漁師の獲物は漁師風料理で…   

2014年 01月 28日

大量のガシラであるが、塩焼きが思いのほか好評で、調理が楽ちんということもあり、昨日も2尾を刺身にし、一人1尾ずつ塩焼きをふるまった。したところ残り2尾となってしまったのね。

さすがに塩焼きばかりでは芸がないと思い、アクアパッツァにしてみることにした。ただし、思いついたのが昨日の夜で、今日は買い物に行く時間がなかったので、有り合わせのもので作ったアクアパッツァ風…。

そもそもアサリがない。きのこもない。パプリカもない。でもって白ワインもない。これではアクアパッツァとは言えまへんなあ…(笑)。

とりあえずニンニクで香りづけしたオリーブオイルに塩・胡椒をしたガシラ(下処理済)を投入。

両面がこんがりとなるぐらいまで焼いてからミニトマトを投入。

白ワインの代わり(になるのか分からんけど)に赤ワインを適量投入して蓋をしてしばらく蒸し焼き。

調理時間、約15分の簡単料理で出来上がり!

c0193648_2371381.jpg

「俺のアクアパッツァ・ロッソ」…(笑)

あらためて画像で見ると美味そうに見えないけど、見た目以上に美味かった。家族には好評だったのよ♪

アクアパッツァとかって名前で、いっちょまえの料理のように思われてるけど、もともとは田舎の漁師町で無骨な漁師たちが食ってた代物だから、こんな感じでも美味ければいいでしょ。

というわけで今回も獲物は全部なくなりました。
かじやん、ありがとね~♪
[PR]

by ina-elise | 2014-01-28 23:13 | 料理 | Comments(2)

Commented by かじやん at 2014-01-29 21:22 x
と、言う事は、次の魚を釣って来いと言う訳ですね  それが他に釣れてる魚種が無いんですよね~ 

それにしても かなり料理上手になりましたね ビックリです   
Commented by ina-elise at 2014-01-29 22:43
いえいえ、決して催促してるわけでは…。

魚料理に関してはすべてアナタのおかげです。
自分でも捌きも料理も上手くなったと思います。

<< 駆ける春るるる 滋味に癒される >>