人気ブログランキング |

痩せ蛙   

2011年 07月 11日

某所では三月から宣言しておりますが、我が家はただいま「勝手に20%節電生活」実施中。

関電にお願いされたから、などというチンケな理由ではございません。2011年は個人のエネルギー生活を考え直す節目の年になると勝手に決めて、勝手に節電をしている次第なのです。

世間では「15%」という数字でウダウダ言ってるようですが、我が家は三月から既に四回の明細を受け取っていて、すべての月で20%程度(前年同月比)の節電を達成しています。いちばん成績が悪かったのが六月の明細で、17.2%でした。それ以外は全部20%以上。だからといって、特別に無理しているわけではありません。個人的には前年比15%なんて楽勝だと思っています。

それはともかく…。

我が家ではいまだにエアコンは本体のコンセントさえ抜いたまま。
というか、三月に抜いてしまったので、入れるタイミングを逸しているのでございます(笑)。

さすがに、このところの酷暑は堪えますが、いまのところなんとか窓全開で凌いでいます。

rinが生まれる前の年(てことは四月生まれだから、仕込んだ年の夏ってことになるな…爆)にも、同じことを試したから分かるのだけど、家でエアコンを使わないことのメリットがいろいろあります。

電気代が安くなるのはもちろんですが、風と気温に敏感になるのですね。

ウチはマンションの五階なので、まったくの無風という日はほとんどなく、風が無いと思われる日でも窓の開け方を工夫すれば風の通り道が出来るのです。そこを上手くつかめればエアコンは無くても団扇でなんとかなります(爆)。

ウチの夫婦はもともとエアコンが嫌いだというせいもあるかもしれませんが、慣れると意外と心地よいですよ。寝汗で目覚めることを除けば…(爆)。


でもね、真面目な話をすると、今日なんか大阪は昼間は酷暑でしたが、夕方からは涼しい風が吹き抜けているのですよ。ところが昼からエアコンをつけっ放しでいると、その風と気温の変化に気づかないのです。結果として、アナタのエアコンがオイラたちが感じる外気温を上げていると…。

世代によって差があるかもしれませんが、今夜は風がないなあ…と言いながら団扇を煽ぎつつナイターを見ていた夜があったよな、という人なら、エアコンのコンセントを抜いて窓を開ければひと夏過ごせるかもしれないですよ。

ウチは友達が遊びに来なければ、たぶんつけません、エアコン…。

c0193648_1224542.jpg

by ina-elise | 2011-07-11 01:23 | 家族 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://inaelise.exblog.jp/tb/16582937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えにゃ at 2011-07-11 11:31 x
エエ話やぁ(笑

実は梅雨明けした途端、気温は上がりましたが湿度が下がった
我が家では朝の着替え以外は午前中のエアコンは消してます
一晩中着けているので寒くなってとも言いますが(笑

午前中は風の動きも有りますが、都内の午後は風も止み
湿度のみ上昇でとてもじゃないがエアコン背負って歩きたいくらいです
あ、車で移動なんで背負ってますがw

私は気温に左右されるより湿度に左右されます
そういやこの間行った宮古島では一般家庭にエアコンは無いってw
確かに地元民しか入らないような食堂では扇風機しかなかった
島が平たく風が有るので要らないそうです
私には十分必要を感じましたが(笑
Commented by ina-elise at 2011-07-11 13:58
なはは…
大阪は梅雨明けしてもジメッとしてます。
今年の夏はなんかおかしい…。

今週は外に出る仕事がない週なので、昼間がたいへん。
ムダに買い物などで外に出てます(笑

<< 緊急カフェ 届いた♪ >>