人気ブログランキング |

<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

家族のアミューズメントパーク   

2009年 09月 21日

大阪国際空港近くの伊丹スカイパークに行ってきました。入場は無料だし、遊具もいろいろあって家族連れで行くには良いところでした。
滑走路に隣接しているので、離着陸を目の前で見ることができます。

ウチのマンションは伊丹へ着陸する飛行経路のほぼ真下に位置していて、rinは生まれた頃からベランダで飛行機を眺めてきたのです。6ヵ月になるころには上空を指さして「ゴッキ♪」と呼ぶほどの飛行機好き。
さぞかし喜ぶかと思いきや……



ま、喜ぶのは喜んでましたけど、ジェットの轟音が怖いらしく、離陸のたびに「くぅわい!」と言ってしがみついてきておりました(笑)。
ちょっと上品に育てすぎたか!?(爆)。

c0193648_23495332.jpg


その点、プロペラ機は上品でよろしい(笑)。

飛行機の写真も難しいねえ。全然イメージ通りに撮ることが出来ませんでした。
練習するなら子連れではダメだな…(笑)。

by ina-elise | 2009-09-21 23:52 | 家族 | Trackback | Comments(2)

大人のアミューズメントパーク   

2009年 09月 21日

このところ懸案のアシ車選び。
kei5さんのご案内で中古車オークション会場に行ってきました。毎週土曜日の開催は神戸の会場だそうです。わざわざクルマで迎えに来てもらってVIP待遇。アリガトね~♪ kei5さん。

この日も7千台ほどのクルマが出品されてました。軽トラから大型バスまであらゆるクルマが勢ぞろいしております。はじめはプロの仕事場にこっそり忍び込んだような引け目を感じてましたが、根っからのクルマ好きがよりどりみどりのクルマを前にして楽しくないはずがありません。ものの10分ほどで雰囲気には馴染んでしまいました。

一応目星はつけて行ったのですが、台数が台数だけに目移りしてしまいます。ま、今回は下見の下見ということで…(笑)。
客寄せパンダ的なクルマとしてはR8とかZ8とか…。おウマさんも430が2台と355などが数台来てましたか。それらはもちろん見るだけですけど…。

あれこれ見た中で一番刺さったのはジャガーXKRシルパーストーン仕様。ホイールが特別仕様車らしくメチャかっこいい♪ しかもホイールと合わせてワンオフで作りましたよ的な大型ブレーキキャリパーがやる気を感じさせてくれます。それにリアのエンブレムにも「Silver Stone」の刻印が…。
XKシリーズは発売当初憧れの一台だったんだよなあ、と遠い目のいなぞう…(笑)。
これが二百ぐらいで買えるんなら、即買ってもいいんだけど、ぐらいの勢いだったのですが…。

落札価格を見て二度ビックリ! 差し障りがあるといけないので値段は書きませんが、もうちょっと本気光線出しとけばよかったかも…(爆)。
アレ買って帰ってたらinazumaに激怒されたでしょうが、買ってしまったものはねえ…。ドアは二枚でもrinぐらいなら後ろに乗るだろうし。

夢物語はこれくらいにして…



昼すぎから夕方まで半日たっぷり楽しめました。まさに大人のアミューズメントパーク♪
オークションに付き物のタイミングとか運などの悲喜こもごもの人間模様も垣間見えたし、なによりも自分がついさっき確認していたクルマが目の前のモニターで競り落とされていくダイナミックさはたまりませんです。
大体一台あたり十数秒のペースで次々と競り落とされていくのです。

これにはすっかりはまってしまいました。見る目さえしっかりしていれば、相当お買い得な買い物が出来そうです。終わる頃には値段の感覚がちょっとおかしくなってました(笑)。
あまり具体的に書くとマズイことがあってもいけないので、興味のある方は個人的に問い合わせてください。本格的に買いたい場合はkei5さんの後輩のt2さんを紹介しますよ。
もちろん素人がヒョイと行っても落札は出来ません(笑)。

で、行ってみて候補に急浮上したのはプジョーの307SW。
中古車で考えるとプジョーってホントにコストパフォーマンスが高いのね。
えにゃ師が言ってた通りでした。どうして日本では人気無いのだろう、プジョー…。

こんなこと書きながら実際に買うのはゴルフだったりするかもしれませんけど…(爆)。

by ina-elise | 2009-09-21 01:02 | クルマ | Trackback | Comments(2)

みなさまありがとう♪   

2009年 09月 10日

クルマ選びに「お知恵を拝借」とお願いしたら、沢山のアドバイスをいただきましてありがとうございます。さすがにココをご覧になっている方々はクルマに詳しいですね。いろいろと参考になりました。余計に迷い始めたという噂もありますが…(笑)。

クルマなんてものは買うまでにアレコレ悩んでいるときが楽しいのだから、もうしばらく悩むことにします。いますぐにどうこうという切羽詰った話でもないですし…。
というわけで、まだまだご意見募集中です。

そこそこ走りが楽しくて、リアにも大人が十分に座れて、荷物もちゃんと積めるクルマってどれが良いですかね?


c0193648_23321899.jpg


もう少し左に回り込めたら美しい羽の文様が収められたのですが…。
タイミングが肝心なのは生き物もクルマも同じですね。

by ina-elise | 2009-09-10 23:34 | クルマ | Trackback | Comments(4)

お知恵を拝借   

2009年 09月 09日

そろそろ時期アシ車候補の選定に入っています。
フィットちゃんは燃費がいいわりには床まで踏めばそれなりに加速してくれるし、荷物もそこそこ載るので総合的にはアシ車としては評価が高いのですが、来年の3月で丸7年。3回も車検を通すクルマではないでしょう。内・外装もヤレ、ガタが来てますし…。

そこで、みなさんのお薦めをうかがって検討の参考資料にしょうという魂胆です。ぜひよろしくお願いします。

条件をいくつか列挙しておきます。

えっと大事な条件を挙げるのを忘れてました。
★ リアシートに大人が座って3時間以上のドライブに耐えられること
   (これがフィットの最大の欠点です。最近は後ろにも人が乗ることが多くなったもので…。)

① ドアは4枚以上
   (rinの扱いを考えると現時点では必須です)

② 車高は1700mm以下
   (横に立って屋根のてっぺんが見えないクルマは嫌いです)

③ 予算は300万円まで、できれば250万円以下に抑えたい

④ トヨタ・ホンダ車は却下
   (トヨタ車に乗らないのはお祖父ちゃんの遺言、ホンダ車は飽きた…笑)

ざっとこんなところでしょうか。
条件に収まっていれば国産車・輸入車、新車・中古車は問いません。税制の優遇措置を受けられたほうが有り難いですが、あれもよく見るといい加減な制度だから、あまりこだわりはありません。

走りに関しても格別に楽しくなくても構いません。楽しむにはエリーゼがありますから。それにフィットちゃんレベルでも観点を変えれば楽しむことができるのも分かったし…。

あとファミリーカーといえば、ミニバン・ワンボックスと世間では思われているようですが、それにはあえて異を唱えたいと思います。遊園地などの駐車場があの手のクルマで覆い尽くされている光景はなんとも悲しい…。


そんなこんなで、いまのところ国産車で候補に上げているのは

スバル→レガシィ、エクシーガ
マツダ→アテンザスポーツワゴン、アクセラ

これぐらいしか出てきません。
トヨタとホンダを外しているせいもあるでしょうが、国産車のラインナップって貧相なのですね。
コレ、見落としてるやん! っていうのがあったらぜひ教えてくださいませ。

輸入車は新車で考えると価格的に折り合えるものが少ないのね、仕方がないことだけど。
ルノーのカングーはもう生産中止になったのかな。新型はいつ出るのでしょうかね。そのタイミングによっては候補として急浮上してきます。条件にもよるけど…。

輸入車に詳しいお方、どうぞ良い知恵を授けてくださいまし。
よろしくお願いします♪

by ina-elise | 2009-09-09 10:42 | クルマ | Trackback | Comments(16)

いい湯・ば・ら♪   

2009年 09月 03日

夏の終わりに温泉でリフレッシュ♪
今回のチョイスは湯原温泉です。ちょっとした縁で安く泊まれる宿があったもので…。
rinを連れていては温泉に浸かるのもままならんだろうということで、ina父を増員。既に立派なジジイだけど、戦力にはなるでしょう(笑)。
孫の世話というと、喜んでついてきました。

いきなり宿を目指すのも味気ないので、早めに家を出て「ドイツの森」というところに寄ってみました。場所は岡山国際サーキットと湯郷温泉との中間地点から西へ20kmほど行ったあたりかな。当日は日曜だったので最も近い山陽道・山陽ICまで行き、そこから30分ほど県道を北上して到着。

c0193648_10211285.jpg


スキー場ぐらいの広大な敷地がいくつかのエリアに分けられていて、一日たっぷり過ごしても楽しそうなところでした。ドッグランもあるので、子連れと同じぐらい犬連れが訪れてましたね。
ウサギやヤギなどの動物たちと触れ合えるところもあって、子どもたちで賑わっておりました。でもね、rinは動物が怖いみたい。何を見せても「くぅわい、くぅわい!」と言ってしがみついてきます。だって綺麗なアゲハチョウでも逃げてくるんだから…(笑)。
ま、これも物事が正確に認識できている証拠だと肯定的に受け止めています。見たこともない生き物をワケも分からんままに無防備に触りに行くほうがよっぽどアタマが悪い(爆)。

そんなこんなで、ひとしきり遊んだあとは、いよいよ湯原温泉へ。
今回宿泊したのは「湯の蔵つるや」というお宿。部屋などの施設はそれなりですが、スタッフのもてなしは気持ちの良い宿でした。

c0193648_10291996.jpg


中庭の眺め。もとは酒蔵だったのを改装したそうです。

湯原温泉といえば、ゴルフ好きのオヤジがプレーのついでに寄るところぐらいに思ってましたが、なかなかどうして、良いお湯でした。見た目はあっさり系の重曹泉ですが、湯上り後もいつまでもポカポカと温かく、お肌もつるつるになります。子宝と美人の湯というのは本当ですね。

高速道路がすぐ近くまで通っているとはいえ、やや辺鄙な場所がらか適度にひなびた感じが漂っているのも好印象です。人が少なくてお湯が良いというのは温泉好きにはたまらんです。

湯原に来たからには「西の横綱」との称号を得るきっかけになった、混浴露天風呂「砂湯」に行かねばなりますまい。子連れで夜は危ないので朝飯前に一風呂浴びることにしました。

rinに掛け湯をしてやって、抱きかかえながら入ろうとしたら………
岩に足を滑らせて抱っこしたまま転倒。

大事な息子(自分のじゃないよ…笑)が岩に頭をぶつけないように身を挺して支えたつもり。でも、とっさのことでどうなったかは正確には分からない。ひたすら泣きじゃくるrin。とりあえず外傷はなさそう。いなぞうは擦り傷と打撲が全身のいたるところにありましたが、そのときは気づいてませんでした。

結局は湯には浸かれないまま撤収。見た目はなんともなくても脳内出血などしていたらどうしよう!? と気が気ではありません。この後しばらくは、ちょっと泣いたり、眠たそうにボーッとしていても気になる始末で、旅気分は吹き飛んでしまいました。ものの本によると「打撲後48時間は様子を見守るべし」とのこと。一応の目安の時間を過ぎて異常は見られないので大丈夫なのでしょう。それまではブログを書く気も起こらなかったのね。


そんなこんなで、まっすぐ帰るか? との考えも浮かびましたが、見た目は大丈夫そうなので予定通り蒜山高原へと。
涼しくて快適な道が続くところでしたね。エリーゼで走ればもっと楽しいだろうと思いながら運転しておりました。エリーゼで早朝に出発すればギリギリ日帰り圏内ですが、今度みんなで行ってみる? 行きたいという人が数名でもいれば検討してみましょう。

旅の最後の昼食は道の駅で情報をゲットしたこれ。

c0193648_1114052.jpg


ご当地グルメ「蒜山焼きそば」です。
普通の焼きそばとはソースが違うのです。イメージとしては鈴鹿名物「亀八食堂」の味噌ダレをもう少しあっさり目に仕立てたソースという感じでしょうか。とにかくビールか焼酎が飲みたくなる味です(爆)。
一人前500円(写真は3人前)というのは安い! もともとは余り物で作ったまかない料理のようですが、こういうのがホントに美味いのですよね♪
これはお薦めです。道の駅に地図が載ったチラシがあります。お店は何軒もあるみたいなので、みんなでハシゴするのもアリかも…。いなぞうたちが行った店はジモピーしか行かないような汚い店でした(笑)。


というわけで、今年の夏もホントに終わり。
早くも忙しい季節がまたまたやってきたのでありました。

by ina-elise | 2009-09-03 11:17 | | Trackback | Comments(6)