人気ブログランキング |

我が家の生き物たち その壱   

2011年 08月 07日

c0193648_17231855.jpg


夏の定番。

子どもの頃はよく山へ捕まえに行きました。いなぞうの地元は、なぜだかカブトムシは少なく、クワガタがほとんどでした。

このカブトムシは京都の田舎に住んでいる同僚がくれたものです。七月の初めにもらったもので、少々小ぶりですが、とても元気の良いヤツです。

rinに、と言ってくれたのだけど、もっぱら楽しんでいるのは親のほう(笑)。
だって、rinは虫を怖がるんだもん…。

by ina-elise | 2011-08-07 17:29 | アミューズメント | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://inaelise.exblog.jp/tb/16697688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by G・O at 2011-08-07 21:46 x
今時のお子様は、 ナゼか・・ 虫を怖がります(生ある生き物に接してない悪影響???)


我が家の近所では圧倒的に カブト虫の方が多かったッねぇ~ (クワガタはあんまし見なかったっす)
スイカの皮でも畑のゴミ捨て場に出そうもんなら・・ 夜中に見たらカブトだらけでした(笑)


小さいながらも 怪力の持ち主のカブト虫。
生ある虫たちの鼓動を感じる相手として、この時期 格好なんですけどね・・


カブトムシ そ~いえば 最近見てないっすねぇ~
Commented by ina-elise at 2011-08-09 00:45
G・Oさん
rinも興味は示すのですけどね。
そのうち慣れるかなと思っとります。

やっぱり地域によってカブトとクワガタの出現比率が違うのですね。
オイラがガキの頃はカブトは居てもメスがほとんどでした。
クワガタはノコギリやらミヤマやらオオクワまで種類は豊富だったんですけどね。


今夜もカブトにえさをやったのは父ちゃんでした(笑

<< 我が家の生き物たち その弐 涼風を求めて… >>