天高く…その弐   

2014年 09月 17日

先日の日曜日のこと、吹田で行われたチャリティーランに家族で出走してきた。吹田の中の島公園というところを起点に一周2.2㎞のコースを周回するマラソン大会。

本格派のランナーの方には三時間走などという、オイラからすれば苦行としか思えないような種目もあるのだが、我が家がエントリーしたのは幼児でも走れるファミリー駅伝。タスキをリレーしてコースを4周するのだ。

c0193648_23303634.jpg


タイミングが悪くてレンズが寄り切れなかったのだが、真ん中に座っている黄色いシャツの女性は有森裕子さんだ。この大会の名誉会長だそうだ。

じつは、この直前の写真撮影のときにrinは有森さんに握手してもらってるのだ。親が興奮しているわりにはrinはキョトンとしていたが、オリンピックでメダルを2回も取った人やぞ! と強調しておいた。

でもってレース開始。

一周目はrinを一人で走らせるわけにはいかないのでオイラが伴走。ま、6歳児のペースでほどほどに…。
rinは途中で苦しくなりかけたけど、最後まで止まらずに頑張って走った。

二周目はinazumaにタスキを渡して、オイラが単独で三周目。

一周目より速いペースで頑張って走る。でも体が重い。前の晩に高校時代の親友と夜中までバカ呑みしてたから体が重い。というより、最近全然走ってへんから体が重い。というより、最近日本酒ばかり呑んでるから体が重い。なんやかんやで体が重い…。

スタート早々に抜き去った5歳ぐらいの女の子に最後の最後で抜かれそうになったのはここだけのヒミツ…(笑)。

2.2kmなら10分ぐらいで走れるだろうと思ってたがジャスト15分かかった。ああ、こりゃこりゃ…。
ただし、途中でビーチボールを的に投げ入れるゲームが設定されていて、それをクリアするのに1分弱はかかっている。というのは言い訳だけれどマジの話。

なにはともあれ、走るのは苦しいけど楽しい♪
これって、何なのだろうね。原始の記憶が現代人の身体にも刻まれているのだろうかね。走る前に理屈をとやかく言ってるうちは走る気なんか全然起らないからねえ。

これから涼しくなるから、時間をみつけて走りますか。inazuma次第だけど…(笑)。

c0193648_013193.jpg


有森選手に掛けてもらう水は気持ちよかったぞ!

来年もまた行こうかな…。
[PR]

by ina-elise | 2014-09-17 00:02 | 家族 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : https://inaelise.exblog.jp/tb/22613798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by inazuma at 2014-09-17 00:15 x
へへ~んっ<(`^´)> 来年の2月22日に寝屋川のクォーターマラソン(10.5K)に挑戦するって、素直に書いたら???
Commented by ina-elise at 2014-09-17 09:09
なんかinazumaのなりすましからコメントが入ってるな…(笑
Commented by かじやん at 2014-10-09 13:34 x
inaさん と inazunaもどき さん 11月15日 BBQするので如何ですか?
Commented by ina-elise at 2014-10-10 00:11
かじやん
お誘いありがとう♪
11/15なら家族ともども空いてます。
翌日は仕事なのでK-1は辞退します(笑
Commented by かじやん at 2014-10-10 14:21 x
K-1と言うより 利き酒会で如何でしょうか?

お昼 頃から居てますので アシスト集合です
Commented by ina-elise at 2014-10-21 23:57
利き酒で済めばいいのですが…(笑
子どもも連れていきますので、早めに行って早めに帰るようにします。
よろしくお願いします。

<< 天高く…その参 天高く…その壱 >>