人気ブログランキング |

カテゴリ:家族( 51 )   

鉄の道を行く 網干総合車両区編   

2013年 11月 03日

今年も網干総合車両区の「ふれあい感謝デー」に行ってきた。去年も11月3日だったから、毎年同じ日に開催されているのだろうか。職員の方々が口々に「来年もやりますから…」と言っていた。

で、今年はinazumaも参加。
夫婦で並んで運転手体験やら車掌体験の整理券をゲットする作戦。
寒い中、1時間半ほども並んだよ。
ま、rinが喜ぶのならそれでいい。

他にもあれこれ並んだから、去年のように見学をたくさんすることができなかった。ここは鉄ちゃんではない大人が行っても楽しいところなんだな。それは行けば分かると思う…。

画像は大半がrinを撮ったものになってしまったから公開できるのはあんまりない。

c0193648_912426.jpg

去年はちゃんと見ることのできなかった車両の吊り上げ実演。


そんなこんなで昼すぎには雨が降り出したので、3時前には退散。今年も結構楽しめたよ。係りのみなさんありがとう♪




最後に一言

車輪の切削実演のところで、後ろにたくさん子どもが並んでいるのに、最前列で延々と動画を撮り続けていたクソ鉄!
お前らみたいなやつがいるから鉄が馬鹿にされるのだということを自覚しなさい。

by ina-elise | 2013-11-03 21:00 | 家族 | Trackback | Comments(2)

全員アウト~♪   

2013年 05月 18日

心と体のリフレッシュの旅に出たのは先週のこと。
だが、しかし…
リフレッシュどころか今週の我が家は大変な始末なのであった。


まず翌日の月曜にrinが発熱。保育園の遠足の予定だったのだけれど、38℃を越す高熱のためキャンセル。たまたまオイラの仕事が休みだったので、病院へ連れて行き、家でも親身な看病。

でもって、火曜の夕方あたりからオイラの調子も悪くなり、水曜の朝には38℃超。
発熱ごときでは仕事に穴を空けないというのがポリシーなので根性で仕事へ行く。出がけに「病気は根性で治してくるわ」と言い残して家を出たものの、帰宅時にはヘロヘロのぐったり…。
それを見てrinが「父ちゃんの根性が足らんかったみたいやな」と。
甘んじてその言葉受けておこう。

木曜も調子は悪くなる一方だったけれど、なんとか根性で仕事場へ。

そうこうするうちにinazumaの具合も悪くなってきた。

で、ふと思った。

熱の高さや足腰の痛みなどから考えて、家族でインフルエンザに罹っているのではないかと…。

当初、rinを診せに行った罹りつけ医も、季節がらインフルは疑っていなかったから、いわゆる総合的な風邪の対処しかしてもらっていない。

金曜日には家族が3人とも38℃超の発熱で苦しんでいたので、さすがに仕事を休んで、3人もろともに診てもらうことにした。
で、いぶかる医者に対して、症状からしてインフルエンザの可能性が高いことを訴えて検査してもらうと、見事にクロ。

「いまどき珍しいですねえ」と褒められちゃった(笑)。

原因さえ分かれば大人はどうってことない。
心配なのはrin。上がり下がりはあるものの、高い熱がなんやかやで五日以上も続いているか。見た目は元気なので、熱さえ下がれば心配ないのだけど…。小児用のタミフルを処方してもらったから、これで回復してくれることだろう。もうちょっと頑張ってね!


それにしても水・木と無理して仕事に行ったのは大丈夫だったのだろうか…。
オイラみたいな奴がインフルを広めてしまうのだな。反省反省…。

20年以上もインフルに罹っていなかったのと、あまりに季節外れだったことに加えて、最初に熱を出したのがrinだったので、てっきり疲れが出たのだと思い込んでいたからインフルエンザの可能性に思い至らなかったのね。

リフレッシュの旅の翌週は闘病の一週間となった我が家なのであった。

c0193648_16354945.jpg

by ina-elise | 2013-05-18 16:40 | 家族 | Trackback | Comments(2)

うば桜   

2013年 04月 22日

何を思ったのかrinが「桜の通り抜けに行きたい」と…。
テレビか何かで見たのだろう。というか、家族で出かけられるならどこでもよかったのだと思う。たまたま思いついたのが通り抜けということなのだろう。

可愛い息子にせがまれて行かないわけにはいくまい。
久しぶりにEOS40Dを担いで出かけることにした。

昼すぎに造幣局に到着するも、ほとんどの桜は盛りを過ぎている感じ。今年はソメイヨシノも咲き始めるのが早かったからね。

塀越しの葉っぱばかりの桜を見て「もう終わってるやん!」
と、つぶやくと、通りすがりのおばちゃんが
「もうな、十五年も続けて見に来てるけど、今年は最悪やったわ!」
と、聞きもしないのに教えてくれた。

えっと…オイラたちはこれから見に入るんですけど…。
大阪のおばちゃんはホントに親切だな(笑)。

c0193648_071986.jpg

今年の桜「天の川」って、花はどこにあるんですかい!?

こんな咲き具合でも人出だけは多いんだな。
ま、遠くから来る人には分からんからね。

c0193648_012949.jpg

地面のほうが美しいと思ったのはオイラだけ!?

c0193648_017899.jpg

終わりかけの花にも味わいはあるのだけどね…。

by ina-elise | 2013-04-22 00:20 | 家族 | Trackback | Comments(0)

昭和な一日   

2012年 04月 30日

4月29日を「昭和の日」と呼ぶようになったのはいつからでしたか。昭和天皇がお亡くなりになった直後は「みどりの日」と呼んでいたと記憶してますが…。

呼称の経緯はどうでもよろしい。

いまや平成がオイラの人生の約半分を占めつつあるとしても、昭和の時代に青春を謳歌した世代としては、4月29日は、昭和の御世を偲びつつ、昭和な一日を過ごすのが正しい国民の姿かと存じます。

というわけでSLに乗りに行きました。
国民としての建前より、子鉄を持つ親バカとしての勤めのほうが大切なのです(笑)。

乗りに行ったのは米原―木ノ本を走る「SL北びわこ号」
毎年、この時期に走っているのは知っていたから、一カ月前にバッチリ窓側の席を予約していたのでした。

実は、SLに乗るのは、オイラもinazumaも初めて。家族が三人とも初体験であることを知ると、なぜだかrinは大層喜んでおりました。いずれにしても、連れて行く親も楽しみにしていたことは間違いありません。子鉄のおかげで、このところ両親ともども鉄分多めなのです(笑)。

c0193648_17512093.jpg

客車を牽引するために米原駅にバックで入線してくるC56。

ホームは家族連れで溢れかえっています。
実はユニクロでプラレールのSLをモチーフにデザインしたTシャツが売られていて、rinはそれを着て行ったのだけど、出掛けに「同じTシャツを着てる子が二人はおるで♪」と言ってたら、ホントに二人居ました(笑)。
相手の親に呼びかけて三人で記念撮影。
「ホンマに父ちゃんの言うとおりやったな♪」と妙なポイントに感心するrinでした。


そんなこんなで乗車。

もちろん窓を開けて、煤を顔に受けつつ汽笛を楽しみます。
SLの汽笛ってホントにいいですねえ。フェラーリF1 V12のエキゾーストよりも日本人の心の奥深~いところに染み渡ります。

沿線には「撮り鉄」や「見鉄」たちがたくさん。
c0193648_17591360.jpg

楽しみ方は人それぞれ。

木ノ本までは、ほんの40分ほど。
現代の電車でフツーに走れば20分ほどの距離です。

木ノ本駅ではずいぶん長く停車してくれるので、もちろん撮影タイム。

c0193648_1833226.jpg


c0193648_1841548.jpg


機関士の兄ちゃんが優しい人で、周りの客も少し減っていたという事情もあるのでしょうが、rinを抱っこして機関室の中を見せていると
「これ被る?」と言って、帽子を被らせてくれたのでした。
きっかけはrinが兄ちゃんに向かって「楽しかった♪ ありがとう」と自分で声を掛けたからなので、rinのファインプレーなんですけどね。
もちろんパシャパシャ撮りましたよ。
阪神の鳥谷にちょっと似た男前の兄ちゃん、ありがとう♪

このあとは木ノ本の街をぶらぶらと散策。
帰りの電車までの時間があまりなくて少ししか歩けなかったのが残念でした。

長くなるので木ノ本散策はまた明日以降にお届けしましょう。
こちらも昭和の香りは高いですよ。


というわけで

c0193648_18134243.jpg


昭和な旅はもう少し続きます。

by ina-elise | 2012-04-30 18:24 | 家族 | Trackback | Comments(2)

里山ピクニック   

2012年 04月 15日

日曜日。家族そろって朝から一日フリー。実は、こんな日曜日は、我が家にとって、月に一回あるかないかの貴重な日なのです。もちろん、三人でどこかへ出かけましょう。いくつかプランがあって、たま電車とか、岬公園とか、スプリングひよしとか、都島自動車学校とか…。自動車学校はオイラの一押しの場所でしたが…(笑)。

家族会議の結果、というかrinの強い希望で行先は大阪市立大学付属植物園に決定。

去年の12月に「里山ウォーク」と題して、ここでも紹介した交野にある植物園です。植物園というよりホントに里山がまるまる敷地になったような広大な施設なのです。前回はエリーゼで立ち寄って、一人歩きでしたが、今回はC3ピカソで家族ピクニック。

朝から弁当を携えてレッツゴー♪

さすがに穏やかな春の日曜ということで、人出はまあまあ多かったですね。でも、適度ににぎわっているという感じで、むしろ好印象。ここはホントにお薦めです。

c0193648_23183944.jpg


まずは腹ごなしに山をひと歩き。
山と言っても登山ではなく、適度にアップダウンを繰り返しながら、ぶらぶらと山道を散策するという感じ。4歳になったばかりのrinでも十分に楽しみながら歩ける道のりと運動量です。

c0193648_23212640.jpg


2時間ほど歩いて、お腹が空いたころあいで弁当タイム。
桜の下に陣取って…。

しばらく休憩したら、もうひと歩き。

c0193648_232449.jpg

水面がもっと綺麗だったら映り込みも映えただろうに、残念…。

最後にrinが歩きながら
「今日のピクニックはホントに楽しかったなあ♪」
と全身で喜びを表現していました。

そうそう、オマエがそうやって無邪気に喜ぶ姿が、とうちゃん、かあちゃんにっとっては何よりの幸せなのだよ。
あっ、失礼…(爆)。


そんなこんなで、ひとしきり遊んで退却。


この日はF1中国GPをライブでスタートから観たかったので、3時半には絶対に家に居たかったのです。帰宅時刻はきっかり3時半。

カムイはスタートの失敗がすべてでしたね。グリッドのすぐ前に前座レースのオイルが出ていたそうで、持ち前のスタートの良さが削がれる形になっちゃいました。かな~り気合を入れて応援していたんだけどねえ…。
早いうちにペレスの頭をガツンと叩いとかないと、ああいう若い子は(カムイだって十分若いけど…)、一気に調子に乗ってホントに速いドライバーになっちゃいそうです。ペレスがそうなるのは別に構わないけど、カムイにもまだまだ上に行くチャンスはあるはずだから頑張ってほしいものです。

レースは全体的にタイヤに左右される複雑な展開でしたね。序盤戦ということもあってか、チームが今年のタイヤを十分に掴みきれていないところがあるのでしょうか。ま、それもレースのうちですけどね。

個人的にはニコの優勝は素直に嬉しい。もともと力のあるドライバーだし、今年のメルセデスはオフシーズンのテストでも速さを見せていたから、勝つチャンスはあるだろうと思ってました。もちろんシューマッハおじさんにも頑張って欲しいものです。二人であと3勝ぐらいは…。うーん、ちょっと難しいかな…。

暖かくなればマクラーレンが速そうだし、レッドブルもこのまま黙っちゃいないでしょう。ザウバーはこの勢いがどこまでもつか…。それよりはロータスのほうが上に行くんじゃないかなあ。キミにも一勝ぐらいはしてほしいですね。
フェラーリは…。
今年は一勝止まりですかね…(爆)。


ンっ!? いつの間にF1ブログになったんだ?(笑)。
今日の本ネタはあくまでもピクニックです。

by ina-elise | 2012-04-15 23:03 | 家族 | Trackback | Comments(6)

春爛漫   

2012年 04月 08日

今日は朝から良い天気でした。絶好のエリーゼ日和でしたね。どこかへ出かけた方もたくさんいらっしゃることでしょう。
我が家は午前中に所用があって、遠出するわけにはいきません。最近、このパターンが多いのです。1時前には用事が終わるから、弁当を買って家族3人で花見に出かけました。風は少し冷たいものの、日差しが暖かで、心地よく花見ができました。

出かけた場所はナイショ。

大阪市民でもあまり知られていない所のようで、メジャーなスポットのような五月蠅さがなく快適です。適度に人出はあっても、みんな思い思いに花見を楽しんでいる感じ。バーベキューとかカラオケとか五月蠅いヤカラが居ないのがありがたい。

c0193648_2173679.jpg

今日で一気に満開に近づきましたかね。
桃と桜の競演になってました。

c0193648_2184145.jpg

この画像で分かる人には分かるでしょうか。

子どもが走り回れる芝生もあるので、家族連れで半日過ごすにはちょうど良い所でした。
rinは疲れが出てもいかんので、今日のところは1時間ほど遊んで帰ってきましたが…。

大阪市内の桜は来週末まではもたないでしょうね…。
桜が終わると同時にオイラの仕事も忙しくなるのでした。

by ina-elise | 2012-04-08 21:12 | 家族 | Trackback | Comments(0)

収穫♪   

2011年 12月 04日

堺にある「ハーベストの丘」に行ってきました。

サンケイリビングと三菱自動車が協賛している「チャレンジラリー」なるイベントに応募していたら、抽選で当たったのでした。他にいくつか用事があったのだけど、当たった以上は、こちらのイベントを最優先です。てなわけで朝から家族三人で出かけたのでありました。

園内の各所に仕掛けられた「謎」を解きながら合言葉を探すという、オリエンテーリングのようなラリーで、大人もそれなりに楽しめました。

c0193648_945324.jpg


アイ・ミーヴにも試乗できました。
ほんの100メートルほどをぐるっと一周しただけだから、試乗とよべるほどのものでもありませんが、それなりにトルクは感じられました。電気自動車はおろか、ハイブリッドでさえ運転したことがなかったので、発進の感覚は新鮮でしたね。自分が買うかどうかはともかく、街乗りメインならこれもアリですね。

広い園内はいろいろ工夫されていて面白いです。

c0193648_9504153.jpg

フツーにミニブタが散歩しています(笑)。


で、到着してから数枚の写真を撮ったところで「CFカードが満タンです」だとさ。
それからあと、我が愛機EOS40Dはタダの重たい荷物と変り果てました(泣)。
定期的に注意はしてたんですけどねえ、油断してました。


そんなこんなで五つの謎も無事に解き終わり、抽選にチャレンジすると、rinがなんと三等をゲット!
くじ運の悪い家族ですが、たまには良いこともあるみたい。意気揚々と引き揚げてきた日曜の夕暮れ時なのでありました。

by ina-elise | 2011-12-04 20:40 | 家族 | Trackback | Comments(0)

廃線ウォーク   

2011年 11月 03日

文化の日は、旧・体育の日と並んで晴れの特異日。家族そろって休みだ、さてどこへ行く?

TMRツーリングにも思いっきり心が惹かれたのですが、エリーゼでは家族三人はムリ。ラダ・ニーバで急襲するのも面白いかも、と考えましたが、参加表明のメンツを見てると、ニーバでは赤松PAを出発して三分で姿が見えなくなりそうな人々ばかりだったので、やめることにしました(笑)。


というわけで発想を切り替えてレール&ウォークを楽しむことにしました。

十年ぐらい前にinazumaと二人で行ったことがある、武田尾の近くにある廃線跡を歩くコースです。

まずはJRで生瀬駅まで。

ここから国道176号に出て、川沿いをしばらく歩きます。歩くと結構な距離でしたね。1km以上あったと思います。交通量の多い国道のわりに歩道の整備が不十分なのでストレスを感じる道のりです。

しばらく歩いて信号のない横断歩道を渡ると、いよいよ廃線ウォークの始まりです。

c0193648_9344876.jpg

ウォーキングコースではないことを示す看板が、結果的にコースの始まりを示す案内になっている気がするのだけど…(笑)。
細かいことは気にせずに、JRにささやかながら感謝の気持ちをもちつつスタートです。

武庫川の源流になるのですかね、渓谷沿いを歩く道は景色が良くて気持ちいいです。
c0193648_941166.jpg


枕木やバラストが当時のまま残っていて、それだけでrinは大喜びです。「フゥーーーン、クゥーーーン、ガタン、ゴトン……」と自分が電車になりきってます(爆)。

しばらく行くとトンネルが…
c0193648_945021.jpg

もちろん灯りはないので持参した懐中電灯で足元を照らしながら歩きます。
中には頭にライトをつけて走っているツワモノがおりましたが、本人は良くても周りは危ないよ。MTBで走っているのも居ましたが、トレイル・ライドはもっと他に楽しいところがあるでしょうに。

c0193648_9482916.jpg

全部でいくつトンネルをぬけましたかね。たぶん七つだったと思うのですが…。

c0193648_9492225.jpg

もちろん、この上は歩けません。
川の上の橋梁を歩くときは、スタートで見た看板を思い出すと、ちょっと怖いです。

途中で弁当を広げて休憩し、なんだかんだで武田尾まで…。たぶん10km近い距離は歩いたはずです。
大人にはともかくrinにはかなりの運動量だったと思いますが、歩くことに関してはrinは鍛えられてますから。

c0193648_9531030.jpg

一言も文句をいわずに頑張って最後まで歩いたから褒めてやりました。

武田尾の駅まで歩く途中に「焼きぼたん」なるのぼりが…。
ふらふらと引き寄せられるように注文し生ビールと一緒にプハァーッと。
要するに猪肉の塩焼きです。なかなかの美味。
えっと、いつものことながら美味い、美味いとパクついてから気づいたので画像はありません(爆)。

by ina-elise | 2011-11-03 22:22 | 家族 | Trackback | Comments(4)

早起き   

2011年 08月 25日

夏休みといえばラジオ体操ですね。

今週はウチの町会のラジオ体操週間になってます。子供が居なければ縁のない話ですが、rinが行きたいというから、毎朝6時すぎに起きて付き添いで参加しています。今日で4日目。録音テープではなくてNHKのラジオ放送をライヴで聞きながらのホンモノの「ラジオ体操」だから6時半きっかりに始まります。

第一と第二を続けてやるので、終わる頃には軽く汗ばみます。第一はともかく第二なんてほとんどやってないから初日は半分ぐらい忘れてました。
rinも見よう見まねでやってますが、大半がタコ踊り(笑)。ジャンプのときだけニコニコと嬉しそうに飛び跳ねてます。


で、今朝ちょいとしたハプニングが…。

上に書いたように生放送を聞きながら「足を大きく開いて上体を斜め下に~♪」
ってやってる途中で

「放送の途中ですが…」
と真面目なアナウンサーの声で大雨警報のニュースが流れて一同コケそうになったというシーンがありました。あんなこともあるんですねえ。
みなさん口々に「地震かと思った…」などと言ってました。

もちろん次に体操に戻ったときはほとんど終わりかけてました。


ま、なんにしても早起きして体を動かすのは気持ちがいいですね。朝ご飯が美味しく食べられるし、午前中の時間が長く使えて仕事にも余裕ができます。町会のラジオ体操週間が終わっても、自主的に続けようかとinazumaと二人で言ってますが、朝寝坊の夫婦ゆえ、どうなりますことやら…。


c0193648_15582716.jpg


ちょっと変わった色(あずき色というのかな?)に咲いたアサガオ。
植えるのが遅かったから今ごろ盛りに咲いてます。

by ina-elise | 2011-08-25 15:59 | 家族 | Trackback | Comments(2)

よか余暇   

2011年 07月 25日

5月ごろでしたか、いおたさんがブログで紹介していた北播磨余暇村公園

ふと思い立って本日行ってきました。場所はセントラルサーキットから少し山の方へ入ったところ。といってもサーキット派の方々には無縁の場所ですかね(笑)。
なんといってもタダなのがありがたい。入園料も駐車料金も要りません。これで近かったら言うことなしですが…。高速代を使っても行く価値はあると思いいました。

芝生の広場もあり、遊具もあり、小川や林もありで、一日中遊べる公園です。

なかでも目玉は、長~い滑り台。

c0193648_043988.jpg


マジで長~いです。どれぐらい長~いかというと、てっぺんから滑るためには10分ぐらい山登りをしなければなりません。途中にショートカットの乗り場が何か所かありますが、せっかく行ったのだから最初から滑らないとね。
注意事項はゴール地点で滑るときの敷物をもらっておくことです。親切な子どもがrinに1枚くれましたが、いなぞうは直で滑ったため、おケツをヤケドしてしまいました。あまりの熱さに定期的におケツを上げながら滑ったのだけど間に合わなかったみたい。お気に入りのハーフパンツが破けなくてよかったよ…。

あとはお弁当を食べて、遊具でアスレチックを楽しんだり、小川で水遊びを楽しんだり…。

c0193648_054318.jpg


子どもだったら、ホントに一日居ても退屈せずに電池が切れるまで楽しめる公園です。

c0193648_0564962.jpg


虫捕りももちろん楽しめます。
蝉の抜け殻をブローチ代わりに服に着けてやったら、rinは大声でわめきながら怖がってました。コイツ、まだ虫がダメなんだな。抜け殻なのに…。


ま、なんにせよ、お疲れちゃん♪

c0193648_104182.jpg

by ina-elise | 2011-07-25 01:01 | 家族 | Trackback | Comments(6)