タグ:rin ( 119 ) タグの人気記事   

若き苦悩   

2017年 10月 06日

本日、家に帰ってくると、rinの元気がなかったらしい(inazuma談)。
体調が悪いのかというと、さにあらず。なにやら真剣に悩みを抱えているのだとか。

よくよく事情を聞いてみると、今日、忘れ物の確認係のリーダーに任命されたのだとか。どうも、クラスの忘れ物状況が芳しくないらしい。で、リーダーの責任を発揮すべく、係りの級友と対策を講じたらしいのだが、それが「3日連続、あるいは1日に3つの忘れ物をした場合は、外遊び禁止」というルールの発令だそうな。

基準と罰則のバランスはほど良く、小学三年生が考えた策としては、上々ではないかと思うのだが、本人はそれが悩みの種だと。本人いわく、「自分は良かれと思って決めたけど、本当にこれがみんなのためになるのか、本当にこれで良かったのか」と悩んでいるらしい。自分のことに汲々としている大人たちがいっぱいいる中で、なんとも見上げた心がけだと、思いっきり褒めておいた。そのうえで、「忘れ物を防ぐという、いちばんの目的を忘れなければ大丈夫だよ」とアドバイスをしておいた。

自分が小三だった頃と比べても、大したもんだと感心しきり…。

で、ふと思った。こういうのが教養というのではないかと。自分の思考や判断のあり方を越えたところに思いを馳せる力こそが教養だろう。自分なりの価値観のもとに、自分の主張を一方的に述べ立てるだけなら、教養はなくとも、多少、弁の立つ者なら出来る。いまの政治家は、このタイプが多いのかもしれないね。

あと、自分なりの教養の定義を付け加えると、答えを知らない、自分でもよく分からないことに対しても、何らかの考えを導き出せる力を教養と呼ぶのだと思う。断片的な知を即座に組み合わせて、当面の課題に対応していくことができるかどうかで、人間の懐の深さというか、幅の広さが決まってくるのだろう。その「深さ」や「広さ」が教養だ。

最近、若い人たちが、何かあるとすぐに「キショッ!」というのが気になる。言葉そのものは「気色悪い」の省略形だろうから、対象を忌避すべき受け入れがたいものと捉えていることを表すのだが、当人たちは、それほど強い意味で使っているわけではなさそうで、“なんか違和感がある”ぐらいの時に、「キショッ!」というのだ。
でも、これは良くない。なぜなら、自分の感性や価値観の枠外にあるものを、「キショッ!」と否定する心からは広がりや深さは生まれないからだ。だから、「キショッ!」はやめたほうがいいよ、若い人たち。

rinは、いまのところローマ字のルールが、イマイチ正確に理解できていなくて、ちょくちょく間違えるのだが、ローマ字なんざ単なる知識だから、そのうち書けるようになる。それよりは、今日のように、深くて広い心を忘れない大人になってほしいと切に願う今日このごろである。

c0193648_23073394.jpg


[PR]

by ina-elise | 2017-10-06 23:08 | 家族 | Comments(0)

キャンプだホイッ!   

2017年 08月 14日

10日から2泊3日でキャンプに行ってきた。場所は163を伊賀方面へ向かった、木津川沿いのOKキャンプ場。もとは牧場だったらしい。牧場でOKって!?
ま、そこはあまりつっこまないでおこう。

元牧場だけあって非常に広い。管理棟近くのトイレはとても綺麗で快適。スタッフは家族のみなさんだったと思われるが、どなたも対応の心地よい人たちだった。これならリピートもOKだね…(笑)

c0193648_09011260.jpg

昼間はテントの中は暑くてたまらん。
すぐそばに川があるので、rinと一緒に川遊び。ただ、3日前の台風の影響が残っていて浅瀬以外は危険な状況だった。

夜はバーベキュー。伊賀上野の市街地までクルマで10分ほどなので、食材はテント設営後に調達。初日は奮発して伊賀牛のエエのも買ったが、野外バーベキューにはちょい安めの肉のほうがマッチしていたか。

c0193648_09091237.jpg
食後はまったりと…。
マルスウィスキーの「越百(コスモ)」というモルトウィスキー。なかなかの味わいであった。個人的にはもう少しピートが効いていたほうが好みかな。

c0193648_09132503.jpg
昼飯にはオープンオムレツを作ってみた。我ながら天晴れの出来具合で、家族にも好評だった。家では魚とカレー以外は料理せんけど、キャンプでは父ちゃんの出番ですな。

このあとは上野城へ行ったり、キャッチボールをしたり、虫取りをしたり…。

充実した2泊3日でrinがたいそう喜んでいたのが何よりであった。

c0193648_09193296.jpg


[PR]

by ina-elise | 2017-08-14 08:52 | | Comments(0)

高級魚   

2017年 08月 06日

先週に引き続き、例の漁師からホットコール。なんと! アコウ要りますか? ですと!?
もちろん喜んでいただくのである。
アコウは一般の魚屋には出回らない、知る人ぞ知る高級魚。釣り名人の漁師を友に持つことの幸せを改めて感じた次第である。

c0193648_21465947.jpg
可愛い顔してますねえ。型も良く色も美しい。こういう魚は美味しいのだ。高級魚だけに捌きにも若干緊張が…。
今日は一尾だけなので、一尾専心で心をこめて捌く。
c0193648_21473819.jpg

まずは刺身。この手の魚は皮も美味いので、皮のあぶりを添えてみた。 なんというのかな。今まで食べた魚のどれとも違う。強いていえばクエに近いか。歯応えがしっかりしていて旨味が濃い。

でもって、お次はこれ。
c0193648_21565584.jpg
見た目はイマイチだけど、アコウの酒蒸し。味付けは塩と酒だけのシンプルな仕立てではあるが、魚そのものが美味いから、それでいいのだ。
我ながら絶妙の味加減で、だし汁で酒が呑めましたがな…(笑)

今日はアコウのフルコースでお腹が一杯。
inazumaもrinも大層喜んでおりました。

いつもいつもホントにかじやんありがとね~‼️
今夜は高級魚を堪能した夕食となりました。


[PR]

by ina-elise | 2017-08-06 21:42 | 料理 | Comments(2)

私設ビアガーデン   

2017年 07月 23日

連日の猛暑にたまらず、ビアガーデンに行ってきた。
といっても我が家のベランダ。

c0193648_18584779.jpg

食べ物も飲み物も好きなものを好きなものをだけ飲み食いできるから、これはこれでアリですな。
何より呑んだくれても直ぐに部屋へ戻って寝るだけというのが一番ありがたい。

それではみなさんごきげんよう🍺

[PR]

by ina-elise | 2017-07-23 18:52 | 家族 | Comments(2)

再試合   

2017年 03月 28日

rinは幼児の頃の鉄分多めの生活が嘘であるかのように、いまはまったく鉄道には興味が無い。2歳、3歳の頃の話をしても、親が拍子抜けするほど、「なんのこと?」ってなありさまだ。
あの頃の苦労はなんだったのだ、という思いとともに、子どもの成長とはつくづく面白いものだなと思う。

で、いまは野球。
もともとは阪神タイガースを応援する、見るだけ派だったのだが、小学二年の春から地域のチームに入団し、いまやいっぱしの選手である。将来の目標はドラフト一位で阪神に入団することだとか…(爆)。
まあ、夢は大きい方がよろしい。

というわけで、今日は選抜を観戦しに甲子園に行ってきた。

c0193648_2235666.jpg


c0193648_22353086.jpg


高校野球だとネット裏の年間シートでも2000円で入れるのだ(子ども料金は設定されていないけど)。

引き分け再試合が一日に2試合も出るという珍しい日程の2試合開催。朝が比較的ゆっくりめなのがありがたい。それでも、開門の⑼時30分の10分前には現地入り。おかげで、まあまあの席に陣取れた。

久しぶりに高校野球をじっくり見たけど、なかなか面白かった。ネット裏だと、微妙なコースまでは分からないものの、配球はある程度分かるし、守備位置など選手の動きもよく分かる。
rinもいちおう選手目線でいろいろ勉強していたようだ。

第2試合は、引き分け再試合にありがちなワンサイドゲームになったので、中盤過ぎに帰ってきた。夕方には雨も降ってきたので、好判断だったようだ。

阪神グッズも買い込んで、rinは大喜び。楽しい春休みの一日となったのがなによりであった。
[PR]

by ina-elise | 2017-03-28 22:46 | ジュニア | Comments(0)

花見ポタ   

2016年 04月 08日

rinは、この4月で小学二年生。自転車にもずいぶん上手に乗れるようになってきた。で、今は自転車で遠乗りをしたくて仕方がない様子。ことあるごとに「自転車でどこか遠くに行こう」とせがんでくる。
最近は自分の足で走るほうに気が向いてはいるものの、自転車で走るのは嫌いじゃない、というか、rinが生まれたころには、家族で自転車で出かけるのが夢だった。

というわけで、最後の春休みの一日を父子で花見ポタに出かけることにした。
城北川沿いのいつものランニングコースを自転車で毛馬公園まで。往復すると15㎞ほどになるので、rinをつれてのポタリングとしては十分な距離だ。

出かけたのは4月6日で、天気もよく暖かな日和だった。翌日は春の嵐が、すっかり花を散らしてしまったから、花見には最後のチャンスでちょうど良かった。
rinは走りながら「気持ちいいなあ♪」を連発していて、そうとう気分が良かったようだ。まあ、父親としてはなによりそれが嬉しい。

途中のスーパーで昼の弁当を買って、公園で食いながら桜を愛でる。

c0193648_23152784.jpg


平日ではあるが、春休みなので子どもが多かったが、この毛馬公園は桜を愛でるには非常に良いところではないかな。人出はほどほどの割には桜は立派で、かなり見応えがある。来年からの我が家の花見スポットとして記憶しておこう。

弁当を食っている途中でやって来た美人ママ軍団に気を取られながらも、rinとの会話を楽しみつつ、春のひとときを楽しんだ。

c0193648_23204247.jpg



rinも、もうすぐ8歳。
いまはまだ幼児用の自転車なので、もう少し本格的な子供用自転車を与えて、ポタリングを楽しむのもいいかなと思いつつある今日この頃である。
[PR]

by ina-elise | 2016-04-08 23:25 | 自転車 | Comments(2)

好相性   

2015年 11月 10日

先日、とあるルートからこんなものを入手していた。

c0193648_23475438.jpg

湯浅醤油の生一本。
なかなかの上物で応用範囲も非常に広い。こいつで新鮮な刺身を食ったら美味いだろうな、タイとかチヌとかイサキとか…、なと゜と考えていたのが、ほんの二日前ほどだったか。

そんなところへ、日曜の夜に例の漁師さまからホットコール。ブツの受け渡しは日曜の夜10時とは、ほとんど怪しいオッサンですな…(笑)。

c0193648_23585295.jpg

うちのシンクが小さいんじゃないよ。タイにハマチにハゲ。タイは超大物で、取り回しに苦労しましたぜ。

この日は夕食も済ませていたので、下処理だけして就寝。

で、今日はとりあえず刺身の盛り合わせをいっといた。

c0193648_012766.jpg


ハマチは言うまでもなく極上。脂の乗りもほどよく絶品でしたな。ハゲもなかなかの上物。タイは大物だけに刺身はどうかと思ったけれども、湯浅醤油との相性は抜群であった。ただ、いわゆるタイとは別物のような味わいだった。rinが一目見て「コレ何?」と聞くので「タイ」と答えると、「赤の色の感じが違うな」とは、なかなか良い所に目をつけとるでないの。
タイは刺身だけでは芸がないので、焼き霜造りと合わせておく。これの山葵塩が美味いのよ。

明日はシンプルに塩焼きにしてみるか、昆布〆もいいかもね。

まだハゲが1尾とハマチが半分以上残っているから、しばらくは鮮魚と醤油のマッチングを楽しみながら酒を呑むことにしよう。

毎度のことながら、かじやん、ホントにありがとう♪
[PR]

by ina-elise | 2015-11-10 00:08 | 料理 | Comments(3)

走る家族   

2015年 06月 01日

かじやんに魚をいただいた翌日の24日の日曜日に、こんなイベントに参加してきた。

c0193648_23595084.jpg


南港で行われたファミリーマラソン。
一周2キロの特設コースをリレー形式で10周するというもの。一人で20キロは大変でも、家族で力を合わせればなんとかなるでしょうと…。

週間天気予報では、ほぼ確実に雨だったのだが、心をこめた祈りが通じたのか、雨どころかむしろ暑いほどの晴天。毎度のことながら、お天道様ありがとう♪

ただし、数日前からinazumaが体調を崩していて、あまり戦力になりそうになかったから、オイラとrinの頑張りが求められていたのだった。といってもrinに何周もさせるわけにもいかんからねえ…。

2キロぐらいはどうってことないと思っていたのだけれど、最近仕事が忙しくてまったく練習できていなかったせいで体が重くて辛かったよ。しかも暑い。

スタートはinazumaが2周走って、rinが1周つなぎ、そのあとオイラが3周。さらにinazumaとオイラで2周ずつ走る予定だったのだけれど、rinがもう1周頑張ると言うので、アンカーをrinに託した。

結局タイムは2時間を少しまわるほどだったか。順位もビリから5番目ぐらいだったけど、家族で力を合わせて頑張ったことに意味があるのだ。rinも泣きそうな顔をしながら懸命に走っていたから、あとで大層褒めてやった。というか、7歳にしてはなかなかのタイムで走ってたので、あと2、3年したら強力なライバルになると思われる(笑)。

同じようなイベントは探せばいくらでもあるから、また家族で走ろう。苦しみながら汗をかくというのは案外気持ちのよいものなのだ。
[PR]

by ina-elise | 2015-06-01 00:25 | ランニング | Comments(0)

天王寺動物園   

2015年 04月 26日

世間では既に大型連休に入っている人もいるのだろうか。オイラはカレンダー通り。それでも日曜・祝日が完全に休みになったのは、去年までの仕事よりよいところか…。

というわけで今日は天王寺動物園に行ってきた。大阪市内の小学校へ通う子どもは無料になるパスポートをrinが貰ってきたので、それは行かねばなるまいと…(笑)。

c0193648_21413824.jpg


ホッキョクグマの赤ちゃんが産まれたとのニュースを聞いていたので、まずはそこから。
多くのカメラマンがシャッターチャンスを狙ってカメラを構えてましたな。撮影ゾーンと観覧ゾーンが分けてあったので、それほどストレスなく見物することができたのはよかった。

実は4月の誕生日にrinにカメラをプレゼントしたので、我が家はカメラマンが二人に増えたのだった。子どもでも扱えるタフカメラのわりには、それなりの性能のものを買い与えたのだが、まだ十分に使いこなせていないようだ。今日もオヤジの倍以上の150枚ほども撮ったようだが、奇跡のショットは1枚あったかどうか…。
まあ、考えようによれば、7歳でマイカメラを持つ子はそれほど多くないだろうから、少しずつ扱いに慣れてくれればよいかなと思う。

今日は天気もよく人間も暑かったよ。

c0193648_21542412.jpg


ラクダは暑いところでも平気なはずだけど、なんか別のことにイヤになったんだろうね。気持ちはよく分かるよ…(笑)。

c0193648_21571533.jpg


c0193648_21584751.jpg


c0193648_21595939.jpg


c0193648_2225688.jpg


c0193648_2232077.jpg


9時半の開園に少し遅れるく゜らいの時間に入ったので、お昼の弁当を食べる頃には一通り周っていたから、あとは興味のあるところをつまみ食いする感じで歩いて、あとは、アベノハルカスを見学して終了。といっても金を払ってまで高いところまで登りたくないから16階だったかな、タダで登れるところまでね…。

日曜日の割には全体的にほどよい人出で楽しく過ごせた一日であった。
[PR]

by ina-elise | 2015-04-26 22:10 | 家族 | Comments(2)

勉強する!?   

2015年 04月 12日

rinが小学校へ通いだして4日が経った。いまのところは学校生活に慣れることが主眼で、まだ本格的な授業は始まっていないようだ。来週からはぼちぼちと勉強が始まるのだとか…。

c0193648_22495981.jpg


まだすべてが新品。
書棚もスカスカだな。

3歳ぐらいの頃には「はやく、しょうがっこうへいって、べんきょうしたい」と言ってたものだが、はてさてどうなりますやら…。
[PR]

by ina-elise | 2015-04-12 22:53 | ジュニア | Comments(0)