人気ブログランキング |

決着   

2012年 02月 28日

1月25日に「物欲ふつふつ」というタイトルで、コンデジ選びを楽しく悩んでいる話を書きました。
あれから1か月。総悩み時間数はざっと2か月…(笑)。

とうとう決着の日を迎えました。

さて私は何を買ったでしょう?




c0193648_15422399.jpg

カメラでカメラを撮るのは、いまだに違和感がある…。

フジのX10とキャノンのS100で最後まで迷いましたが、あれこれ考えてS100に決着。

いちばん大きな理由は値段です。
S100は4万円台前半まで下がってきているのに対してX10は5万円台後半で高止まり。1万5千円以上の開きが出てしまうと、当方の評価は五分五分だけに一気に決着してしまいました。
一方でS100にしても、もうこのあたりで下げ止まるのではないか、という読みもありました。3月に新機種が出ますが、競合するスペックのものではないから、大きく価格に影響するものではないだろうし…。
だとしたらタイミング的には今かな、という判断でした。

それに40Dを捨てるわけではないから、どうせなら、よりコンデジらしい(いろんな意味で)S100のほうが良かろうと考えたのでした。もし、デジイチをもっていなくて1台使いで考えるなら、たぶんX10にしたと思います。


とりあえず30分ほど触った程度ですが、第一印象は「軽すぎるっ!」(この場合の「…すぎる」は褒め言葉ではありません)。
コンデジを持って軽いことに文句を言ったら、開発担当の技術者が泣くでしょうが、デジイチを持ち慣れた手には軽すぎて不安になります。ま、これは慣れれば問題ないでしょう。そのときは軽さがメリットになるはずです。

AFはかなり優秀。これなら子供もさくさく撮れそうです。

普通の条件ならAUTOで大体はカバーできそうだからinazumaも気楽に使えそうなのも良いですね。その意味では使える幅は格段に広がったといえるでしょう。


まだ機能を十分に把握していないので、これからしばらくは勉強します。せっかくだからこれはこれで使い倒さねばもったいない。工夫するといろいろと面白い写真が撮れそうです。


ひとまず、手近にあるもので試し撮りしてみました。

c0193648_1613519.jpg


モードはAUTO(ISO125 SS1/400 F5.0)焦点距離は85mm(35mm換算)に設定。


EOS40Dで撮ったものと比較してみました。

c0193648_1665286.jpg


条件がなるべく同じになるようにこちらもモードはAUTO(ISO100 SS1/500 F5.0)レンズはシグマの50mmf1.4だから、35mm換算だと、ほぼ同じ焦点距離になってるかな。

もう少し日がガツンと当たってると力を試すのに好条件だったのかも知れませんが、モニターで見比べてみる限りではあまり差がないかも…。
レンズ性能の差は歴然としているはずですから、微妙な描写の味わいではコンデジはコンデジなりという感じですかね。そこは割り切りが肝心です。それもこれも含めて、これから使いながら探っていきたいと思います。
ただし、ホワイトバランス(どちらもAWBの設定)に関しては、S100のほうが優秀です。より実物に近い色味を再現しているのはS100のほうでした。これは二世代分の進化を遂げた映像エンジンDIGIC5(40DはDIGIC3)の効果かもしれません。



ちょうどタイムリー(もちろんタイミングを合わせたのだけど…笑)なことに、明日S100の性能を試すにはちょうど良い場所に出かけることになっているのです。パーティなどの暗いシーンに強いというのが一つのウリみたいなので、どれほどの威力を発揮してくれるのか試してみましょう。

だからといってパーチーに行くわけではございません…(笑)。

by ina-elise | 2012-02-28 16:28 | カメラ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://inaelise.exblog.jp/tb/17561363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 勤労 亀裂 >>