2018年 06月 18日 ( 1 )   

無事ですタイ   

2018年 06月 18日

大阪は早朝から大揺れであった。まだ家族が3人とも自宅に居た時間帯だったのが幸いだった。揺れが収まるのを待ちながら、恐怖を感じたのは阪神淡路大震災以来だ。
安否を気遣うメールなどを数人の方からいただいた。幸い、我が家は家族、家財とも無事です。
rinと同年代の小学生がお亡くなりになったとの知らせを聞くにつけて、胸が痛む。人の生死など、ほんとに紙一重なのだとつくづく思う。

で、ここから先は昨日のつづき。

実はrinの試合が終わって帰宅してから、かじやんからLineが入っているのに気づく。鯛を爆釣したとのこと。こちらが気づくのが遅れて、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
c0193648_23244436.jpg
最近は天候不良などで漁に出られていなかったとのことだが、いざ出陣となると、きっちり仕上げてくるあたりは、さすがは漁師ですな。デカいほうは60㎝を超えてた。

我が家のまな板だと

c0193648_23254160.jpg
子ども用のまな板のように見えるが、鯛がデカ過ぎるだけだからね。いつも言うように、家庭で捌くサイズを超えてます。なんとかかんとか捌き終了。

本日は刺身と塩焼きでいただくことにした。

c0193648_23252122.jpg
小振り、といっても40㎝の、ちょうど良い型のを半身だけ。
腹側を卸すのをちょっと失敗して崩れてしまったが、味は想像通り旨味が抜群であった。
大振りのほうは半身に塩を振って塩焼きに。
画像を撮ろうと思っていたのに、包丁の始末をしている間に、rinがフライングして見た目が綺麗ではなくなってしまったので、撮らずじまい。

味はどちらも非常に美味であった。
かじやん、いつもながらホントにアリガトね♪

小振りのほうはもう一回刺身かなあ。
大振りのほうは、天ぷらか鯛しゃぷか、はたまた…。










[PR]

by ina-elise | 2018-06-18 23:41 | 料理 | Trackback | Comments(4)