タグ:雑感 ( 19 ) タグの人気記事   

怒濤の三連戦 二戦目   

2016年 02月 21日

先週は寛平マラソンでドロドロになったのだったが、今週はエキスポで10㎞にエントリー。土曜日は終日雨だったが、日曜は朝から晴天に恵まれた。今日もお天道様ありがとう♪

c0193648_17183296.jpg


リレーマラソンがメインの大会だが、オイラがエントリーしたのは個人走の10㎞。
先週は若干悔しい思いをしたので、内にはかすかな闘志を秘めていた。ムリしすぎてパンクというのが最悪の結果なので、闘志はほどほどに…。

先週とは違って、人数もほどほどだったし、遅い速いは別として真面目なランナーばかりだったから走りやすかったよ。
ムリしすぎないように注意しながらも、自分の限界を探りながら頑張って走る。いつもならバテてペースが落ちる4~6㎞でペースが落ちるどころか、少し上げ気味で走れたのは、嬉しい誤算。時計が狂っているのかと思ったよ(笑)。

c0193648_17301046.jpg


晴れて60分切り達成。それどころかグロスタイムで57分台が出せたのは非常に嬉しかった。先週の寛平マラソンで、マイペースで走れれば58分ぐらいは出せたのではないかなあ、と感想を書いたのが負け惜しみではないことが証明できてよかった。

ハーフを完走することと10㎞で60分切りを達成することが今年の目標だったのだが、早くも二月で両方とも達成してしまった。もうちょっとハードルを上げて10㎞で55分を目指しますか。ハーフも2時間10分と言いたいところだが、それは少々厳しいか…。
まあ、目標だから頑張って目指すことにしよう。

来週は三連戦の仕上げ、寝屋川でのクォーターだ。地元の大会で同級生もたくさん出場するようなので、旧交を温めつつ、真剣勝負といきますか。
[PR]

by ina-elise | 2016-02-21 17:37 | ランニング | Comments(2)

寛平ちゃんに会いに行く   

2016年 02月 14日

某軍団は淡路島へ肉を食いに行ったそうだが、オイラは淀川へ走りに行った。
寛平マラソンにエントリーしていたのだ。

寛平マラソンと言えばメインはフルマラソンだが、まさかフルを走れるほどの実力はまだないので、オイラが走ったのは10㎞。

さすがは寛平マラソン。吉本の芸人がフツーにその辺を歩いている。もちろん、ほとんどの芸人たちがフルや10㎞にもエントリーしていて、走っていてもすれ違ったり追い越したり追いつかれたり…。お笑い好きの人なら、それも一つの楽しみだろうね。

いちばんの心配は天候だったのだが、週間天気予報を睨みながら一週間祈り続けたのが功を奏したのか、午後からの10㎞のスタート時には曇りながら雨の心配はまったくなかった。今日もお天道様ホントにありがとう!
ただ、早朝までの雨のおかげで、コースの中で数か所あった芝生コースは、田植え前の田んぼ状態。まともに走れるコンディションではなかったよ。

それに河川敷の狭いコースに走力のまちまちな人がごちゃまぜに走っていて、7km付近まで、自分のペースでまともに走れなかった。オイラのように、遅いけど真面目に走りたいランナーには向いていない大会かもしれないね。

c0193648_2292521.jpg


スタート位置が最後尾に近く、スタートラインを越えたのは、号砲が鳴ってから10分ほど経ってからだったか。
ネットタイムが、あと12秒速ければ60分を切れたのに…。
前半でもう少し自分のペースで走れていれば、たぶん58分台では走れていたような気がするのは気のせいか…(笑)。

来週は万博で10㎞の大会にエントリーしているし、再来週は寝屋川のクォーターで同級生対決が待っている。なんとか来週は60分切りを達成したいなあ。
[PR]

by ina-elise | 2016-02-14 22:14 | ランニング | Comments(0)

ヤク中   

2016年 02月 07日

オイラ世代のヒーローがクスリで捕まったのは衝撃だったが…

オイラはシャブじゃなくてLSD。
といってもクスリじゃないよ。

ロング・スロー・ディスタンスの略で「LSD」
自転車でもよく使われる言葉だ。たぶん最初にネーミングした人は、クスリと掛けてみたんじゃないかなと思う。

職場仲間でフルマラソンを何度も完走しているベテランランナーがいて、「ゆっくりでいいから長く走る練習をするといいですよ」と教えてもらったのを本日実行することにした。

とりあえず3時間。

同じところをグルグルまわるのは面白くないから、かつてロードバイクで走っていた頃のコースも混ぜながらとにかく走り続けてみた。
ペースは心肺に負荷がかかるギリギリのところを探りつつ限りなくゆっくりと。
なんかね、走ってると気分がハイになってくるんだな。脳内にエンドルフィンが大量に分泌されているのだろう。そういう意味では、「LSD」というネーミングは、あながち間違っていないかも…(笑)。

結局、2時間52分走って、距離は22kmあまり。
走ってるときは、25㎞ぐらいは走ったかと思ってたんだけど、あのペースじゃ無理か…。

少しずつでも心肺機能は高まってきているはず。歳が歳だけに突然死がいちばん怖いから、基礎体力を鍛えることはとても大切だと思う。あと体重ね。これが最も厄介な問題だけど、マラソンのために酒をやめるつもりなど毛頭ない。いまさらトップアスリートなどになれるわけもないから、「走る市民」として楽しめればそれでいい。

c0193648_1639385.jpg

[PR]

by ina-elise | 2016-02-07 16:41 | ランニング | Comments(6)

寒風をついて   

2016年 01月 24日

40年に一度の寒波が日本列島を襲ったという極寒のなか、四條畷市民マラソンに参加してきた。大阪も最低気温は氷点下の日曜日、お山の上はホントに寒かったよ。

c0193648_16214962.jpg


坂が厳しいという話は聞いていたので、目標タイムはムリせず65分切りに設定したのだけれど残念ながら達成ならず。やっぱりデブには登りは厳しいね。位置エネルギーを最大限に活用すべく、下りでだいぶ頑張ったのだけれど、キロ6分半をちょいオーバーのペースでしか走れんかった…。
まだまだタイムを気にして走るというレベルのランナーではないのだが、レースとなるとタイムとか順位とかが気になるのは性だからしようがない。体重があと2キロ落ちれば少しは変わってきそうなので、まずはそこからかな。
などと、いろいろ思うことはあるのだが、現状では最大限に頑張れたのではないかと思う。
「走る市民」としては、それがいちばん大切なことではないかなと…。

そんなこんなで昼すぎには帰宅して熱い風呂に浸かって疲れを癒したのだが、どうやらあまりの寒さに風邪をひいたみたいで、クシャミが止まらない。熱が出るほどの感じではないが、なんかいや~な感じ…。

というわけで、熱燗をちびちびやりながらコレを書いている。
おかげで体はポカポカ温まってきたが、これじゃ体重は…(爆)。
[PR]

by ina-elise | 2016-01-24 16:29 | ランニング | Comments(0)

夏休みの自由研究   

2014年 08月 12日

今日はスイカの話。

オイラは、子どもの頃、親戚のオッサンに「放っといたら、丸々ひと玉食うのとちゃうか?」と言わしめたほどの無類のスイカ好き。やっぱり夏はスイカなの。
でも、このところスイカは高級品の仲間入りをしていて、おいそれとは口にできない。

で、和歌山方面へ仕事で出かけたときに、帰りに道の駅に立ち寄って、ひと玉買って来たのだった。なんとズッシリ重いのが850円! しかも甘くて美味い!
昨日、スーパーで同じぐらいの大きさの値段を確かめてみると3000円ほどもしていた。田舎の人は美味いモノを安く食ってるんだな…。

で、そのスイカを家族で食っていたときの話。

rinも親に似て、美味い美味いと言ってバクバク食っている。それはそれでいいのだが、食いながら独り言のようにぶつぶつ言っている。
よく聞いてみると、「これは5歳かな、これは17歳…」などと何やら年齢別に分けている。

何をしているのか眺めていると、どうやらスイカの種を識別している様子。
本人に尋ねると、色が真っ白なのは赤ちゃんで0歳、真っ黒なのが大人で20歳なんだそうな。その中間のは白と黒の混じり具合によって適当に識別しているようだ。

これはなかなか面白い。

c0193648_22251447.jpg

0歳から順番に並べてみた。

スイカの種に微妙に色の違いがあることは知っていた。小学生の頃に黒いのと白いのに分けて植え、観察記録を自由研究にしたこともあった。

でも、こんな風に考えたことはなかった。

今までは白い種は未熟なまま終わった種だと思っていたが、ひょっとしたらrinの考えているように、これから黒い種へと成長していく赤ちゃんなのかも。そう考えると白と黒が微妙に混ざったカフェオレ色の種があることにも納得のいく説明ができる。

ひょっとして、これはもの凄い発見なのではないか!?

褒めるときは全力で褒めるというのが我が家の方針だから、「オマエは父ちゃんより賢い!」と言って褒めておいた。


ネットで調べれば、すぐにオチはつきそうだが、しばらくは我が家の自由研究課題ということにしておこう。
[PR]

by ina-elise | 2014-08-12 22:34 | ジュニア | Comments(4)

自動運転   

2012年 05月 10日

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1205/08/news037.html

身体にハンディキャップのある人には朗報でしょう。



でも、ユーザーの大半はきっと…

世も末じゃ
そこまでしてクルマに乗らんでもエエんとちゃうか、少なくとも日本の場合。

人間が運転しててもマトモじゃないヤツもいっぱい居るみたいだから、それなら機械のほうがマシかな…。


c0193648_0314966.jpg


オイラは機械任せのクルマに乗るぐらいなら電車に乗るよ!
[PR]

by ina-elise | 2012-05-10 00:33 | クルマ | Comments(2)

衝動買い その弐   

2012年 04月 28日

世間ではゴールデンでもオイラにとってはフツーのウィークであるのは毎年のこと。いまさら、そんなことをここで嘆くつもりはありません。

ただ、このところホントに仕事が立て込んでいて、空き時間にも原稿に追われる始末。今日も仕事場の片隅でモバイル・ノートを立ち上げてしこしこと原稿作成に勤しんでおりました。


で、ふと現実から逃げ出したくなったの…(笑)。

外に出ると初夏の陽気が心地よい♪

あてもなくブラブラと歩くうちに「なんばパークス」という、大阪は難波にある商業施設の前に辿り着きました。ああ、ここもしばらく行ってなかったな…。

別に何を買うアテもなかったのだけど、もうちょっとぐらい時間をつぶしたれ、と思ってビルの中をブラブラと…。


すると、向こうから呼びかけるような声がリュックサックから聞こえてきたの…(爆)。

吸い寄せられるように品物の前に立っていました。応対してくれたオネィちゃんが、これまた心地よい感じの人で、押し過ぎず引き過ぎずの良い按配。オイラにしては珍しく、初めて入った店で10分ほども話し込んでいましたか。

もともと買うつもりなどなかった商品だし、リュックといっても単なる背負い布袋。そのわりにはビミョーに値段が高い。しかも見た目に振ったデザインのため、外にポケットがなく使い勝手は良くはない感じ。

普段のオイラなら思案はしても最終的には却下するところなのでしょうが、今日は疲れてたのかな。それとも、このリュックにそれだけの魅力があったということなのかな。

結局、衝動買いしてしまいました(笑)。

c0193648_0283033.jpg

画像では分かりにくいかもしれませんが、リュックサックなのです。

初めに惹かれた色はカーキで、濃いめのブルーと二色で迷っていると、「昨日入った新色です」って言って、この赤と辛子色を出してきたのね。辛子色も捨てがたかったのだけど、inazumaとも共用しやすい色にしておけば、衝動買いの言い訳になるかと思って赤色をチョイスしました(笑)。

狙い通りinazumaは大層気に入った様子で、明日から仕事で使うと言い張っておりましたが…。
これは普段使いにはしないと宣言しておきました。

赤といってもビビッドな赤ではないから、若作りしたオッサンの遊び使いなら許容範囲でしょうか。
まさか赤いチャンチャンコと間違われることはあるまいて…(爆)。
[PR]

by ina-elise | 2012-04-28 00:41 | ジャンク | Comments(2)

衝動買い   

2012年 04月 25日

先日の日曜日、バーレーンGP後のトップ3インタビューを受けているライコネンを見ていて、衝動的に欲しくなってしまったのね、コレ…。

c0193648_23381250.jpg


サクッと買えるのかなと思って調べてみると、予約商品の扱いになってました。入荷は6月だって。
しかもキャップとしては破格に高い(オイラが貧乏なだけだけど…)。

PCの前で逡巡すること数十分。

もちろんポチッと逝きました(爆)。

キミ仕様とロマン仕様とチーム仕様の3種類があって、ちょいと迷いつつもキミ仕様をチョイス。
いつごろ来るのかな? 楽しみだな♪


いまF1を走ってるロータスと市販車を販売しているグループ・ロータスとは、ほぼ無関係なんですけどね。ま、そんな政治的(というかカネの話)はどうでもよろしい。
ロータスのクルマに乗ってるからF1はロータスを応援し、シトロエンのクルマに乗ってるからWRCはシトロエンを応援するというのが、素直な良い子の姿勢です(笑)。


それにしても中国GPの後のオイラのコメント、なかなかイイ線行ってたんでないかい!?
誰も褒めてくれないから自画自賛しときます(笑)。


ヨーロッパに戻って、勢力図がどのように変わるのか楽しみですね。
間にテストを挟むから、それを上手く活かすことが出来たチームが浮上してくるのでしょう。マクラーレンはバーレーンの結果が思いのほか悪かったので、テストでの巻き返しを図っているようですが、さてどうなりますやら…。

とりあえずオイラの希望的観測としては、ライコネンに1、2勝してほしい!
そしたらキャップの価値も上がるでしょう…(爆)。
[PR]

by ina-elise | 2012-04-25 23:57 | モータースポーツ | Comments(0)

はらほれひれはれ…   

2012年 04月 17日

今週あたまから激しく忙しい日々が始まりました。
ネタはなくはないんだけど、更新する気力がありまへ~ん♪

c0193648_23332953.jpg


毎年のことといえばそれまでなんだけど、今年は例年になく拘束時間が長くて早くも疲弊してます。
えっ!? 今週はまだ二日目だって?
それが何か?(爆)
[PR]

by ina-elise | 2012-04-17 23:38 | ジャンク | Comments(4)

イリュージョン   

2012年 04月 10日

数年前から気にはなっていたのですが、最近とみに増えたように思います。

何の話かって?

ヘッドライトの異様に眩しいクルマ…。

このところTNP走行を心がけているので、高速道路でも90km/h前後の超安全運転(これでも法定速度違反なのですが…)。当然のごとく、ピュンピュン抜かされます。それは承知の上だから問題ないの。でもね、夜間走行中に何事が起ったのか!? と思わせるような真っ白の火の玉と化して追い越して行くクルマも居るのね。
ピカソでも眩しいのだから、いわんやエリーゼにおいてをや!

抜かされざまに横目でチェックすると、ハイビームになっているわけではない。光軸が異常に上向きにずれているというわけでもなさそうなのです。それなのにミラーに映る光はムカつくぐらい眩しい…。
TNPやめて、真後ろからハイビームで煽ったろか!? って思うぐらい眩しいクルマも居ます。オイラは小市民だから、そんな野蛮なことしないけど…。

おそらくヘッドライト・ユニットは純正のまま(つまりは、ハロゲン球の装着を前提としたリフレクターのまま)、HID化したことによるものだと思われます。光軸は正常でも光が拡散しすぎているのでしょう。しかもHIDはハロゲンよりも光量が大きいですからね。
値段が下がって、猫も杓子もHID化するようになったことで、異様に眩しいクルマが格段に増えてきたのではないでしょうか。

少なくとも勝手に改造されたクルマに関しては、そろそろ厳正に取り締まる必要が出てきているように思うのだけど、こういうのはどこに訴えたらよろしいのでしょうか。警察庁? それとも国交省?

高速道路の後続車は無視する方法がなくはないけど、一般道の対向車はキツイっすよ。あれ、マジでなんとかならないものでしょうか。


世間のみなさまに言うと笑われるのですが、ヘッドライトに関するオイラの持論は「ヘッドライトは自分が見るために点灯するのではない」です。

少なくともロービームは自分のためではなく、周りのために点灯するものだと思ってます。
見えにくくて怖ければスピードを落とせばよろしい。対向車の少ない田舎道ならハイビームにすればよろしい。
これだけでハロゲン球でも十分に安全に運転できるはずです。ていうか今まで何十年もみんなそうやってきたやん!

自分が見えやすければそれでいいって人が多すぎるんじゃないのかなあ…。
たとえ「行燈のよう…」と笑われようと、オイラのエリーゼはこれからもずっとハロゲン球で…。
エリーゼのハイビームって運転している人間が驚くぐらい明るいでしょ。あのメリハリがあれば十分だと思うのです。

c0193648_2246148.jpg

[PR]

by ina-elise | 2012-04-10 22:46 | クルマ | Comments(0)