鉄の道を行く~カンセンジャーと行く博多総合車両区の旅編~   

2014年 05月 17日

早朝6時起床で博多までの日帰り旅。
「カンセンジャーと行く博多総合車両区の旅」に行ってきた。JTBが企画するツアーなのだが、募集とほぼ同時に締め切られたという、p.マッカートニー並みの人気企画の旅である。さいわい、事前に情報を入手して予約を入れておいたので、無事に参加できることになったという次第…。

c0193648_23202652.jpg

使用列車はもちろん500系。
いまは700系が主流だけど、デザイン的には500系がいちばんカッコいい!
乗ってても、最新の新幹線より乗ってる感が味わえてよかったよ。時代に逆行していようがなんだろうが500系には頑張ってほしい。
そういうオヤジのノスタルジーがカンセンジャーに昇華したのだろう。

c0193648_23273949.jpg

道中の車内ではカンセンジャーが大活躍。
通り過ぎた背中を見ると汗ビッショリでしたな。お疲れ様です♪

そんなこんなで博多へ。

c0193648_23301377.jpg

一般のツアーとは違って、新幹線車両区まで直接500系で乗り付けるという贅沢。

c0193648_2334267.jpg

もちろんカンセンジャーショーも見学。これはツッコミどころ満載で、とても面白い芝居だった。長くなりそうなので、ここではこのワンショットのみで…。

このあとは自由に場内を見学。
c0193648_23362644.jpg


台車を熱心に見ていたらJRの職員の方が親切に教えてくれた。
c0193648_23375711.jpg

この横向きの棒はヨーダンパーだとか。いまの700系の乗り心地は、かなりハイレベルのアクティブサスペンションのシステムに支えられているとのことだ。

他にもいろいろ面白いスポットを見学したが、なかでも値打ちのあるのはこれだろう。

c0193648_23424118.jpg

500系のホンモノの運転台。
オイラもちょっと代わってもらいたかったぐらいだよ…(笑)

c0193648_23451469.jpg


とにかく楽しく遊んだ。
だって新幹線だらけなんだもん…。

帰りには洗車体験まで出来た。
c0193648_2347671.jpg


薬剤の泡を浴びた新幹線を水で洗い流すと
c0193648_23483884.jpg

このとおり綺麗に♪

そんなこんなで12時間あまりの日帰り旅。博多での滞在時間は3時間ほどで、しかも車両区以外の土地は踏んでいないという特殊な旅だが、これもまたよし。

c0193648_23514811.jpg


お疲れちゃん♪
[PR]

by ina-elise | 2014-05-17 23:52 | | Comments(0)

<< 初夏の味 東近江ツーリング >>