出そうとしているうちに終わったし…(笑)。

ま、ウェットになったらなったで、低い速度域で挙動がピーキーになるから、クルマの動きを覚える練習には好都合と前向きに気持ちを切り替えてはみたのですが…。


全然ダメでした。
たぶん数年前よりエリーゼの運転が下手になってますね。
クルマをコントロールできる自信がないから、先に自己制御が働いてフラストレーションばかりが募るという悪循環でした。で、そのわりにはいたるところでクルクルと…(爆)。

参加台数が少なかったのがせめてもの救いでしょうか。それほど周りに迷惑をかけたわけではないと思います。
前日までの目標は「スピンを5回以上する」だったのですが、目標の意味が変わっちゃいました(笑)。

そろそろサーキットは引退かなあ…。
先日亡くなった小林繁の名言を借りれば「勝負どころで右足に血が通わなくなった」ということでしょうか。「通ってたときがあったんかいっ!」というツッコミは聞かないことにします(爆)。

なにはともあれ、参加のみなさんお疲れさまでした。
次はツーリングで会いましょう!

自分が走るのにデジイチを持っていく気がしなかったから画像はありません。
ちょっと寂しいので関係ないビルの写真でも…。

c0193648_11434489.jpg


こんな天気だったら、ちょっとはマシだったのか!?
[PR]

by ina-elise | 2010-02-01 11:49 | エリーゼ | Comments(9)

2シーターミーティング   

2010年 01月 05日

音速の祈祷師こと、ホウシュウ和尚から2シーターミーティングのご案内が届きました。
1/31(日) 鈴鹿南コースです。

グリップの低い冬場だからこそ練習になるのですね…
などと言えるほど速くも上手くもないですが、いなぞうもエントリーします。

常連さんはもちろん、初めての方でも鈴鹿南コースは比較的安全にスポーツ走行が楽しめます。
興味のある方は問い合わせをしてみてください。


以下に募集要項をコピペしておきます。

  ――以下引用――

2010・2シーターミーティング開催要項
ドライビング Instraction+2シーターミーティング 
「理論+実践」形式で、より深く学び、より多く走れる、よくわかる
ドライビングレッスン!

開催日 2010年1月31日(日曜日)
時間  8時30分 鈴鹿サーキット南コース集合
場所  鈴鹿サーキット南コース
定員  30台

費用  25,000円「 ドライビング Instraction+2シーターミーティング+FK4体験試乗」(税込み)

※カリキュラム
「グリッド・ドライビングプログラムは、既存のスクールとは違い、ドライビングの基礎
 習得を主な目的とし、走行主体形式の中でドライバーが走行中に個々のウィークポイント
 を理解出来るプロ グラムです。」 

※タイムスケジュール
8時30分 南コース集合(ライト類へのテーピング、服装の準備をしてください)
9時   開式・ドライバーズミーティング
9時過ぎ 午前レッスン走行開始
12時  お昼休み(昼食は各自でご 用意ください)
13時  午後レッスン走行開始
16時   閉式並びに講評
※走行に関する装備並びに注意
ライト類に飛散防止用テーピングを施してください。
ロールバーが装着されていないオープンカーは、幌を閉めて走行して頂きます。
レッスン走行中は、運転席側の窓ガラスは閉めて走行してください。
服装は、長袖、長ズボン、皮手袋(バイク用等も可)出来れば指先がかくれるタイプ。
レーシングスーツに準ずるものをお持ちの方は、是非、着用して頂きますようお願いします。

※2シーターミーティング参加希望の皆様へ
下記の申し込みフォームに、必要事項を記入のうえ、長谷川(aj-west@hello.email.ne.jp)
まで送って頂きますようお願い致します。
参加表明メール到着後、参加費用振込内容をメールでお知らせ致します。

申し込みフォーム

住所
氏名
年齢
携帯番号
メールアドレス
車種
タイヤ
チューニング(簡単に説明をお願いします)
南コース走行経験(有り・無し)

  ――引用おわり――


以上です。
みなさま、よろしくご検討ください。
[PR]

by ina-elise | 2010-01-05 22:49 | エリーゼ | Comments(0)