タグ:映画 ( 2 ) タグの人気記事   

おらんじ   

2012年 04月 01日

シトロエンのクルマに乗っているからといって、フランスびいきになったわけではありません。
でも「フランスの国民的炭酸飲料」とか言われるとつい気になって…。

c0193648_22295340.jpg

オランジーナ、買ってみました。

買おうと思ったいちばんの理由はCMがイケてたからです。
リチャード・ギアの寅さんて…。
よく引き受けてくれましたね。
あのチリチリ頭の少年は蛾次郎なんですかね。だとしたら「さくら」もそろそろ出てくるのかな。「さくら」は誰がやるのかな?
個人的にはソフィー・マルソーがいいな(笑)。
世代的には狭いゾーンですかね、ソフィー。
「ラ・ブーム」に出てた頃はメチャ可愛かったなあ。てか、いまでも現役でやってるのかな? 体型的にものすごく太ってそうな気もするけど…。



味はフツー、ていうか薄い。
子どもが好んで飲む「クゥ」に軽く炭酸を入れた感じでしょうか。要するにお子ちゃまの飲み物ということだと思います。
大酒呑みのオイラはたぶんもう買わないですね。買うとしたら、真夏でメチャ喉が渇いていて、しかもビールが飲めないような状況のときかな。たぶん、そういうシチュエーション(真夏の昼下がり)なんかにぴったりの飲み物だと思います。


エイプリール・フールのネタを考えていたのだけど、全然面白いのが思いつかなかったのね…。
ま、だいたいいつもそうだけど…(笑)。
[PR]

by ina-elise | 2012-04-01 22:49 | ジャンク | Comments(2)

面白かった…   

2010年 10月 30日

10月末までに期日が迫ったタダ券を使用するべく、映画を観に行くことにしました。もともと頻繁に映画を観るほうではないのですが、rinが生まれてからはホントにご無沙汰でした。
前に観に行った映画は何だったっけ?
ひょっとしたら『Mr. & Mrs. Smith』だったかも…(爆)。

で、何を観たかというと…。

いなぞう一人だったら、間違いなく『アイルトン・セナ…』を観たのですが、inazumaも一緒だったので『十三人の刺客』を観ることにしました。こちらも観たい映画だったので、異存はありません。

冒頭からグイグイ引き込まれて、二時間を越える長編にもかかわらず時間を忘れて堪能しました。これならお金を払って観ても良かったかも…。

途中で思わず「ドリフかっ!?」とツッコミたくなるような演出もありましたが…(笑)。

全体的には丁寧な作りこみの面白い映画だったと思います。主演の役所広司が「役者人生を賭けてでも…」みたいなことを、どこかで言ってるのを読んだのですが、ウソではないですね。

自分でもカメラのファインダーを覗くようになったせいか、カメラワークを気にして観ている自分が居るのは新しい発見でした。今までなら気づかずに見過ごしていたことに意識が向くようになったのは、デジイチを持つようになってからの収穫でしょう。

そういう視点で観ても楽しめる映画でした。

わざとカメラを振ってブレ気味にして、臨場感を出しているシーンなんかは面白かったです。
いなぞうが無知なだけで、ひょっとしたら、こんな技術もクロサワ映画あたりからの古典的な技術なのかもしれませんが…。
そういえば『七人の侍』を意識したと思われるシーンが随所にあったように思います。

ああ、このへんは素人の戯言ですから気にしないでください(笑)。


唯一の難点は最後の戦闘シーンが長すぎたことでしょうか。
ダレたという意味ではありません。むしろ反対で、常に息を詰めるような迫力あるシーンが長々と続いたせいで、映画自体が久しぶりのいなぞうは疲れてしまったのです。だから逆にいえば、それだけクォリティが高かったともいえます。
「十三人」のそれぞれの物語を追いかけるのだから時間もかかりますよね。一人5分としても単純に1時間以上です。たぶん、それに近い時間だけ戦いのシーンが展開されたと思います。

役者は実力者が揃っていました。
中でも好演が光ったのは吾郎ちゃん。ともすると汚れ役になってしまうところをギリギリのところで高貴に、しかもエゲツナク演じきっている姿に、新たな一面を見る思いがしました。ああ、この人にはこんな道があるのね、と再認識させられたとでも申しましょうか。そういう意味ではSMAPで、この先一番ツライのはキムタクか…。


映画館にまで足を運んで映画を観ることの少ない、いなぞうが言っても説得力がないかもしれませんが、これは映画館で観るべき映画だと思います。
少なくとも地上波では、そのまま放映することはムリでしょう。テレビ朝日が絡んでいるみたいだから、いずれは放映されるのだろうけど、あのシーンとか、あのシーンとかはカットされるんだろうなあ…。
[PR]

by ina-elise | 2010-10-30 01:42 | アミューズメント | Comments(0)