人気ブログランキング |

<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

祟り!? それとも…   

2010年 08月 24日

昨日書いた、御在所岳への道中の悲しいお話。


まずは第二京阪をバビューンと走っていたときのこと。
怪しげな濃紺のクラウンが背後で不審な行動。やっちまったみたいです。
天気の良い日曜日のこと。もちろん十分に注意はしていたのですが…。
少なくとも追い越したクルマに関しては完璧にチェックしていたはずなので、一番左の車線でトラックか何かの陰になっていて、気づかなかったようです。

後部座席に座るなり「どこを走ってはったんですか?」と思わず聞いてしまいました。
相手は「真ん中の車線ですよ」と、すっとぽけてましたが、そんなはずはない!
三車線ある新しい高速は要注意ですね。

結局、34kmオーバーにしときましたんで毎度あり~♪
てな対応でございました。

ついでだから自分の点数がどうなってるのかも聞いてみたらニコニコしながら教えてくれました。
3月の違反は3ケ月で消えてるけど、6月の横断歩道の違反と今回の分は積算されると…。
てことは合計5点ですね。う~ん、久しぶりにヤバイかも…。ほんのちょっと前までは次の更新でゴールドだ! って言ってたのに…。続くときは続くのね。走り方はまったく変わっていないのに…。
ま、一年間はおとなしくしときます。

で、10分ほどおまわりさんとおしゃべりしてクルマに戻ってきたら、エアコンが壊れてた!?(爆)。
inazumaが言うには「待ってる間にどんどん暑くなってきた」と。
それまではキチンと効いてたからガス抜けの可能性は低い。てことは…。

あまりに連続する不運のせいで帰ろうかとも思いましたが、今回を逃すとロープウェイに乗るチャンスは当分なさそうだったので、窓を開けて向かうことにしました。しかし信号待ちや渋滞に捕まるとキツイ!
大人はまだ良いとして、rinが熱中症にでもなったら大変だと心配しましたが、子どもは意外と暑さには強いみたいです。

本日、スバルのディーラーで見てもらったところ、電磁クラッチの不良のようでコンプレッサーごと交換するしかないそうです。で、工賃込みで見積りが約20万ですと!?
自分のクルマならともかく、ピカソが来るまでの代車として借りてるクルマなので、ル・バルナスさんへ電話。近々直しに来てもらうことになりました。タダで借りてるクルマだからそれ以上はなんとも…。
それにしても、よりによって酷暑の今年に壊れなくても…。これなら風通しが良い分だけエリーゼのほうがマシだから明日からエリーゼで通勤します。

嗚呼エアコンに縁のないオイラ…。

まだ当分暑いみたいですね。ていうか早くピカソ来てちょうだい!
そういえば壊れる寸前もそんな話を家族でしたいたんだな。それに気を取られている間に覆面を見逃して、クルマは機嫌を損ねたということなのでしょうか。


最後のオマケ。

刺さってると思っていたシガープラグの接触が悪かったようで、ETCの電源が入っておらずバーを破壊しました(爆)。
開くはずのバーが開かないのってメッチャ怖い~!
トゥーランが後ろにピッタリくっついてたから、停まってたらオカマ掘られてたな。

というわけで事故なく帰ってきて良かったとしておきましょう。


c0193648_2212317.jpg


ついでに早く秋になっとくれ♪

by ina-elise | 2010-08-24 02:26 | クルマ | Trackback | Comments(8)

避暑の旅   

2010年 08月 22日

「風の音にぞ…」というタイトルで記事を書いたのが8月9日のことでしたか…。
ずいぶんご無沙汰しておりました。
というか、いつまで暑いのよ!?
残暑という言葉が違和感を覚えるほどの暑さですね。テレビを見ても「暑い、暑い」と…。
うんざりなのよ、もうちょっとアタマをひねりなさいと言いたくなりますね。


というわけで、避暑に行って来ました。行き先は御在所岳。
メインの目的はrinが以前から乗りたがっていたロープウェイに乗ること。これに避暑をプラスして、時間的に余裕があれば、湯ノ山温泉で日帰りの湯にでも浸かって帰るかという作戦。

第二京阪→京滋バイパス→新名神→東名阪をバビューンと飛ばして、四日市IC。西名阪経由で行くことを思えば、時間的にはずいぶん早くなりました。

でもってロープウェイ。
rinはなぜだか「へーぷふぇい」と呼んでます。そっちのほうが言いにくいと思うんだけど…(笑)。

c0193648_10163671.jpg


中腹をすぎると、どんどん霧の中に入っていきます。見晴らしは期待できないものの、天然ミストに納涼の期待大です。

10分ほど乗って山上に到着したのですが、イマイチ涼しくない!
「マイナス10℃の別天地」が謳い文句のはずだったのに…。
たしかに日陰に行けば、それなりに涼しいのですが、体感温度は30℃ぐらいでなかったかな?

c0193648_10215476.jpg


山上広場はすっかりトンボ獲り大会の会場と化しておりました。子どもより大人がムキになっている姿がいとをかし。


rinはトンボ獲りにはまったく興味を示しません。まだ網も上手に扱えないですから。
というわけで辺りを散策してみました。

c0193648_10323011.jpg


結構いろいろと楽しめます。もうちょっと近ければいいんだけど…。
今回は御在所岳に行くことよりもロープウェイに乗ることが第一だったから、まァいいでしょう。


c0193648_10343122.jpg


木々の間から見える空は、まだまだ夏空でございました。

本日の教訓:暑いときはどこに行っても暑い


道中で悲しい出来事がいくつかあったのですが、それはまたのちほど…。

by ina-elise | 2010-08-22 21:01 | 家族 | Trackback | Comments(2)

風の音にぞ…   

2010年 08月 09日

暦のうえでは秋ですが、残暑が厳しいようです。「猛暑日」なんて言葉を聞くだけで、うんざりです。
そんなときは、ふとした秋の気配に心を寄せて気持ちだけでも涼しくなりたいものです。

わが家では、ただいまカブトムシが夜な夜なギシギシ、バタバタ騒いでいる隣で、鈴虫がリンリンと涼やかな音色を奏でております。ふと思ったのですが、あの音色を作り出した自然というのはスゴイなと…。
人間を喜ばせようと思ったわけではないでしょうが、この季節にあの音色は決して人工的には作れません。

そんなこんなで、いなぞうは小学生のとき以来の昆虫博士魂が蘇ってます(笑)。


秋の気配と言えば、今日の夕空も夏の空ではありませんでした。

c0193648_2357231.jpg


雲の感じが美しかったので、露出やらホワイトバランスやら設定を変えて、何枚かパシャパシャと撮ってみました。


c0193648_23585240.jpg


c0193648_002759.jpg


マゼラン星雲みたい!?
幻想的で面白く仕上がったと本人は思っています。
でも最後の写真が実は一枚目なのです。
自分の中ではノーマルな設定にしたつもりだったのですが、見た目以上にカメラとしては暗かったのでしょうか。ま、日々経験ですが、こんなところもカメラの面白いところだと思っています。


などと、ワチャワチャ言いながら短い夕景を楽しんでいると、ふと涼風が頬を掠めていきました。


秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞ驚かれぬる

by ina-elise | 2010-08-09 00:08 | カメラ | Trackback | Comments(0)

夏はアイスも…   

2010年 08月 05日

いなぞうは真夏でもコーヒーはホットです。暑いときに熱いものを胃に入れるのは良いことだし、なによりコーヒーは淹れたての熱いのが美味しい。

でも、ここまで暴力的にクソ暑いと、たまにはアイスも飲みたくなりますね。
そんなときは淹れたてのドリップコーヒーに氷をバラバラっと放り込んで…

c0193648_1295219.jpg


今日はグァテマラ。
適度な酸味と甘みが口中に広がって、アイスでも美味しい一杯です。


街中の喫茶店では、アイスコーヒーのほうがホットコーヒーよりも少し値段が高いのが普通ですよね。それはなぜだか分かりますか?
答えは簡単ですが、アイスのほうが手間がかかるからです。

マジメにアイスコーヒーを作っている店では、普通のレギュラーコーヒーより濃い目に作って氷で割るか、一晩かけて水出しコーヒーを作るか、といった手間をかけています。だから値段が高いのです。

しかし、フツーのサ店では、業務用のリキッドコーヒーを使っている。つまり、手間はかかっていないどころか単価だってホットより安い、のです。なのに値段だけ一人前に高い。

だから外で飲むときは、よほど信用できる店でしか、アイスは注文しません。
ガムシロップさえ付属せず、はじめから甘いアイスコーヒーなんかに450円も払わされた日にャ、怒りのあまり看板蹴り倒したくなっちゃいますからね(爆)。


上のアイスコーヒーだって、いつもより豆の量を少し多めにしたうえで、豆を挽く粗さを細かくして、さらにお湯を注ぐスピードを遅くして、アイス用の濃さになるように淹れてます。
しかもカップにあらかじめ氷を入れてステアしてカップを冷やす念の入れよう…(笑)。

家で自分が楽しむために淹れるんだから、自分が納得のいくやり方で飲めば、なんだって美味しいのです。

以前はもっとこだわって、冷蔵庫で一晩寝かした水出しアイスコーヒーなんてのも作ってましたが、面倒くさいので止めました。
水出しはホントに美味しいのですが、気の短いオイラは飲みたいときに飲めるほうがいいのね♪

by ina-elise | 2010-08-05 01:52 | ジャンク | Trackback | Comments(2)