人気ブログランキング |

<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

股旅   

2015年 11月 29日

元来、くじ運は悪い方なのだが、なんとWOWOWの抽選で、奥田民生のライブチケットに当選した!
ただし、場所は広島のマツダスタジアム。もちろん行くのである。

c0193648_21362617.jpg


c0193648_21364695.jpg


c0193648_21371820.jpg


民生は以前から好きなアーティストではあったが、ライブに行くのは初めて。この二週間ほどは、なるべく民生のCDを掛けて入念に予習をしておいたが、やっぱりライブは味があるねえ。ギター一本の弾き語りというのは、じんと心に沁みるものがあった。

それからいろんな意味で、ゆる~い感じが民生のキャラと重なって、これまた味になっていたのももいとをかし。
真冬のスタジアムでのライブというのもあったのだろうが、演奏中でも写真撮影もOKだし、弁当でも酒でもなんでもOK。とても寒かったので、オイラも何度も熱燗を買いに走り、何度も小便に席を立った。なんせ3時から6時までの3時間ライブだから…。

c0193648_21463927.jpg


そしてスペシャルゲストにマエケンと大瀬良が…
c0193648_21504425.jpg


始球式にマエケンがピッチャーで大瀬良がキャッチャー、民生がバッターボックスというなんとも豪華なラインナップ。

風船タイムもあったりして。
c0193648_2152682.jpg


寒い中ではあったが、3時間あまりのライブを堪能した。

そして夜は、かつて広島へ毎週仕事で行っていたころの行きつけの鮨屋へ。大将と久しぶりの再会を果たし、久しぶりに美味い鮨を食った。
連れて行ったinazumaも大層喜んでおりましたな。

なんか二週連続で贅沢な旅をしたから、しばらくは大人しく仕事をしておこう。

by ina-elise | 2015-11-29 21:55 | | Trackback | Comments(4)

ほっこりほっこり   

2015年 11月 25日

先日の連休に京丹後へ旅に出た。行先は夏にも二泊で訪れた、古民家民宿「温古里(ほっこり)」。
気に入ったところには続けて行くのが、我が家の流儀。ここはホントにほっこりと心の温まる宿である。

行きは、ぐるっと丹後半島を半周する形で、伊根経由で経ヶ岬へ。

c0193648_22221161.jpg


展望台までかなりの山道をrinと二人で歩く。実はrinにも子供用のおもちゃカメラを買い与えたので、オヤジと写真の出来を勝負したいらしい。美しい風景を求めて急坂を上ったというわけだ。上がってみると、展望台とは名ばかりで、あまり大した風景は得られなかった。上から灯台を見下ろしつつ背景に海も広がる…なんて景色を期待したのだけれど…。

しゃあないから灯台まで下る。

c0193648_22265258.jpg


そのあとは、inaババのたっての希望で立ち寄り温泉に寄ってから、お宿へ向かう。

今回も温かく迎えていただいた。

c0193648_22283930.jpg


c0193648_22295219.jpg


今回も料理の写真をほとんど撮っていない(酔っ払っているから)が、地元の新鮮な食材をふんだんに使って、女将さんんが心づくしの料理でもてなしてくれる。飾らない田舎の民宿だが、ここは立派なオーベルジュだと思う。しかも、古民家を貸切。本当の贅沢とは、こういうことなんでないのかなあ…。

c0193648_22345391.jpg



今回は一泊二日だったので、帰路は舞鶴へ立ち寄った。
天気が心配だったけど、そこは晴れ男の本領発揮で、雨に降られたのは家に帰りつく寸前だった。

c0193648_2238272.jpg


自衛隊の北吸桟橋へ行ってみた。護衛艦は「みょうこう」と「あさぎり」が停泊していた。こういうのにはあまり詳しくないのだが、間近に見ると迫力があるねえ。ここでもrinとひとしきり写真の勝負。いちおう本人は一生懸命に考えて工夫をしているようなので、「rinは写真を撮るのが上手いねえ」と褒めておいてやる。

そんなこんなで昼飯には海鮮丼を食って帰る。

なかなか充実した旅であった。帰路の京都縦貫道で覆面パトと絡んだ、ちょいと面白いシーンがあったのだけど、ここには書かないでおこう(笑)。

by ina-elise | 2015-11-25 22:44 | | Trackback | Comments(0)

好相性   

2015年 11月 10日

先日、とあるルートからこんなものを入手していた。

c0193648_23475438.jpg

湯浅醤油の生一本。
なかなかの上物で応用範囲も非常に広い。こいつで新鮮な刺身を食ったら美味いだろうな、タイとかチヌとかイサキとか…、なと゜と考えていたのが、ほんの二日前ほどだったか。

そんなところへ、日曜の夜に例の漁師さまからホットコール。ブツの受け渡しは日曜の夜10時とは、ほとんど怪しいオッサンですな…(笑)。

c0193648_23585295.jpg

うちのシンクが小さいんじゃないよ。タイにハマチにハゲ。タイは超大物で、取り回しに苦労しましたぜ。

この日は夕食も済ませていたので、下処理だけして就寝。

で、今日はとりあえず刺身の盛り合わせをいっといた。

c0193648_012766.jpg


ハマチは言うまでもなく極上。脂の乗りもほどよく絶品でしたな。ハゲもなかなかの上物。タイは大物だけに刺身はどうかと思ったけれども、湯浅醤油との相性は抜群であった。ただ、いわゆるタイとは別物のような味わいだった。rinが一目見て「コレ何?」と聞くので「タイ」と答えると、「赤の色の感じが違うな」とは、なかなか良い所に目をつけとるでないの。
タイは刺身だけでは芸がないので、焼き霜造りと合わせておく。これの山葵塩が美味いのよ。

明日はシンプルに塩焼きにしてみるか、昆布〆もいいかもね。

まだハゲが1尾とハマチが半分以上残っているから、しばらくは鮮魚と醤油のマッチングを楽しみながら酒を呑むことにしよう。

毎度のことながら、かじやん、ホントにありがとう♪

by ina-elise | 2015-11-10 00:08 | 料理 | Trackback | Comments(3)