終わっとるな…   

2010年 10月 16日

昨日のことですが、天気が良いので久しぶりに自転車通勤してみました。ロードはとんとご無沙汰ですが、ダホンちゃんは近場の用事にちょくちょく活躍しています。この日ももちろんダホンちゃん。
ベッタリと汗をかく心配がなくなったから、仕事場へも気兼ねなく自転車で行けるのは嬉しい季節です。

片道30分ほどの道のり。
すがすがしく走っていたのですが…。


自転車乗りのレベルの低さに愕然としました。

右側逆走は当たり前(これは前にも書きましたか…)。

ケータイを凝視しながら耳にはイヤホン突っ込んで…
アンタ、いっぺん野ツボに嵌って臭い目に遭いなさい!
って、「野ツボ」なんか今どきないか、ていうか「野ツボ」って、共通語じゃないよな。
「肥溜め」のことです、いちおう念のため。

すれ違ったチャリ野郎(女)の三割くらいはケータイ見てました。
あまりに腹立つから正面衝突する寸前まで、まん前を走ってやると、驚きのあまりコケそうになってました(笑)。
マジでコケて怪我したらエエねん。


ケータイ見ながら走ってるチャリ野郎が事故で怪我しようが死のうが、どうでもいいのです。むしろ、そんなヤツは少なくとも自転車環境から居なくなってくれたほうがありがたい。
いなぞうが言いたいのは、そいつのせいで事故に巻き込まれる存在が必ずあるということです。

真っ先に思い浮かぶのはrinなどの幼い子どもたち。歩道をよちよち歩いていて前方不注意のチャリにぶつけられたら、ひとたまりもありません。ママチャリでも時速20kmなんてフツーのスピードですが、幼児を殺すには十分です。そういうやつに限って歩道を悠々と走ってるし…。

あるいは、クルマを運転していて事故に巻き込んでしまった場合。相対的弱者は自転車なので、事故の程度によっては相当な過失責任を問われることになります。想像しただけでも恐ろしい…。

ケータイチャリ野郎は、そんなことなど全く考えてもいません。
いなぞうからすると、そんな危険なことをどうして平気でできるのか理解に苦しむのですが…。

アタマが悪いというか、あらゆる意味で決定的に想像力が欠如しているとしか思えません。


これ、本気で取り締まらないと、重大な事故が続出なんて事態になりかねない気がします。
だいたい、おバカなやつは他人がやってると自分もやっていいと思い込むから、放置しておくとネズミ算式に増えていくんじゃないでしょうか。

やつらを駆逐する、なんか良い方法ないですかね?
[PR]

by ina-elise | 2010-10-16 00:51 | 自転車 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://inaelise.exblog.jp/tb/15296923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いおた at 2010-10-17 00:14 x
inaさん、まったく同感です。
さっきも嫁と話してましたが、外国は自転車の
マナーはもっと厳しいですよねー
ちゃんと自転車専用道路があったり、ヘルメット
をかぶったりしてますよね。
もちろん路駐してる自転車なんてありませんよね…
日本もそのあたりを整備しないとダメなような気が
します。
私の住んでる駅前なんて、歩道が自転車であふれて
ベビーカーが通れないこともあるんですよー

駆逐する方法?

軽車両の罰金を強化するとかなんてどうですか?

それ以前にポリさんはぜんぜん取り締まらないですね…

Commented by ina-elise at 2010-10-17 01:50
いおたさん
そうですよねえ…。
放置自転車も大問題ですよね。
日本では自転車は粗末に扱っていい下駄に成り下がっているのでしょうね。
ヨーロッパとの一番の違いはそこだと思います。
文化なんていう以前のレベル。

だから駆逐する一番の方法は意外と「ママチャリ禁止」ではないでしょうか。
自転車メーカーは文句を言うでしょうが、ママチャリは中国に売りつければ良いのです(爆
Commented by おーかわ at 2010-10-17 18:30 x
徒歩、自転車、車...いずれで外に出ても感じるのは「みんな自分勝手だな」ですね。
携帯やイヤホンは自転車に限らず、歩行者にも言える事。
交通弱者ゆえに、たとえ過失は無くても大けがをするのは自分という自覚が無い様に思えます。
自転車×歩行者は特に深刻ですね。自転車に乗っている人が、用意に人に大けがをさせる乗り物に乗っている自覚が無いから。
でも、これって自動車にも言える事かも。まるで自転車を停める様に好き勝手に停め放題。交差点の近くとか、反対車線に車が止まってるとか、まったくおかまい無し。
狭い道路も歩行者に対して「じゃまだから退け!」と言わんばかりの運転などなど…

みんながもう少し、思いやりを持つだけで変わるんでしょうけどね…
せめて気付いた人達だけでも…ですね。
Commented by ina-elise at 2010-10-17 22:16
おーかわさん
クルマや自転車が人にとって安易に扱える便利な道具になりすぎたのかもしれませんね。
乗りこなすのがもっと難しくて、危険な乗り物のままだったら、こんなことにはならなかったのかな…。

いずれにしてもモラルはずいぶん低下しているように見えます。
オイラは息子に見られても恥ずかしくない自分を目指します。

<< プチツー 感動した! >>