カテゴリ:ランニング( 43 )   

フル辛   

2018年 02月 18日

2週間も前のことを書くのは気が引けるが…。
嫌な思い出も記しておくことにしよう。

というわけで、2月4日の紀州口熊野マラソン。早朝5時に出発し、クルマを飛ばして上富田まで。いまは白浜まで高速がつながっているので快適だ。7時すぎには無事に現地に到着し、10時のスタートにそなえる。公民館の会議室が男性更衣室に開放されていて、暖房の効いた部屋で椅子に座って待てるのはありがたい。時間がたっぷりあったから、ゆっくり過ごせて良かったよ。
そうこうするうちに、はるばる石垣島から遠征してきた友人と合流。高校の同級生で、今は石垣島に在住のマラソンランナーだ。もちろん、キャリアはオイラよりずいぶん長い。

そんなこんなでスタート。ときおり冷たい強風が吹き付けてきて非常に寒い。気温が低いのは、マラソンにとっては悪くないが、風が強いのは厳しい。しかも、膝の調子が相変わらず良くないので、寒いのは堪えるのだ。

スタートしても、やっぱり膝が痛む。まあ、走れない痛さではないので、ごまかしながらなんとか走る。入りの5㎞は32分台で、そのあとは30分台まで上げてみる。なんとか走れそうな感触ではあるが、この1か月あまりは、まともな練習ができていないので、膝以外にもいろいろ不安がある。
走っている間は暇なので、何かと考えてしまう。かっこよく言えば自分の体と対話しているのだ。で、20㎞すぎまでは、このままゴールまで行けるかなと思っていたのだが…。

やはりフルマラソンは甘くないね。27㎞地点のエイドで、補給とともにエアーサロンパスを大量に吹きかけたものの、痛みが増すばかりで、これ以上走り続けるのは危険と判断して棄権した。

フルマラソン4度目の挑戦にして初のリタイア。
悔しいというか、情けないというか、なんともいえない感情がこみ上げてくる。まあ、今回はしゃあないのかな。

完走していないので、完走証はもちろん、フィニッシャーズタオルもないし、完走賞の梅ジュースも貰えない。こそっと並んでジュースだけでも貰ったろかと思ったが、あとでもっと情けない思いをすると思ってやめといた。


膝については、あれこれ対策を講じているが、良くなる兆しはない。ただ、びくびくしていても始まらないので、走りながら治すことにした。今日は10㎞足らずの距離をゆっくり1時間かけて走ってみた。痛みはあるが、走れなくはない。こうやって体が許す距離と強度を探りつつ、スクワットなどで筋力強化すれば治るのではないかと目論んでいる。
とか言いながら、来週はいきなり寝屋川ハーフなんだな。今年は2時間半を目標にのんびり走る予定なのだが、はてさてどうなりますやら…。



[PR]

by ina-elise | 2018-02-18 16:53 | ランニング | Comments(0)

極寒ラン   

2018年 01月 28日

全国的に寒い日が続いているが、本日は四條畷市民マラソンに出走してきた。毎年参加している地元大会の一つである。この大会は、開催場所が山の上なので、ただでさえ寒い時期に、さらに寒い中でのスタートになる。今日もホントに寒かったよ。

しかも、年末に膝を痛めてまったく走れていない。今日もアップでそろりと様子を窺うが、5分ほど軽く走ると痛み出した。日常生活では痛みがなくなっていたから、治ったかもと思っていたが、ダメだった。棄権も考えたが、せっかく現地まで行ったのだから、タイムのことは考えずに走るだけ走ろうと…。

で、スタート。距離は10㎞だが、アップダウンの激しい厳しいコースだ。とくに下りは膝に負担がかかるので、序盤はゆっくりと慎重に走る。それでも、やはり膝が痛い。普段の生活では左の膝に違和感があるのだが、走り出すと左は痛くなく、右膝が痛む。人間の体って面白いね。などと面白がっている場合ではないのだが、右の腸脛靱帯を痛めていることは間違いない。

そんなこんなで、5㎞の折り返し。走っているうちに体が温まったのだろう、膝の痛みはなくなった。ならばと若干ペースアップ。結局、タイムは手元の時計で54分29秒。まあまあかな。去年は走れなかったので、2年前との比較になるが、10分以上のタイムアップだ。


c0193648_18014643.jpg
ただし、今は膝が痛い。

しゃあないね。

年末に痛めて以来、1か月以上走らずに回復に専念したが、暖かくならないと無理みたい。走っても走らなくても痛いなら、走らないとソンだわな。
というわけで、来週は紀州口熊野マラソンのフルの部にエントリーしている。無理のないように慎重に走るとしよう。キロ6分30秒のペースで5時間切りが一応の目標だ。



[PR]

by ina-elise | 2018-01-28 18:08 | ランニング | Comments(0)

マラソンは健康に良いのか!?   

2017年 12月 28日

フルマラソン歴わずか3回の分際で偉そうなことを書いて良いのかなんてことは気にせずに、結論を言ってしまうと

マラソンは体に悪い!

実際にこの一年、足腰のどこかが痛くない時はなかった。今も先日の長居ハーフマラソンの影響で、両膝が痛い。二、三日したら治るだろうと高を括っていたのだが、五日が経過した現在でも良化の兆しがなく、今回はちょっとアカンやつかもしれない。普通にしているときは大したことないが、とにかく階段を下りるときに痛みが走る。

それ以外でも、フルマラソンのあとは内臓にもダメージがある感じで、しばらくは体がだるいこともある。
やはりフルマラソンぐらいの距離になると、総じて体には良くない。

健康のために走るなら10㎞ぐらいまでの距離を自分のペースでジョギングする程度にとどめておいた方がよさそうだ。

逆に、良い面があるとすれば、自分の場合、いちばん大きいのは禁酒だな…(笑)。
11月は神戸マラソンがあったので、3週間アルコールを口にしなかったし、奈良マラソンの前も1週間は酒を飲まなかった。今までの生活を考えれば、これは劇的な変化で、自分でも驚いている。

あとは、こんなことを書いていることにも表れているように、体調に気を配るようになったことも大きいかなと思う。要するに、あまり無茶をしなくなったということだ。そういう意味では、健康に貢献している面もあるということなのかな。

c0193648_22065950.jpg
来年も無事に走り続けられますように♪


[PR]

by ina-elise | 2017-12-28 22:08 | ランニング | Comments(0)

今年も一年頑張りました   

2017年 12月 24日

昨日のことになるが、本年の締めくくりレースとして長居公園で行われた長居ハーフマラソンに出走してきた。
実は、奈良マラソンでメタメタにやられて、体が疲れたというより心が疲れていて2週間まったく走っていなかった。3日前に時間ができたので、走ろうかなとも思ったのだが、結局走らず…。
一抹の不安があったものの、2週間ほどで急に走れなくなるわけでもなかろうし…。

というわけで、レース。

この日は、序盤から5分台前半で突っ込んでみることにした。たとえ練習不足であっても、気持ちはつねにサブ4。
長居公園の周回路を7周半するレースで、序盤は混雑のため自分のペースで走れなかったが、2周目からは落ち着いてきた。3周目あたりからはペースの同じ人を見つけて、ついたりつかれたり。駆け引きというわけではないが、他のランナーと競争することで、自分のペースも上げることができるのは、普段の練習ではできないことだ。

結果的にはハーフまでの距離なら、5分フラットから5分10秒ぐらいのペースで走れる力はついてきたようだ。あとは、このペースをフルの距離まで維持できる走力を鍛えることができるかどうかということだな。




c0193648_22413814.jpg


グロスタイムでは1時間50台だが、手元の時計では1時間49分55秒だった。最後の200mほどのあがきがなかったら、50分は切れていなかったはず。こういう踏ん張りが大事だと自分では思っている。少なくとも、15㎞前後から抜きつ抜かれつしていたライバル5人ほどの全員に勝った。今夜の「陸王」ラストの茂木選手みたいなもんだな…(笑)。

冗談はさておき、苦しいときに追い込む力と根性を養うことがサブ4につながるはずだ。
ハーフを1時間40分台でコンスタントに走れる力を身につけることが当面の目標ということになるかな。



[PR]

by ina-elise | 2017-12-24 23:10 | ランニング | Comments(0)

神戸の次は奈良   

2017年 12月 10日

神戸から中3週で奈良マラソン。実力的にはギリギリの範囲内だが、まあなんとかなるでしょうと…。
c0193648_09472461.jpg
例によって「いなぞう」ゼッケン。デザインからしてこちらが前だと思い込んでいたら、実は後ろ前だった…(笑)。
気づいたのがスタートして5㎞付近。なんか周りの人たちと違うなあと思って、シャツの首元をめくると「L」ってタグがついてた…(爆)。
その場で着替えて背中にゼッケンを背負おうかなとも思ったのだが、せっかくの名前入りゼッケンなので、恥ずかしいけどそのまま走ることにした。たぶんシャツの後ろ前なんて誰も気にしてないからね。気づく人がいるとしたら、同じペースで走り続けているランナーぐらいだろうし…。

というわけでレーススタート。

いちおう神戸で4時間15分を達成している以上、目標はサブ4。奈良はコースが厳しいことで知られるが、いまの感じなら行けるような気がしていた。入りの5㎞は混雑の中の走りで、29分。これは想定通りで、軽くウォーミングアップのつもり。このあとは順調に27分台のラップを刻む。25㎞までは完璧なサブ4ペースだ。

ったのだが…

天理教の教会本部でぜんざいをいただいたあたりから非常に体が重い。ハンガーノックというわけではないと思うのだが、エネルギー切れなのか、気持ちがポジティブな方向へ向かわない。要するに前半で実力以上に飛ばしすぎたということなのだろう。
そんな状態で30㎞手前の激坂を迎える。そら、あかんわな。この坂を歩いたら値打ちがないと自分に言い聞かせて、めちゃくちゃ遅いペースながら、なんとか走りきったが、そこで完全に足が終わっていた。

そこからの10㎞あまりは、ただの苦行でしかなかった。
ふくらはぎだけではなく、太ももやら脇腹まで、今まで経験のない部位まで痙攣し始める。三度目のフルマラソンで、初めてコース上を歩いたよ。給水で立ち止まることはあっても、コース上を歩かないというのが唯一の自慢だっのに…。

最後は残りの距離を数えて、ただただ終わりを待つ感じで、全然楽しくなかった。そんな中で、名前を呼んで励ましてくれた方々には感謝だ。後ろ前を気にせず、前にゼッケンをつけておいて良かったよ…(笑)。

ゴール付近で、3時間ちょいのタイムで早々にゴールした同僚と、応援に来てくれていた同僚の二人に励まされるものの余力はまったくなく、愛想をふりまく余裕もなかった。

ただ、そんな状態でもネットタイムで4時間26分26秒だったのは収穫か。
こうやって、サブ4.5で走り続けていれば、コンディション次第ではサブ4を達成できる日も来るのかな。少なくとも前半のペースを維持できなかったということは、現時点ではサブ4の実力はないということだ。それだけは、よ~く分かったよ。
とりあえずサブ4達成したかったら、筋トレやれっちゅうことやね…。

c0193648_09464771.jpg
このフィニッシャータオルは、今までもらったものの中で、質感もデザインも最も優れているんでないかな。
はてさて、来年のリベンジはあるのかなあ…。



[PR]

by ina-elise | 2017-12-10 17:17 | ランニング | Comments(2)

サブ3達成!   

2017年 12月 05日

先日の日曜日、仕事仲間とリレーマラソンに出場してきた。実は、職場でリレーマラソン部を立ち上げたのだ。監督はなぜだかワタクシ…。

で、鶴見緑地公園でおこなわれた「OSAKA シティランニングフェスタ2017」というのに出場したのである。今回は7名の参加。若くて走力のある人がいるので、我々のチームは、そこそこ速いのだ。今回のフルのリレー部門は61チームの参加。なんとか一桁順位を狙ったのだが…。

大会の雰囲気が緩いわりには、本気モードのチームが多く、10位前後まではポジションを上げるものの、そこから上にはなかなか食い込めない。8位あたりまで上げては、抜かされる、という展開を繰り返して結局10位でフィニッシュ。
でも、みんながそれぞれに力を出し切ったおかげで、タイムはなんと2時間59分54秒。見事サブ3達成だ。
c0193648_22172350.jpg
1.6kmあまりの周回コースでたすきをつないで26周。
自分の場合は、7分前後が限界のタイムだった。これぐらいの距離を全力で走るのってキツイんだよね。来週の奈良マラソンに向けて、いいスピード練習になった。
この勢いを借りて、奈良でサブ4達成、といきたいところだが、はてさてどうなりますやら…。



[PR]

by ina-elise | 2017-12-05 22:25 | ランニング | Comments(0)

調整   

2017年 11月 27日

すっかりマラソンブログになり果ててしまった感のある今日このごろ、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
先週の神戸マラソンで4時間15分まで来た以上、次の目標はもちろんサブ4。「サブ4を目指してます」と言っても、はったりにはならないレベルには達したということだ。

今は暇があれば、4時間を切るにはどうすればいいかを考えている(笑)。
現時点で可能なラインで、サブ4のためのプランは…

「1㎞5分40秒のラップを刻み続ける」

これでイーブンペースで走れば、5㎞で28分20秒。10㎞で56分40秒。ざっくり57分と考えて、40㎞で228分。残りを12分で走れれば、サブ4だ。

もちろん、コース状況やコンディションによって、機械のように同じラップを刻み続けることはできないが、目安にはなるし、このペースなら今の自分にも不可能ではないような気がする。

というわけで、イメージトレーニングも兼ねて、「ランニング・ハイ!2017 in ばんぱく」というイベントのハーフマラソンの部に参加してきた。フルマラソンのダメージは解消していたし、2週間後の奈良マラソンに向けてちょうどよい調整になるはずだ。

参加者はそれほど多くなかったが、真面目なランナーばかりで、練習には好都合の大会だった。

もちろん、入りのペースは5分40秒…

のはずだったのだが、周りに刺激されて、5分10秒前後…(笑)。
想定より1㎞で30秒近く速いが、ハーフだからこのまま行けるかもと考えて、そのペースを維持することにした。自分としては最後まで走りきれるギリギリのペースだ。

結局、最後の2㎞ほどは、5分30秒近くまでペースが落ちたが、なんとかゴール。
1時間47分11秒はハーフの自己ベスト更新だ。
c0193648_22092912.jpg
このまま単純に×2だと、3時間30分台だが、それは無理。でも、20分あまりの余裕があることを考えれば、4時間切りも不可能ではないという気がしてきた。いずれにしても近い将来に達成できるのではないかと思う。

奈良はコースが厳しいことで定評があるので、難しいかもしれないが、早ければ来年2月の紀州口熊野かな…。
このトシになって、人生に目標が出来るのって悪くないんでないかい!?




[PR]

by ina-elise | 2017-11-27 22:28 | ランニング | Comments(0)

やりました!   

2017年 11月 19日

いよいよ神戸マラソン当日。
早朝に家を出たが、天気予報どおりずいぶん寒い。7時30分には会場に到着して、入念にストレッチなどをして準備を整える。で、8時すぎにはスタートブロックへ。ビニールポンチョを着ていたが、それでも寒くて体が冷えた。スタート前にトイレに行きたくなったよ(笑)。

そんなこんなで、9時ちょうどに第一ウェーブのスタート。

c0193648_17175914.jpg
15分後には第二ウェーブもスタート。
最初はコース幅も狭く、人も多いので、ゆっくりとキロ7分ペース。徐々に上げて、5㎞の通過が、ほぼ32分。順調だ。5㎞を過ぎてからは5㎞で30分を切るペースまでアップ。ちょっと突っ込みすぎかなという気がしなくもないが、無理をしているという感じもなく、体が動くので、今までの練習の成果が出ているのだと信じて、体が動くに任せることにした。

沿道の声援が熱くて嬉しい。「いなぞう、頑張れ!」の声を何度もいただいた。本当にみなさんありがとう。

そんなこんなで35㎞地点。
なんと、この時点で3時間28分台。あと7.195㎞を30分で走れば、夢のサブ4!
と思ったが、マラソンはそれほど甘くない。36㎞手前で右ふくらはぎが痙った。すかさず側道に逃げてストレッチをしていると、今度は左足も痙った!
ここまで来てリタイアはありえないので、両足を交互に伸ばして、なんとか再スタート。そのときに高校生のボランティアスタッフが「いなぞうさん、ナイスファィト! がんばって!」と声を掛けてくれた。きっとストレッチをしている姿をみてくれていたのだろう。今日、いちばん勇気をもらった声援だった。右手を挙げて声援に応えたが、もう一度お礼を言わせてください。本当にありがとうございました。

結局35~40の5㎞は33分近く掛かったが、それでも目標の4時間30分切りには十分余裕がある。
長い上り坂を登り切ったら、あとはポートアイランドへ駆け下りていくだけ。最後の力を振り絞ってフィニッシュ!
手元の時計では4時間15分00秒だった。記録証がないので正確なタイムはまだ分からないが、グロスでも4時間17分前後のタイムのはずだ。

去年の大阪マラソンが、トイレに駆け込むロスタイムが20分以上あったとはいえ、5時間23分だったから、自己ベストを1時間以上も上回る好タイムだ。たぶん、今の自分にはこれ以上のタイムは出せないと思う。今はそれぐらい出し切ったという爽快感と、これ以上ない疲労感に見舞われている。

c0193648_17430657.jpg
いやあ、ホントにお疲れちゃん。
今夜は呑むでえ!!










[PR]

by ina-elise | 2017-11-19 17:48 | ランニング | Comments(4)

できるかな?   

2017年 11月 17日

神戸マラソンの事前受付に行ってきた。土曜日は雨降りで寒そうだし、前日にバタバタするのは嫌だからね。
仕事を終えてから行ったので、受付時間ギリギリだった。それでも、人はそこそこいて、なかなかの盛り上がりぶりだった。

c0193648_22514676.jpg
大阪マラソンのときにニックネーム入りのゼッケンにしたら、いろんな人に名前を呼んでもらったので、今回も「いなぞう」ゼッケンにしてみた。日曜はずいぶん寒いとの予報なので、この格好で走るかどうかは思案中。走り出せば半袖Tシャツでも汗をかくほどだと思うが、大規模マラソンはスタートの1時間ぐらい前からスタートブロックに並ばされるので、待っている間に体が冷えるのだ。最終的には明日の夜の時点で天候などを考慮して服装を決めることにしよう。

いちおう自分なりに練習を重ねてきたので、期するものはある。実は11月に入ってから、仕事の付き合いで宴会に顔を出した一日以外はアルコールを口にしていない。ふだんのいなぞうを知る人なら、これがどれほど強靱な意志の賜物かわかっていただけるだろう。べつに酒を控えたからといって、タイムが良くなるわけでもなかろうが、やるべき事はやったという自己満足が大切なのだ。

自分にプレッシャーをかける意味でも、目標を宣言しておこう。
ズバリ 4時間30分切り!

作戦は5㎞32分のイーブンペースを保つこと。入りの5㎞は混雑して35分ぐらいになるだろうから、どこかで若干ペースを上げる必要があるかもしれない。いずれにせよ、40㎞を4時間16分前後で通過できるかどうかがポイントだ。
あんまり自信は無いけど、この2週間の調子からすれば、行けるんでないかなと思えてきたり…。
なんか、大事な本番を控えた受験生のような気分だな…(笑)。

とにかく明日は仕事はほどほどに!? 体力を温存して日曜に全力を出し切ろう!!!




[PR]

by ina-elise | 2017-11-17 23:23 | ランニング | Comments(0)

秋初戦   

2017年 11月 03日

京都丹波ロードレースのハーフの部に出走してきた。ハーフのレースは2月の寝屋川ハーフ以来でずいぶん久しぶりだ。しかも10月は走り込み月間と位置づけて、150㎞は走ろうと思っていたのだが、仕事が忙しかったり、週末ごとに台風が来たりで、全然走れず、100㎞にも満たない走行距離で、明らかに練習不足だ。2日前に12㎞ほど走ったけれども体が重い。
c0193648_16573770.jpg
というわけで、無理せず2時間ちょいぐらいで走れれば良いかという気楽な気分でスタートを迎える。思いのほか気温が高くて無理は禁物と自分に言い聞かせてスタートを迎える。周りの人たちを眺めて、速そうな人ばかりだなあと思いながらスタートを迎える。

で、スタート。

人数もほどよく走りやすかったので、心に火がついた(笑)。
とりあえず序盤は、キロ5分30秒で突っ込んでみる。最初はキツかったけど、3㎞を過ぎたころからそうでもなくなる。最後はタレるだろうなあ、という気持ちと、なんとなく最後までもつような気持ちとが交錯しつつ10㎞を55分23秒。
まあまあのペースだ。

ただ、コースがかなり厳しい。つねに登るか降るかしていて、平坦なところがほとんどない。練習不足の体にはアップダウンの激しいコースは堪えるのだ。

結局、15㎞すぎからペースが落ちてきて、2時間3分31秒でフィニッシュ。
いまの練習状況と今日のコースだったら、実力なりのタイムは出ていると考えてよいだろう。暑かったしね…。
c0193648_17124815.jpg
今日のいちばんの収穫は、ハーフの距離を自分の限界に近いペースで走っても足の痛みが出なかったことだ。これで、2週間後の神戸マラソンに向けて、不安が少し減ったかな。あと2週間きっちり調整して、念願の4時間30分切り…は無理かなあ…。






[PR]

by ina-elise | 2017-11-03 17:23 | ランニング | Comments(0)