タグ:家族 ( 105 ) タグの人気記事   

盛りだくさんですタイ   

2017年 03月 22日

三連休の最終日、例の漁師様からホットコール。タイやらなにやら爆釣したらしい。もちろん喜んでいただく。

c0193648_22392640.jpg


かじやんの釣ってくる鯛はいちもサイズがでかいのだが、これって優勝力士が祝いで掲げるやつやん。相撲取りが持つから適切な大きさに見えるのであって、家庭で捌くサイズを超えてます。つくづくデカいまな板が欲しいなと…。
でも、せっかくの命の恵みを無駄にしたのでは、釣り人にも魚にも申し訳ないので、丁寧におろしてあまさずいただく。
この特大タイは女の子で立派な鯛の子をお腹に抱えていたから、軽く塩もみしてから湯引きでいただいた。何もつけんでも旨い~! とはinzaumaの言葉。

c0193648_22454646.jpg


c0193648_22464637.jpg


一日目は刺身を中心に。
ジャストサイズの鯛は思ったとおり、刺身にしても絶品であった。ハゲも中型のサイズのものを二尾刺身におろした。盛り付けが雑なせいもあるが、ハゲの削ぎ切りが上手くできない。だから薄造りの見栄えがよくないのよね。でも味は絶品。臭みもまったくなく、美味しくいだたいた。もちろん大きな肝はとも和えにする。ハゲのとも和えをパクつきながら、rinが「うんまっ!」を連発する。ハゲのとも和えを堪能する8歳児って…。オイラが始めてハゲのとも和えを食ったのは、間違いなく三十は過ぎてたはずだ。

c0193648_22525861.jpg


あと、こんなのも。シンプル・イズ・ベストってことかな。これだけでもゼニ出して買ったらえらいことですやんか。

あと、思わぬ発見。
刺身の量が多かったのか、数切れ余った状態で、inazumaもrinもお腹いっぱいと…。
そこで、ふと思いついて鯛茶漬けにしてみた。時間が無かったので、粉末の昆布だしをお湯に溶かして、ご飯の上に鯛とハゲの刺身を並べ、とろろ昆布をまぶしたところへ、だし汁をかけてみた。これがまた旨い!
出汁を鯛のアラから取ったらもっと旨かろう。今度やってみよう。

長くなったけど、二日目もいっとく。

c0193648_230097.jpg


かじやんお勧めの鯛の天ぷら。
これ、マジ美味いっす。鯛はサイズが大きくなると、大味になりがちなのだが、天ぷらにすると味が凝縮されて非常に美味。まだ半身が残っているから、明日もこれでいきますか。

もう一つはこれ。

c0193648_2322647.jpg


鯛といえば鯛飯ですな。
ちょっと水加減を失敗したが、味は十分美味かった。

実は明日の木曜日に会社の健康診断があるのだ。連休が明けたら節制しようと思っていたが、もろくも崩れてしまった。日産が新しく売りに出したクルマの名前みたいなやつの数値がエライことになってたら、誰のせいにしようかな~♪
[PR]

by ina-elise | 2017-03-22 23:09 | 料理 | Comments(2)

めでタイ   

2017年 01月 10日

遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。

新年早々、例の漁師様からホットコール。
寒波が来襲する中、新年を祝う鯛を釣ってきたらしい。もちろん喜んでいただく。

c0193648_0475032.jpg


さすがですね。大きすぎず、小さすぎず、刺身に良し、焼きに良し、煮付けに良しのジャストサイズを揃えるとは…。

いただいた日は先約があったので、下ごしらえだけして本日が一日目。
活きの良い鮮魚ゆえ、下処理さえしておけば、一日ぐらいどうってことないどころか、寝かせることで旨味がアップするのだ。

c0193648_0535789.jpg


本日は刺身と焼き霜造り。

言わでもがなの美味!
天然の真鯛だからね。噛むほどに滋味が口中に広がるのだ。
焼き霜は見た目には上手くできなかったが、味は上々。

rinも魚にはずいぶん詳しくなってきて、今日など何も言わなくても刺身は醤油、焼き霜は塩で食っておりましたな。かじやんのおかげで、rinは立派な魚通に育っております。魚クンみたいになっても困るけど…(笑)

今日は、これ以外にはカマを塩焼きにしていただいた。

さて、まだ丸々一尾あるので、明日は何にして食うかな。
今日と同じ刺身&焼き霜でもいいように思うが、正月らしく睨み鯛というのも悪くないかなと思ったり…。
三が日には、おせちは食ったけど、焼き鯛は食わなかったからね。

さて、どうしよう…。
これはこれで、ありがたい悩みというものだ。

新年早々、かじやん、ありがとね~♪
今年もよろしくお願いします!
[PR]

by ina-elise | 2017-01-10 01:09 | 料理 | Comments(2)

初マラソン   

2016年 11月 01日

なんやかんやで大阪マラソン当日。
受験と同じで、時が来るまでは、あれやこれやと不安になるものの時が来てしまえば、機に臨むしかないのである。他人が眉をひそめるほどギリギリまで悪あがきをするくせに、いざとなったら潔く諦めるのは若い頃からのオイラの良いところ!?(笑)。

とにかく、前日にはいまさらじたばたしても始まらんと、スタートを待つ気分であった。

で、スタート直前。

c0193648_0275349.jpg


オイラのスタート・ゾーンはA、B、C…と数えてOゾーン。9時にスタートしたが、しばらくは初詣の八坂神社(関東でいえば明治神宮)のような動き具合。結局オイラがスタートラインを越えたのは9時25分を過ぎたころだったか。まあ、それは十分に想定の範囲内。

とにかく周りに惑わされずに1キロ7分のペースを守って走る。結果的に最後までたれずにほぼイーブンペースで走れたのは自分なりに収穫か。ただ、途中でトイレに行きたくなって、20分あまり並ぶ羽目になったのは大きな誤算だった。三万人超が参加するレースになるとトイレのロスも大きいのね。

c0193648_0442568.jpg


自分の中では感情の起伏はさまざまにあったが、 ここにあれこれ書くのもねえ…。
家族の声援を要所要所で受けながら、無事にゴール!

ネットタイム(スタートラインからゴールラインまでの自分の正味の所要時間)は5時間23分58秒で22754位だった。例のトイレのロスタイムがなければ、ぎりぎり5時間を切れたのではないかなと思うと、ちょっと残念な気もするが、それも含めていまの実力ということなのだろう。

30キロを過ぎて後半になればなるほど歩く人が増えてくる中で、一切歩くことなく走り切れたのは自分の中では嬉しい出来事だった。

c0193648_112273.jpg


来年は11月の開催なのね。ま、来年も走れるとは限らないけど、またどこかでフルマラソンを走ってみたいなと思っていたり…。
次は5時間切りが目標なのだ!
[PR]

by ina-elise | 2016-11-01 01:05 | ランニング | Comments(0)

いよいよ   

2016年 10月 29日

明日になりました。
大阪マラソン

c0193648_22104456.jpg
ゼッケンはスペシャルいなぞうバージョン。
ランナーズ・アイというサイトでゼッケンNo.を入力すると、当日のオイラの足跡を追跡できるらしい…
暇な人はオイラが苦しんでる様を思い浮かべて遊んでみなはれ!

ま、やるだけのことはやったから、明日は楽しみながら完走を目指すとしよう。


[PR]

by ina-elise | 2016-10-29 22:08 | ランニング | Comments(2)

ハ・ゲ・シ・イ・ラ・タ・イ   

2016年 09月 23日

先週の三連休初日の土曜日だったか、例の漁師様からホットコール。
ハゲが大漁だったらしい。
電話を受けた時点では、まだ舞鶴にいるとのことで、帰り際に家まで寄ってくれるとのこと。本当にありがたいことである。感謝の気持ちを込めて9時すぎに魚をいただく。

c0193648_2224213.jpg


ハゲは40尾ぐらいいたのだけど、我が家で消費しきれる量をいただいたので、ハゲが11尾に鯛とイサキが1尾ずつ。あと、画像にはないが、シイラもいただいたのであった。

捌きは日曜。

ちょうどinazuma母と義姉が遊びに来る予定だったので、ちょうど良かった。

量が量だけにかな~り時間がかかった。
で、渾身の造り盛り合わせのはずだったのだが…

c0193648_227177.jpg


食べる前に撮るのを忘れてた…(笑)

味はどれも大評判で面目躍如。なかでもシイラが美味しいとみなさんおっしゃってましたな。シイラは刺身で食べてもホントに美味いのだが、あまりスーパーなどには出回らないからねえ…。かく言うオイラもシイラを食ったのは、これが3回目だったかな。

鯛も刺身で食うのにちょうど良いサイズで美味かったし、ハゲは肝和えが好評でしたな。
釣るだけじゃなくて、血抜きの処理が上手なので、臭みがなくて上物の肝が取れたのね。本当にホンモノの漁師様に近付いているのではなかろうか、かじやん…。

そうそう、刺身以外ではハゲの唐揚げがなかなか美味かった。フグの唐揚げのイメージでぶつ切りにするだけだから調理も楽ちんだしね。


なんやかんやで、わあわあ言いながら酒を飲み、魚をたらふく食った日曜日であった。

翌月曜日も残りの鯛とハゲ、シイラを刺身で食い、さらにハゲの唐揚げもいっとく。

さらに翌日はハゲの煮付け。
さすがのハゲ・シイラ・タイもこれにて完食。

毎度のことながら、かじやんホントにアリガトね~♪
[PR]

by ina-elise | 2016-09-23 22:20 | 料理 | Comments(6)

本領発揮   

2016年 04月 17日

今日はinazumaと二人で交野マラソンに出場してきた。
今までに参加したレースはかれこれ20回近くになるが、これまで雨に祟られたことはない。晴れ男の面目を保ってきているのだが、今回ばかりは週間予報を睨みながら、さすがに無理かと…。

一週間祈り続け、前日の天気予報を見て般若心経まであげて神妙にお願いした。

その甲斐あって、家を出る頃には雨が上がり、スタートする頃には晴れ間が見えてきた。
降水確率80%を撃退できたのは祈りのおかげ、今回もお天道様ありがとう♪

c0193648_2165234.jpg


雨が降った後に日が差して、かなり蒸し暑く、コンディションは厳しかったか。熱中症で倒れている人もいたようだ。それと、風が強いのには難儀した。自転車で走っている頃もそうだったが、風は坂道と同じぐらいに体力を奪うのだ。特に6㎞を過ぎたあたりの終盤に強風が吹き付けてきたのは辛かったよ。

それでもなんとか無事にゴール!

c0193648_211284.jpg


グロスはともかくネットタイムでは58分台で走れた。
もう少し良いタイムを狙ってたんだけどね…。

inazumaは途中まで一緒に走っていたんだけど、膝が痛くなったとかで、思うようには走れなかった様子。それでも去年と同じぐらいのタイムで走っていたから、彼女なりに練習の成果が出ているのだろう。

rinは両親が走っている間、ゴール付近で待ってくれていた。家族三人それぞれお疲れちゃん♪
[PR]

by ina-elise | 2016-04-17 21:17 | ランニング | Comments(0)

春旅   

2016年 04月 06日

毎年恒例の恩師と行く春の旅。かつてのオッサン旅行とは打って変わって、子連れの家族旅行にすっかり様変わりした。今回も我が家家族3人と、仕事仲間の家族3人に恩師を加えての総勢7名(大人4名、小学生2名、幼児1名)というメンバー。

行き先は城崎温泉。毎年書いているような気がするが、そもそもこの旅のメインの目的は、行き帰りの車内で呑むこと。それは子ども連れになっても変わらんのだ。だから、乗り換えが必要だったり、乗車時間が短すぎたり長すぎるのもダメ。そうすると行き先は限られてくるのだった。

c0193648_9571048.jpg


お世話になったのは「西村屋 招月亭」
本館ほどの風情はないものの、いずれ劣らぬ名宿でしたな。部屋や風呂のしつらえも、スタッフの対応もホントに気持ちの良い宿だった。
といっても、滞在中のほぼすべての時間で酔っ払ってるから、存分に堪能できなかったのは残念~♪

c0193648_1015283.jpg


宿の裏山には、このような「森のチャペル」まであるのね。こんなところで結婚式を挙げるのも、それはそれで一興だろう。

c0193648_1031566.jpg


ちょうど桜が満開で、桜吹雪の下を散策するのは気分が良かったよ。

c0193648_1035627.jpg


足湯なども楽しんで、のんびりと帰ってきた。
幼児もいるので、あまりバタバタするよりは、ゆったりと過ごすのが良いだろう。

そんなこんなで春のリフレッシュ旅も終わり。
さあ、気合いを入れて仕事しますか!
[PR]

by ina-elise | 2016-04-06 10:08 | | Comments(0)

夜桜   

2016年 04月 03日

大阪でも、この週末の陽気につられて桜が一気に満開になった。日曜は昼から天気が下り坂という予報なので、夕方から夜桜見物に行くことにした。大阪城などのメジャーなスポットは人が多くて鬱陶しいから、近場ですます。家から歩いて行ける距離に浄水場があって、そこの桜は地元では有名なのだ。

途中で弁当などを買い込んで、家族ですごす。
桜を見上げながら呑むのは乙なものだ。

c0193648_13383719.jpg


家族であれこれ話しながら、一時間ほど過ごして帰る。

今年の桜は長持ちする、との予報だったが、これから降る雨が花散らしの雨となるのだろうか。
[PR]

by ina-elise | 2016-04-03 13:41 | 家族 | Comments(2)

怒濤の三連戦 仕上げ   

2016年 02月 28日

三連戦の仕上げに寝屋川ハーフマラソンに出場してきた。エントリーしたのはクォーター。ハーフにしようかと迷ったのだけど、今年は自重してクォーターにしておいた。

c0193648_1746219.jpg


年々参加者は増えているのかな。今年もかなりの数のランナーが集結していた。地元の大会でもあり、前夜から実家に泊まって態勢は万全。rinやオババの応援も受けて、ここでも1時間切りを狙って頑張ってみた。

c0193648_17511248.jpg


残念ながらネットタイムでも1時間を2分弱上回ってしまった。
クォーターの分だけ、10㎞よりも微妙に長いのがいちばんの原因。実際に10㎞の距離表示の時点では58分台だったから…。
それに激坂が何か所か含まれるコース設定にも苦しめられたか。坂はオイラは苦手だ。ロードに乗っていた頃から坂は嫌いだったから、体質(体型!?)的なものだろう。苦しむオイラを尻目にスタスタと抜いていく“軽快女子”のような走りをするには、体質(体型!?)改善が必要ということだな。

まあ、それでも去年より10分以上速くなってるから、今までのトレーニングの成果が出ているということだ。少なくとも10㎞/60分というラインは、少々厳しいコース設定でも対応できるようになったのが収穫だ。

これで、しばらくはエントリーしている大会がなくなるので、個人でのトレーニングでどこまで鍛えることができるか。せっかくだから、もうしばらくは真面目に練習を続けよう。
[PR]

by ina-elise | 2016-02-28 18:01 | ランニング | Comments(0)

リセット戻し   

2016年 01月 13日

新成人があちこちで暴れていた成人の日に我が家は長居公園で暴れてきた。
一周2.8キロあまりの周回コースを11周走るリレーマラソンに参加してきたのだ。エントリーした時点ではもっとゆるやかなイベントだと思っていたのだが、行ってみると本気っぽい人ばかりのマジなやつだった…(笑)。

少なくとも小学生を連れているのは我が家だけ…。

ま、別にタイムとか入賞とかを狙っているわけではないからね。

そんなこんなで準備体操などを済ませてスタート!

c0193648_2247448.jpg


うちの第一走者はinazumaだったのだけど、先頭のほうはホントにマジの人ばかりでしたな。だって、3キロ弱の周回コースを9分ほどで帰ってくるんだもん。そのペースで11周走るなんて、オイラには考えられまへん。

ま、うちはうちのペースで。

家族で3人しかいないから、rinが3周でinazumaとオイラが4周ずつで11周の予定。
7歳で8キロ以上を走るのは酷かなとも思ったのだけど、誰に似たのか、おだててれば木に登るタイプのようで、「rinは凄いなあ、メッチャ速いやん、母ちゃんより速かったで!」と言ってやると、俄然やる気を出して、「オレが4周走ろか!?」と言い出す始末。

inazumaが2周走ったところで足が痛いと言い出したので、rinの提案が現実味を帯びてきたのだが、なんとか予定通りで11周完走。

c0193648_22591518.jpg


タイムはこんなもんでしょう。

オイラは大体16分前後のラップで走ってたのだけれど、平均すればこんなもんだろう。
rinがこれから大きくなって、もっと良いペースで走れるようになれば、戦力になりそうだが、そのころには我々夫婦がポンコツになっている可能性があるな…(笑)。

そんなこんなで正月に呑みすぎ食いすぎの体をリセットできたのは良かったのだが、ちょうど同じ日に昔からの飲み友達のオッサンたちの新年会があったから、リセットは巻き戻しオーバーということで、めでたしめでたし…!?
[PR]

by ina-elise | 2016-01-13 23:08 | ランニング | Comments(1)