タグ:珈琲 ( 9 ) タグの人気記事   

寒いときには香り高く温かく   

2012年 02月 21日

まだまだ寒い日が続きます。
そんなときには美味しいコーヒーでも…。

このところ通販で豆を買うときは「自家焙煎 珈琲工房ひぐち」をチョイスしています。

いままで楽天で出会ったなかでは最も良質の店だと思います。

品ぞろえが豊富なのが嬉しいし、ハンドピックも丁寧にされているようで、豆に対する扱いが丁寧なのがよいですね。それに、少量だけど、お薦めの豆をサンプルで同梱してくれたりするので、好みの幅を新しく広げるのに重宝するのも有難い。
お金を貰ってるわけでもないので、宣伝するつもりはさらさらありませんが、通販で買う場合はこれからもココを利用しようかと思っています。たぶんリピートしはじめて一年ぐらいは経ってると思います。


ただいまのところ、いちばんのお気に入りは「グァテマラ エルインヘルト ウノ」。
c0193648_175283.jpg


100gで千円以上もする高級豆は飲まない主義ですが、これだけは例外です。これも飲むようになったきっかけはサンプルなんですけどね…。
なんていえばいいでしょうかねえ。味わいの余韻が深いのです。温度でコーヒーの味が変わることは、珈琲好きならご存じだと思いますが、この豆は変化の具合が深いのです。まるで、ビンテージ・ワインを呑んでるかのよう。ビンテージ・ワインを呑んだことはないけど…(笑)。

これを飲むようになってから、抽出温度にも気を遣うようになりました。ホントは温度計で測ればよいのでしょうが、面倒なのでそこまではしません。ただ、淹れる前に自分で決めた儀式を行います。それによって、お湯を適温に調整しようという魂胆です。
こだわりのあるプロの中には87℃がベストだと主張される方もいらっしゃいます。じゃ、1℃の誤差で味がどう変わるのか、は分かりません。というか、その違いをオイラは感じ取れません(笑)。
ま、でも大体そのあたりの温度がドリップの場合は適温であることは間違いなさそうです。


あのね、家で自分が飲むのだから、なんでも自由でいいんです。それがオイラの流儀。こだわりたければこだわるし、テキトーにしたければテキトーに…。
要するに自己満足の世界なんだから。


というわけで、今日も美味しい珈琲をじっくりと味わうのでありました。

c0193648_17104140.jpg



インヘルト ウノ以外でもお薦めの豆はいくつかあります。
興味のある方は上のリンク先でレーダーチャートを参考にして選んでみるとよいですよ。
珈琲工房ひぐちの豆はホントに幅が広いから、種類によって劇的に味が違います。あれこれ違いを楽しむのもこれまた楽し♪
[PR]

by ina-elise | 2012-02-21 17:16 | グルメ | Comments(2)

千客万来♪   

2011年 02月 13日

カフェいなぞう第二弾。

のっけから店主が遅刻しました(笑)。
早くからお越しいただいた方々、本当に申し訳ない!
理由はいろいろと複合的にあるんだけど、ここではやめときます。素直にごめんなさい。


で、いなぞうがピカソで駆けつけたときには、既にTMR前駐車スペースは色とりどりのエリ・エクで溢れかえっておりました。
c0193648_2333289.jpg


うそ~ん、あのコメントの具合からして、せいぜい10名程度と踏んでたんですけど…。
今回は「写真展」の吸引力が大きかったようですね(自爆)。


そんなこんなで急かされつつも、豆を挽く、湯を沸かす、珈琲を淹れる、豆を挽く、湯を沸かす、珈琲を淹れる、豆を…。

なんかね、印象に残っているのは珈琲を淹れつづけたこと。
よく考えたら自分は味見ばかりで、全然味わって飲んでなかったよん。ま、店主だから当たり前か…。

あれこれとお手伝いをしてくださいました方々、ありがとうございました。
美味しいスイーツ(なかには鶏のから揚げなども!?)の差し入れをしていただいた方々、ありがとうございました。
手伝いもせずに文句ばかり言ってくれた方々、本当にありがとうございました。


今回はホントに珈琲を淹れつづけてた感じで、せっかく来ていただいたのに、あまりお話することが出来なかった人もいらっしゃったのが少し残念でしたが、大盛況のうちに第二弾を終えることが出来て良かったと思います。

またやりましょうかね。
次回も写真展併設で…。ただし、次は持ち寄りにしましょう。なんか後から「実は私も…」みたいな人が続々と出てきて、しかもどうみてもいなぞうより上級者…。
今回は調子に乗って恥をかいた感アリアリでございましたな。
というわけで次回は自由に出展できる形にしたいと思います。我こそは…という方は今から準備しておいてくださいませ。マジメな話、クルマばかりでなく多方面で盛り上がれるのは悪いことではないと思います。


というわけで、本日はみなさまありがとうございました♪


最後に本日目立っていたクルマたちをご紹介しましょう。

c0193648_23344092.jpg

エリーゼでは初お目見えのいおた号。
ホイールのアクセントが効いてますね。


c0193648_23355367.jpg

昨日納車されたばかりの308CC。
トップの上げ下ろしに文明の差を痛感させられました(笑)。


最後は…




c0193648_23383051.jpg

アンタはラッセル車かっ!?
[PR]

by ina-elise | 2011-02-13 23:42 | エリーゼ | Comments(12)

カフェいなぞう 第二弾   

2011年 02月 09日

今朝、ケータイから緊急告知を打っておきました「カフェいなぞう 第二弾」の詳細です。

日時・場所
2月13日(日) 午後 at TMR
店主は13時ごろから17時ごろまでスタンバイしていますので、お好きな時間にお越しください。

参加費 
お一人様100円
100円で何杯でも飲んでいただけます。
前回は無料でしたが、今回は実費を頂戴することにしました。

お楽しみ特典 
いなぞう写真展(強制鑑賞…笑)を併催します。
また、先着10名さま(予定)に、いなぞう特製ポストカード進呈
一種類ずつ10枚にするつもりなので、あれこれ選びたい方は、お早めにどうぞ。
残り物を引くと親バカポストカードが当たるかも…(爆)。

お願い
当店は珈琲のみを提供する純喫茶ならぬ純粋珈琲店です。
砂糖やフレッシュはおろか、カップさえ用意しません(笑)。
TMRにいくつかはカップがありますが、各自でお気に入りのマグカップを用意していただけると有り難いです
また、珈琲に合うスイーツなどありましたら、ぜひお願いします。その場合は、もちろん参加費無料です。



ただいま豆の種類を何にするか検討中です。

前回は珈琲をあまり好まない人でも比較的飲みやすいように、味と香りのバランスが良いコロンビアを、やや粗めの挽き加減で淹れてみましたが、今回はもう少しストロングにしてみようかと思っています。
いまのところマンデリン、グァテマラ、サントスのどれかと考えていますが、もし好みのある人がいらっしゃいましたらリクエストしてください。参考にしつつ豆を決定します。


珈琲の好きな人も、そうでない人も、本当に美味しい珈琲を飲みたい方のお越しをお待ちしております。
ツーリングのついでとか、朝オフの帰りとか、納車されたばかりのクルマを見せびらかすついでとか(爆)、何かのついでにふらっと立ち寄っていただければ嬉しいです。


c0193648_0233076.jpg

これは三田の近くを走っていて見つけた珈琲店。
自家焙煎で美味しい珈琲を低価格で提供してくれます。正確な値段は忘れてしまいましたが、各種ストレートが330円だったと思います(ひょっとしたら370円だったかな。どっちにしても珈琲のレベルを考えればコスパ高し)。
気になる人は国道176号を走って探してください。
[PR]

by ina-elise | 2011-02-09 00:37 | エリーゼ | Comments(8)

緊急告知   

2011年 02月 08日

カフェいなぞう開催決定!
2月13日(日)午後
いつものTMRにて


詳細は改めて告知します
[PR]

by ina-elise | 2011-02-08 08:20 | エリーゼ | Comments(4)

夏はアイスも…   

2010年 08月 05日

いなぞうは真夏でもコーヒーはホットです。暑いときに熱いものを胃に入れるのは良いことだし、なによりコーヒーは淹れたての熱いのが美味しい。

でも、ここまで暴力的にクソ暑いと、たまにはアイスも飲みたくなりますね。
そんなときは淹れたてのドリップコーヒーに氷をバラバラっと放り込んで…

c0193648_1295219.jpg


今日はグァテマラ。
適度な酸味と甘みが口中に広がって、アイスでも美味しい一杯です。


街中の喫茶店では、アイスコーヒーのほうがホットコーヒーよりも少し値段が高いのが普通ですよね。それはなぜだか分かりますか?
答えは簡単ですが、アイスのほうが手間がかかるからです。

マジメにアイスコーヒーを作っている店では、普通のレギュラーコーヒーより濃い目に作って氷で割るか、一晩かけて水出しコーヒーを作るか、といった手間をかけています。だから値段が高いのです。

しかし、フツーのサ店では、業務用のリキッドコーヒーを使っている。つまり、手間はかかっていないどころか単価だってホットより安い、のです。なのに値段だけ一人前に高い。

だから外で飲むときは、よほど信用できる店でしか、アイスは注文しません。
ガムシロップさえ付属せず、はじめから甘いアイスコーヒーなんかに450円も払わされた日にャ、怒りのあまり看板蹴り倒したくなっちゃいますからね(爆)。


上のアイスコーヒーだって、いつもより豆の量を少し多めにしたうえで、豆を挽く粗さを細かくして、さらにお湯を注ぐスピードを遅くして、アイス用の濃さになるように淹れてます。
しかもカップにあらかじめ氷を入れてステアしてカップを冷やす念の入れよう…(笑)。

家で自分が楽しむために淹れるんだから、自分が納得のいくやり方で飲めば、なんだって美味しいのです。

以前はもっとこだわって、冷蔵庫で一晩寝かした水出しアイスコーヒーなんてのも作ってましたが、面倒くさいので止めました。
水出しはホントに美味しいのですが、気の短いオイラは飲みたいときに飲めるほうがいいのね♪
[PR]

by ina-elise | 2010-08-05 01:52 | ジャンク | Comments(2)

お礼と忘年会のお知らせ   

2009年 11月 29日

土曜日は「カフェいなぞう」に沢山の方々にご来店いただきありがとうございました。
コーヒーは単なるきっかけにすぎないわけですが、久しぶりの方やら、初対面の方ともお話ができて良かったなと思っています。

今回の豆は香りが高くて比較的飲みやすいものをと考えてコロンビアをチョイスしてみました。次回はまた趣向を変えて開店しようと思います。第二弾もぜひ楽しみにしておいてください。
でもって場所提供のTMRさん、毎度毎度ありがとうございます♪
次回もよろしくお願いします。


でもってここからは大切な告知です。

恒例のCLUB111&TMR合同忘年会のお知らせです。
いまのところ決定しているのは日取りだけ。

開催は12/19(土)の予定です。



よほどのことがないかぎり日程の変更はありません。
まだ予定の入っていない方は空けておいてくださいませ。
時間・場所などの詳細は改めて各所に告知します。取り急ぎ場所の選定に入りますが、お薦め or 希望の店などありましたらコメントください。可能であれば配慮します。とくに希望がなければ幹事の独断で決定することになります。

以上、忘年会の告知でした。
[PR]

by ina-elise | 2009-11-29 22:30 | エリーゼ | Comments(2)

新規開店   

2009年 11月 23日

とうとう念願のカフェ・オーナーになることになりました。
苦節十数年、美味しいコーヒーだけを求め続けた成果がお店として結実することになりました。
コーヒー好きのアナタ、ぜひお立ち寄りくださいませ♪
場所などの詳細は以下のとおりです。















11/28(土)限定
場所.TMR
時間.15:00より



午前中の仕事の進み具合によって、時間が多少前後することもあるかもしれませんが、15:00ごろにはTMRに居ると思います。
カフェと言ってもブラック・コーヒーのみの硬派な店なので、シュガー・ミルクが必要な方は各自で勝手に持ち込んでください(笑)。
その代わりその辺のサ店よりは美味しいコーヒーをタダで振る舞います♪

コーヒーが好きなアナタも、美味いコーヒーを飲んだことのないアナタも今週末の午後はTMRへどうぞ♪
[PR]

by ina-elise | 2009-11-23 23:57 | エリーゼ | Comments(15)

まさに香り高く…   

2009年 11月 12日

ますます大好評のコーヒーネタ…(笑
最近、自虐的になってきたのか、引かれれば引かれるほど押したくなるのです(自爆

美味しいコーヒーを淹れるための第一の条件は「新鮮な豆を使うこと」。
ここで言う「新鮮」とは「生豆」の鮮度ではなく、焙煎後の時間のことです。必ずしも焙煎直後が最もよいというわけでもないようですが、焙煎してから時間が経てば経つほど豆の酸化が進みます。

てことは素人が美味しいコーヒーを楽しむためには豆を購入する店選びが大切ということですね。ポイントは回転の良い店を選ぶということでしょうか。
いなぞうが豆を購入しているのはコチラ

アフィリエイトなんてやってませんから、気になる人は勝手に飛んで行って買ってみてください。お薦めポイントは注文を受けてから焙煎してるってところです。
楽天に出店している店の常でウダウダと宣伝文句がウザイですが、焙煎に関してはウソはついてないと思います。これは淹れてみれば分かることです。

ま、上記の店でなくても良心的なところはいくらでもあるでしょうから、自分で探してみるのが良いですね。
いなぞうは対面販売で決まった店を一軒持っていたのですが、とある事情で定期的にその近所へ行かなくなってしまってから、ネットで数軒ためしているうちに上の店にヒットしたわけです。今でも「ポイント10倍」とかに釣られて浮気することもありますが、まだ上の店を越えるところには楽天では出会ってません(同等レベルが一軒だけかな)。

あとはいかに美味しく淹れるかですが、これはいなぞうにもよく分かってません(笑)。
所詮は自分と、せいぜい家族が楽しむためのことなので、あまり堅苦しくアレコレ言うのもなんだかなと…。
「こだわり」なんていえば聞こえはいいですが、結局は「自己満足」の世界ですから…(笑)。

参考になる本を一冊だけ推薦しておきます。

c0193648_0515782.jpg


コーヒーおたくが真面目に書いた本です。
胡散臭い流儀やノウハウが語られていないところに共感がもてます。
コーヒーが好きな人なら楽しく読めるはずです。関心のないページは飛ばし読みしても大丈夫なところが今風の本ですかな…。
[PR]

by ina-elise | 2009-11-12 00:58 | グルメ | Comments(4)

香り高く…   

2009年 11月 09日

以前投稿したときに好評だった!? コーヒーネタ。
みなさん、自宅で豆から美味しいコーヒー淹れて飲んでますよね?(笑

くどいようですが、豆から挽いて淹れるとホントに味が違います。いくらレギュラーコーヒーでも粉末にしてしまうと、どうしても香りが飛ぶし、あれだって一種の活性炭ですから冷蔵庫の高級消臭剤に早変わり~♪なんてことにもなりかねません(笑)。


ただし豆を挽くにはミルを用意しなければなりません。今は電動でも安いのが出てます。
我が家で使っているのはこれ。

c0193648_2361589.jpg


電動のほうが素早くムラなく挽けるのですが、金を取って客に供するものでもないので我が家は手動。というか、手で引きながらミルから立ち上る香りをまずはじっくり味わうことができるのが良いのです。
10年以上前に買ったので、よく覚えてませんがたしか3千円ほどだったはず。長く使えば高い買い物ではありません。

抽出方法もいろいろありますが、一般的なのはドリップでしょう。ドリップにもペーパーとネルがあります。ネル・ドリップには憧れがありますが手入れが面倒なのでウチではペーパー・ドリップ。実はペーパー・ドリップは、安定して美味しく淹れるには最も技術と経験を要するのです。
いなぞうが密かに師と仰ぐコーヒー屋さん(そこはネル・ドリップなのですが)の味が自宅で出せなくて試行錯誤した時期がありました。豆のせいにしたり、道具のせいにしたり、ホントいろいろ大変でした(笑)。

ちなみにサイフォンはメカメカしくて目を惹きますが、香りを楽しむという点においてはドリップのほうが上でしょう。最初に数滴お湯を垂らしたときに立ち上る香気がたまらんのです。

淹れ方にも人によってあれこれ一家言あるようですが、ここで語るのはやめときます。
とりあえずガーッと豆挽いて、ドバッとお湯入れるだけでも世間の大半の喫茶店より美味しいコーヒーが飲めることだけは間違いないです。
たぶん…(爆
[PR]

by ina-elise | 2009-11-09 23:31 | グルメ | Comments(4)