人気ブログランキング |

<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

怒濤の三連戦 仕上げ   

2016年 02月 28日

三連戦の仕上げに寝屋川ハーフマラソンに出場してきた。エントリーしたのはクォーター。ハーフにしようかと迷ったのだけど、今年は自重してクォーターにしておいた。

c0193648_1746219.jpg


年々参加者は増えているのかな。今年もかなりの数のランナーが集結していた。地元の大会でもあり、前夜から実家に泊まって態勢は万全。rinやオババの応援も受けて、ここでも1時間切りを狙って頑張ってみた。

c0193648_17511248.jpg


残念ながらネットタイムでも1時間を2分弱上回ってしまった。
クォーターの分だけ、10㎞よりも微妙に長いのがいちばんの原因。実際に10㎞の距離表示の時点では58分台だったから…。
それに激坂が何か所か含まれるコース設定にも苦しめられたか。坂はオイラは苦手だ。ロードに乗っていた頃から坂は嫌いだったから、体質(体型!?)的なものだろう。苦しむオイラを尻目にスタスタと抜いていく“軽快女子”のような走りをするには、体質(体型!?)改善が必要ということだな。

まあ、それでも去年より10分以上速くなってるから、今までのトレーニングの成果が出ているということだ。少なくとも10㎞/60分というラインは、少々厳しいコース設定でも対応できるようになったのが収穫だ。

これで、しばらくはエントリーしている大会がなくなるので、個人でのトレーニングでどこまで鍛えることができるか。せっかくだから、もうしばらくは真面目に練習を続けよう。

by ina-elise | 2016-02-28 18:01 | ランニング | Trackback | Comments(0)

怒濤の三連戦 二戦目   

2016年 02月 21日

先週は寛平マラソンでドロドロになったのだったが、今週はエキスポで10㎞にエントリー。土曜日は終日雨だったが、日曜は朝から晴天に恵まれた。今日もお天道様ありがとう♪

c0193648_17183296.jpg


リレーマラソンがメインの大会だが、オイラがエントリーしたのは個人走の10㎞。
先週は若干悔しい思いをしたので、内にはかすかな闘志を秘めていた。ムリしすぎてパンクというのが最悪の結果なので、闘志はほどほどに…。

先週とは違って、人数もほどほどだったし、遅い速いは別として真面目なランナーばかりだったから走りやすかったよ。
ムリしすぎないように注意しながらも、自分の限界を探りながら頑張って走る。いつもならバテてペースが落ちる4~6㎞でペースが落ちるどころか、少し上げ気味で走れたのは、嬉しい誤算。時計が狂っているのかと思ったよ(笑)。

c0193648_17301046.jpg


晴れて60分切り達成。それどころかグロスタイムで57分台が出せたのは非常に嬉しかった。先週の寛平マラソンで、マイペースで走れれば58分ぐらいは出せたのではないかなあ、と感想を書いたのが負け惜しみではないことが証明できてよかった。

ハーフを完走することと10㎞で60分切りを達成することが今年の目標だったのだが、早くも二月で両方とも達成してしまった。もうちょっとハードルを上げて10㎞で55分を目指しますか。ハーフも2時間10分と言いたいところだが、それは少々厳しいか…。
まあ、目標だから頑張って目指すことにしよう。

来週は三連戦の仕上げ、寝屋川でのクォーターだ。地元の大会で同級生もたくさん出場するようなので、旧交を温めつつ、真剣勝負といきますか。

by ina-elise | 2016-02-21 17:37 | ランニング | Trackback | Comments(2)

寛平ちゃんに会いに行く   

2016年 02月 14日

某軍団は淡路島へ肉を食いに行ったそうだが、オイラは淀川へ走りに行った。
寛平マラソンにエントリーしていたのだ。

寛平マラソンと言えばメインはフルマラソンだが、まさかフルを走れるほどの実力はまだないので、オイラが走ったのは10㎞。

さすがは寛平マラソン。吉本の芸人がフツーにその辺を歩いている。もちろん、ほとんどの芸人たちがフルや10㎞にもエントリーしていて、走っていてもすれ違ったり追い越したり追いつかれたり…。お笑い好きの人なら、それも一つの楽しみだろうね。

いちばんの心配は天候だったのだが、週間天気予報を睨みながら一週間祈り続けたのが功を奏したのか、午後からの10㎞のスタート時には曇りながら雨の心配はまったくなかった。今日もお天道様ホントにありがとう!
ただ、早朝までの雨のおかげで、コースの中で数か所あった芝生コースは、田植え前の田んぼ状態。まともに走れるコンディションではなかったよ。

それに河川敷の狭いコースに走力のまちまちな人がごちゃまぜに走っていて、7km付近まで、自分のペースでまともに走れなかった。オイラのように、遅いけど真面目に走りたいランナーには向いていない大会かもしれないね。

c0193648_2292521.jpg


スタート位置が最後尾に近く、スタートラインを越えたのは、号砲が鳴ってから10分ほど経ってからだったか。
ネットタイムが、あと12秒速ければ60分を切れたのに…。
前半でもう少し自分のペースで走れていれば、たぶん58分台では走れていたような気がするのは気のせいか…(笑)。

来週は万博で10㎞の大会にエントリーしているし、再来週は寝屋川のクォーターで同級生対決が待っている。なんとか来週は60分切りを達成したいなあ。

by ina-elise | 2016-02-14 22:14 | ランニング | Trackback | Comments(0)

ヤク中   

2016年 02月 07日

オイラ世代のヒーローがクスリで捕まったのは衝撃だったが…

オイラはシャブじゃなくてLSD。
といってもクスリじゃないよ。

ロング・スロー・ディスタンスの略で「LSD」
自転車でもよく使われる言葉だ。たぶん最初にネーミングした人は、クスリと掛けてみたんじゃないかなと思う。

職場仲間でフルマラソンを何度も完走しているベテランランナーがいて、「ゆっくりでいいから長く走る練習をするといいですよ」と教えてもらったのを本日実行することにした。

とりあえず3時間。

同じところをグルグルまわるのは面白くないから、かつてロードバイクで走っていた頃のコースも混ぜながらとにかく走り続けてみた。
ペースは心肺に負荷がかかるギリギリのところを探りつつ限りなくゆっくりと。
なんかね、走ってると気分がハイになってくるんだな。脳内にエンドルフィンが大量に分泌されているのだろう。そういう意味では、「LSD」というネーミングは、あながち間違っていないかも…(笑)。

結局、2時間52分走って、距離は22kmあまり。
走ってるときは、25㎞ぐらいは走ったかと思ってたんだけど、あのペースじゃ無理か…。

少しずつでも心肺機能は高まってきているはず。歳が歳だけに突然死がいちばん怖いから、基礎体力を鍛えることはとても大切だと思う。あと体重ね。これが最も厄介な問題だけど、マラソンのために酒をやめるつもりなど毛頭ない。いまさらトップアスリートなどになれるわけもないから、「走る市民」として楽しめればそれでいい。

c0193648_1639385.jpg

by ina-elise | 2016-02-07 16:41 | ランニング | Trackback | Comments(6)