人気ブログランキング |

においフェチ   

2010年 12月 26日

相変わらずの親バカですが、rinは日に日に成長しております。最近はほとんど対等に話が出来るようになってきたので、ホントに面白い。
「ふん、ふん♪」と聞いてやると、いくらでもしゃべり続けます。しまいにネタがなくなって、口から出任せに適当なことをしゃべりだすのがタマにキズですが、それもご愛嬌ということで…。

とにかく周りの大人のやってることや言ってることをよく見聞きしています。だから不用意なことは言えなくなってきました。
このあいだもスーパーの駐車場で、何度も切り返しをする下手くそドライバーに進路を塞がれていたときに、いなぞうより一呼吸早く、
「なにしとんねん!? コイツ!」とrinがつぶやいておりました(爆)。

はてさて、どんな大人になりますやら。


でもって今のお気に入りは匂いを嗅ぐこと。

街を歩いていても「パンのいい匂いやなあ♪」とか、
「これ何の匂い?」などと話しかけてきます。

家でワインを開けると、必ず「いい匂いする!」(匂いを嗅ぎたいという意味のrin語)と言って、コルクの匂いを嗅ぎにきます。いなぞうが無意識にやってるのを見て、真似してるのだと思いますが、コルクに鼻を近づけて真剣な表情を浮かべているのを見るのは微笑ましいものです。

それともう一つのお約束はコーヒー。
我が家は手動のミルで豆を挽くのですが、最近は「ガリガリしたい!」と言って、豆を挽くところから手伝ってくれます。力の入れ加減など意外と難しいのですが、ずいぶんと上手になってきました。
で、ドリッパーに挽いた豆をセットすると「いい匂いする!」と…。

これまた鼻息荒く匂いを嗅いでおります。

将来はソムリエか、はたまたバリスタか!?


ま、どっちでもいいけど…。
出来ればコーヒーも語れるソムリエとか、ワインも語れるバリスタとかがいいですね(笑)。


今のいなぞうのささやかな夢は、豆を挽くところからrinが全部一人で淹れた美味しいコーヒーを飲むことです。
まだあと10年ぐらいかかるかなあ。でも、きっと美味いだろうなあ…。







飲んだら泣くかもしれん…(爆

by ina-elise | 2010-12-26 23:51 | ジュニア | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : https://inaelise.exblog.jp/tb/15671330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えにゃ at 2010-12-27 18:00 x
もうつける薬ありませんなw
Commented by ina-elise at 2010-12-27 23:40
えにゃ師
なはは…

なんかコメントしにくい記事でしたな。
失敬失敬!

Commented by naruko at 2010-12-28 03:59 x
最近は毎晩MAGNETでコーヒーを入れております
豆の事はじぇ~んじぇん解らないケド
あっちこっちのコーヒー豆屋さんに行っては
美味しそうな豆を買ってきてたのしんじょります
って言っても、引いてもらった豆をコーヒーメーカーで
いれてガブガブ飲むのですが(笑)
今までまーーったくコーヒーに興味なかったのに
でもね・・
我流だからコーヒー通が飲むと激薄まずいらしい(爆)
Commented by いおた at 2010-12-28 15:14 x
コーヒーと言えば、ミルク砂糖入りの缶コーヒーが
一番とおいしいと思っておりましたが…
ワインはやっと嫁の影響もあり、なんとなく
少しはわかるようになってきましたが…
コーヒーはミルクたっぷり、砂糖2杯を入れてる
ようじゃ、コーヒー牛乳でも飲んでたほうがいいかも?(笑)
Commented by ina-elise at 2010-12-29 02:11
naruちゃん
コーヒーも楽しみ方はいろいろですから♪
ちなみにココの豆は美味しいよ。
http://bahnhof.jp/index.html

阪急三番街B2Fにも店があるから、時間のあるときにいっぺん行ってみ♪
コーヒーメーカーでガブガブだったら、何種類かあるブレンドのうちのどれか(マイルドなものって店の人に聞いてみてください)がお薦めです♪

Commented by ina-elise at 2010-12-29 02:15
いおたさん
淹れたての本当に美味しいコーヒーは砂糖やミルクがなくても美味しいですよ、たぶん…。

近いうち(たぶん1月中)に、TMRで「カフェいなぞう」(第二弾)を開催する予定ですので、時間がありましたら来てください。
もちろん大々的に告知します(笑

<< 玉ボケ イヴの夜には… >>