タグ:ピクニック ( 12 ) タグの人気記事   

天高く…その四   

2014年 10月 18日

天気の良い土曜日。rinと二人で葛城山に登ることにした。麓にクルマを停めたのは10時ごろだったか、ロープウェイで一気に山頂近くへ。
上はかなり気温が低く、ロープウェイを降りたときには少し肌寒かったが、歩いているとちょうど良い感じ。とにかく青空が広がっていてホントに気持ちいい♪

c0193648_1637933.jpg


山頂付近を散歩してから弁当を食べた。日差しは暑いほどで、風は肌寒いというなんだかヘンな感じ…。

c0193648_16392599.jpg


ススキが綺麗だった。

せっかく登ったのだからと、あちこち3時間ほど歩き回って帰ってきた。
rinもだいぶ脚力がついてきたね。もう少し大きくなったら麓から登ってみてもいいかもしれない。

c0193648_16421233.jpg

[PR]

by ina-elise | 2014-10-18 16:43 | ジュニア | Comments(2)

初登山   

2014年 04月 26日

飯盛山に登ってきた。四條畷神社の裏山のような山で、標高300mあまり。初心者でもハイキング気分で登れる山だ。麓の高校へ通っていたころは、トレーニングの一環で、尾根伝いを頂上まで走っていたこともある。いまは体型も含めて往時の面影はオイラにはない…(笑)。

頃合いを見計らってrinを連れて登ろうと思っていた。もう6歳になったことだし、天気もいいから登ってみることにしたという次第。

rinにとっては自力で頂上まで目指すという意味では初登山だ。
オイラにとってもかれこれ30年ぶり。

かなりの急斜面や岩場などもあり、適度に登山気分が味わえる。つまり、なかなかしんどい…。
でもrinは途中でくじけそうになりながらも最後まで頑張って歩いた。

c0193648_8275882.jpg


決して高い山ではないが、この頂上にかつて城があったということには驚かされる。典型的な山城だな。

c0193648_8292962.jpg

PM2.5のせいか空が美しくないので気持ちのよい見晴らしというわけではないが、大阪市内を一望できる。ひょこっと飛びぬけて背の高いビルが、あべのハルカスだ。

c0193648_8333733.jpg

新緑が美しい。


rinの足に合わせても往復で3時間ほど。小さい子どもでも自分で登れる山として、子連れのハイカーにはお勧めだ。
次回は登りと下りでコースを変えて、もう少し本格的なハイクにしてみるかな。
[PR]

by ina-elise | 2014-04-26 20:16 | 家族 | Comments(6)

里山ピクニック   

2012年 04月 15日

日曜日。家族そろって朝から一日フリー。実は、こんな日曜日は、我が家にとって、月に一回あるかないかの貴重な日なのです。もちろん、三人でどこかへ出かけましょう。いくつかプランがあって、たま電車とか、岬公園とか、スプリングひよしとか、都島自動車学校とか…。自動車学校はオイラの一押しの場所でしたが…(笑)。

家族会議の結果、というかrinの強い希望で行先は大阪市立大学付属植物園に決定。

去年の12月に「里山ウォーク」と題して、ここでも紹介した交野にある植物園です。植物園というよりホントに里山がまるまる敷地になったような広大な施設なのです。前回はエリーゼで立ち寄って、一人歩きでしたが、今回はC3ピカソで家族ピクニック。

朝から弁当を携えてレッツゴー♪

さすがに穏やかな春の日曜ということで、人出はまあまあ多かったですね。でも、適度ににぎわっているという感じで、むしろ好印象。ここはホントにお薦めです。

c0193648_23183944.jpg


まずは腹ごなしに山をひと歩き。
山と言っても登山ではなく、適度にアップダウンを繰り返しながら、ぶらぶらと山道を散策するという感じ。4歳になったばかりのrinでも十分に楽しみながら歩ける道のりと運動量です。

c0193648_23212640.jpg


2時間ほど歩いて、お腹が空いたころあいで弁当タイム。
桜の下に陣取って…。

しばらく休憩したら、もうひと歩き。

c0193648_232449.jpg

水面がもっと綺麗だったら映り込みも映えただろうに、残念…。

最後にrinが歩きながら
「今日のピクニックはホントに楽しかったなあ♪」
と全身で喜びを表現していました。

そうそう、オマエがそうやって無邪気に喜ぶ姿が、とうちゃん、かあちゃんにっとっては何よりの幸せなのだよ。
あっ、失礼…(爆)。


そんなこんなで、ひとしきり遊んで退却。


この日はF1中国GPをライブでスタートから観たかったので、3時半には絶対に家に居たかったのです。帰宅時刻はきっかり3時半。

カムイはスタートの失敗がすべてでしたね。グリッドのすぐ前に前座レースのオイルが出ていたそうで、持ち前のスタートの良さが削がれる形になっちゃいました。かな~り気合を入れて応援していたんだけどねえ…。
早いうちにペレスの頭をガツンと叩いとかないと、ああいう若い子は(カムイだって十分若いけど…)、一気に調子に乗ってホントに速いドライバーになっちゃいそうです。ペレスがそうなるのは別に構わないけど、カムイにもまだまだ上に行くチャンスはあるはずだから頑張ってほしいものです。

レースは全体的にタイヤに左右される複雑な展開でしたね。序盤戦ということもあってか、チームが今年のタイヤを十分に掴みきれていないところがあるのでしょうか。ま、それもレースのうちですけどね。

個人的にはニコの優勝は素直に嬉しい。もともと力のあるドライバーだし、今年のメルセデスはオフシーズンのテストでも速さを見せていたから、勝つチャンスはあるだろうと思ってました。もちろんシューマッハおじさんにも頑張って欲しいものです。二人であと3勝ぐらいは…。うーん、ちょっと難しいかな…。

暖かくなればマクラーレンが速そうだし、レッドブルもこのまま黙っちゃいないでしょう。ザウバーはこの勢いがどこまでもつか…。それよりはロータスのほうが上に行くんじゃないかなあ。キミにも一勝ぐらいはしてほしいですね。
フェラーリは…。
今年は一勝止まりですかね…(爆)。


ンっ!? いつの間にF1ブログになったんだ?(笑)。
今日の本ネタはあくまでもピクニックです。
[PR]

by ina-elise | 2012-04-15 23:03 | 家族 | Comments(6)

収穫♪   

2011年 12月 04日

堺にある「ハーベストの丘」に行ってきました。

サンケイリビングと三菱自動車が協賛している「チャレンジラリー」なるイベントに応募していたら、抽選で当たったのでした。他にいくつか用事があったのだけど、当たった以上は、こちらのイベントを最優先です。てなわけで朝から家族三人で出かけたのでありました。

園内の各所に仕掛けられた「謎」を解きながら合言葉を探すという、オリエンテーリングのようなラリーで、大人もそれなりに楽しめました。

c0193648_945324.jpg


アイ・ミーヴにも試乗できました。
ほんの100メートルほどをぐるっと一周しただけだから、試乗とよべるほどのものでもありませんが、それなりにトルクは感じられました。電気自動車はおろか、ハイブリッドでさえ運転したことがなかったので、発進の感覚は新鮮でしたね。自分が買うかどうかはともかく、街乗りメインならこれもアリですね。

広い園内はいろいろ工夫されていて面白いです。

c0193648_9504153.jpg

フツーにミニブタが散歩しています(笑)。


で、到着してから数枚の写真を撮ったところで「CFカードが満タンです」だとさ。
それからあと、我が愛機EOS40Dはタダの重たい荷物と変り果てました(泣)。
定期的に注意はしてたんですけどねえ、油断してました。


そんなこんなで五つの謎も無事に解き終わり、抽選にチャレンジすると、rinがなんと三等をゲット!
くじ運の悪い家族ですが、たまには良いこともあるみたい。意気揚々と引き揚げてきた日曜の夕暮れ時なのでありました。
[PR]

by ina-elise | 2011-12-04 20:40 | 家族 | Comments(0)

廃線ウォーク   

2011年 11月 03日

文化の日は、旧・体育の日と並んで晴れの特異日。家族そろって休みだ、さてどこへ行く?

TMRツーリングにも思いっきり心が惹かれたのですが、エリーゼでは家族三人はムリ。ラダ・ニーバで急襲するのも面白いかも、と考えましたが、参加表明のメンツを見てると、ニーバでは赤松PAを出発して三分で姿が見えなくなりそうな人々ばかりだったので、やめることにしました(笑)。


というわけで発想を切り替えてレール&ウォークを楽しむことにしました。

十年ぐらい前にinazumaと二人で行ったことがある、武田尾の近くにある廃線跡を歩くコースです。

まずはJRで生瀬駅まで。

ここから国道176号に出て、川沿いをしばらく歩きます。歩くと結構な距離でしたね。1km以上あったと思います。交通量の多い国道のわりに歩道の整備が不十分なのでストレスを感じる道のりです。

しばらく歩いて信号のない横断歩道を渡ると、いよいよ廃線ウォークの始まりです。

c0193648_9344876.jpg

ウォーキングコースではないことを示す看板が、結果的にコースの始まりを示す案内になっている気がするのだけど…(笑)。
細かいことは気にせずに、JRにささやかながら感謝の気持ちをもちつつスタートです。

武庫川の源流になるのですかね、渓谷沿いを歩く道は景色が良くて気持ちいいです。
c0193648_941166.jpg


枕木やバラストが当時のまま残っていて、それだけでrinは大喜びです。「フゥーーーン、クゥーーーン、ガタン、ゴトン……」と自分が電車になりきってます(爆)。

しばらく行くとトンネルが…
c0193648_945021.jpg

もちろん灯りはないので持参した懐中電灯で足元を照らしながら歩きます。
中には頭にライトをつけて走っているツワモノがおりましたが、本人は良くても周りは危ないよ。MTBで走っているのも居ましたが、トレイル・ライドはもっと他に楽しいところがあるでしょうに。

c0193648_9482916.jpg

全部でいくつトンネルをぬけましたかね。たぶん七つだったと思うのですが…。

c0193648_9492225.jpg

もちろん、この上は歩けません。
川の上の橋梁を歩くときは、スタートで見た看板を思い出すと、ちょっと怖いです。

途中で弁当を広げて休憩し、なんだかんだで武田尾まで…。たぶん10km近い距離は歩いたはずです。
大人にはともかくrinにはかなりの運動量だったと思いますが、歩くことに関してはrinは鍛えられてますから。

c0193648_9531030.jpg

一言も文句をいわずに頑張って最後まで歩いたから褒めてやりました。

武田尾の駅まで歩く途中に「焼きぼたん」なるのぼりが…。
ふらふらと引き寄せられるように注文し生ビールと一緒にプハァーッと。
要するに猪肉の塩焼きです。なかなかの美味。
えっと、いつものことながら美味い、美味いとパクついてから気づいたので画像はありません(爆)。
[PR]

by ina-elise | 2011-11-03 22:22 | 家族 | Comments(4)

よか余暇   

2011年 07月 25日

5月ごろでしたか、いおたさんがブログで紹介していた北播磨余暇村公園

ふと思い立って本日行ってきました。場所はセントラルサーキットから少し山の方へ入ったところ。といってもサーキット派の方々には無縁の場所ですかね(笑)。
なんといってもタダなのがありがたい。入園料も駐車料金も要りません。これで近かったら言うことなしですが…。高速代を使っても行く価値はあると思いいました。

芝生の広場もあり、遊具もあり、小川や林もありで、一日中遊べる公園です。

なかでも目玉は、長~い滑り台。

c0193648_043988.jpg


マジで長~いです。どれぐらい長~いかというと、てっぺんから滑るためには10分ぐらい山登りをしなければなりません。途中にショートカットの乗り場が何か所かありますが、せっかく行ったのだから最初から滑らないとね。
注意事項はゴール地点で滑るときの敷物をもらっておくことです。親切な子どもがrinに1枚くれましたが、いなぞうは直で滑ったため、おケツをヤケドしてしまいました。あまりの熱さに定期的におケツを上げながら滑ったのだけど間に合わなかったみたい。お気に入りのハーフパンツが破けなくてよかったよ…。

あとはお弁当を食べて、遊具でアスレチックを楽しんだり、小川で水遊びを楽しんだり…。

c0193648_054318.jpg


子どもだったら、ホントに一日居ても退屈せずに電池が切れるまで楽しめる公園です。

c0193648_0564962.jpg


虫捕りももちろん楽しめます。
蝉の抜け殻をブローチ代わりに服に着けてやったら、rinは大声でわめきながら怖がってました。コイツ、まだ虫がダメなんだな。抜け殻なのに…。


ま、なんにせよ、お疲れちゃん♪

c0193648_104182.jpg

[PR]

by ina-elise | 2011-07-25 01:01 | 家族 | Comments(6)

ピクニック   

2010年 10月 17日

日曜日。朝から晴天。やるべき仕事はとりあえず夜に後回し。
ただし、午前中はマンションの理事会。町会の役員も仰せつかっているので、今年は月に2回も日曜の午前が取られて痛いのです。


というわけで、昼前に家を出てランチピクニックに家族で出かけることに決定。
いなぞうが理事会に出席しているあいだに弁当などの準備はすべて整っていました。やるじゃん♪

行き先は近場で鶴見緑地。

場所は広いし、入園料も要らないし、行くのに時間もかからないので、我が家にとっては使える公園です。


c0193648_2238934.jpg



今日はクルマではなく、あえて電車で…。

そのメリットを最大限に活かすべく、ランチのお伴にワインなぞ…。
安物のテーブルワインですが、気持ちの良い青空の下で呑むと最高に美味い。
今日は周りにも飲酒派が多かったですね。ビールのあとに日本酒なんてツワモノのオバちゃんもおりました。

rinはrinで、ドングリ拾いに勤しんでおりました。あれって拾い出すと夢中になるのは太古の時代のDNAなのでしょうか。


そんなこんなで、まったりと過ごした週末になりました。

c0193648_2245843.jpg

[PR]

by ina-elise | 2010-10-17 22:48 | 家族 | Comments(2)

避暑の旅   

2010年 08月 22日

「風の音にぞ…」というタイトルで記事を書いたのが8月9日のことでしたか…。
ずいぶんご無沙汰しておりました。
というか、いつまで暑いのよ!?
残暑という言葉が違和感を覚えるほどの暑さですね。テレビを見ても「暑い、暑い」と…。
うんざりなのよ、もうちょっとアタマをひねりなさいと言いたくなりますね。


というわけで、避暑に行って来ました。行き先は御在所岳。
メインの目的はrinが以前から乗りたがっていたロープウェイに乗ること。これに避暑をプラスして、時間的に余裕があれば、湯ノ山温泉で日帰りの湯にでも浸かって帰るかという作戦。

第二京阪→京滋バイパス→新名神→東名阪をバビューンと飛ばして、四日市IC。西名阪経由で行くことを思えば、時間的にはずいぶん早くなりました。

でもってロープウェイ。
rinはなぜだか「へーぷふぇい」と呼んでます。そっちのほうが言いにくいと思うんだけど…(笑)。

c0193648_10163671.jpg


中腹をすぎると、どんどん霧の中に入っていきます。見晴らしは期待できないものの、天然ミストに納涼の期待大です。

10分ほど乗って山上に到着したのですが、イマイチ涼しくない!
「マイナス10℃の別天地」が謳い文句のはずだったのに…。
たしかに日陰に行けば、それなりに涼しいのですが、体感温度は30℃ぐらいでなかったかな?

c0193648_10215476.jpg


山上広場はすっかりトンボ獲り大会の会場と化しておりました。子どもより大人がムキになっている姿がいとをかし。


rinはトンボ獲りにはまったく興味を示しません。まだ網も上手に扱えないですから。
というわけで辺りを散策してみました。

c0193648_10323011.jpg


結構いろいろと楽しめます。もうちょっと近ければいいんだけど…。
今回は御在所岳に行くことよりもロープウェイに乗ることが第一だったから、まァいいでしょう。


c0193648_10343122.jpg


木々の間から見える空は、まだまだ夏空でございました。

本日の教訓:暑いときはどこに行っても暑い


道中で悲しい出来事がいくつかあったのですが、それはまたのちほど…。
[PR]

by ina-elise | 2010-08-22 21:01 | 家族 | Comments(2)

森の音楽家   

2010年 05月 22日

午後から天気が崩れるとの予報だったので、朝のうちからrinと遊ぶことにしました。
まずは朝イチで罹りつけの耳鼻科へ。先週から鼻水ドバドバ状態が続いており、月曜に受診した後の経過観察のためです。親が見ていても分かるとおり、ずいぶんとマシになってきているようで、ひと安心。

続いてエリーゼでドライブ。

少しずつ距離を伸ばす作戦で、耳鼻科の帰りにパンを買って、外で昼ごはんを食べることにしました。inazumaが夕方まで仕事なので、今日は父子でまったりと過ごすのです。

どこへ行こうかと思案して思いついたのが、「花と緑の文化園」。地元の人間にしか知られていないようですが、四条畷から163を上り、清滝トンネルに入らずに横道に逸れていけば案内表示が出てきます。
わが家からだと、ほどよい距離でrinを乗せてのエリーゼ・ドライブには最適です。無料の駐車場があり、それほど人が多くないのもグッドですね。

到着したのがちょうど昼前だったので、木陰のベンチに座って二人でパンを食べることにしました。
木陰は涼やかな風が吹きぬけて気持ちいい♪

新緑の楓を撮ろうと目を離した隙にrinが崖から転げ落ちるというハプニングもありましたが、大事に至らず良かった良かった。小さい子どもはヘンに力まないからケガしないのね。「転がってる~!」と言いながら3メートルほど落ちていってました。


そうこうするうちに森の音楽家が登場。

c0193648_1729042.jpg


みんなでオカリナを吹いていらっしゃいました。
なかなか上手な人たちで音色のハーモニーと森の雰囲気がマッチしていたので、思わず1枚撮らせていただきました。

そのあとは少しブラブラ歩いたものの、軽い山歩きの風情があって、rinにはまだちょっと早いみたい。途中で抱っこをせがみ出したので、そそくさと退散することにしました。

c0193648_17323751.jpg



短い時間でしたが、エリーゼにも乗れたし、軽いピクニック気分も味わえたし、父ちゃんは満足、rinは疲れてただいま爆睡中…(笑)。
[PR]

by ina-elise | 2010-05-22 17:39 | ジュニア | Comments(0)

乗り物リレー   

2010年 04月 18日

去年の、まだずいぶん寒い時期から、「暖かくなったら行こうね」とrinと約束していたところがあるのです。場所というより乗り物、その名は生駒ケーブル。
rinの愛読書『大阪の電車・新幹線』によると、なんとも子供心をくすぐる車両が走っているのです。こりゃ図鑑で見るだけでは満足できんわな。ていうか、父ちゃんも乗ってみたい!(笑)。

というわけで電車を乗り継いで行って来ました。メインの目的が電車に乗ることですから、今回はクルマの出番はございません。昨夜の予習も完璧で「今里筋線に乗って、緑橋から中央線…」と本日のルートを再確認しながら最寄り駅まで歩くrin。なんとも愛らしいですが、コイツ鉄っちゃんになるつもりなのかな? ま、なりたいのなら止めはしないけど…。

そんなこんなで生駒駅に到着。ここから生駒ケーブルに乗ります。

c0193648_22121537.jpg


やってきたのは犬の「ブル号」ですね。もう1台猫の「ミケ号」も走ってます。帰りはミケでした。

rinは「ケーブル嬉しい!」と大声を上げて、車内にほのぼのとした笑いを誘っておりましたな。このような素直なリアクションをいつまで見せてくれますことやら…。

でもって宝山寺駅で次のケーブルに乗り換えです。

c0193648_2216212.jpg


やってきたのは「ドレミ号」。もう1台は「スイート号」で、これまた帰りに乗ることができました。これで生駒ケーブルの主要車両全制覇です(笑)。


せっかく生駒山上まで行ったので遊園地にも寄りました。入場無料なのが嬉しいですね。
適当な場所で弁当を広げて昼食タイム。これで三週連続で日曜は外でおにぎりを食べています。家族そろって外でおにぎり食べると美味しいですからね(以前のいなぞうでは考えられない発言だ…爆)。

さすがは生駒山、今日でも風が吹くと少し肌寒いぐらいで、桜も満開でした。

c0193648_22243035.jpg



例によって早めの撤収。3時すぎには帰宅していました。

で、F1中国GP観戦。
今年に入って初めてリアルタイムでF1を見ることができました。路面状況の変化のせいで慌しいレースでしたが、見ているには面白いレースでしたね。2~4着あたりの人たちは一応暫定ということにしといたほうがいいのかな?

で、意見は人によっていろいろでしょうが、シューマッハはシーズン途中で引退したほうが良いんじゃないですか。期待をもって見ていただけに今日のレースは残念でした。ニコが結果を残しているだけにねえ…。
少なくともヨーロッパ・ラウンドに戻っても今日のようなレースしか出来ないのなら、夏休みと同時に引退じゃないでしょうか。

c0193648_22331782.jpg

[PR]

by ina-elise | 2010-04-18 22:38 | 家族 | Comments(6)