謝謝   

2018年 06月 17日

本日は大阪マラソンのシーズンイベント「10K & FunRUN」に参加してきた。個人エントリーのレースとしては久々だ。
c0193648_10070889.jpg
去年も参加した大会だが、今年から陸連公認大会になったとか。
ただし、今回のミッションは自分のことはさておいて、inazumaのサポート。大阪マラソンにエントリーしたついでに、この大会にも一緒にエントリーしていたのだ。inazumaにとっては、10キロは現時点で限界に近い距離なので、励ましながら伴走してやることにした。こういうところで適当にポイントを稼いでおかんとね…(笑)。

序盤はレースでアドレナリンが出たのか、彼女なりに頑張ってキロ6分30秒ペース。しかし、3キロの外周を1周したころからジリジリとペースが落ちてくる。そこで、ターゲットを設定してペースをキープする作戦に出てみた。
最初のターゲットは「みかんちゃん」。体型はinazumaの倍ほどもあるポッチャルだが、愛媛マラソンのオレンジのTシャツを着ている。体型はともかくレース経験は向こうのほうが上のようだ。
ちょうど2周目に入るころに抜かされて、そこからは近づいたり離れたりの一進一退の展開。「このままではみかんちゃんに負けるで」と励ますと、「分かってる」と自分に言い聞かせるようにつぶやくinazuma。

もう一人のターゲットは「奈良おじさん」。こちらもポッチャリ体型の中年のおじさんで、去年の奈良マラソンのTシャツを着ている。ただ、脚の調子が悪いのか、歩いたり走ったりを繰り返している。1周目の途中から、相手が走り出すと遠く離れ、歩いている間に近づくということを繰り返していた。

もともと負けず嫌いの性格の人なので、この作戦が見事に功を奏したようで、いちばんキツくなるはずの3周目で根性を発揮し、最後の力を振り絞って二人のターゲットを攻略!

と思いきや、敵もさるもの、最後の競技場に入るところで、真後ろに「みかんちゃん」登場。ひょっとしたら、向こうも同じように「アイツには負けられん」と密かに狙っていたのかも…。
inazumaも少し慌てた風であったが、ここは「4コーナーを回って最後の直線を向いたら全力で上げろ」と冷静なアドバイス。結局「みかんちゃん」には10秒ほどの差をつけてゴール。
タイムは聞かないで。彼女なりに頑張ったから。80分のタイムアウトを食らわずに完走できたのがなによりだ。

で、昼からはrinの野球の応援。

会心の当たりのセンター前2点タイムリーをかっとばしてくれたのが、何よりの父の日プレゼントとあいなった。

今日は一日家族のサポートにまわる日だったが、内容的には充実した一日だった。
めでたしめでたし。



[PR]

by ina-elise | 2018-06-17 17:17 | 家族 | Comments(0)

<< 無事ですタイ クリック合戦 >>