人気ブログランキング |

<   2012年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧   

勤労   

2012年 02月 29日

実は某家電量販店の抽選でキッザニア招待券四人分なんてのが当たったのでした。期日指定で本日の第二部。仕事のヒマな時期と重なっているので、もちろん行きました。オババまで連れて…。

お供のカメラは、昨日公表したCANONのPower Shot S100。
性能を試すチャンスと書いたのはこのことだったのです。

c0193648_23222561.jpg


暗いなかで、まずまず頑張ったのではないでしょうか。コンデジとしては十分に優秀だと評価して良いと思います。でも、細部にはあれこれと不満も…。
いちばんはデータ処理の速度の遅さ。待ってる間にシャッターチャンスを逃がすやんか…。
やはり動きのある子どもをバチッと押さえるには、少々物足りないところもありました。
まあ、それもこれもデジイチを知ってしまったゆえのジレンマなので、贅沢といえば贅沢な悩みでもあります。

今日だけでもだいぶ撮りましたから、使い方はそこそこマスターできました。同じキャノンでも一眼とコンデジでは相当違うので、まだ十分に性能を引き出すところまでは行ってませんが…。やりたいことは分かっているのに、どう操作すれば対応する機能を引き出せるのかが分からないのはもどかしい。単にマニュアルを読んでないだけなんですけど…(笑)。



それにしても我が息子、晩ごはんも食べずに夜の9時まで、よ~働くの~♪
親は呆れて(というか腹減って)、rinの仕事中にサンドイッチを頬張ってました(笑)。

やっぱり電車の車掌と運転士はこなすのね。前も両方やったはずなんだけど…。
これ以外にも外科医とか警官とか、父ちゃんには出来そうもない仕事をテキパキこなしてましたな。父ちゃんでもできそうなのはGSの兄ちゃんぐらいやったんとちゃうかなあ…(笑)。

今回もお金を一切使うことなく、せっせと稼いで貯めこんだようなので、また行かないといけないのね。
次はいつ行けるのかなあ、タダで…(爆)。

by ina-elise | 2012-02-29 23:44 | ジュニア | Trackback | Comments(4)

決着   

2012年 02月 28日

1月25日に「物欲ふつふつ」というタイトルで、コンデジ選びを楽しく悩んでいる話を書きました。
あれから1か月。総悩み時間数はざっと2か月…(笑)。

とうとう決着の日を迎えました。

さて私は何を買ったでしょう?

続きはwebで…笑

by ina-elise | 2012-02-28 16:28 | カメラ | Trackback | Comments(0)

亀裂   

2012年 02月 27日

先週末のこと、小雨の降る土曜日、京都の仕事場へ向かって第二京阪を走っていたときの話です。

大型トラックを追い越そうと追い越し車線に出たときにバチッと飛び石のイヤな感じの音がしました。雨が降っていたとこもあり、走行中に気付くようなキズは見当たらなかったのですが…。

駐車場に到着して確認してみると…

c0193648_23173654.jpg


結構いっちゃってました。
ガラスの目でもあるのか、エル字型に変わったクラックの入り方ですね。って、感心してる場合ではない。

キズは表面だけで、指で触るとうっすらとクラックが入っているのに気づく程度。深さだけならリペアでもなんとかなりそうな気がしないでもないけど、この長さは致命的でしょうか。たぶん15㎝以上あると思います。

飛び石のガラス交換は持ち出しなしで対応できるから交換するべきでしょうね。車台番号の刻印がなくなるのはちょっと寂しい…。


交換といっても国内に在庫はないだろうから、それなりに時間もかかりそうですね。いまのところキズは成長していないみたいだから、そろ~っと乗ろう…(笑)。

c0193648_23253140.jpg


運転席から見てもハッキリと分かります。
場所はワイパーブレード付近で、ずいぶん下のほうだから運転中は気にならないのが不幸中の幸いでしょうか。

by ina-elise | 2012-02-27 23:29 | C3 Picasso | Trackback | Comments(4)

予定調和   

2012年 02月 25日

昨年末の12/21に「醒めた興味本位」というタイトルでプリウスPHVのキャンペーンに応募したことを書きました。さすがはトヨタですね、ちょうど二か月が経過した2/22にこんなメールが届きました。


――以下引用――

いなぞう様

平素はお世話になっております。
プリウスPHV 10days試乗モニターキャンペーン事務局でございます。

過日は、「プリウスPHV 10days試乗モニターキャンペーン」にご応募頂き、
誠にありがとうございました。

お陰様をもちまして、定員を大幅に上回るご応募をいただき、
慎重に検討させていただきました結果、誠に残念ながら今回は
ご期待に添いかねる結果となりました。

誠に不本意な結果でございますが、あしからずご了承下さいますようお願い申しあげます。

プリウスPHVの情報を今後も発信してまいりますので、ぜひ下記サイトもご覧くださいますよう
お願い申しあげます。

http://toyota.jp/priusphv/index.html


今後とも、トヨタ自動車株式会社 ならびにトヨタ自動車販売店をご愛顧いただきますよう
よろしくお願い申しあげます。

末筆ではございますが、皆様のますますのご健勝を心よりお祈り申しあげます。

――引用終わり――


ええ、もちろん想定の範囲内です。
でもって、このキャンペーンの存在を教えてくれた、のりたまさんも同じ憂き目に遭っているらしいので、まあよしとしておきます。これで、どちらか一方だけが当選していたりしたら、片一方は暴れてるだろうなあ…(笑)。

どうせあんなブサイクなクルマ、お願いされても乗らんから別にどうでもエエけんね。負け惜しみじゃないよ(爆)。


それにしても天下のト○タもキ○○マちっちゃいなあ。
オイラみたいなヤツに乗せたほうがホンモノのインプレッションが聞けるのにね。


c0193648_2349374.jpg

by ina-elise | 2012-02-25 23:54 | クルマ | Trackback | Comments(0)

チヌ料理レシピ   

2012年 02月 22日

実は今週もチヌが入荷してたのです。どこまで釣り好きやねん、あの方…。
新鮮な魚はいつでも大歓迎なので、今回も美味しくいただきました。ただ、ネタ的に変わり映えしないのでブログにはアップしなかったというわけです。

で、昨夜のこと。

美味しい切り身がまだ残っていたから、ソテーにしようと思ったのだけど、ふと思いついてバリエーションを加えてみることにしました。アイディアの半分はinazumaが出しました。コレ書いとかないと怒られるの…(笑)。


まず豆腐をキッチンペーパーに包んで、重し(お皿でOK)を乗せて水分を出します。

次にフライパンにオリーブオイル(多め)を熱してニンニクのスライスとともに豆腐を炒めます。炒めるというよりは揚げ焼きに近い感じ。豆腐が三分の一から半分くらい浸かる量のオイルを使ってます。

豆腐に焼き色が軽くついたら挙げて油を落とします。

同じフライパンを使って今度はチヌを皮目から焼きます。この時点でオイルはかなり少なくなってるので、足しも引きもしません。カロリーが気になる人はキッチンペーパーで吸い取ってください。

両面をこんがり焼いたらチヌも引き揚げます。

次にピーマンときのこ類(昨夜はしいたけとえのきをいれました)を炒めます。食感も残したいから、これは軽く。

最後に缶詰のカットトマトをガサッと入れて強火で炒めます。塩とブラックペッパーを適量ふって味を調えつつ、水分を飛ばします。

お皿に豆腐を敷き、上にチヌと野菜を盛り付け、トマトソースを掛けたら上からパルメザンチーズをふりかけて完成です。ササッと10分ほどで作ったわりには美味しく出来ました。簡単イタリアンです。それなりに皿に盛りつけて見栄えをよくしたら、一皿二千円は取れるな…(爆)。

といいつつ、ブログにアップするつもりがなかったから写真を撮ってないの。美味しそうに出来たから早く食べたかったし…(笑)。

ま、人さまのためというより、次の機会に自分が料理するときのためのレシピとして残しておきます。

味付けの感じからして、サワラとかタラなんかでも美味しいかもね。今度試してみよう♪


c0193648_11405862.jpg

by ina-elise | 2012-02-22 11:41 | 料理 | Trackback | Comments(2)

寒いときには香り高く温かく   

2012年 02月 21日

まだまだ寒い日が続きます。
そんなときには美味しいコーヒーでも…。

このところ通販で豆を買うときは「自家焙煎 珈琲工房ひぐち」をチョイスしています。

いままで楽天で出会ったなかでは最も良質の店だと思います。

品ぞろえが豊富なのが嬉しいし、ハンドピックも丁寧にされているようで、豆に対する扱いが丁寧なのがよいですね。それに、少量だけど、お薦めの豆をサンプルで同梱してくれたりするので、好みの幅を新しく広げるのに重宝するのも有難い。
お金を貰ってるわけでもないので、宣伝するつもりはさらさらありませんが、通販で買う場合はこれからもココを利用しようかと思っています。たぶんリピートしはじめて一年ぐらいは経ってると思います。


ただいまのところ、いちばんのお気に入りは「グァテマラ エルインヘルト ウノ」。
c0193648_175283.jpg


100gで千円以上もする高級豆は飲まない主義ですが、これだけは例外です。これも飲むようになったきっかけはサンプルなんですけどね…。
なんていえばいいでしょうかねえ。味わいの余韻が深いのです。温度でコーヒーの味が変わることは、珈琲好きならご存じだと思いますが、この豆は変化の具合が深いのです。まるで、ビンテージ・ワインを呑んでるかのよう。ビンテージ・ワインを呑んだことはないけど…(笑)。

これを飲むようになってから、抽出温度にも気を遣うようになりました。ホントは温度計で測ればよいのでしょうが、面倒なのでそこまではしません。ただ、淹れる前に自分で決めた儀式を行います。それによって、お湯を適温に調整しようという魂胆です。
こだわりのあるプロの中には87℃がベストだと主張される方もいらっしゃいます。じゃ、1℃の誤差で味がどう変わるのか、は分かりません。というか、その違いをオイラは感じ取れません(笑)。
ま、でも大体そのあたりの温度がドリップの場合は適温であることは間違いなさそうです。


あのね、家で自分が飲むのだから、なんでも自由でいいんです。それがオイラの流儀。こだわりたければこだわるし、テキトーにしたければテキトーに…。
要するに自己満足の世界なんだから。


というわけで、今日も美味しい珈琲をじっくりと味わうのでありました。

c0193648_17104140.jpg



インヘルト ウノ以外でもお薦めの豆はいくつかあります。
興味のある方は上のリンク先でレーダーチャートを参考にして選んでみるとよいですよ。
珈琲工房ひぐちの豆はホントに幅が広いから、種類によって劇的に味が違います。あれこれ違いを楽しむのもこれまた楽し♪

by ina-elise | 2012-02-21 17:16 | グルメ | Trackback | Comments(2)

たらふく   

2012年 02月 17日

毎年似たようなことを書いている気がしますが、年に一回はカニとフグを食わなければ冬を終えることができないように体がプログラミングされてます。高級なお店でしっぽりいくのも良いですが、ガッツリ食いたいときは家に限ります。分量や食い方なども思いのままですし…。

というわけで、今年も黒門に買い出しに行ってきました。

天然ものにこだわると値段も高くなるから養殖もので…。

c0193648_2210489.jpg


これに大きな白子もはいってますから、十分といえば十分。

黒門へ毎年買いに行く店で捌いてもらってます。
てっさも食いたいのはやまやまですが、鍋に全力投球しております。皮も湯引きはなしで、鍋用に引いてもらってます。とにかく食えるところはすべて鍋の具材に仕立ててもらいます。家で食う時は、こうするほうが良いというのは、長年の経験によるものです。ま、金がいくらでもあるならワンサイズ大きなのを選んでてっさも別に誂えてもらえばよいのでしょうが…。

そんなこんなで、さきほど雑炊まで完食。

もう動けません…(笑)。


日本酒も自分の好みで合わせられるし、値段も安く抑えられるし、やっぱりてっちりは家で食うに限るな。
このへんは鮮度で劇的に味が変わるカニとは違うところなんだな…。

by ina-elise | 2012-02-17 22:19 | グルメ | Trackback | Comments(2)

おしゃれは足元から   

2012年 02月 16日

つい最近買った靴。
c0193648_22171967.jpg

履こうと思ったタイミングの日が天気が悪く、まだ新品です。まあまあカッコいいでしょ。

って、ファッションのネタではなく…。



エリーゼちゃんにニュータイヤを履かせました。

どのメーカーのどのブランドをチョイスするか、TMRさんに相談に行ったのが10日ほど前のことだったでしょうか。選択肢はYかBかD。聞いてみるとYはお高いらしい。エリーゼに回せる資金が減少しつつある状況を考慮してYは圏外。価格の安さならDだろうと思いきや、タイヤ屋さんに問い合わせてみると、Bとの価格差は4本で数千円ほどだとか…。
少し迷いましたが、その差額ならRE-11に決定。独特のトレッドパターンが面白いなと思ったのと、なにやらあれこれと能書きが書かれているパンフレットに騙されてみることにしました(笑)。

で、タイヤが届いたのが今日だったのです。

c0193648_22291125.jpg

4本とも出来たてほやほやの新品だったみたい。装着するときもゴムの匂いがぷんぷんしてました。これはラッキーだったということで…。

c0193648_22311073.jpg

わざわざ挙げるまでもないでしょうが、こんなトレッドパターンです。
それよりなによりプラスチックみたいなネオバから、ちゃんとしたゴムのタイヤになったのが嬉しい(笑)。

c0193648_22325245.jpg


やっぱりニュータイヤは気分がいい♪

今日は時間がなくて、ほとんど走ってません。
まだ皮むきも出来てないせいもあるのでしょうが、挙動が軽くなりました。でも、ちゃんと接地感はありましたよ(って、当たり前か…笑)。
あと、気のせいか排気音が大きくなった気がするのですが…。
タイヤを変えると排気音って変わるのか!?
それとも単なるプラシーボ効果か?(爆)。

来週は比較的時間があるから天気の良いときに、ちょいと遠出をしてみましょう。

今年は去年よりはエリーゼ・ネタが多くなるで♪

by ina-elise | 2012-02-16 22:38 | エリーゼ | Trackback | Comments(0)

潮汁   

2012年 02月 15日

c0193648_15472324.jpg

昨夜作ったチヌ(黒鯛)の潮汁。
汁というより煮込みに近い感じですが。しかも煮込み過ぎて煮崩れ状態。顔が原型とどめてません。
でも、メチャ美味かったの。我ながら天晴れな出来具合でした。といっても素材が良かったんですけどね。


実は、ここには書きませんでしたが、日曜日に漁師・かじやんからチヌをいただいたのです。それも50㎝の超大物。お腹もパンパンに膨れていて、脂の乗った上物でした。

一日目は刺身とオリーブオイル焼き。どちらもメチャウマ♪
食後に夫婦だけで酒のつづき。アテは白子(特大)と肝、それに胃袋。それぞれ湯引きにしてポン酢なり醤油なりで食いました。あまり美味くて酒を呑み過ぎ。inazumaは完全に壊れてました。えっ!? いつものことだって???(爆)。

二日目は、もう一発刺身とピカタ。刺身は一日置いたことで、旨みが増してました。たぶん、この二日目がいちばん食べごろだったのでしょう。大人ばかりだったら全部刺身にするところですが、rinには刺身はせいぜい二、三切れしか食べさせられないから、火入れ加工が必要になります。ピカタも美味かったですよ。

で、三日目の昨日、アラを潮汁にしてみたというわけです。
時間に余裕があったから手間を惜しまずに丁寧に作りました。素材が美味いから昆布出汁に味付けは塩と醤油をほんの少々。ほとんど調味料は使ってません。

手を掛けたのは下ごしらえのほうです。

まずは塩を振って小一時間寝かせます。この工程が大事みたいですね。

次にアラを湯通し。ほんの数秒、熱湯にくぐらせる感じ。揚げたらすかさず氷水で洗います。このときに臭みの元になる血合の部分などを丁寧に取り除きます。
中骨の脇を通っている髄の部分も竹ひごで突き刺して取り除きました。我ながら手間なことをしとるなあ、と自分で自分に感心してます(笑)。
ま、これが出来上がりに対する自己満足を高めてくれるのです。男の料理なんてこだわりだせば、これぐらいはへのかっぱですよね。

下ごしらえが終わったら、あとは時間をかけて煮るだけ。もちろん丁寧なアク取りは欠かせません。


というわけで出来上がり。
焼きを入れた白ネギにゆずを削って…。三つ葉がなかったからセリで代用してます。

家族の評判は上々。
寒い冬の夜に心も体も暖まる逸品となりました。

いつもながら美味しい魚をありがとう、かじやん。
今回も鱗と骨以外はほとんど食ったんではなかろうか。まさに骨までしゃぶり尽くすというやつですな(笑)。

by ina-elise | 2012-02-15 16:10 | 料理 | Trackback | Comments(2)

フォトコン   

2012年 02月 13日

つい最近、フォトコンテストに入選しました。写真以外でもコンテストなどとは無縁の人生を送ってきましたから、恥ずかしいような嬉しいような…。

ま、被写体が世界選抜クラスのカワユサを誇るrinですから何をどう撮っても出来は良いのですけどね…(笑)。

冗談はともかく、今回は運が良かったようです。
最優秀賞の受賞者は、さすがの技術を駆使されていて、文句なしに素晴らしい出来でしたが、それ以外は自分のも含めて大したことない…(笑)。
テレビのCMでも流れている明治生命のフォトコンテストとは相手のレベルが違うということなのですね。明治生命のほうも今年はひょっとしたら入選しているかも知れませんけど…(爆)。

ゾーンが狭くて募集期間も一か月ぐらいと短いところが狙い目のようですね。
今回のも、とある商業施設に入っている企業が募集しているもので、たまたま行ったときが募集期間だったので、軽い気持ちで応募したのでした。
あっさり入選できたわりには商品は豪華だったので大満足なのであります。

いちおう商品(というか賞金)をゲットできたので、これからは職業欄に「写真家」と胸を張って書くことができます(自爆)。


ああ、こんだけ晒したら、どこのコンテストにどんな写真を応募したのか知りたいでしょうねぇ…。

でも、rinが大きく写ってるし、こっ恥ずかしいから公表はしません。
過去ログをよ~く見ればヒントが隠されてるので、知りたい人は根性で探してください(笑)。

c0193648_22135752.jpg

上の画像と本文は関係ありません。

by ina-elise | 2012-02-13 22:18 | カメラ | Trackback | Comments(4)