ルーキーテスト   

2014年 12月 11日

スーパーフォーミュラのルーキーテストを見に岡山まで行ってきた。ルーキーテストと言ってもホンダとトヨタのテストカーには、それぞれ佐藤琢磨と中嶋一貴が乗るし、おまけに小林可夢偉まで参戦とあっては行かねばなりますまい。

ちょうど仕事が一段落したところだったので、仕事場の同僚を誘って3人で行くことにした。平日でもタイミングさえ合えばサクッと都合がつけられるところが、オイラたちの仕事の良いところ。最近はそれ以外に良いところがない…(爆)。

それはさておき…

朝から生憎の雨模様。
サーキットに着くころには上がるだろうと高を括っていたが、午前は終始雨が降り続いてウェットコンディションだった。

c0193648_2331495.jpg


c0193648_23323697.jpg


プロでもみなさんニュルニュルに滑って苦労していたみたい。2時間の走行時間で5、6回は赤旗が出ただろうか。クラッシュというわけではなく、コースアウトすると脱出できないのね。

600円の入場料で移動は自由なので、あちこち行ってみた。
さすがに人もそれほど多くなく、サーキット全体を満喫する感じ。で、驚いたのは駐車場が全面的にアスファルト舗装されとるやないの!?
しばらく行ってなかったから知らんかった。

そんなこんなで午前の部終了。
レストランで暖を取りつつ、ゆったりと昼食。ここでも人が多くないから贅沢に時間を過ごせた。うだうだとしゃべっていると後ろの席にF1解説でお馴染みの小倉さんが…。
一瞬声を掛けようかと思ったけど、美味しそうにカツカレーを食っていたからやめといた(笑)。

午後からは雨も上がってときおり晴れ間も覗いていた。

c0193648_23412915.jpg


c0193648_23421513.jpg

せっかくだから可夢偉を中心に撮ってみた。


でも本日のベストショットはこちら
c0193648_23431631.jpg

琢磨選手。

かなり間近に見ることができたので、これならデジイチを持ってくるんだったと後悔したけど雨予報だったからねえ…。

夕方にはかなり寒くなってきたけど、楽しい一日であった。

結局タイムは二日とも可夢偉がトップタイムだったようで、そこはF1ドライバーの貫録といったところでしょうか。
それから、ゲーマー上がりのヤン・マルデンボロって人が頑張ってたみたい。この人「リトル・ハミルトン」って呼ばれてるんだとか。そういうとちょっと顔が似てるのかも。ひょっとしてひょっとしたら数年後にはF1に乗ってるかも。カートなどの経験がないゲーマーがF1ドライバーになったとしたら、それはそれで驚きだね。でも本当に速いみたい、この人…。

そんなこんなで最後までテストを満喫して帰ってきた。
来年はスーパーフォーミュラを観に行くか?
F1と比べるとずいぶん安いし、いいかもね。真剣に考えてみることにしよう。
[PR]

by ina-elise | 2014-12-11 23:59 | モータースポーツ | Comments(0)

<< 新春グルメツアー 氷見編 天高く…その四 >>