人気ブログランキング |

<   2009年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

お礼と忘年会のお知らせ   

2009年 11月 29日

土曜日は「カフェいなぞう」に沢山の方々にご来店いただきありがとうございました。
コーヒーは単なるきっかけにすぎないわけですが、久しぶりの方やら、初対面の方ともお話ができて良かったなと思っています。

今回の豆は香りが高くて比較的飲みやすいものをと考えてコロンビアをチョイスしてみました。次回はまた趣向を変えて開店しようと思います。第二弾もぜひ楽しみにしておいてください。
でもって場所提供のTMRさん、毎度毎度ありがとうございます♪
次回もよろしくお願いします。


でもってここからは大切な告知です。

恒例のCLUB111&TMR合同忘年会のお知らせです。
いまのところ決定しているのは日取りだけ。

開催は12/19(土)の予定です。



よほどのことがないかぎり日程の変更はありません。
まだ予定の入っていない方は空けておいてくださいませ。
時間・場所などの詳細は改めて各所に告知します。取り急ぎ場所の選定に入りますが、お薦め or 希望の店などありましたらコメントください。可能であれば配慮します。とくに希望がなければ幹事の独断で決定することになります。

以上、忘年会の告知でした。

by ina-elise | 2009-11-29 22:30 | エリーゼ | Trackback | Comments(2)

ムチャしよるな…   

2009年 11月 26日

うちの近所の交差点は歩車分離信号。交差するクルマ用の信号とは別に歩行者専用の信号があります。
近くの小学校に通う子どもたちが大勢横断するので、安全のために歩行者専用の信号が設置されたのでした。

大人からすれば従来の信号パターンのほうが時間のロスが少なくて済むので有り難いのですが、子どもたちの安全のためには仕方ありません。最初は違和感もありましたが、設置されて1年ほどになるので慣れました。

逆にクルマを運転しているときには右左折であまり気を使わなくてもよい分だけ楽チンかも知れません。


と、そんな交差点で先日…



信号が青になったので右折しようと発進すると突然、視界の隅から自転車が…
まだ動きはじめでスピードも出ていなかったから、こちらが危険を感じるほどでもなかったのですが、相手の行為は明らかに危険。しかし相手は危ないことをしているという自覚もない風情で走り去っていきました。
しかも前と後ろに幼い子どもが…。

オイラがもうちょっと視野の狭いドライバーだったら…
オイラがもうちょっとラフなアクセルワークで発進するドライバーだったら…

アナタは骨折ぐらいで済んだかもしれないけど、メットも被らずに荷物同様に載せている可愛い子どもは最悪の場合…
想像もしたくない事態だけど、だぶんあの人には想像すら出来ていない。


ま、いちおう自転車も軽車両なのでクルマと同じ信号に従うという理屈は許すとして、右折のウインカー出して曲がろうとしているクルマの右脇を背後からすり抜けるのは止めましょうね。
ていうか、自分だけなら万が一があっても自業自得で済む(轢いたほうは済まないけど…)が、子どもを乗せるならそれなりの自覚をしていただきたいものです。


なんか定期的にココで同じことを書いてる気がするけど、日本の自転車乗り(もといチャリ乗り)の8割ぐらいはペケの人とちゃうやろか…

by ina-elise | 2009-11-26 01:21 | ジャンク | Trackback | Comments(4)

新規開店   

2009年 11月 23日

とうとう念願のカフェ・オーナーになることになりました。
苦節十数年、美味しいコーヒーだけを求め続けた成果がお店として結実することになりました。
コーヒー好きのアナタ、ぜひお立ち寄りくださいませ♪
場所などの詳細は以下のとおりです。















11/28(土)限定
場所.TMR
時間.15:00より



午前中の仕事の進み具合によって、時間が多少前後することもあるかもしれませんが、15:00ごろにはTMRに居ると思います。
カフェと言ってもブラック・コーヒーのみの硬派な店なので、シュガー・ミルクが必要な方は各自で勝手に持ち込んでください(笑)。
その代わりその辺のサ店よりは美味しいコーヒーをタダで振る舞います♪

コーヒーが好きなアナタも、美味いコーヒーを飲んだことのないアナタも今週末の午後はTMRへどうぞ♪

by ina-elise | 2009-11-23 23:57 | エリーゼ | Trackback | Comments(15)

今宵も熱く…   

2009年 11月 22日

告知のとおり11/20(金)はマグネットの十一周年パーティ。今年は大阪プロレスとのコラボ企画です。

開場の18:30には現場に到着し気合十分!(笑)。
入り口付近でオープンを待っていると、万歳さん、エリ35さんが到着。
「こんなところで会わないでエリに乗りましょうよ♪ かいちょう~!」とのお言葉をいただきました。ご意見ごもっとも、しかと胸に刻みました。

そんなこんなで時間よりやや遅れて、いざ入場。
お楽しみイベントを前に腹ごしらえ&給油(笑)。

今年は奥様が体調不良とかで、しっちゃんが一人で来ていたので、大食漢が並んでガッツリと…。
ひととおり腹も膨れ、心も温まったころあいにメイン・イベントを迎えようという算段です。

二人ともプロレスをライヴで見るのは初めてということで、試合開始の30分前にはリングサイドの特等席に陣取ってドンペリなぞをいただくという贅沢。
貸切イベントなので、そんなに早くから場所取りする必要もなかったのですが、いちおう気合が入ってるところを見せておこうかなと…(笑)。

大阪プロレス、面白いですねえ。
すっかりファンになってしまいました。

c0193648_16154475.jpg


お礼の印に松山勘十郎のTシャツをお買い上げ。目の前でサインしてくれました。選手との距離感が近く、サービスが良いのです。試合でも出番以外の選手がリングサイドでスタッフとして動き回っていて、親近感がもてました。また見に行こうかなという気になっています。


やっぱりカメラを持っていけば良かったかなと少し後悔。
どうせ完全に酔っ払うのが目に見えてたから、忘れたり壊したりしてはいけないと思い、持って出なかったのです。せめてコンデジでも持っていけばよかったかな…。

というわけで、マグネット十一周年おめでとうございます。
今年も楽しいイベントをありがとうございました♪

by ina-elise | 2009-11-22 16:23 | エリーゼ | Trackback | Comments(4)

ウラの世界…   

2009年 11月 17日

11/20(金)にこんなイベントがあります。

c0193648_127919.jpg


関西のエリーゼ乗りで知らない人は居ないと言われているサーキットクィーンこと、naruko嬢のお店の11周年です。
今回は初の試みということで「大阪プロレス」とのタッグ・マッチならぬ、タッグ・イベント。「MAGNET」という店はホントにアレコレとパフォーマンスを考えてきますね。
いっぺん、お店に行けば分かりますが、客を喜ばせることに自己満足の喜びを見出している店です(爆)。

それはともかく、関西在住(じゃなくても)で、これをご覧になっているエリ・エク乗りのみなさま、11/20はミナミに大集合ですよ!
チケットは当日でも購入可能ですが、前売り券はTMRでも販売されていますので、問い合わせてみてください(う~ん、ますますエリーゼ本体からは遠ざかるオイラのブログ…笑)。

えっと、どれぐらい面白いかと言いますと…
このところ3回連続だったかな!?(意外と大したことない)経験の持ち主が語る、MAGNETの周年イベントの面白さは、行って見ないと分からない…(爆)。
ま、今回は初の試みですから、やってる本人たちにも当日が終わるまで分からないと思いますよ。


いなぞうは本来、この日は夜9時まで神戸で仕事なのですが、たまたまお休みなのです。てなわけで、オープン10分前には駆けつけてアルコールをあおっていると思われますので、参加者のみなさまは暖かく見守ってくださいませ(自爆



※ この記事は、おどし・ゆすり・たかり・肉体的接触の見返り等とはまったく無関係に筆者個人の善意のもとに綴られております。

by ina-elise | 2009-11-17 01:32 | エリーゼ | Trackback | Comments(5)

ちぃたけ   

2009年 11月 16日

NAKAさんファミリーと大阪府民牧場へ行ったのは先月のことでしたか、そのときに「椎茸でBBQが楽しめる面白いところがありますよ」との情報を頂いていたのです。

で、日曜日にまたまたNAKAさんファミリーとご一緒させていただくことになりました。
摂津峡からさらに亀岡の方へ向かったところにある「高槻しいたけセンター」。

なかなか楽しいところでした。大人だけで行っても楽しめそうですよ。エリーゼでワインディングを攻めたあとにサクッと立ち寄るなんてのもいいかも。エリなら収穫した椎茸をトランクに入れておけば「干ししいたけ」まで堪能できて一石二鳥です(笑)。



今回は集合時間にも余裕をもって到着。ひととおり場所の説明などをNAKAさんにしてもらって、いざ収穫へ!

c0193648_15114134.jpg


こんな感じで原木に生えている椎茸を収穫します。別にコツなどなく、ただ力任せにちぎるだけ…。
「あっちにも大きいのが…!」とか「こっちにもっと形のいいのが…♪」などとワイワイ言ってるうちに、二つのカゴが一杯になっておりました。
取るのは自由なんだけど、帰りにすべて量り売りでお買い上げ…。事前に聞いてたんだけど、つい夢中になってしまいました(笑)。
で、出口でのお会計は3,500円なり!
ハイ、もうアホですね。明日から椎茸屋に転業することにいたします(爆)。

このあとはレストランへ移動。NAKAさんが予約を入れてくれていたので、スムーズに板の間の席に案内されました。小さい子供連れの場合は、椅子席でないことがどれほど有り難いか…。

BBQはこんな感じ。

c0193648_15182587.jpg


向こう側に聳え立っている生ビールは奥方たちのもの。決して飲酒運転はしておりません。
許可を得たとはいえ、二人とも調子に乗ってガブガブいっとりましたな。おまけに帰りの車中では、rinより先に爆睡…。アンタはどこぞの大名かっ!? ま、この地道な奉仕が明日の幸せにつながるのだと信じることにいたしましょう。

c0193648_15213433.jpg


さっき自分たちで収穫した椎茸を炭火で焼いていきます。
これがね、美味いのなんの!?
もぎたての新鮮な椎茸は味が違います。焼いているとカサの裏側のヒダヒダの部分から水滴になって水気が浮き上がってきます。そもそも生で食べても美味いぐらいのものですからね。軸の部分も美味しい。ひたすら食べ続けて、たぶん二十本以上…(笑)。
アホほど取ったけど、アホほど食ったので結局チャラになっちゃいました(爆)。

そこまでバカ食いできた理由はNAKAさん持参のポン酢のおかげでもあります。もし焼肉のタレだけだったら、あの量の半分も食べられなかったことでしょう。前回の反省を生かした、NAKAさんの事前準備は万全でございました。

そんなこんなで用意されていた肉と野菜まで完食。里芋や蓮根も網で焼くと美味しいというのは、ちょっとした発見でした。
てなわけで、さすがに大人も腹いっぱいに…。rinも満足したのか、おねむモードに…。

こうなると子連れの動きは早いですね。2時半には「ほな~♪」とお別れしておりましたか。
いやいや、それにしても楽しく美味しく過ごすことができました。NAKAさんファミリー、ありがとうございました♪

ちなみにrinは姿が見えなくなってから「○○ちゃん、バイバイ!」と言っておりました。名前付きでバイバイ言うんやったら、本人がおる前で言わんかいっ! と思ったときにはレガは発進しておりましたとさ…。

by ina-elise | 2009-11-16 15:40 | 家族 | Trackback | Comments(11)

友来たる   

2009年 11月 15日

あの方が東から仕事で京都に来るらしい…。
土曜日は本来は仕事なのだけど、この日はたまたま休み。こんな偶然を生かさなければバチが当たります。

てなわけで京都文化博物館というところへ行ってきました。
コイツを見に…(笑)。

c0193648_231662.jpg


おれっちの力作です。本日はチューハイ仕様のようです。

c0193648_2324378.jpg


究極のエコビークルですね。
さまざまなパーツを流用して苦心のあとが随所にうかがわれます。ゼロからのモノづくりですから大変だったでしょうね。こういうのを見ると、人間モノを造らんとイカンなと感心したり、反省したり…。

新聞やテレビも取材に来てました。どうやら、おれっちがテレビに出るらしい!?(爆

c0193648_2371840.jpg


明け方の雨がウソのように晴れて青空が広がっていました。
もう少し早く到着できていれば、博物館の中の展示も見たかったのですが…。

ひと通り仕事が終わるのを待って、次の目的地へと。

c0193648_240976.jpg


こんなところに行ってきました。
「De PLUS CAFE」

こんなのを横に眺めながら食事をいただくことができます。

c0193648_2452286.jpg


料理は育ち盛りには、やや少なめですが、味は美味しいです。料理の写真も撮りましたが、載せるのはやめときます(笑)。
で、いつものことですが、クルマの話やらなんやかやを延々しゃべって…。気が付いたら3時をまわっておりましたか。

帰り際に名残惜しそうにP-2の前でよだれを垂らしていると、オーナー(林みのる夫人)とおぼしき方が「クルマはお好きですか?」と尋ねてこられたので、「ハイ、大好物です!」と…。
そしたら、なんと! ドアを開けて車内を見せてくれました。

c0193648_253455.jpg


c0193648_2532755.jpg


今でも動くそうです。カーステにエアコン、灰皿まで完備されていました。
嗚呼、夢のスーパーカー。
ちなみに100km越えても「キンコン、キンコン♪」鳴らないそうです(内輪ネタ…爆)。

などと楽しく過ごすことができました。
おれっち、アリガトね~♪
おれっちの同僚の方も楽しい人でした。
お侍さんもお疲れさまでした。また、みんなで遊びたいですね。

by ina-elise | 2009-11-15 03:05 | エリーゼ | Trackback | Comments(2)

まさに香り高く…   

2009年 11月 12日

ますます大好評のコーヒーネタ…(笑
最近、自虐的になってきたのか、引かれれば引かれるほど押したくなるのです(自爆

美味しいコーヒーを淹れるための第一の条件は「新鮮な豆を使うこと」。
ここで言う「新鮮」とは「生豆」の鮮度ではなく、焙煎後の時間のことです。必ずしも焙煎直後が最もよいというわけでもないようですが、焙煎してから時間が経てば経つほど豆の酸化が進みます。

てことは素人が美味しいコーヒーを楽しむためには豆を購入する店選びが大切ということですね。ポイントは回転の良い店を選ぶということでしょうか。
いなぞうが豆を購入しているのはコチラ

アフィリエイトなんてやってませんから、気になる人は勝手に飛んで行って買ってみてください。お薦めポイントは注文を受けてから焙煎してるってところです。
楽天に出店している店の常でウダウダと宣伝文句がウザイですが、焙煎に関してはウソはついてないと思います。これは淹れてみれば分かることです。

ま、上記の店でなくても良心的なところはいくらでもあるでしょうから、自分で探してみるのが良いですね。
いなぞうは対面販売で決まった店を一軒持っていたのですが、とある事情で定期的にその近所へ行かなくなってしまってから、ネットで数軒ためしているうちに上の店にヒットしたわけです。今でも「ポイント10倍」とかに釣られて浮気することもありますが、まだ上の店を越えるところには楽天では出会ってません(同等レベルが一軒だけかな)。

あとはいかに美味しく淹れるかですが、これはいなぞうにもよく分かってません(笑)。
所詮は自分と、せいぜい家族が楽しむためのことなので、あまり堅苦しくアレコレ言うのもなんだかなと…。
「こだわり」なんていえば聞こえはいいですが、結局は「自己満足」の世界ですから…(笑)。

参考になる本を一冊だけ推薦しておきます。

c0193648_0515782.jpg


コーヒーおたくが真面目に書いた本です。
胡散臭い流儀やノウハウが語られていないところに共感がもてます。
コーヒーが好きな人なら楽しく読めるはずです。関心のないページは飛ばし読みしても大丈夫なところが今風の本ですかな…。

by ina-elise | 2009-11-12 00:58 | グルメ | Trackback | Comments(4)

香り高く…   

2009年 11月 09日

以前投稿したときに好評だった!? コーヒーネタ。
みなさん、自宅で豆から美味しいコーヒー淹れて飲んでますよね?(笑

くどいようですが、豆から挽いて淹れるとホントに味が違います。いくらレギュラーコーヒーでも粉末にしてしまうと、どうしても香りが飛ぶし、あれだって一種の活性炭ですから冷蔵庫の高級消臭剤に早変わり~♪なんてことにもなりかねません(笑)。


ただし豆を挽くにはミルを用意しなければなりません。今は電動でも安いのが出てます。
我が家で使っているのはこれ。

c0193648_2361589.jpg


電動のほうが素早くムラなく挽けるのですが、金を取って客に供するものでもないので我が家は手動。というか、手で引きながらミルから立ち上る香りをまずはじっくり味わうことができるのが良いのです。
10年以上前に買ったので、よく覚えてませんがたしか3千円ほどだったはず。長く使えば高い買い物ではありません。

抽出方法もいろいろありますが、一般的なのはドリップでしょう。ドリップにもペーパーとネルがあります。ネル・ドリップには憧れがありますが手入れが面倒なのでウチではペーパー・ドリップ。実はペーパー・ドリップは、安定して美味しく淹れるには最も技術と経験を要するのです。
いなぞうが密かに師と仰ぐコーヒー屋さん(そこはネル・ドリップなのですが)の味が自宅で出せなくて試行錯誤した時期がありました。豆のせいにしたり、道具のせいにしたり、ホントいろいろ大変でした(笑)。

ちなみにサイフォンはメカメカしくて目を惹きますが、香りを楽しむという点においてはドリップのほうが上でしょう。最初に数滴お湯を垂らしたときに立ち上る香気がたまらんのです。

淹れ方にも人によってあれこれ一家言あるようですが、ここで語るのはやめときます。
とりあえずガーッと豆挽いて、ドバッとお湯入れるだけでも世間の大半の喫茶店より美味しいコーヒーが飲めることだけは間違いないです。
たぶん…(爆

by ina-elise | 2009-11-09 23:31 | グルメ | Trackback | Comments(4)

秋の光   

2009年 11月 08日

土曜日は朝が早いのでこれからが辛い季節です。
金曜の仕事終わりが夜遅く、土曜が早朝からのスケジュールなので、週の後半で一気に疲れるのが今年の勤務パターン。
といっても、土曜は基本的に午前のみなので2時すぎには家に帰っています。

で、気になるクルマを見に行くか、と思ったのだけどrinの気持ち(というか様子)を尊重して鶴見緑地へ散歩に出掛けることにしました。天気がよくて夕方近くになっても寒くなかったので良かったです。

ふらふら歩いていると、咲くやこの花館で「五感で楽しむ植物展」なる展示を開催しているのを発見。なにやら面白そうなので入ってみることにしました。通常の植物園の中に展示されているので、入場料が500円要りますが、植物園を楽しむついでと考えれば高くはないです。

展示そのものは手づくり感満載の展示でした(笑)。
触ったり匂いをかいだり音を出したり、まさに五感で楽しめるようになってます。
ダーツの的のようなものに、ひっつき虫を投げて遊ぶコーナーがあって童心に返って楽しめます。ウチの夫婦は競争になるとライバル心むき出しで競ってしまうので、そのときだけはrinがほったらかしに…。
仕方なく? 係りのおねいちゃんが子守をしてくれてました(爆)。


c0193648_2143223.jpg


秋の光を表現してみました。


で、日曜にルノーのディーラーに出向いてカングーを見てきました。
試乗が出来たのは新型だけでしたが、なかなか良く出来ているのではないでしょうか。シートはさすがフランス車。足回りはふわふわとバスみたいでしたが…(笑)。
内装にしても乗り心地にしても初代と比べると高級感がアップしています。

エンジンも走りに振ったクルマではないので、初めから割り切って乗れば不満はないです。足先にちょいと力を込めればそれなりに頑張ってくれます。隣に営業のおねいちゃん(数年前まで…笑)が乗っていたのと、リアにrinを抱っこしたinazumaが居たので、やんちゃなことはしてませんが、大体の雰囲気はつかめました。フィットと比較すれば十分に互角以上です。
えっ!? 比較対象のレベルが低すぎて分かりにくいって?
そんなこと言われても…(笑)。

問題は重く大きくなったことでしょうか。
高級感を取るか、軽さを取るか、という問題なのでしょうけど…。

今なら黄色の4速AT限定で初代も新車で買えるようです。カングーはタマの割に人気があるようで、中古市場がイマイチ美味しくない!
それなら新車で初代を買っちゃう!?
探りを入れた感じでは新型の値引きは望み薄(現時点で日本に在庫ゼロだって!?)。
初代なら「在庫掃いたるから負けとけや、ねぃちゃん!」 と迫れば多少は期待できそう…(笑)。
希望小売価格の額面は10万ほどの違いでも乗り出し価格はずいぶん違いそうな予感がします。

新旧問わずカングーならクルマ好きのファミリーカーとして十分に期待できるクルマですよねえ…。
ちょっと心が動いていますが、もうちょっと考えます。
あの黄色い初代の展示車を乗り出し200で売ってくれるんなら即買いかな。次に行ったときに聞いてみよう(笑)。

by ina-elise | 2009-11-08 22:09 | 家族 | Trackback | Comments(10)