タグ:プラレール ( 3 ) タグの人気記事   

サンタクロースからの手紙   

2011年 12月 24日

大人になってからは、クリスマスだからといって特別なことは(若いうちはともかく…笑)何もしてこなかったのですが、子どもが出来ると話は別です。
去年までは、クリスマスといってもピンと来ていない様子でしたが、今年は一か月以上も前から小さな手を合わせて「サンタさん、プラレールをください。よろしくお願いします♪」と毎日のように祈り続けていたのね。

そんな、いたいけな願いを踏みにじるような親は死刑です(爆)。

というわけで…

c0193648_22242210.jpg


今年はタイ王国の洪水の影響で、プラレールが品薄気味だとか。
定価の倍近い値段で売りに出している悪徳業者もいるようですが、これはちゃんと二割引き程度のまっとうな価格で仕入れました。ただし、買って四、五日後には売り切れ続出になっていたようなので、ギリギリセーフだったみたい。


手前に写っている茶封筒は、サンタからの手紙なのです(レールで個人情報を隠しています)。
フィンランドのサンタクロース村から届いた、ホンモノの(!?)サンタクロースからの手紙です。
もちろん有料サービス(というかサンタ商法)ですが、そんなチンケな夢のないことを言ってはいけません。
興味のある人はコチラをご覧ください。来年には間に合うでしょう(笑)。

サンタさんに返事を書くことも出来るようなので、年賀状代わりにrinに書かせてみようと思います。


それではもみなさまも良いクリスマスを!



オイラはいまからラッピングなど、最後の仕込みをば…。
[PR]

by ina-elise | 2011-12-24 22:38 | ジュニア | Comments(0)

体育の秋   

2011年 09月 30日

もう九月も終わり。
世の小中学校は運動会シーズンに突入しているようです。ちなみにrinの運動会は一週間後です。


話は変わって…

毎週水曜日は日帰りで岡山まで通勤しています。乗るべき新幹線は7:50発みずほ603号、鹿児島中央行。
時間的に激しく早朝というわけでもありませんが、それを逃すとアウトというリミットがかかっている分だけ緊張感も伴います。
もちろん、そこから逆算して最寄駅での乗るべき列車も決まるわけで、7:18に乗らなければアウトなのです。

そんなこんなで先日の水曜日。

駅近くで時計を見ると7:15。今日も間に合ったな、と思ったのですが…

最寄駅の手前には片側二車線の幹線道路が走っていて、タイミングの悪いことに信号に引っかかってしまいました。それでも時間的には大丈夫と思っていたら、頭上の高架を列車が通りすぎていきます。どうやら乗るべき列車がホームに入線しようとしているらしい…。

これはマズイ!

こんなときに限って信号が長く感じられます。

なんとかダッシュで駆け込もう、と心の準備をしていると、隣のサラリーマン氏がフライング気味にダッシュ開始!
クルマの流れが止まったのを確認してオイラも追随。タイミング的にはかなり微妙。停車時間によっては、努力も空しく…ということもありそうな感じでしたが、とにかく全力ダッシュ!

サラリーマン氏も斜め前方2メートルほどの距離を保って階段を駆け上がっていきます。踊り場を挟んで全部で40段ぐらいあるのかな。降りた乗客がホームにちらちら見え始めます。列車の様子も気にかけながら、かなりスリリングな展開。

ところが、あと5、6段というところで、サラリーマン氏が突如失速。
「んっ!? もう扉が閉まったのか?」と焦りを覚えつつ追い抜きざまにちらりと横を見ると
「ううっ、もうアカン…」と呻きにも近い声が…。

(そんなこと言わんとガンバレ!)

と心の中で(笑)叫びつつ、ホームに駆け上がりました。

どうやら定刻より少し早く到着したようで、列車は1分ほど停まっていました。紛らわしいことしてくれるなよ、JR!

例のサラリーマン氏もヘロヘロになりながらも無事に乗車出来たようです。めでたしめでたし♪

年のころならほぼ同年代と思われる方でしたが、完全に乳酸が溜まっちゃったんでしょうね。あの人となら運動会で一緒に走っても勝てるなと…(笑)。


このところ自転車にも乗ってないですしねえ。
少しは体を鍛えるようなこともやらないとな、とは思ってみるだけ…(爆)。




c0193648_1143401.jpg

本文とは全然関係ない画像。

rinが親の助けを借りずに初めから全部一人で作った最初のレイアウト。記念に撮ってやりました。
周回できるようになっていませんが、立体交差まで作れたので激しく褒めてやりました(笑)。
ちゃんと行き止まりには車止めを設置しているし…。

ぶつぶつと独り言を言いながら一生懸命に組み立てているのを見ていると、それだけでご飯三杯は行けますね(爆)。
[PR]

by ina-elise | 2011-09-30 11:48 | ジャンク | Comments(0)

鉄の道をゆく 模擬編   

2011年 09月 22日

TMRさん(正確にはryu君)から頂いたプラレール。貰って帰ったのは、かれこれ2、3か月も前のことになりますやろか…。徹底的に遊び倒したと思われる、年季の入った代物ですが、rinの遊び道具としては十分すぎるラインナップです。

こちらの興が乗れば、凝ったレイアウトで立体交差なども作ってやりますが、基本は一人遊び(面倒なので放置してるだけとも言う…笑)なので、手で動かしてます(爆)。
音だけは立派に吹き替えてますし、レール関係なしだと自由にどこへでも行けるから本人的には十分に満足してるのではないでしょうか。

先日はちょっと時間があったので、rinと共同でレールを組み立てて遊びました。

c0193648_23363543.jpg

我が家ではディーゼルが新幹線も引っ張ります(笑)。


ただ、金の力に頼って遊ぶ癖をつけて欲しくないので、いまのところ追加の車両やパーツは買わずにしのいでいます。でも孫のために金を使いたくて仕方がないババが二人も居ますから時間の問題のようです。

実の親なら「しつけのことも考えてくれ」とピシャリと言うことも出来ますが、義理の母にはそうもいきません。子どもはそういうところを敏感に察知するのね。財布の紐が一番ゆるいところをちゃっかり心得ていて、このあいだ電話で交渉しておりましたな。
「あのな、じつはな、ちょっと欲しいものが出来てんけど…」って、なかなか世渡り上手なヤツでんな。

というわけで新型車両がラインナップに加わるのは時間の問題のようです。


c0193648_23492948.jpg

個人的にはこんな手作りのトンネルで遊ぶほうが楽しいと思うんだけど…(笑)。
[PR]

by ina-elise | 2011-09-22 23:52 | ジュニア | Comments(2)