人気ブログランキング |

<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

鉄の道を行く 土讃線アンパンマン列車編   

2013年 01月 17日

12月の初旬、仕事が一段落したので、家族で旅に出ることにしました。
仕事の区切りの最終地が岡山だったため、オイラの交通費だけでも少し浮かせるべく、家族を岡山に呼び寄せ、そこから旅に出ようという魂胆です。

候補地は島根・鳥取 or 四国。

島根で一畑電鉄に乗るというプランも捨てがたかったのですが、諸々の事情を考慮してアンパンマン列車で高知へ行くことにししまた。

c0193648_10541291.jpg

仕事の終わりが夜だったため、岡山で一泊して、翌朝、岡山発・土讃線「南風3号」中村行に乗車。
アンパンマン車両は通常の「南風」に一両だけ連結されています。

車内はどこもかしこもアンパンマンだらけ…。
c0193648_1101544.jpg

c0193648_1113586.jpg
c0193648_1115392.jpg


平日だったこともあって家族連れは他に一組いただけでした。
一般の指定席が混雑していたからでしょうか、出張とおぼしきビジネスマンのおっさんが一人でアンパンマンシートにすわっていたのが、いとをかし…(笑)。

c0193648_1142761.jpg

アンパンマン号とは高知駅でお別れ。

昼食にカツオやらウツボやらクジラやら、高知ならではの食を楽しんだ後は

c0193648_1171483.jpg

高知城などを散策し…。

宿泊はオーベルジュ土佐山へ。

移動手段はrin優先のチョイスにしたので、宿泊ぐらいは大人の満足を求めました。オーベルジュ土佐山は知る人ぞ知る大人の隠れ家です。普段は子どもお断りの宿ですが、閑散期は対応可能ということで、なんとか潜り込めました。
写真はいっぱい撮りましたが、ここにはアップしないでおきます。どうせ泊まるならヴィラがお薦めかな。
部屋も食事も大満足の宿でした。

翌日は再び高知まで戻って、
c0193648_1114321.jpg

ま、これはお約束ということで…(笑)。

土佐くろしお鉄道に乗って、夜須まで行きました。
c0193648_11163394.jpg

ここで食ったカツオのたたきは安くて美味かったなあ…。

でもって土佐山田まで戻り、バスに揺られてアンパンマンミュージアムへ。
c0193648_11183447.jpg


あまり期待してなかったけど、大人でも楽しめる施設でした。
ていうか、やなせたかしってホントに偉い人だなあと思いました。意味は行けば分かります。

そんなこんなで、帰りも土佐山田からアンパンマン号に乗って帰りました。
c0193648_11214476.jpg


rinは大喜びで楽しい旅となりました。
もし次に行くことがあればクルマで行くけどね…(爆)。

by ina-elise | 2013-01-17 11:26 | | Trackback | Comments(4)

鉄の道を行く 伊賀鉄道編   

2013年 01月 10日

11月24日(土) 快晴

年間に52回はある土曜日で休みになるのは珍しいといってよい一日。しかも快晴。というわけでrinを連れ出して出かけました。inazumaは仕事…。

目的は伊賀鉄道の忍者列車に乗ること。
オイラ自身がすっかり鉄ちゃんになっているのが、rinのせいなのかどうか分からなくなっている今日この頃…(笑)。

まずは学研都市線を木津まで。
つぎに大和路線に乗り換えて加茂へ。
このあとは、いかにもローカルな関西本線。もちろんディーゼル。

c0193648_22404851.jpg

これが風情あるのです。
列車は架線のないディーゼルや汽車のほうがカッコいいと思うのはオイラだけ!?

で、伊賀上野で伊賀鉄道に乗り換え。

c0193648_2243528.jpg

まだ、ここでは、忍者列車ではなく、こんな感じの普通の列車です。
これに乗って上野市駅まで。

上野市駅に到着すると忍者列車が出迎えてくれました。

c0193648_22475868.jpg


c0193648_22491321.jpg

松本零士のサインまでありましたよ!

でも、これには乗らずに昼食がてら上野市街を散策することにしました。家を出たのは9時前でしたが、上野市駅に到着したのは12時半ごろ。距離的には遠くないけど、電車で行くと辺鄙なところは時間がかかるのね。

事前に調査済みのハンバーグが美味しいと評判の店でランチ。味はまあまあ。小さい子どもを連れていると味より居心地重視になるのですが、そういう意味では総合評価は高いかも。店名を言わないと意味がないような気がするけど忘れた…(爆)。

このあとは上野城などを散策。

c0193648_22562595.jpg

忍びの者が城を攻めておりますな(笑)。

このrinの忍者姿がカワユイのなんの…。

もちろん有料のコスプレですが、一日貸してくれます。その気があれば電車にも乗れるそうな。

オイラたちは忍者列車に乗ることがメインの目的なので、二時間ほどで切り上げて伊賀鉄道へ。

c0193648_230351.jpg

オイラはこれに乗りたかったんだけど、この日は休養日だったみたい。
ピンクのくノ一ってそそりますよね(笑)。

c0193648_2315156.jpg

そんなこんなで最後は伊賀神戸(いがかんべ)でコイツとお別れ。

でもって近鉄特急で大阪まで。

なんとも贅沢な忍者列車の旅なのでありました。

by ina-elise | 2013-01-10 23:10 | ジュニア | Trackback | Comments(2)

鉄の道を行く 網干総合車両区編   

2013年 01月 09日

何ヶ月も前のことをブログに書くのもどうかと思いますが、これはrinの成長記録も兼ねておりますゆえ…。
当時はPC事情によりアップできなかったネタをいくつか紹介してみます。
というわけで、しばらくは去年の鉄ちゃんネタが続きます。

今回は網干総合車両区編です。

去年の11月3日に「ふれあい感謝デー」と称して、網干総合車両区の公開イベントがあったのです。rinは鉄ちゃんは鉄ちゃんでも、工事とか点検とかの好きな、ちょっと変わったマニアなのね。電車に乗っていても。黄色いヘルメットをかぶった人が乗り込んでくると、「工事の人が乗ってきた♪」と嬉しそうにしています。

そんなrinにとって車両区は禁断の聖地のようなものです(笑)。

てなわけで父子ふたりで出かけてきました。

網干駅で降りると、JR西日本の社員の方々がずらりと並んでお出迎え。無料のシャトルバス乗り場まで、駅から数分歩かねばならないのですが、要所要所に案内係の社員の方が居るので迷うことなくたどりつけます。

そんなこんなで現地到着。

それなりに早い時間に着いたはずなんだけど、既に人でいっぱい。敷地が広いので、ごった返すという感じにはなりませんが、何をするにも整理券を求めて長蛇の列に並ばねばなりません。
運転台体験とか車掌体験とか魅力的なものはいろいろありましたが、4歳の子ども連れで親一人では限界があります。しかもオイラ行列に並ぶの嫌いだし…。

それでもいろいろ見て回るだけで楽しいですよ。

c0193648_10554258.jpg

マニアの方なら、こんなのが間近に見られることのワクワク感が分かっていただけるかと。

c0193648_10582853.jpg

あのあと、こうなるのね。


c0193648_1123460.jpg

こんなのに乗ることも出来ます。

写真は山盛り撮りましたが、大半にrinが写っているのでアップできるものが多くありません。

これ以外にも車両吊り上げ移動を見学したり、洗車体験(実際に車両に乗り込んで洗車機を通過するのは迫力があります)をしたり、鉄道ゲームに挑戦したりと一日たっぷり楽しみました。


JRに就職するような人は小さい頃は鉄ちゃんだった人が多いせいか、とにかく鉄道好きの子どもにはとても親切にしてくれます。親からすると、それがとてもありがたい。
また機会があれば行ってみたいですね。

by ina-elise | 2013-01-09 11:14 | ジュニア | Trackback | Comments(0)

三年目の…   

2013年 01月 07日

この青が いいねとキミが 言ったから 1月7日は ピカソ記念日

と詠んだのが、ちょうど2年前の今日でした。
あの日とは違って、今日は朝からどんよりとした曇り空ですが、ピカソ号は至って順調です。丸二年で2万6千キロと少し。しっかりとアシ車として活躍してくれています。ピカソがあまりに快適なので、エリーゼに乗る機会がめっきり減ってしまったのがタマにキズでしょうか…(笑)。

いまだに「C3ピカソ」は検索ワードの上位を占めています。
それだけ気にしている人がいらっしゃるということなのでしょうが、正規導入の兆しはなさそうですね。

本当に気になるなら、行っちゃっても大丈夫なのではないでしょうか。昔のクルマと違って、そう簡単に壊れることはなさそうです。まだ二年ではなんとも言えないですけどね…。

c0193648_1262437.jpg


この娘とは「三年目の浮気」とはなりそうもないですねえ…。

by ina-elise | 2013-01-07 12:08 | C3 Picasso | Trackback | Comments(2)