エリーゼごにょごにょ   

2013年 04月 04日

このところ定期的に似たようなことを書いている気がするけど、ひさしぶりにエリーゼちゃん始動。

仕事環境と家庭環境の二重苦で、当分乗れないことを見越して、バッテリーを外してたのでした。一旦外してしまうと、きっかけがないと始動に踏み切れなくてついつい…。

そんなこんなで半年あまりが経過してしまっていたのです。
というわけで、三日ほど前からバッテリーを充電し、再始動とあいなりました。オイル下がりが気になりましたが、えいやっと…。
エンジンはなんなく掛かったのだけど、クラッチが切れない…。
ていうかクラッチがスカスカで踏み応えなし。

エンジンが掛かってもギアを入れられないのでは発進もできません。

下回りを覗いてもフルードが漏れてる気配はなかったので、祈りを込めつつ百回ぐらいクラッチ空踏み…。
祈りが通じたのか踏んでるうちに次第に踏み応えが復活してきました(笑)。

ギアも入るようになったので、とりあえず車庫から出して洗車。半年分の垢を落として軽くテストドライブ。なんやかんやで80㎞ぐらい走りました。走っているうちに、クラッチの切れも元に戻ってきたような感じです。それにしてもエリーゼのクラッチってあんなに軽かったっけ? たぶんC3ピカソのクラッチより軽いと思います。



そうそう、あんまり期待している人はいないと思うけど、エリーゼのメンテナンス情報を一つだけ。
本日、ワイパーを交換しました。11年目に突入で初めての交換…(笑)。

やむを得ない事情がない限り雨の日は乗っていないし、雨の中でも走っているときはワイパーをあまり作動させないので、もともと持ちは良いほうなの。でも、さすがにゴムが千切れかけてたので交換…(爆)。

交換したのはこちら。
c0193648_22174680.jpg



ACDelcoのビームワイパーブレード650mm 品番AFS650です。
ネットで二千数百円で手に入ります。
例によって先端が浮きますが、それは純正でも同じこと。今のエリーゼちゃんにはロータス小僧さん特製の鉢巻がありますから、かえって好都合というものです。
作動確認はバッチリ良好。あとは耐久性ですが、あの純正のワイパーを11年も持たせたオイラですから…(笑)。

最後にひっそりと宣言。

今年はエリーゼに乗りますよ!

今年といっても、もう4分の1が過ぎてるって?
いえいえ、仕事柄、一年の始まりは四月という感覚が強いのね。だから来年の三月末までに六千㎞は乗ろうと思います。
EMWで千㎞は乗るから大丈夫だろう…(爆)。
[PR]

by ina-elise | 2013-04-04 22:31 | エリーゼ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://inaelise.exblog.jp/tb/19789579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ひとり上手 鉄の道を行く 土讃線アンパンマ... >>