夏ですね   

2018年 06月 25日

今日は猛暑日の中、暑熱馴化をはかるべく2時間走を敢行。さすがに15㎞すぎにはバテたが、まあまあの練習になったのではないかな。

帰宅後にメールボックスにゆうパックの不在連絡票が一枚。
石垣島在住の友人から夏の贈り物だ。

c0193648_19243714.jpg
毎年、この時期に送ってくれる。
段ボールを開けると、部屋中に甘い香りが…。
南の島の太陽をいっぱいに浴びて育ってるから、旨味が凝縮されていてホントに美味しい。

毎年毎年、ホントにありがとね~キオ&マリアンヌ。
夏ランで疲れた体をこれで癒やすとしよう。







[PR]

# by ina-elise | 2018-06-25 19:30 | グルメ | Comments(2)

無事ですタイ   

2018年 06月 18日

大阪は早朝から大揺れであった。まだ家族が3人とも自宅に居た時間帯だったのが幸いだった。揺れが収まるのを待ちながら、恐怖を感じたのは阪神淡路大震災以来だ。
安否を気遣うメールなどを数人の方からいただいた。幸い、我が家は家族、家財とも無事です。
rinと同年代の小学生がお亡くなりになったとの知らせを聞くにつけて、胸が痛む。人の生死など、ほんとに紙一重なのだとつくづく思う。

で、ここから先は昨日のつづき。

実はrinの試合が終わって帰宅してから、かじやんからLineが入っているのに気づく。鯛を爆釣したとのこと。こちらが気づくのが遅れて、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
c0193648_23244436.jpg
最近は天候不良などで漁に出られていなかったとのことだが、いざ出陣となると、きっちり仕上げてくるあたりは、さすがは漁師ですな。デカいほうは60㎝を超えてた。

我が家のまな板だと

c0193648_23254160.jpg
子ども用のまな板のように見えるが、鯛がデカ過ぎるだけだからね。いつも言うように、家庭で捌くサイズを超えてます。なんとかかんとか捌き終了。

本日は刺身と塩焼きでいただくことにした。

c0193648_23252122.jpg
小振り、といっても40㎝の、ちょうど良い型のを半身だけ。
腹側を卸すのをちょっと失敗して崩れてしまったが、味は想像通り旨味が抜群であった。
大振りのほうは半身に塩を振って塩焼きに。
画像を撮ろうと思っていたのに、包丁の始末をしている間に、rinがフライングして見た目が綺麗ではなくなってしまったので、撮らずじまい。

味はどちらも非常に美味であった。
かじやん、いつもながらホントにアリガトね♪

小振りのほうはもう一回刺身かなあ。
大振りのほうは、天ぷらか鯛しゃぷか、はたまた…。










[PR]

# by ina-elise | 2018-06-18 23:41 | 料理 | Comments(4)

謝謝   

2018年 06月 17日

本日は大阪マラソンのシーズンイベント「10K & FunRUN」に参加してきた。個人エントリーのレースとしては久々だ。
c0193648_10070889.jpg
去年も参加した大会だが、今年から陸連公認大会になったとか。
ただし、今回のミッションは自分のことはさておいて、inazumaのサポート。大阪マラソンにエントリーしたついでに、この大会にも一緒にエントリーしていたのだ。inazumaにとっては、10キロは現時点で限界に近い距離なので、励ましながら伴走してやることにした。こういうところで適当にポイントを稼いでおかんとね…(笑)。

序盤はレースでアドレナリンが出たのか、彼女なりに頑張ってキロ6分30秒ペース。しかし、3キロの外周を1周したころからジリジリとペースが落ちてくる。そこで、ターゲットを設定してペースをキープする作戦に出てみた。
最初のターゲットは「みかんちゃん」。体型はinazumaの倍ほどもあるポッチャルだが、愛媛マラソンのオレンジのTシャツを着ている。体型はともかくレース経験は向こうのほうが上のようだ。
ちょうど2周目に入るころに抜かされて、そこからは近づいたり離れたりの一進一退の展開。「このままではみかんちゃんに負けるで」と励ますと、「分かってる」と自分に言い聞かせるようにつぶやくinazuma。

もう一人のターゲットは「奈良おじさん」。こちらもポッチャリ体型の中年のおじさんで、去年の奈良マラソンのTシャツを着ている。ただ、脚の調子が悪いのか、歩いたり走ったりを繰り返している。1周目の途中から、相手が走り出すと遠く離れ、歩いている間に近づくということを繰り返していた。

もともと負けず嫌いの性格の人なので、この作戦が見事に功を奏したようで、いちばんキツくなるはずの3周目で根性を発揮し、最後の力を振り絞って二人のターゲットを攻略!

と思いきや、敵もさるもの、最後の競技場に入るところで、真後ろに「みかんちゃん」登場。ひょっとしたら、向こうも同じように「アイツには負けられん」と密かに狙っていたのかも…。
inazumaも少し慌てた風であったが、ここは「4コーナーを回って最後の直線を向いたら全力で上げろ」と冷静なアドバイス。結局「みかんちゃん」には10秒ほどの差をつけてゴール。
タイムは聞かないで。彼女なりに頑張ったから。80分のタイムアウトを食らわずに完走できたのがなによりだ。

で、昼からはrinの野球の応援。

会心の当たりのセンター前2点タイムリーをかっとばしてくれたのが、何よりの父の日プレゼントとあいなった。

今日は一日家族のサポートにまわる日だったが、内容的には充実した一日だった。
めでたしめでたし。



[PR]

# by ina-elise | 2018-06-17 17:17 | 家族 | Comments(0)

クリック合戦   

2018年 06月 13日

昨日は大阪、神戸の二大マラソンの抽選結果が発表された日。
今年の大阪マラソンは同僚7人で、満を持してチームエントリーしたのだが、残念ながらハズレ。その代わりといってはなんだが、個人でエントリーした神戸は当たった。
やっぱり大阪のほうが人気があって倍率も高いのね。去年も大阪はダメだったので、今年は走りたかったのだが、こればかりは仕方がない。

で、本日は奈良マラソンのエントリー日。
去年で懲りたはずなのに、一年経つと忘れているのだ。馬鹿だから…。

奈良は大規模大会でありながら、抽選ではなく先着順。
という訳で、大阪が外れた同僚たちと仕事場からみんなでエントリーに挑戦することにした。夜の8時からという中途半端な時間だったし、エントリーに慣れていない人もいたから…。

去年はたしか5分ぐらいで、サクッとエントリー画面に入れたのだが、今年はなかなか繋がらない。3人で並んでパソコンを睨みながら、待つこと20分。今年は無理かもと諦めかけたところで、パタパタと繋がった。
結局、全員エントリー出来てめでたしめでたし。

ただ、初のフルが奈良という人が3人もいるのだが、細かいことは気にしないでおこう。まったくの初心者というわけではないし、走力のある人たちだから大丈夫だろう。

これで今年の秋が楽しみになってきた!

c0193648_23484134.jpg

[PR]

# by ina-elise | 2018-06-13 23:25 | ランニング | Comments(2)

一年の成長   

2018年 05月 28日

職場の仲間と、長居のリレーマラソンに「エスハチ」のチーム名で出走したのは、ちょうど1年前のこと。初のリレーマラソンでありながら、3時間12分41秒のタイムで3位に入賞したのであった。

で、1年後の昨日、神戸のリレーマラソンに参加してきた。メンバーは一年前とまったく同じ8人。もちろん全員が一つずつ歳をとっているが、それぞれに鍛錬に励んでいるから、それなりに速くなっているはず…。

しかも、主催者の思惑が外れたのか、思いのほか参加チームが少なく、自分たちのカテゴリーの参加数は14チーム。これなら3位入賞は十分狙えるのではないかと、俄然色気がででくるメンバーたち。というわけで、目標は去年のタイムを上回ること&3位入賞ということにした。

天気が良かったのはありがたいのだが非常に暑いうえに、タイトなコーナーが多くて走りにくいコースであった。序盤から上位2チームが飛び出して、我らがエスハチは3位グルーブの中団、4位から5位をさまよよう展開。ただし、我がチームの良い所は、飛び切り速い人が少ないわりに、誰が走ってもそれほどタイム落ちが無いところ。だから、周回を重ねるごとに追い上げていけるのだ。
10周回を終えたころには、3~5位の3チームが30秒以内で競り合うデッドヒートの中にいた。ライバルチームの動向を逐一チェックして、作戦を立てる。といっても、とにかく全員が全力で走るだけ…(笑)。
まあ、いい歳した大人が必死になるっていいもんだよ。

そんなこんなで、最終周回に入る頃には4位に3分程度の差をつけて、3位はほぼ確定の位置。
ところが、このとき誰も気づいていなかったのだが、はるか前を行っていると思っていた2位チームをどこかで逆転していたようなのだ。ゴール手前で差されて、結局2位と8秒差の3位。知らなかったとは言え、ちょっと悔しかった。でも、目標は達成できたからよしとしておこう。


c0193648_23133251.jpg
タイムも3時間11分21秒だから、目標は二つとも達成だ。
みなさん、お疲れちゃんでした。

1人で走るフルマラソンもいいけど、気の合った仲間と走るリレーマラソンもいいもんだ。


[PR]

# by ina-elise | 2018-05-28 23:16 | ランニング | Comments(2)