人気ブログランキング |

<   2011年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧   

良いお年を♪   

2011年 12月 31日

たいして巧くもない画像を貼り付けるのは、いかがなものかとのお叱りの言葉もないままに年が暮れようとしています。


今年は様々な意味で日本が震えた年でしたが、みなさまにとってはどんな年だったでしょうか。

我が家で一番大きな出来事は春先にina父が亡くなったことでした。
弔問に来ていただいた方には、あらためてお礼申し上げます。

日常の中で特別な思いをもって見る存在ではなかったですが、亡くしてみると格別な存在であったことを思い知らされました。
あの世にも紅白歌合戦はあるのかしら…。


明るいニュースでは、C3Picasso納車ですね。
「この青が いいねとキミが言ったから 1月7日は ピカソ記念日」
という歌を詠みました。

まだ1年にも満たないのに12,000km以上走ってます。快適だし、燃費も良いし、言うことなしのアシ車です。


そんなこんなで今年も暮れていきますね。
来年はどんな年になるのでしょうか。明るい年になればいい、とみんなが思っていれば、きっと明るい年になるのだと思います。空気は「気」が作るものですから…。


c0193648_2172023.jpg


大阪の年の暮は穏やかな天候の、のどかな日和でした。

最近は、年の瀬だからといって、人々はあんまりバタバタしないのね。子どもの頃の暮れの景色とはずいぶん違うなあ、と思いながらrinと二人で散歩してました。散歩してる時点で、自分が思っている風情とは違う風景を自分自身が醸し出しているわけですが…(笑)。



明るい新年に向かってダッシュ!
c0193648_2182025.jpg




それでは、みなさま良いお年を!

by ina-elise | 2011-12-31 21:09 | ジャンク | Trackback | Comments(4)

初冬の里山を歩く──光と陰をもとめて──最終回   

2011年 12月 30日

樹影

c0193648_1713241.jpg





c0193648_1714204.jpg





c0193648_17154100.jpg





c0193648_17154118.jpg

by ina-elise | 2011-12-30 17:15 | カメラ | Trackback | Comments(0)

初冬の里山を歩く──光と陰をもとめて──その六   

2011年 12月 29日

冬枯れ

c0193648_10385670.jpg





c0193648_10391757.jpg

by ina-elise | 2011-12-29 10:39 | カメラ | Trackback | Comments(0)

初冬の里山を歩く──光と陰をもとめて──その五   

2011年 12月 28日

秋の名残

c0193648_1233377.jpg




c0193648_1235573.jpg

by ina-elise | 2011-12-28 01:24 | カメラ | Trackback | Comments(2)

初冬の里山を歩く──光と陰をもとめて──その四   

2011年 12月 27日

spider

c0193648_11282859.jpg



c0193648_11271883.jpg



c0193648_11292297.jpg

by ina-elise | 2011-12-27 11:29 | カメラ | Trackback | Comments(0)

初冬の里山を歩く──光と陰をもとめて──その参   

2011年 12月 26日

木漏れ日

c0193648_9534371.jpg




c0193648_954127.jpg

by ina-elise | 2011-12-26 09:54 | カメラ | Trackback | Comments(0)

サンタクロースからの手紙   

2011年 12月 24日

大人になってからは、クリスマスだからといって特別なことは(若いうちはともかく…笑)何もしてこなかったのですが、子どもが出来ると話は別です。
去年までは、クリスマスといってもピンと来ていない様子でしたが、今年は一か月以上も前から小さな手を合わせて「サンタさん、プラレールをください。よろしくお願いします♪」と毎日のように祈り続けていたのね。

そんな、いたいけな願いを踏みにじるような親は死刑です(爆)。

というわけで…

c0193648_22242210.jpg


今年はタイ王国の洪水の影響で、プラレールが品薄気味だとか。
定価の倍近い値段で売りに出している悪徳業者もいるようですが、これはちゃんと二割引き程度のまっとうな価格で仕入れました。ただし、買って四、五日後には売り切れ続出になっていたようなので、ギリギリセーフだったみたい。


手前に写っている茶封筒は、サンタからの手紙なのです(レールで個人情報を隠しています)。
フィンランドのサンタクロース村から届いた、ホンモノの(!?)サンタクロースからの手紙です。
もちろん有料サービス(というかサンタ商法)ですが、そんなチンケな夢のないことを言ってはいけません。
興味のある人はコチラをご覧ください。来年には間に合うでしょう(笑)。

サンタさんに返事を書くことも出来るようなので、年賀状代わりにrinに書かせてみようと思います。


それではもみなさまも良いクリスマスを!



オイラはいまからラッピングなど、最後の仕込みをば…。

by ina-elise | 2011-12-24 22:38 | ジュニア | Trackback | Comments(0)

初冬の里山を歩く──光と陰をもとめて──その弐   

2011年 12月 24日

スポットライト

c0193648_11464998.jpg


c0193648_11472212.jpg

by ina-elise | 2011-12-24 11:47 | カメラ | Trackback | Comments(0)

初冬の里山を歩く──光と陰をもとめて──その壱   

2011年 12月 24日

プロローグ

c0193648_02333100.jpg


c0193648_0275366.jpg

by ina-elise | 2011-12-24 00:24 | カメラ | Trackback | Comments(2)

里山ウォーク   

2011年 12月 22日

例年忙しい年末ですが、今週は飛び飛びのスケジュールで、今日はオフ。風は少し冷たいものの日差しに温もりの感じられる絶好のエリーゼ日和。

というわけで軽く流してみることにしました。

エンジンの始動に気を遣わずに済むという当たり前の日常にも感謝の念が起こるのはエリーゼならでは(って、単にオマエが乗ってなかっただけやろ!)。読者の代わりにツッコミ入れときました(爆)。

あてもなく、とりあえず第二京阪下の1号バイパスを北上。ちょうど昼時で小腹が空いたから、すまほんで手近なラーメン屋を検索。ちょうど行きやすそうな所にあった「彩色ラーメン きんせい交野製麺所」というところに行ってみました。
Wスープとんこつというのを注文。一口目に煮干し系の味がガツンと来るのは、後から粉でも振りかけた感じ。実際にそんなことをしているのかどうかは知りません。でも、スープ自体は美味かった。また、もう一度行ってもいいかなと思わせる店でした。エリーゼでも出入庫にはさほど気を遣わなくて済む駐車場であるのもマルでしょうか。

例によって画像はありません。はじめから撮る気もないし…。


食後はもうひとっ走り。

近くに、昔よく行った古時計の喫茶店があるのを思い出して向かったのですが、途中の信号待ちで気が変わって、大阪市大の付属植物園に行ってみることにしました。

入場ゲートで券を買おうとクルマから降りると、エリーゼを珍しがって、中に居た職員がほとんど全員出てきたのは、いとをかし。アナタたち、真面目に仕事しないと、厳しい市長さんにクビにされるアルよ!(笑)。


駐車料金500円は少し高い気がしたけど、入園料350円は妥当なところでしょうか。

とにかく敷地が広大なのです。まるまるひと山全部が植物園って感じ。こんなところは珍しいのではないでしょうか。まさに里山ウォーク。しかも入園料が要るから人が少ない。平日ということもあって、すべてが独り占め状態でした。

日暮れ近くまで、たっぷり3時間ほどウォーキングを楽しみました。かなりアップダウンのある道のりなので、運動量は結構なものになったはずです。


写真は植物園だけで200枚近く撮りました。満足できる写真は数が少ないですけどね。
いちおうテーマは「初冬の里山──光と陰を求めて──」です(笑)。

機会があればシリーズでお見せしましょう。

とりあえず1枚だけ。
c0193648_0123537.jpg


この植物園は駐車場も藪の中なんだな。
c0193648_0134383.jpg



思いつきの、行き当たりばったりだったわりには充実したプチツーなのでありました。

by ina-elise | 2011-12-22 00:19 | エリーゼ | Trackback | Comments(0)