タグ:写真 ( 24 ) タグの人気記事   

ルーキーテスト   

2014年 12月 11日

スーパーフォーミュラのルーキーテストを見に岡山まで行ってきた。ルーキーテストと言ってもホンダとトヨタのテストカーには、それぞれ佐藤琢磨と中嶋一貴が乗るし、おまけに小林可夢偉まで参戦とあっては行かねばなりますまい。

ちょうど仕事が一段落したところだったので、仕事場の同僚を誘って3人で行くことにした。平日でもタイミングさえ合えばサクッと都合がつけられるところが、オイラたちの仕事の良いところ。最近はそれ以外に良いところがない…(爆)。

それはさておき…

朝から生憎の雨模様。
サーキットに着くころには上がるだろうと高を括っていたが、午前は終始雨が降り続いてウェットコンディションだった。

c0193648_2331495.jpg


c0193648_23323697.jpg


プロでもみなさんニュルニュルに滑って苦労していたみたい。2時間の走行時間で5、6回は赤旗が出ただろうか。クラッシュというわけではなく、コースアウトすると脱出できないのね。

600円の入場料で移動は自由なので、あちこち行ってみた。
さすがに人もそれほど多くなく、サーキット全体を満喫する感じ。で、驚いたのは駐車場が全面的にアスファルト舗装されとるやないの!?
しばらく行ってなかったから知らんかった。

そんなこんなで午前の部終了。
レストランで暖を取りつつ、ゆったりと昼食。ここでも人が多くないから贅沢に時間を過ごせた。うだうだとしゃべっていると後ろの席にF1解説でお馴染みの小倉さんが…。
一瞬声を掛けようかと思ったけど、美味しそうにカツカレーを食っていたからやめといた(笑)。

午後からは雨も上がってときおり晴れ間も覗いていた。

c0193648_23412915.jpg


c0193648_23421513.jpg

せっかくだから可夢偉を中心に撮ってみた。


でも本日のベストショットはこちら
c0193648_23431631.jpg

琢磨選手。

かなり間近に見ることができたので、これならデジイチを持ってくるんだったと後悔したけど雨予報だったからねえ…。

夕方にはかなり寒くなってきたけど、楽しい一日であった。

結局タイムは二日とも可夢偉がトップタイムだったようで、そこはF1ドライバーの貫録といったところでしょうか。
それから、ゲーマー上がりのヤン・マルデンボロって人が頑張ってたみたい。この人「リトル・ハミルトン」って呼ばれてるんだとか。そういうとちょっと顔が似てるのかも。ひょっとしてひょっとしたら数年後にはF1に乗ってるかも。カートなどの経験がないゲーマーがF1ドライバーになったとしたら、それはそれで驚きだね。でも本当に速いみたい、この人…。

そんなこんなで最後までテストを満喫して帰ってきた。
来年はスーパーフォーミュラを観に行くか?
F1と比べるとずいぶん安いし、いいかもね。真剣に考えてみることにしよう。
[PR]

by ina-elise | 2014-12-11 23:59 | モータースポーツ | Comments(0)

フォトコン   

2012年 02月 13日

つい最近、フォトコンテストに入選しました。写真以外でもコンテストなどとは無縁の人生を送ってきましたから、恥ずかしいような嬉しいような…。

ま、被写体が世界選抜クラスのカワユサを誇るrinですから何をどう撮っても出来は良いのですけどね…(笑)。

冗談はともかく、今回は運が良かったようです。
最優秀賞の受賞者は、さすがの技術を駆使されていて、文句なしに素晴らしい出来でしたが、それ以外は自分のも含めて大したことない…(笑)。
テレビのCMでも流れている明治生命のフォトコンテストとは相手のレベルが違うということなのですね。明治生命のほうも今年はひょっとしたら入選しているかも知れませんけど…(爆)。

ゾーンが狭くて募集期間も一か月ぐらいと短いところが狙い目のようですね。
今回のも、とある商業施設に入っている企業が募集しているもので、たまたま行ったときが募集期間だったので、軽い気持ちで応募したのでした。
あっさり入選できたわりには商品は豪華だったので大満足なのであります。

いちおう商品(というか賞金)をゲットできたので、これからは職業欄に「写真家」と胸を張って書くことができます(自爆)。


ああ、こんだけ晒したら、どこのコンテストにどんな写真を応募したのか知りたいでしょうねぇ…。

でも、rinが大きく写ってるし、こっ恥ずかしいから公表はしません。
過去ログをよ~く見ればヒントが隠されてるので、知りたい人は根性で探してください(笑)。

c0193648_22135752.jpg

上の画像と本文は関係ありません。
[PR]

by ina-elise | 2012-02-13 22:18 | カメラ | Comments(4)

物欲ふつふつ   

2012年 01月 25日

仕事が一段落して、少しヒマになってきました。そうすると、あれこれとサイトを往ったり来たりして、物欲が刺激されてイカンでないの。オイラの場合、仕事が減る=収入が減る、なので自重せねばならないところなんだけど、物欲という名の煩悩は如何ともしがたく…。


いま欲しいなあ、と思っているのはコンデジ(コンパクトなデジカメ)。
デジイチを持つようになって、丸三年。写真を撮ることの面白さ(難しさも)ずいぶん分かってきました。でも、常時デジイチを持ち歩くのは少し重い(物理的にも精神的にも)。
というわけで、手軽に持ち歩けて、なおかつそれなりに写真を撮ることの満足感も満たせるコンデジが欲しいなと…。

「撮れればいいでしょ」的なものなら、すまほんで事足りるから、それなりのスペックを求めると、大体5~6万円といった価格帯。サクッと買ってみましたというわけにはいかないのね。個人的に何かと物要りな今日このごろなのです。

となれば念入りに検討せねばなりません。真剣に考え始めたのは2週間ほど前からかな。

いまのところ購入候補は5機種。
フジフィルムX10、キャノンPower Shot S100、リコーGR Ⅳ、シグマDP2x、オリンパスXZ-1。

ソニーとパナソニックのカメラは買わないと心に決めているので初めから除外。ニコンは一眼(ミラーレスも含めて)だと、優れた機種を輩出しているのに、コンデジだとやる気がないような気がするのはオイラだけでしょうか。上記と競合するのはCOOLPIX P7100だと思うのですが、実機を触ってもまったく物欲が掻き立てられませんでした。


というわけで上記5機種で悩んでいます。
オリンパスは時節柄あえて挙げてみました(笑)。
実機を触った質感も悪くはないです。ただ、オリンパスはソニーに吸収されるとのもっぱらの噂なので、どうしたものかなと…。たぶん買わないような気がします。

シグマはDP2が出た頃から欲しいなと思っていたのです。xにブラッシュアップされて、さらに欲しい度は高まってはいるのですが、ちょこまかと動き回る子どもも撮ることを考えると、単焦点というのがネックになって買うまでには至らずにおります。そう考えると、いまここで買うのはないかなあ。買うとしたらrinが中学生ぐらいになって、写真はオイラが撮りたいものだけを静かに撮るという環境になった頃にDP3xxあたりを買いましょうか(笑)。

そんなこんなで、この2機種はサクラです(笑)。

本気で悩んでいるのはX10、S100、GRⅣの3機種。

発売時期を考えればGRⅣはもう少し値段が下がってもいいはずなんだけど、コレは根強い人気を誇っているのですね。イマイチ値ごろ感がない。あと一万円ぐらい下がってくれないと、踏ん切りがつかないんだけど、これって贅沢!?

となるとX10かS100か。

S100の最大のメリットはEOS40Dとソフトウェアを共有できること。40DとS100で同じシーンを撮り比べたりしても面白いかなと思っています。でも、こうやって同一メーカーの罠にはまっていくのか、と考えるとシャクなんだなあ…。スペック的には映像センサーなんか40Dより二世代も進歩したシロモノが使われているし、コンデジとはいえ、オイラにはひょっとしてオーバースペックかもしれないぐらいの能力はもっているようです。最も素直に決断すればコレなんでしょうね。

でも一方でX10が…。
実機を触った質感でいちばん気に入ってるのはコレです。性能的にももちろん申し分ない。光学ファインダーというのがイマイチよく分かってないのだけど、コンデジでありながらファインダーを覗きながら撮れるというのは面白いなと思います。一眼を撮るときの癖で、コンデジで撮るときもカメラに目をくっつけて恥ずかしい思いをすることがよくあるので、コイツだったら恥ずかしくないからいいなと…(笑)。
ただ、お値段も上に挙げたなかでは最高の部類なのね。X10とGRⅣがほぼ同レベルかな。S100はそろそろ5万円を切り始めているので、値ごろ感は高まってきていると思います。


さて、どうするオイラ!?

お手軽写真は、すまほんで我慢するという選択肢もあるにはあります。
でもケータイで写真を撮ってる姿って外から見てると、ぶっさいくなんだよなあ…。だからオイラは積極的にはケータイで写真を撮らないの。ケータイ写真家のみなさま、気を悪くされたとしたらゴメンナサイね。


現時点ではX10とS100が5:4、その他大勢が1という比率で悩んでいます。

どなたか良いお知恵をお持ちでしたらアドバイスお願いします。
上記5機種に関する情報でもなんでも構いません。実際にお持ちの方がいらっしゃったら最高なんですけどね。よろしくお願いします。
[PR]

by ina-elise | 2012-01-25 23:19 | カメラ | Comments(10)

カニ食いのその後   

2011年 12月 14日

竹濤でたらふくカニを食った翌日。あれだけ食っても一晩寝るとお腹がすくのね。竹濤は朝食も美味しいのです。来るたびに思うのだけど、ここはまさにオーベルジュなのです。

c0193648_1021244.jpg

女将さんが淹れる食後のコーヒー。かなりポイント高いです。
ちなみに朝食は和食です。

食後はゆるゆると浜辺を散歩。
c0193648_10235276.jpg


大きな桜貝を拾いました。これだけ大きくて割れてないのは珍しいと女将さんに褒められて、rinは嬉しそうでした。拾ったのは父ちゃんたけどね…(笑)。

でもって、次に向かったのはこれ。

c0193648_10275072.jpg

往路で竹野駅を通りかかったときに、rinが目ざとく見つけて「ラッセル車があった!」と言い張るのです。クルマで通りすぎた、ほんの1、2秒の間にラッセル車であることが分かるはずないやろ、と半信半疑だったのですが、夕食の際に女将さんに聞いてみると、「この時期は竹野駅の引き込み線に待機させてるんですよ」とのこと。さすがは小鉄ですな。このときもrinは鼻高々♪

というわけで帰り道に見学することになったのでした。都会っ子には実物を見る機会はないですからね。記念に写真をパシャパシャと…。

c0193648_1032465.jpg

竹野駅はちょうど百歳だそうです。


お次は竹田城跡を目指します。数か月前にTMRのブログで見て、竹濤の帰りに立ち寄ろうと決めていたのです。和田山は通り道だから。

でも、その前に腹ごしらえ。食っても食っても腹が減るのはボケてきたからではあるまいな…(爆)。

ネットで調べていくつか候補はあったのですが、諸々の事情を考慮してうどんに決定。国道沿いにある「一心」へ。

c0193648_10385263.jpg

カレーカレーうどん。
麺にもカレーが練りこんであるのだそうな。
周りを見ていると半分以上の客がこれを頼んでいたような気がしましたが…。まあまあ美味しかったですよ。inazumaいわく、フツーのうどんも美味しいらしい。


そんなこんなで竹田城跡へ。

聞きしにまさる山城ですな。往時は鉄壁の守りを誇ったことでしょう。中腹までクルマで登れますが、そこから天守までは軽い登山気分が味わえます。rinも頑張って歩きました。すれ違うオバちゃんに褒められては「また褒められたな♪」と満更でもない様子。

c0193648_10481482.jpg

マチュピチュ!? ちょっと違う、いやだいぶ違いますけどホンモノにはなかなか行けないからね。朝霧がかかった景色は幻想的だそうですが、見ることはかないますやろか…。

c0193648_10503937.jpg

この山の天辺まで巨石を運ぶ苦労を偲ぶと、感動的ですらあります。

c0193648_10522144.jpg

日陰には残雪が…。


なんやかんやで、たっぷり一時間ほども城跡で過ごして帰路についたのでありました。

元気に遊んだで♪
c0193648_10542058.jpg

いろんな意味で惜しい写真だなあ…。
カメラの腕前はまだまだなのね、残念…。
[PR]

by ina-elise | 2011-12-14 10:58 | | Comments(2)

再始動   

2011年 11月 23日

22、23日は連休でした。このタイミングでなにゆえ連休になったのかは、よく分かりません。きっとスケジュールを組んだ人の都合なのでしょう。ま、お休みは有難く頂戴するということで…。


実はエリーゼがオーナーでも動かすことのできない究極のセキュリティ・モードに入っておりまして…。

そろそろ乗りたい気分が高まってきたので、昨日バッテリーを積み替えてあげました。
かれこれ半年以上動かしていなかったから、降り積もったホコリを洗い落とし…。

今日は昼から雨の予報だったから、午前中に軽く2時間ほど一人でドライブ。

c0193648_1459813.jpg


駐車場で休憩していたら「エリーゼって、今どこで買えるんですか?」と話しかけられました。
一通り基本的なことをお話ししていると、今度は「実はエスプリが欲しいのですけどね…」だとさ。
本気度が激しく低いことが透けて見えたから、そのあとは適当に生返事。とりあえず缶コーヒー買って、ミニカーでも集めていただくのがよろしいかと思われます(笑)。

天気が良ければ紅葉でも撮りに山へ入ろうかと思ったのですが、雲行きが怪しくなってきたからそそくさと退散。昼前には帰宅し、雨には降られずにすみました。

c0193648_157294.jpg



久しぶりにエリーゼを楽しみました。半年以上も放置していたのに、ちゃんと動いてくれてエライ!
でもって、しみじみと実感したことは、エリーゼは楽しい♪ 
しばらくぶりに乗ると、乗り始めの頃の新鮮な感動が蘇ってくるのね。これって意外とお得感があるかも…。
俗にいう、あれやな、セカンドバージンってやつですな(爆)。


いっぺん時間とお金をかけて手を入れてやろうかな、と考えながらアクセルをじんわりと踏みしめてみたのでありました。
[PR]

by ina-elise | 2011-11-23 15:16 | エリーゼ | Comments(4)

すまほん   

2011年 11月 22日

ケータイが完全に壊れて三日間、ケータイを携帯しない生活をしていました。もともとケータイ依存度は高くなかったから、三日程度では、さしたる不便もなく…。
このままフェイドアウトできるなら、それがいちばん幸せかもと真剣に感じておりました。なければないで、なんとでもなるものだろうという思いは今でも強く感じます。
昼飯食いながらサイトの閲覧なんて、不健康極まりない!(笑)

で、ケータイとおさらばしたかというと、さにあらず。
とうとう、すまほん買っちゃいました。

c0193648_6574450.jpg


P-01Dです。馬鹿デカくないのが気に入りました。サイズ的にはフツーのケータイとそんなに変わりません。
いま買えるなかでは最新機種ですが、キャンペーンでいちばん安く変えたのです。

使い勝手は聞かないでください(爆)。
そもそも便利さがいまだに分かっていません。

慣れの問題が大きいとは思いますが、文字入力は恐ろしく面倒くさいです。二行のメールを打つのに10分ぐらいかかりました。最初に「っ」を入力するのに3分ぐらいかかりましたから…。自分の母親を見ているようです(笑)。


とにかく今までのケータイとはまったく別物だという考えで捉えないといけないですね。電話はオマケ。しかも仕方なく付けた感じのオマケです。
PCと連動させて使い倒すのが正しい使い方なのでしょう。どんなことが出来るのか、ただいま勉強中です。分かってくると、いろいろ便利なことがありそうな予感がしています。あくまでも「予感」ですけど…(笑)。

新しい年を迎える頃には、多少使いこなせるようになっているでしょうか、それとも……。



青フェチではない、と言いながら最近「青い」ものばかり買っているような気がします。「アル中ではない」と言いながら朝から酒呑んでるオヤジと同じだな(爆)。





そうそう、エリーゼ動きました。レポはまたのちほど…
[PR]

by ina-elise | 2011-11-22 22:22 | アミューズメント | Comments(2)

ホンモノ?   

2011年 10月 05日

あまり気分の良くない記事がトップにあるのもなんですからサゲましょう。

といっても格別書くこともなく…。

先日のフレフレでの写真なぞ。

c0193648_2046263.jpg


さりげな~く置いてありました。

土くさ~いレースは、たまに見るぐらいで全然くわしくないのですが、これってホンモノ?
もうちょっと中をしっかり覗けばよかったなと思ったり…。
[PR]

by ina-elise | 2011-10-05 20:48 | モータースポーツ | Comments(2)

暑中お見舞い申し上げます   

2011年 07月 27日

今年も去年同様暑い夏ですね。
ただ、なんか今年の天候はヘンな感じです。スッキリとした夏って感じではないから、余計に蒸し暑い夏になっているようです。

我が家はいまだにエアコンレス生活。
実際には三日間ほど、18時から数時間、リビング限定で試運転(笑)しましたが…。
先日の電気料金の請求金額は感動的な数字を示しておりました。関西電力も偽善的なCMを流す金があったら、我が家のような家庭に報奨金を出していただきたいものです(爆)。


また例によってウダ話をしてしまいました。


熱中症には気を付けつつ、暑い夏を楽しむのがいいですね。
暑中お見舞い申し上げます。

c0193648_0143372.jpg

我が家で咲いたホテイアオイ。

全景はこんな感じです。
c0193648_01637.jpg


inazumaがどこかから貰ってきて、鉢に浮かべてたら花を咲かせました。今まで花は見たことがなかったので、葉っぱだけの、しかも有害外来種っていうイメージが強かったのですが…。
なかなか綺麗な花を咲かせてくれるのですね。しかも一日で花は枯れてしまうのです。写真に撮っておいてよかった…。
[PR]

by ina-elise | 2011-07-27 00:21 | ジャンク | Comments(2)

今年もよろしく♪   

2011年 01月 03日

年末の予報より、大阪は穏やかな天気の新年となりました。
みなさま、良いお正月をお迎えでしょうか。


今年もぼちぼちマイペースで更新していく所存でございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


c0193648_17412963.jpg


近所の神社に新年のご挨拶に参りました。

正月は2日まで親戚回り。クルマで行くと呑めないのが、いなぞうにとっては辛いところです。
「お正月ぐらいケーサツも大目に見てくれる」とか言って、フツーに呑んでた昔が懐かしい…(爆)。

例年は新年2日から仕事をしていましたが、今年から方針を変更して正月は休むことにしたのです。まだのんびり出来るのは、なんとも優雅で豊かな気分。結局は酒量が増えてるだけの勘違いなのですけどね(笑)。
昼から酒を食らっても誰も何も咎めないというのは気分の良いものです。


c0193648_17475417.jpg


分かる人にだけ分かる、rinの守り神のような大明神。
歩いて5分ほどのところにあります。
ほとんど参拝客も見かけない、小さな神社ですが、由緒のあるところなのですよ。
[PR]

by ina-elise | 2011-01-03 17:52 | Comments(10)

写欲がぁっ!   

2010年 09月 09日

ずいぶんご無沙汰でございました。
えにゃ師、narukoやん、コメント入れてくれてたのに放置してゴメンなさい。
大して忙しかったわけでもないのですが、なんとなく…。



というわけで、先週末の話になりますが、家族で小旅行に行ってきました。
行き先は兵庫県・竹野町。
例年カニを食いに行く「竹涛」へ行くことにしたのです。

実はここ、知る人ぞ知るオーベルジュなのです。
真夏の海水浴シーズンを除けば美味い魚介を堪能できます。
微妙に八月を外したところがポイントなのですね。昨シーズン、rinが病気になってカニを食いに行けなかった憂さ晴らしという話もありますが…(笑)。


昼すぎには到着して、夏の名残り(と言うか、夏そのまま)のビーチで磯遊び&砂遊び。
rinは「海は動くからキライ!」だそうで、怖がってまともに入ろうとしませんでした(笑)。

で、そんなこんなを撮ろうとカメラを取り出すと始動しません。
充電していたバッテリーを入れ忘れていたようです(泣)。

こんなことは初めてですが、これも暑さのせいでしょうか…。

というわけで、今回の旅行はまったく画像なしです。

なんとも美味なイシダイとか赤イカとか、あれやこれやとか…。

ホントに美味かったんだけどなあ…。

ま、どうせ、カメラがあっても美味そうには撮れないから一緒ですけどね(爆)。



で、こういうときに限って、夕焼けとか漁火とか、はたまた朝焼けまで写欲をそそるんだよなあ。
砂浜にひっそりと佇むボートなんて、光の加減で面白い被写体になったんだけどなあ…。
[PR]

by ina-elise | 2010-09-09 00:13 | グルメ | Comments(2)