タグ:EOS40D ( 79 ) タグの人気記事   

勉強する!?   

2015年 04月 12日

rinが小学校へ通いだして4日が経った。いまのところは学校生活に慣れることが主眼で、まだ本格的な授業は始まっていないようだ。来週からはぼちぼちと勉強が始まるのだとか…。

c0193648_22495981.jpg


まだすべてが新品。
書棚もスカスカだな。

3歳ぐらいの頃には「はやく、しょうがっこうへいって、べんきょうしたい」と言ってたものだが、はてさてどうなりますやら…。
[PR]

by ina-elise | 2015-04-12 22:53 | ジュニア | Comments(0)

マッサン   

2015年 02月 18日

激しくはまっているというほどではないが、時間が合えば必ず見ているマッサン。そろそろ佳境に入ってきたといっていいのかな。演出が過剰というか、あざとい気がするけど、最近のドラマはみんなこんなものか。
なによりエリー役のシャーロット・ケイト・フォックスが味のある演技をしていて非常によい。この人は、このあと日本で人気者になるだろう。

などと、ドラマの論評をする気などなかったのだった。


ドラマの中でマッサンがウイスキーのテイスティングをしているシーンを見ていると、美味しい本格的なウイスキーをストレートで呑みたくなったのね。

そこで、以前にテレビで見かけた、秩父に小さな蒸留所を構えるイチローズモルトというのを買ってみた。

c0193648_2241533.jpg


「MWR」というのは「ミズナラ・ウッド・リザーヴ」の略号だそうだ。ミズナラの樽で熟成させたピュア・モルトウイスキーといえばだいたい正しいのかな。

一時期、シングルモルトに凝って、あれこれ呑んでた時期があるのだが、なにぶん量を呑んでしまうタイプなので、こだわりだすといくらお金があっても足りなくなることに気付いてやめたの(笑)。
てなわけで、最近の家呑みウイスキーはブラックニッカだったから、それと比べると香りも味もコクもまったく違う。
まさに、ドラマの中でマッサンがよく言う「ピートを効かせた、スモーキィ・フレーバーのウイスキーなんじゃ(←見ている人は広島弁でどうぞ…笑)」なのだ。

せっかくだから「竹鶴17年」も買ってみて、呑み比べてみた。

c0193648_22552193.jpg


交互に呑むと味わいの違いがよく分かる。
それぞれに個性があって、どちらも美味しい。

でも、こんなことやってるとシングルモルトが呑みたくなるなあ…。
イチローズモルトにしてもニッカにしても、シングルモルトになると、ぐーんと値段が高くなるのよね。
誕生日にrinに買ってもらおうか…(爆)。

ああ、こんなん書いてると呑みたくなってきた。でも、ちょいと訳ありで、今週の日曜まで禁酒中なのだ。別に病気じゃないよ。
まあ、月曜に1週間分呑んだからいいだろう(爆)。
[PR]

by ina-elise | 2015-02-18 23:05 | グルメ | Comments(2)

天高く…その四   

2014年 10月 18日

天気の良い土曜日。rinと二人で葛城山に登ることにした。麓にクルマを停めたのは10時ごろだったか、ロープウェイで一気に山頂近くへ。
上はかなり気温が低く、ロープウェイを降りたときには少し肌寒かったが、歩いているとちょうど良い感じ。とにかく青空が広がっていてホントに気持ちいい♪

c0193648_1637933.jpg


山頂付近を散歩してから弁当を食べた。日差しは暑いほどで、風は肌寒いというなんだかヘンな感じ…。

c0193648_16392599.jpg


ススキが綺麗だった。

せっかく登ったのだからと、あちこち3時間ほど歩き回って帰ってきた。
rinもだいぶ脚力がついてきたね。もう少し大きくなったら麓から登ってみてもいいかもしれない。

c0193648_16421233.jpg

[PR]

by ina-elise | 2014-10-18 16:43 | ジュニア | Comments(2)

吉備路の旅 おまけ   

2014年 07月 24日

c0193648_15573822.jpg


こんな番地に住んでみたい。

大阪城も番地は「大阪城1-1」なんだとか。
いずれにしても下々の民の住む場所ではない。
[PR]

by ina-elise | 2014-07-24 16:00 | | Comments(4)

官兵衛の旅 その二   

2014年 07月 22日

夏の三連休のうちの土曜日は仕事、海の日を使ってなんとか二連休を堪能したいと思ったのが二日ほどまえ。岡山方面で泊まれる宿を探したのだが、さすがにこのタイミングでは無理だろうと思いきや、湯迫温泉の白雲閣という宿が予約可能とのこと。

三連休のど真ん中の日曜日なのに二日前でも予約可能なんてありがたい!
逆にある意味、不安を抱きつつ投宿したのだが、全体的な印象は悪くない。接客も好印象だし、食事もネットの評価ほどは悪くない。

ただ、お湯が温泉とは名ばかりで…。

料理はともかく温泉は良かったなどという口コミがあったりしたのを見るにつけても、ネットの評価は頼りにならないということがよく分かった。

でもって翌日。

まずは後楽園、岡山城へ。

c0193648_23373941.jpg






c0193648_23431460.jpg




c0193648_23453668.jpg



さらには備中高松城へ。
前日の大河ドラマで清水宗治が劇的な自刃を遂げた場所でもある。大河ドラマ効果なのか駐車場は一杯だった。土地のおじさんの誘導により、なんとか駐車場所を確保して高松城祉を見学することにした。

「なんにもないとこですよ」という岡山県人の言葉がそのまま当てはまる、ホントになんにもないところだった(笑)。
オイラとしては、時を越えて宗治公に思いを寄せてお参りをするという当初の目的は果たせた。

c0193648_2353282.jpg


c0193648_23541358.jpg


先週の本能寺の変と今週の宗治自害は見どころのあるシーンの連続であった。
ちょうど、そのタイミングで岡山に旅に出ることができたのは良かったのかな。

次なる官兵衛の旅はどこになるのだろうか…。
[PR]

by ina-elise | 2014-07-22 23:57 | | Comments(2)

新緑の季節 3   

2014年 05月 03日

c0193648_22514764.jpg


GWもいつもと変わらず仕事。
例年のこととはいえ、春先からの疲れが出ていて、体調は下降気味の今日このごろ…。
これ以上悪くならないことを祈りたい。

出来れば、この青虫くんのように、ゆっくりゆっくり、ゆっくり虫でいきたいものだ。
[PR]

by ina-elise | 2014-05-03 22:54 | カメラ | Comments(0)

新緑の季節 2   

2014年 04月 29日

c0193648_22472213.jpg


飯盛登山の途中で撮ったひとこま。
[PR]

by ina-elise | 2014-04-29 22:48 | カメラ | Comments(0)

三昧   

2013年 06月 25日

既に土曜日の話になるが、例の漁師から昼すぎにホットコール。台風が心配された週末ではあったが、無事に漁に出られたらしい。狙いは和歌山のイサキ。この時期のイサキは嵌れば大漁の予感はあったから、おおいに期待して待っていたところへのホットコールであった。

思った通り100尾以上釣れたらしい。

もちろんいただきますっ!

c0193648_23592410.jpg

イサキといえば塩焼きのイメージが強いけれども、実は刺身がメチャ美味いの♪
たぶんスーパーなどに出回らない(値段のせいなのか、鮮度のせいなのかは知らないけど)ので、イサキを刺身で食ったことがない人が多いだけで、イサキは刺身が一番美味いというのがオイラの感想。たぶん釣りを自分でする人なら異存はないはず…。

c0193648_081575.jpg

もちろん塩焼きでもいただいた。
絞りを絞りすぎて全体がボケた画像になってしまったが、味は間違いなく美味かったっす♪


我が家へ届いたのは20尾ほどだったから、近所の友達にも捌いて分けてあげ、それでも三日間十分に堪能できるだけの量だった。
今回の料理は定番通りで刺身と塩焼きと煮つけ。
rinも一人前に食うようになってきたから、油断してるとすぐになくなるのね…(笑)。


んでもって我が家に届いたのは、仲よく男の子と女の子が半々ぐらいだったので、白子と真子は別口で。
ふと思いついて、薄くオリーブオイルをひいて熱したフライパンで軽く熱を入れて醤油焼きにしてみたのだけど、これがまた絶品。
いつも以上に酒が進んでしまいましたがな…。

いずれにしても、かじやん毎度毎度ありがとね~♪
次回も楽しみに待っていまっする♪
[PR]

by ina-elise | 2013-06-25 00:22 | グルメ | Comments(4)

鉄の道を行く 網干総合車両区編   

2013年 01月 09日

何ヶ月も前のことをブログに書くのもどうかと思いますが、これはrinの成長記録も兼ねておりますゆえ…。
当時はPC事情によりアップできなかったネタをいくつか紹介してみます。
というわけで、しばらくは去年の鉄ちゃんネタが続きます。

今回は網干総合車両区編です。

去年の11月3日に「ふれあい感謝デー」と称して、網干総合車両区の公開イベントがあったのです。rinは鉄ちゃんは鉄ちゃんでも、工事とか点検とかの好きな、ちょっと変わったマニアなのね。電車に乗っていても。黄色いヘルメットをかぶった人が乗り込んでくると、「工事の人が乗ってきた♪」と嬉しそうにしています。

そんなrinにとって車両区は禁断の聖地のようなものです(笑)。

てなわけで父子ふたりで出かけてきました。

網干駅で降りると、JR西日本の社員の方々がずらりと並んでお出迎え。無料のシャトルバス乗り場まで、駅から数分歩かねばならないのですが、要所要所に案内係の社員の方が居るので迷うことなくたどりつけます。

そんなこんなで現地到着。

それなりに早い時間に着いたはずなんだけど、既に人でいっぱい。敷地が広いので、ごった返すという感じにはなりませんが、何をするにも整理券を求めて長蛇の列に並ばねばなりません。
運転台体験とか車掌体験とか魅力的なものはいろいろありましたが、4歳の子ども連れで親一人では限界があります。しかもオイラ行列に並ぶの嫌いだし…。

それでもいろいろ見て回るだけで楽しいですよ。

c0193648_10554258.jpg

マニアの方なら、こんなのが間近に見られることのワクワク感が分かっていただけるかと。

c0193648_10582853.jpg

あのあと、こうなるのね。


c0193648_1123460.jpg

こんなのに乗ることも出来ます。

写真は山盛り撮りましたが、大半にrinが写っているのでアップできるものが多くありません。

これ以外にも車両吊り上げ移動を見学したり、洗車体験(実際に車両に乗り込んで洗車機を通過するのは迫力があります)をしたり、鉄道ゲームに挑戦したりと一日たっぷり楽しみました。


JRに就職するような人は小さい頃は鉄ちゃんだった人が多いせいか、とにかく鉄道好きの子どもにはとても親切にしてくれます。親からすると、それがとてもありがたい。
また機会があれば行ってみたいですね。
[PR]

by ina-elise | 2013-01-09 11:14 | ジュニア | Comments(0)

三年目の…   

2013年 01月 07日

この青が いいねとキミが 言ったから 1月7日は ピカソ記念日

と詠んだのが、ちょうど2年前の今日でした。
あの日とは違って、今日は朝からどんよりとした曇り空ですが、ピカソ号は至って順調です。丸二年で2万6千キロと少し。しっかりとアシ車として活躍してくれています。ピカソがあまりに快適なので、エリーゼに乗る機会がめっきり減ってしまったのがタマにキズでしょうか…(笑)。

いまだに「C3ピカソ」は検索ワードの上位を占めています。
それだけ気にしている人がいらっしゃるということなのでしょうが、正規導入の兆しはなさそうですね。

本当に気になるなら、行っちゃっても大丈夫なのではないでしょうか。昔のクルマと違って、そう簡単に壊れることはなさそうです。まだ二年ではなんとも言えないですけどね…。

c0193648_1262437.jpg


この娘とは「三年目の浮気」とはなりそうもないですねえ…。
[PR]

by ina-elise | 2013-01-07 12:08 | C3 Picasso | Comments(2)