人気ブログランキング |

チョキは…?   

2010年 02月 22日

去年の2/22に「チョキ何個?」というタイトルでカニを食いに行った記事を書きました。今年は年号まで2並びだから、チョキの数がさらに増えましたね。記念切符などを求める方も多いのでしょうか。いなぞうはそんなものにはまったく興味がありません。

それよりもカニ!

当初の予定では、この土・日に行くはずが仕事の都合で断念…。一時は今年は行けないかもしれないピンチだったのですが、なんとか3月に都合をつけました。このままだとカニ中毒で横歩きしそうだったもんで…(笑)。

カニといえば寒いとき、というイメージがありますが、クルマで行くことを考えれば雪の心配がない3月のほうが好都合かも。というわけでカニ食いは3月半ばです。

行き先はもちろん兵庫県・竹野町の「竹濤」。

この「竹濤」、当ブログの検索ワードのトップの座を死守し続けています。最近はこれに「C3ピカソ」が迫っていてトップ争い。「エリーゼ」関連は下位に沈んでます(笑)。


というわけで「竹濤」レポートでもいってみましょうか。

お薦めポイント
☆ とにかく美味いカニが食えます 
 その日に獲れたカニの中で最上のカニを仕入れてくれます。ご主人の目利きは間違いないです。カニ以外の料理もひと手間加えられていて美味しいです。

☆ 客は食うだけ   
 女将さん(あるいはご主人のお姉さん)がつきっきりで給仕してくれます。客はベストのタイミングで供されたカニをニコニコしながら食べるだけです。自分たちだけで食べると、せっかくの上質のカニを焼きすぎたり煮詰めすぎたりしてもったいないことになりがちですが、竹濤ではそんなことにはなりません。

☆ ホスピタリティ良し
 こじんまりとした家族経営だから、すみずみまで行き届いたサービスではありませんが、きっちりとツボを押さえた心づくしのもてなしが受けられます。田舎の親戚の家に遊びに行ったような安らぎを感じます。

☆ 立地がスゴイ
 ホントに宿の下が海です。こんなところはなかなか無いと思いますよ。

こんな人には向いてません
☆ 豪華な宿を満喫したい人
 お世辞にも部屋などの設え(しつらえ)は高級とは言えません。フツーの民宿のイメージです。お風呂も温泉ではありません。

☆ 安くたらふく食いたい人
 他のシーズンはともかく、カニは値が張ります。以前も書きましたが、わざわざ産地まで出向いてカニを食う目的は二種類に分かれると思います。
一つは「近所の料理屋では食えない安い値段のカニを食べる」
もう一つは「近所の料理屋では食えない新鮮で上質のカニを食べる」
竹濤に行く目的は後者です。その割りきりが無い人はチェックアウトで後悔すると思います。


なんやかやと書いてきましたが、どうでも良かったかな?(笑)。
参考になったと感じた人がいればよいけど…。

ま、いなぞうとしては、客が増えないほうが有り難いですが…(爆)。


c0193648_11202868.jpg

by ina-elise | 2010-02-22 22:22 | グルメ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://inaelise.exblog.jp/tb/13791981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NAKA at 2010-02-22 17:56 x
私もカニに関しては後者派ですね。ただし誰かがおごってくれる場合限定(爆)
それにしてもinaさんの文章だけで相当激ウマなカニなのがうかがえますね~
Commented by ina-elise at 2010-02-23 09:40
NAKAさん
ホントに美味いです。
本当に美味しいカニとはこういうのを言うのね、という感じです。
他にも美味いところはあるのでしょうが、1シーズンに何度も行けるわけではないから、同じところに行くことになってしまいます。
年に一度の贅沢なのです。

<< 自信… 強いぞっ! >>