<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

イサキ祭りのその後   

2014年 05月 28日

昨日の火曜日のこと。久しぶりの休日。疲れた体を癒したいところではあるが、平日の昼間でないとこなせない要件を数件こなす。午後は明日以降の仕事の準備など。結局は休みになっていないが仕方がない。

しかし、夕刻からは料理に勤しむ。

午前中の用事の合間に仕入れておいた食材をササッと準備。
今日はイサキのアクパッツァに挑戦するのだ。

下準備さえ出来ていれば作り方は難しくない。準備の時間を除けば、調理時間は15分ほどか。
ここでレシピを紹介するまでもなかろう。

c0193648_21514034.jpg

なかなか上手くできた。

野菜もたくさん食べたかったので、パプリカにセロリにミニトマトで信号色にしてみた。あとはニンニクにブラックオリーブ、もちろんアサリも。

これが激しく美味い。初挑戦だったが、我ながら絶妙の仕上がりであった。家族の評判も上々。
イサキとアサリのハーモニーを周りの野菜たちが盛り上げて…。

綺麗に平らげたら締めはコレだろう。

c0193648_21562271.jpg


すべての旨みが溶け込んだスープをパスタに沁み込ませて…。
美味くないわけがないっ!

ごちそうさまでした♪


最後に

小ぶりのイサキをどうやって食うか思案していたのだが、調理できるのがこの日しかなかったので、一気に処理する方法として開きにしてみることにした。

c0193648_21595134.jpg


傲慢な西の大国から黄色い砂と一緒に良からぬ物質が飛来しているとのことだったので、部屋干しにした。テレビでは洗濯物でさえ部屋干しを薦めていたぐらいだから、口に入れるものは用心するに越したことはないだろう。

さきほど焼いて食ったが、これまた美味い!
魚そのものが美味いから何にしても美味いのだが、骨以外を余すところなく食らう方法としては、開きも良いなと思ったしだい。水分を抜くことで旨みが凝縮して、これまた一興であった。

そんなこんなで長いイサキ祭りも、ほぼ終了。
今回もすっかり堪能させていただいた。

いつものことながらありがとうね、かじやん!
[PR]

by ina-elise | 2014-05-28 22:04 | 料理 | Trackback | Comments(2)

イサキ祭り   

2014年 05月 26日

土曜日から始まったイサキ祭り。

調理が簡単で、しかも美味いので、ついつい刺身と塩焼きに走ってしまう。
で、一手間だけ加えてみた。

c0193648_18293696.jpg


刺身と並べて、皮目に焼きを入れてみた。
ちょっと焼きすぎたかな。思ったほど美味しそうな出来栄えに仕上がらなかった。

皮の下にある美味い脂を味わうには、この食べ方が良いのかも。カツオのたたき風にポン酢でも食べてみた。わさび醤油でもどっちでもいける。

さて、明日は何して食べようかな…♪
[PR]

by ina-elise | 2014-05-26 18:33 | 料理 | Trackback | Comments(2)

初夏の味   

2014年 05月 24日

初夏の魚といえば、すぐに思い浮かぶのはカツオにサワラだろうが、イサキも美味い。

土曜の昼下がりにrinと二人でピカソの洗車をしていると、例の漁師から久々のホットコール。イサキを爆釣したらしい。予定していた釣行が二度キャンセルになった憂さ晴らしをしてきたそうな。
せっかくなので、もちろん頂くことにした。

方々へ配り歩いたらしいが、それでも我が家へやってきたのはタイが一尾とイサキが大小取り混ぜて一五尾ほど。今週前半はイサキ祭りだな…(笑)。

今夜は素直に刺身と塩焼き。
レシピはいろいろるが、イサキはこの食い方がいちばん美味いと思う。

c0193648_12453586.jpg

画像を見ただけで美味いのが分かると思うが、ホントに美味かった。rinもinazumaも、ひたすら美味い♪美味い♪と言ってパクついていた。

そしてこれ。
c0193648_12465950.jpg

大きな白子が…。

コイツは取り出して湯通ししてポン酢でいただいた。

で、もう一つ、白子の美味い食べ方を発見した。それは塩焼き。といっても白子本体を塩焼きにするのではない。魚を塩焼きにするときにあえて腹を捌かずに丸焼きにするのね。もちろん男の子か女の子かは二分の一の確率で、食べてみないと分からないのだが、身の幅でなんとな~く予想はつくのだ。
ま、女の子だったとしても真子だって美味しいから問題はない。

で、その白子。
画像はないのだが、身を焼いている間に腹の中で蒸し焼きになっており、えも言われぬ美味さだった。

白子といえば一般的にはフグかタラだろうけど、イサキの白子の美味さを知らないというのは、人生ソンしてまっせ~!

まだイサキは10尾あまり残っている。単純計算しても白子は5個ほど…。
数日は白子パクパク、日本酒ガブガブの食生活が続くな。尿酸値が上がりますやろか…。
[PR]

by ina-elise | 2014-05-24 21:57 | 料理 | Trackback | Comments(4)

鉄の道を行く~カンセンジャーと行く博多総合車両区の旅編~   

2014年 05月 17日

早朝6時起床で博多までの日帰り旅。
「カンセンジャーと行く博多総合車両区の旅」に行ってきた。JTBが企画するツアーなのだが、募集とほぼ同時に締め切られたという、p.マッカートニー並みの人気企画の旅である。さいわい、事前に情報を入手して予約を入れておいたので、無事に参加できることになったという次第…。

c0193648_23202652.jpg

使用列車はもちろん500系。
いまは700系が主流だけど、デザイン的には500系がいちばんカッコいい!
乗ってても、最新の新幹線より乗ってる感が味わえてよかったよ。時代に逆行していようがなんだろうが500系には頑張ってほしい。
そういうオヤジのノスタルジーがカンセンジャーに昇華したのだろう。

c0193648_23273949.jpg

道中の車内ではカンセンジャーが大活躍。
通り過ぎた背中を見ると汗ビッショリでしたな。お疲れ様です♪

そんなこんなで博多へ。

c0193648_23301377.jpg

一般のツアーとは違って、新幹線車両区まで直接500系で乗り付けるという贅沢。

c0193648_2334267.jpg

もちろんカンセンジャーショーも見学。これはツッコミどころ満載で、とても面白い芝居だった。長くなりそうなので、ここではこのワンショットのみで…。

このあとは自由に場内を見学。
c0193648_23362644.jpg


台車を熱心に見ていたらJRの職員の方が親切に教えてくれた。
c0193648_23375711.jpg

この横向きの棒はヨーダンパーだとか。いまの700系の乗り心地は、かなりハイレベルのアクティブサスペンションのシステムに支えられているとのことだ。

他にもいろいろ面白いスポットを見学したが、なかでも値打ちのあるのはこれだろう。

c0193648_23424118.jpg

500系のホンモノの運転台。
オイラもちょっと代わってもらいたかったぐらいだよ…(笑)

c0193648_23451469.jpg


とにかく楽しく遊んだ。
だって新幹線だらけなんだもん…。

帰りには洗車体験まで出来た。
c0193648_2347671.jpg


薬剤の泡を浴びた新幹線を水で洗い流すと
c0193648_23483884.jpg

このとおり綺麗に♪

そんなこんなで12時間あまりの日帰り旅。博多での滞在時間は3時間ほどで、しかも車両区以外の土地は踏んでいないという特殊な旅だが、これもまたよし。

c0193648_23514811.jpg


お疲れちゃん♪
[PR]

by ina-elise | 2014-05-17 23:52 | | Trackback | Comments(0)

東近江ツーリング   

2014年 05月 11日

TMRぐ~すか社長にお誘いをいただいて久しぶりにツーリングに参加してきた。
集合は草津PA 10時。

だいたい予定時刻にみんな集まって、まずは自然薯の料理があれこれと美味しい「とろりん」へ。

c0193648_1932357.jpg

いつものことながらカラフルですな。

ところで、この「とろりん」、いい店ですよ。田舎の親戚の家に遊びに行ったような感じ。おじさんもおばさんもホントに親切なのね。

注文したのは、まぐろ漬けのとろろご飯とnaruちゃんイチオシの自然薯のかき揚げ。
どっちも美味かったねえ。自然薯がホントに美味しい。写真は、あんまり美味そうに撮れてなかったからアップするのはやめとく。相変わらず食い物の写真を撮るのは下手くそなんだな。お腹が空いてると写真より食い気に走ってしまうタイプみたい…。

食後も2階の部屋を貸切にしてもらっていたから、うだうだとしゃべって2時間あまりもまったりと過ごしたか。今度は家族でも出かけてみよう。

お次の目当ては青土ダム。
なにやらブラックホールがあるらしい。

c0193648_1995444.jpg


取水口というのか、排水口というのか…。
要するに余分な水を排出するための穴だ。ダムマニアによると、日本ではこの形式のダムは珍しいらしい。もうちょっと水量が多ければ迫力が一層増したことだろう。

でもって、お次は四輪バギー。
いちおう試しに乗ってみたけど、この手の乗り物に慣れていないので、なかなか乗るのが難しかった。

c0193648_191613100.jpg

キミ・ナルコヤン…(笑)。
この人は乗り物なら何に乗っても速いねえ。

他にも典ちゃん、たっかんさん、ぐ~すか社長の写真があります。ご希望の方はメールで送りますので、シークレットコメントでメアドを教えてください。


で、池田牧場でジェラートを食べる。
黒豆きなこが美味かったよ♪

c0193648_19185464.jpg


目的地と目的地のあいだには適度に楽しい道があって、非常に充実したツーリングであった。団体戦は久しぶりだったけど、ホントに楽しかった。

参加のみなさま、ありがとうございました♪
[PR]

by ina-elise | 2014-05-11 19:21 | エリーゼ | Trackback | Comments(4)

rinだってスイスイ   

2014年 05月 10日

好天の土曜日、家族3人で河内長野にある関西サイクルスポーツセンターに行ってきた。ここは自転車を愛する人が集まる遊園地。

rinも6歳になって、まがりなりにも(というか曲がりまくり…笑)自転車に乗れるようになってきたので、自転車に乗りまくる練習を兼ねて、さまざまなアトラクションで遊ぼうという企画。

行く前までは、今日の最終目標は家族3人でサイクリングコースを走ることだったのだが、コースの厳しさや他の利用者のことを考えて、今回は自重した。
rinは、いちおう自転車(もちろんコマなし)で走れるのだが、まだ十分に自分一人でコントロールしきれないのね。急な下り坂でのブレーキングとか、とっさの障害物があったときの回避行動とか、まだまだ練習不足なんだな。

ここには初心者限定の練習場というのがあるので、今日はここで練習しては遊園地で遊び、ちょいと休憩してはまた練習という感じで一日を過ごした。

rinは体育会系の両親に育てられたから、練習するということに対してはポジィティブなのね。

フツーに乗るだけならなんなく乗れるんだけど、漕ぎ出しがうまくいかないようだ。最初のひと漕ぎで勢いをつけられなくてよろめいてしまうという感じ。今までは乗れることを重視していたから、最初の勢いは後ろから押してやっていたけど、今日は冷たく突き放して最初から自分一人で乗れと…。

今日だけでもずいぶん成長したよ。
自転車に乗るという感覚はしっかりつかんだのではないかな。


ここには、いろいろ変わり種自転車もあって、大人でも面白い。
c0193648_2342669.jpg

これは自分でも足漕ぎで動かすジェットコースター。乗る前はナメてたのだが、いざ乗ってみると案外スリリングなのね。

せっかくフリーパスを買ったからということで、園内のほとんどのアトラクションは試してみた。いわゆる絶叫マシーンのたぐいは一切ないので、rinぐらいの年齢の子でも乗れるものばかりだというのも我が家にとってはありがたい。
で、結果的に園内は同年代(だいたい小学生ぐらいまでの子供連れ)が大半で、あとは地元の中学・高校生が友達どうしできたという感じだったかな。

c0193648_2315552.jpg


天気も良くてホントに気持ちのいい一日だった。

c0193648_23163598.jpg

着いたのは10時ごろだったから、ほぼ1日たっぷり遊んだ。

出口で入場料無料の招待券を貰ったから、また近いうちに行きますか…。
[PR]

by ina-elise | 2014-05-10 23:19 | 自転車 | Trackback | Comments(2)

新緑の季節 3   

2014年 05月 03日

c0193648_22514764.jpg


GWもいつもと変わらず仕事。
例年のこととはいえ、春先からの疲れが出ていて、体調は下降気味の今日このごろ…。
これ以上悪くならないことを祈りたい。

出来れば、この青虫くんのように、ゆっくりゆっくり、ゆっくり虫でいきたいものだ。
[PR]

by ina-elise | 2014-05-03 22:54 | カメラ | Trackback | Comments(0)