春魚まつり   

2018年 04月 22日

初夏を思わせる陽気の日曜日。朝からinazumaと仲よく大阪城をランニング。ひととおり走り終えてクールダウンしているところに、漁師様から久々のホットコール。
なにやらイサキを爆釣したとか。もちろん、喜んでおそすわけをいただく。

c0193648_20360832.jpg
型の良いイサキが4尾に鯛が1尾。この鯛も刺身でいただくのにちょうど良いサイズで、捌く前から楽しみが…。

この季節のイサキは白子が入っていることが多く、それも楽しみの一つだ。ここにも何度か書いたが、イサキの白子は、広く知られていないだけで、トラフグの白子にも匹敵する美味さなのだ。
で、捌いてみると、イサキには残念ながら白子も真子もなかった。やっぱり5月にならないとダメなのかな。
そのかわりといってはなんだが、大型の鯛に特大の白子が入っていた。画像にはないが、塩を振ってホイル焼きにしていただいた。白子って、どの種類でも美味いのね。食いながら数年前に、天満の某てんぷら屋で鯛の白子の天ぷらを食したのを思い出した。いやいや、ホントに美味であった。

で、本日のメインは鯛とイサキの刺身盛り合わせとイサキの塩焼き。

c0193648_20362873.jpg
刺身は無理やりひと皿に盛り付けたので、あんまり美味そうに見えないが、イサキも鯛も絶品であった。これに、鯛の白子の塩焼きと、鯛の皮あぶりをアテに日本酒をガブガブと…。
年度末から4月にかけて、飲み会が続いていて体重が気になっていたのだが、美味い魚には日本酒で礼を尽くさないとね…(笑)。

これでも、まだ鯛の半身とアラにイサキが2尾丸々残っているから、明日も酒が進むなあ…。

かじやん、ホントにいつもありがとね~♪


[PR]

by ina-elise | 2018-04-22 20:56 | 料理 | Comments(2)

Commented by かじやん at 2018-04-22 23:14 x
ココ最近悪天候が続き釣り行けずやっとこさまともな釣果あがりました

今度は5月2日だったような気がします
Commented by ina-elise at 2018-04-23 15:17
かじやん
毎度ありがとうございます。
息子が「かじやんの釣ってくる魚はやっぱり美味い」と言ってパクパク食っておりました。

<< トラップ 寝屋川の次は吉野川 >>