人気ブログランキング |

湯けむり春の旅   

2015年 03月 20日

春恒例の恩師と行く温泉旅行。回数を重ねに重ねて、今回で通算二十回目。いろんな温泉にいろんな人と行ったが、このところはすっかりオッサンの子連れ旅行となっている。我が家からはinazumaとrinも参加。他にrinと同級生の女の子と、その弟で一歳になっだはかりの赤ちゃんを含めて総勢9名の旅である。

行先は丹後の夕日が浦温泉。
実はrinのたっての希望で、これに乗りたかったのね、

c0193648_1043318.jpg

タンゴディスカバリー

導入当初は最先端の特急車両だったが、もう既にずいぶんお年なのね。乗り心地や内装はお世辞にも素敵とは言えなかったかな。

でも、こんな展望デッキが作られるようになったは、この車両が先駆けだったのではなかろうか。

c0193648_10455310.jpg


c0193648_1046812.jpg


京都から木津温泉駅まで乗り換えなしで行けるのが何よりありがたい。だって、列車に乗ったと同時に呑み始めるオッサン、オバハンばかりだから…(笑)。

で、子どもを肴にガヤガヤ、ガブガブやってると、なぜだか綾部駅で止まったまま車両が動かない。みんな酔っ払ってるから気が付いていなかったのだが、通常の停車時間を大幅に過ぎているもよう…。
車内アナウンスをよく聞いてみると「車両トラブルで運転再開のめどが立ちません」だって!?

仕方なく普通車両に乗り換えることになってしまったよ。せっかく盛り上がった宴にすっかり水を差されてしまった。

ただ、悪いことばかりではなくて、乗り換えた北近畿タンゴ鉄道の車両がなんと!?

c0193648_10524455.jpg

「あおまつ」じゃないですか。

去年、カニ喰い旅行の帰りに「あかまつ」に乗ったから、偶然とはいえこれで赤と青の両方に乗ることができた。しかも「あおまつ」に乗車していたアテンダントのお姉さんがとってもキュートな方で楽しかったよ。rinとhiroちゃんがずいぶんお世話になりました。

そんなこんなでようやく旅館に到着。

今回のお宿は「佳松苑」
料理もしつらえもスタッフもとても良い宿だった。残念なのはお湯がイマイチだったことか…。

なにはともあれ、のんびりと過ごせてよかったよ。

帰路ももう一度タンゴディスカバリー。

みなさん帰りはお疲れ気味でしたけどね。元気なのは子どもだけ…。

c0193648_10595117.jpg


c0193648_110876.jpg


この旅にはめずらしく今年は天候に恵まれなかった。

さてさて、来年はあるのかな…。

by ina-elise | 2015-03-20 11:02 | | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : https://inaelise.exblog.jp/tb/23724577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-03-23 01:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 帰省の旅 巣立ち >>