タグ:遊園地 ( 6 ) タグの人気記事   

神通力うすれる…   

2012年 05月 29日

本日は待ちに待った休日。日曜以外で仕事からまったく解放されるのはホントに久しぶり。
ぶらり一人遊びというプランも考えはしたのだけど、rinと父子二人旅に出ることにしました。

父子二人旅といえば、TVCMではVOXYですが、我が家はもちろんエリーゼ。
人間のルックスは父も子もCMに出ている人の勝ちですが、クルマのルックスならエリーゼの圧勝です(笑)。


行先はいろいろ考えた挙句、琵琶湖のほとり、近江高島にある「琵琶湖こどもの国」に決定。
距離的にもドライブ気分を味わうにはちょうどよろしい。

朝の天気予報では、大気が不安定とはいうものの、昼すぎまでに雨が降る可能性はほとんどナシとのことだったので、オープンで颯爽と出発!

湖西道路を早々に降りて、琵琶湖大橋のあたりから湖岸を気持ちよく流します。
湖からの風が心地よい…。

ところが、進むにしたがい雲行きが怪しい感じに…。

暗いのはサングラスのせいかと思ったら、ホントに空が暗い!(笑)。

そうこうするうちにポツポツと…。
助手席ではrinが爆睡…(爆)。

とりあえずトップを上げて、目的地へ向かっていると豪雨。
「こりゃアカン…」

帰ろうかとおもったけど、目的地近くの「道の駅・藤樹の里あどがわ」まで行って雨宿り。しばらくすると雨が上がったので、「こどもの国」までは行ってみることにしました。すると近づくにつれて路面が乾いているではありませんか!
さすがは晴れ男親子。遊ぶところでは雨が降らないのです。親子二人で「ラッキー♪」を連発しながら到着。

c0193648_20494124.jpg


早速、滑り台やらトンネルやらフィールドアスレチックなどで遊ぶ遊ぶ。平日ということもあって、客はほとんどおらず、まさに遊び放題です。

着いて20分ほど経ったころでしたか、ひとしきり遊んで、次、何する? てなタイミングでピカッ、ゴロッ、ザァー☂

まさに激しい雷雨でした。

ここは屋内施設も充実しているので、建物の中に避難して、室内遊具で遊んだり弁当を食べたり…。

2時間ほど室内で過ごしていると、晴れ間が覗いてきたので再び外に出て…。

rinは濡れているのも構わずに滑り台などで遊ぶものだから、おケツがずぶ濡れ…。

c0193648_2056157.jpg

まあ、いいでしょう。
替えのズボンは持ってきてないけどね…。
濡れるのもオマエのチャイルドシートだ(笑)。

c0193648_20575188.jpg


途中で雨に祟られたものの、そこそこ楽しく遊べました♪

で、帰り道。
道の駅で土産を買って、出発した途端に豪雨。
どこまで戻っても豪雨。滋賀県だけかと思ったら京都に戻っても大阪でも豪雨でした。
ひょっとして豪雨とともに移動したかな…。

エアコンの壊れたエリーゼで雨はつらい…。
しかも隣に代謝の激しく高い子どもが居ると、信号待ちで止まるだけでガラスが曇ります。結局、豪雨の中を運転席側の窓を半開で走ったから、右半身がずぶ濡れになりました。一人なら助手席側を開けるんだけどね…。

やっぱエアコン直すかなあ…。


オイラがエリーゼで遊びに行くときは雨降らないはずだったんだけどなあ…。
数日前の予報が良かったから、晴れを願う心に誠意がこもっていなかったのかもしれません。

お天道様、次の機会にはよろしくお願いします☀


c0193648_2125261.jpg

[PR]

by ina-elise | 2012-05-29 21:13 | エリーゼ | Comments(2)

勤労   

2012年 02月 29日

実は某家電量販店の抽選でキッザニア招待券四人分なんてのが当たったのでした。期日指定で本日の第二部。仕事のヒマな時期と重なっているので、もちろん行きました。オババまで連れて…。

お供のカメラは、昨日公表したCANONのPower Shot S100。
性能を試すチャンスと書いたのはこのことだったのです。

c0193648_23222561.jpg


暗いなかで、まずまず頑張ったのではないでしょうか。コンデジとしては十分に優秀だと評価して良いと思います。でも、細部にはあれこれと不満も…。
いちばんはデータ処理の速度の遅さ。待ってる間にシャッターチャンスを逃がすやんか…。
やはり動きのある子どもをバチッと押さえるには、少々物足りないところもありました。
まあ、それもこれもデジイチを知ってしまったゆえのジレンマなので、贅沢といえば贅沢な悩みでもあります。

今日だけでもだいぶ撮りましたから、使い方はそこそこマスターできました。同じキャノンでも一眼とコンデジでは相当違うので、まだ十分に性能を引き出すところまでは行ってませんが…。やりたいことは分かっているのに、どう操作すれば対応する機能を引き出せるのかが分からないのはもどかしい。単にマニュアルを読んでないだけなんですけど…(笑)。



それにしても我が息子、晩ごはんも食べずに夜の9時まで、よ~働くの~♪
親は呆れて(というか腹減って)、rinの仕事中にサンドイッチを頬張ってました(笑)。

やっぱり電車の車掌と運転士はこなすのね。前も両方やったはずなんだけど…。
これ以外にも外科医とか警官とか、父ちゃんには出来そうもない仕事をテキパキこなしてましたな。父ちゃんでもできそうなのはGSの兄ちゃんぐらいやったんとちゃうかなあ…(笑)。

今回もお金を一切使うことなく、せっせと稼いで貯めこんだようなので、また行かないといけないのね。
次はいつ行けるのかなあ、タダで…(爆)。
[PR]

by ina-elise | 2012-02-29 23:44 | ジュニア | Comments(4)

ワーカホリック   

2011年 12月 05日

昨日に引き続き、家族で出かけました。仕事が一段落したと思ったらオニのように遊ぶ、というのは二十年来変わってませんが、いまは自分の遊びではないところがなんともはや…。

というわけで本日の目当ては「キッザニア甲子園」

前から行こうと思いつつ、まだrinには少し早いかなと先延ばしにしていたのね。すると、とあるルートから期日指定の招待券をいただいたので、喜び勇んで行ってきたというわけです。

なかなか面白いね、ここ。

子どものための場所だろうと思っていましたが、大人もそこそこ楽しめます。いなぞう夫婦はもともと親バカだからでしょうか、rinが真剣に労働に勤しんでいる姿を見ているだけで楽しいの♪

c0193648_0295586.jpg


前日から絶対やる!と言い続けていたので、真っ先にチャレンジ。車掌はやることがいっぱいあって、3歳では難しいかもね、と親は心配していましたが、日々の練習の成果が実ったようで、無事に仕事をこなしておりました。

このあとは宅急便で荷物を運んだり…

c0193648_0332721.jpg


火を消し止めたりと大活躍のrinでありました。

親の願望もこめて、こんなところでも働いてもらいました。
c0193648_0355946.jpg


これでエリーゼがパンクしても大丈夫でしょう(笑)。


一つのアトラクションをこなすのに、だいたい30分はかかるから、やりたいことをアレコレと回っていると、アッという間に時間が経ちます。親はもうそろそろエエんとちゃうん? てな感じで、お疲れモードに入っても子どもは元気ですな。結局は時間ギリギリまで中で過ごすことになりました。阪神電車で2回仕事をしたのは、ご愛嬌ということで…(爆)。

結構お金も稼いだので、銀行にしっかり預けてきたようです。ま、やりたいことをやって遊んでるだけで、仕事をしている感覚はこれっぽっちもないようですが…(笑)。

それにしても、よく考えられてますね。たとえ幼児であっても、本人の主体性を尊重して一人前に扱うところがミソなのでしょう。自慢げに稼いだキッゾ紙幣を見せに来るのを見ていると、親も嬉しくなっちゃいますからね。

「今度はいつ行くのん?」と聞いてきたから、近いうちに行くことになるのでしょう。
ディズニーと違って、行くのに時間もお金もかからないのが、親としては有難い。
[PR]

by ina-elise | 2011-12-05 22:22 | ジュニア | Comments(2)

ひらぱー   

2011年 04月 19日

相変わらずメリハリの利いた生活を送っております。
今週はじめから激しく忙しい…。というか、今まで緩い生活リズムで過ごしていたからしんどい…(笑)。

ま、今年はただ緩いだけではなくて、いろいろあって慌ただしくはしておりましたが…。


で、忙しくなる前の家族サービス(というかrinサービス)ということで、先日の日曜にひらかたパークへ行ってきました。

あっ、ちなみに「ひらかたパーク」というのは、通称「ひらパー」という、大阪の枚方(ひらかた)にある遊園地のことです。じもピー以外の方々のために念のため…。


ひらパーなんて行くの何年ぶりでしょうか。たぶん高校生のとき以来。当時はひらかたパークでデートすると別れるというジンクスがあって、「俺たちの愛に、そんなジンクスなんて関係ないゼ!」とか、ワケの分からないことを言いながら果敢にデートに行って、3か月後に別れることになったという、ほろ苦くも甘酸っぱい経験をして以来だと思われます(爆)。


今はどこの遊園地でもお約束ということなのでしょうか、キャラクターが着ぐるみでうろうろしているのですね。ところが、rinはこの着ぐるみがどうも苦手みたいです。あのミッキーマウスでさえ、はじめは怖がって慣れるのに数時間かかりました。

当然ひらパーのキャラクターは馴染みがないので恐怖全開!
向こうのほうが気を遣って愛嬌を振りまきながら近づいてきてくれたのだけど、「こわい~!」と泣き出さんばかりに逃げ惑っておりました。
大人は着ぐるみとして見るからどうってことないのでしょうが、あれが生身の存在だと本気で信じていれば怖いに決まってますよね。rinはなかなか正常な感覚の持ち主だということです(笑)。


c0193648_231861.jpg



行ってみて改めて思ったのですが、ひらパーってアップダウンが激しい立地なのですね。そんな印象はなかったのですが…。

それから客層を子細に眺めていると、元ヤン率が異常に高いです(爆)。
これは地域的なものなのでしょうか。
元ヤンのパパママがヤン予備のクソガキを連れて……(以下自粛


rinはまだ3歳になったばかりで、乗り物にも制約が多いので、適当にぶらぶらしながら面白そうなものに乗るという感じで過ごしました。

いちおうrinでも一人で乗れるカート(レールの上を走るやつ)があって、本人が乗りたいというものだから乗せてみました。係りのお姉さんに一人で連れられてどうなることかと心配する親をよそ目に、平然とクルマに乗り込み、悠然とドライブを楽しんでおりました。親が思っている以上に子は勝手に成長しているものだなと、しみじみいたしました(笑)。

でもって、コーナーの方にちゃんと視線を向けてステアリングを操作している姿は、我が子ながら結構イケてるやん!
戻ってきてから褒めてやると調子に乗って、家に帰ってもお盆やら洗面器やらを回す回す…(爆)。


そんなこんなでのんびり穏やかに一日を過ごしました。
日曜の割には人が多すぎず、かといって寂しい感じでもなく、遊園地としてはちょうどいい雰囲気を味わえたのではないかなと思います。

c0193648_2318348.jpg


名残の桜ですね…
[PR]

by ina-elise | 2011-04-19 23:19 | アミューズメント | Comments(6)

年に一度の…   

2011年 03月 08日

一人旅やら家族旅行やら、旅にはいろいろあるけれど…。


お世話になっている恩師の先生を筆頭に、三月の初旬に慰労を兼ねた旅行に行くようになって、何年になるでしょうか。当初はオッサンばかりが集まって、ココには書けないようなハチャメチャ乱痴気騒ぎ旅行でしたが…。

三年前に「べヴィと行く湯煙の旅」に名称が変わり、今年もinazumaとともにrinも参加させていただく旅となりました。恩師とrinは年恰好でいうと、ちょうどおじいちゃんと孫といった風情なので、お互いに相性がよろしいようです。
愛弟子としては失礼がないか、ひやひやものではありますが、子どもの力は大したものです。


というわけで、今年は伊勢志摩へ。

c0193648_13482312.jpg


初めて行きましたが、さびれてますね~(笑)。

ビミョーにディズニーを模しているところが不人気の秘密か…(爆)。

でも、人ごみの嫌いないなぞうにとっては、パルケエスパーニャのほうが性に合っているかもしれません。日曜日でもすべてのアトラクションが待ち時間ゼロですから…。
その気になれば、すべてのキャラクターと握手することだってできます。rinもいくつかのキャラクターから手渡しで名刺をもらって、大喜びしておりました。

そういう意味ではディズニーの一人勝ち状態が異常なのであって、もっと他の施設にも行けばいいだけのような気もします。


月曜の天気が心配だったのですが、雨に降られることはありませんでした。ただ、とても寒くて風邪ひきそうでしたけど…。

今回、同行いただいた方々はココをご覧になっておりませんが、本当にお世話になりました。
たとえ子連れでもオヤジたちは腹いっぱい酒を呑むというポリシーは貫くことができましたし、rinはrinで喜んでいたし、めでたしめでたしでありました。


c0193648_1359050.jpg


rinにとっては、これに乗れたことが一番の収穫だったのかも。
一週間以上前から「Aceに乗るねん♪」と言い続けてましたから…。
ホントAceが来て良かったよ(笑)。
[PR]

by ina-elise | 2011-03-08 14:03 | | Comments(0)

夢の国   

2010年 07月 14日

Tokyo Disney Resortへ行って来ました。いなぞう本人のキャラ的には、最も似つかわしくない場所の一つです。rinが生まれなければ、ホントに縁のないまま終わっていたところですね。

なにはともあれ、70%前後の降水確率をことごとく覆し、ほとんど雨に降られなかったのは、我ながら天晴れでございました。雨が降ったのは、二日目にグーフィーのディナーショーを見ていたとき(食べ終わって出る頃には上がってた…)と三日目の午前中だけでした。大体が曇り空で、カンカン照りよりも暑くなく、かえって良かったほどでした。

c0193648_337176.jpg



キャラに合わないとはいえ、行けば行ったで楽しいのです。偏屈オヤジでもニコニコしながらミッキーの耳をつけてしまう、それがディズニーのすごいところ(笑)。

初日はシー、2日目、3日目はランドを楽しみました。rinを連れて、また~りと…。
ディズニーランドといえば、人気アトラクションをいかに効率的に回るか、という点が注目されますが、ただただゆる~く過ごすのも、それはそれでありだなと…。


c0193648_3533490.jpg


このシンデレラ城がどこからのショットか分かった人は、相当のディズニー通ですな(などとnarukoやんを挑発してみる…笑)。

rinは、とにかく乗り物が大好きなので、汽車やら船やら、乗れるものはほぼ制覇。いなぞうとしてはゴーカート(といってもアクセルだけで、しかもレールの上を走るやつ)に一緒に乗れたので満足です。rinも自分がステアリングを握れて満足げにしておりました。

c0193648_402160.jpg


一番並んだのはここでしたか。それでも45分待ち。
天気予報が悪かったからか、時期的なものか、思ったよりは人が少なかったですね。いくつかの人気アトラクションがクローズしていたせいもあるかも知れません。
その分、チャイニーズな方々が「ポン、チー、ポン、チー」うるさかったので、とりあえず「ロン!」と言っといてやりました(爆)。

あっ、上は「ミニーの家」です。並びさえすれば、確実にミッキーと写真が撮れるのね。
写真はカネにモノを言わせてプロに頼みました。
「やっぱりプロは上手やなあ…」とinazumaが感心するので、「道具の差や!」と言っといてやりました(笑)。

二日目の夕方は予約を入れていた、グーフィーのディナーショーを満喫。ミッキーのディナーショーはさすがに人気で予約が取れなかったのですが、グーフィーのもなかなか楽しめますよ。ただし、料理はガッツリ系で、胃袋に衰えを感じる年頃の我われにはちょいと辛いかも…(笑)。
決して不味いわけではないし、量に不満があるわけでもありませんが…。

c0193648_4113319.jpg


ホワイトバランスが「曇り」のままで、赤みがかってしまい完全に失敗写真です。やっぱり道具ではなく、腕が悪いみたい…(爆)。

ちょうどこの頃にザーッとスコールのような雨が降っていたようです。


c0193648_417954.jpg


2泊目はディズニーランドホテルに宿泊。
いろんな意味で満足度は高いですね。ここならまた泊りたい…。

c0193648_419668.jpg


3日目は雨より風が強くて大変でした。
おかげで帰りの新幹線は30分遅れたし…。

とはいえ、おおむねリゾートを楽しんで帰ってきました。
メールやらなにやらで、色々とアドバイスをいただいた方々、ありがとうございました。

さあ、今週末はTOHMだ♪
[PR]

by ina-elise | 2010-07-14 04:31 | 家族 | Comments(2)